ありのまま、自然に

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古花柳界伝承の「ほろほろ」完成、祖母、父そして自然に感謝!!!

<<   作成日時 : 2010/04/11 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

  急に暖かくなって、庭でほっぽらかしにしておいた、「蝦夷ウコギ」の新芽は急に伸び始めました。いつもは大分遅れてやきもきするんですが、「山椒」も新芽を大分付けはじめました。こうなれば、「ほろほろ」を作るタイミング到来です。朝一で、「蝦夷ウコギ」と「山椒」の新芽を収穫。どちらも自然にまかせた自然の恵みです。「ほろほろ」は、宮古花柳界の花といわれた(源氏名「八千代」)祖母からの伝承料理です。たっぷりの「蝦夷ウコギ」の新芽と「山椒」の新芽を、さっと湯がき絞って水切りし細かく刻んだものに、「大根の味噌付け」と「クルミ」を刻んだのを混ぜ合わせる。簡単な料理です。ご飯にかけて口に含むと、春の香りが一杯にひろがり、「大根の味噌付け」と、我が故郷岩手の山を象徴する「クルミ」との調和がなんとも言えません。「蝦夷ウコギ」は、亡き父がわざわざ「佐倉」まで持参してくれた苗木から育ちました。父の、この「ほろほろ」は伝承するようにとの強い意志の現れのように、「蝦夷ウコギ」は庭のあちこちに勢力をのばしています。ほったらかしで自然栽培の「蝦夷ウコギ」と「山椒」の新芽、銀座若菜の無添加「大根の味噌付け」、そして「岩手の山クルミ」、贅沢な材料で作った「ほろほろ」です。祖母に、かわいがられて健在の宮古の「おんつあん」(叔父)に「ほろほろ」を送ってあげたいけど、すぐ色が変わり鮮度がおちる「ほろほろ」だから送れないのが残念です。こちらでは、祖母、父のご仏壇に供えて感謝の手を合わせてからいただくことにします。祖母、父そして自然に感謝します。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古花柳界伝承の「ほろほろ」完成、祖母、父そして自然に感謝!!! ありのまま、自然に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる