ありのまま、自然に

アクセスカウンタ

zoom RSS 「にわのわ」、「まちのわ」わが町佐倉は久しぶりの賑わい

<<   作成日時 : 2017/06/10 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
  まちのわ(佐倉市内)
画像
  にわのわ(佐倉城址公園)
画像
  シンパカフェのランチ弁当(にわのわ)
画像
  アイスクリームじゃなくてポテトサラダです(にわのわ)
画像
  海老フライじゃなくてニンジンフライです(にわのわ)
  3日、4日は好天に恵まれ、わが町佐倉も遠方からのお客さんで賑わうイベントが開催されました。手作りの作品を手がける方々がお店を出す「にわのわ」が佐倉城址公園で開催され、それと併せて佐倉市内で「まちのわ」が。いずれも今時トレンディーな自然派志向の催しです。飲兵衛親父も我が家のナチュラリストと家人に誘われて出かけました。家人も手術後少し落ち着いて近辺の外出なら大丈夫ということでみんなでお出かけです。まずは、「まちのわ」のお店で有機野菜やら健康に良さそうなパンを購入。それから「にわのわ」が開催されている佐倉城址公園へ。公園近くの広いグランドが臨時駐車場になっていたけど早い時間なのにもう満杯。びっくりしながら、「にわのわ」入場券一人300円徴収されて城址公園の本丸広場のほうへ。自然派志向の若い子供連れの夫婦や飲兵衛親父のような年寄りまで結構会場へ向かってました。会場近くになったら大変な賑わいです。自然派の催しでこれだけ人が集まるのは下総神崎の発酵祭りしか知らなかった飲兵衛親父は仰天です。30年近く前ドイツ出張のとき1万円以下で買って愛用していた総皮製のカバンがショルダーベルトやグリップ部分がいかれているので、持参。手作りの皮製品作っている若い職人さんのテントに行って相談したら化粧直しと修理で3万円近くかかるという。職人さんが丁寧にやるんだからやむをえないコストかも。修理あきらめました。それにしても昔のドイツの場末のショップは激安だったんだと改めて感じ入りました。ナチュラリストと家人は色んな手作りのお店でお話聞いたりしてました。飲兵衛親父はその間広場の周りの桜の木の木陰でお休み。あたり見たら子供連れが凄く多くて若い娘さんたち、昔若かったおばさんたちでいっぱい。自然派志向の皆さんがこんなに多いとは思いませんでした。びっくりです。昼になったらナチュラリストたちが、茂原から出店していたシンパカフェさんのランチ弁当買ってきてくれましたので、木陰でみんなでランチ。飲兵衛親父はビールでも飲みたかったけど我慢でした。    
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「にわのわ」、「まちのわ」わが町佐倉は久しぶりの賑わい ありのまま、自然に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる