アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「故郷」のブログ記事

みんなの「故郷」ブログ


あの時代 もう返らないけど 気持ちだけは蘇った一瞬

2017/10/02 19:16
画像

  あの時代、田舎で東京にあこがれていた少年時代。蘇りました。神保町シアター。映画館通いした中学時代。日活アクション映画の全盛期。とりわけ赤木圭一郎の大ファンだった飲兵衛親父は喜び勇んで神保町シアターへ。同じ年頃の老人がちょっとだけ行列。シアターの中の壁面には赤木の主演映画のポスターがずらり。赤木がまだ売り出したばかりのモノクロの映画「大学の暴れん坊」(赤木圭一郎、葉山良二、芦川いずみ、稲垣美穂子懐かしいスターばかり)見て、東京に出ればきっと素晴らしい事があるだろうと夢見てた時代です。あの時代、もう返らないけど、神保町シアター出たときは胸をはり、杖使わなくとも足取りが軽くなってました。でも御茶ノ水までの坂上るときはもう息切れしたました・・・。 
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


目黒のさんま祭り 大盛況! 山本市長も、宮水生も大活躍

2017/09/10 13:44
画像
  山本宮古市長が開店前の物産店に檄
画像
  宮古水産高学生さんは水高製「さんま缶づめ」販売 安くて美味しい!
画像
  炭火焼きの準備中
画像
  行列先頭は徹夜組?
  久しぶりにブログアップします。なんやかやとありまして、本当に久しぶり。今日は目黒駅前で「目黒のさんま祭り」が開催されました。さんま不漁の中、故郷宮古市ではなんと7,000匹のサンマを提供。例年の行事だから故郷宮古も大いに発奮してますね。なにしろ都内のサンマ祭りは宮古のサンマから始まるのですから。山本市長も大漁旗の半纏着て、大張り切りでした。震災時も凄い努力をしてくれた市長さんには、まだ復興途中の宮古のためにまだまだ力を発揮していただきたいですね。宮古水産高校の学生さんは今年も水産高校製のサンマの缶詰め販売してました。飲兵衛親父も6個で1,000円買いました。美味しいですよ。サンマ炭火焼きは楽しみにしている東京の皆さんに譲って、サンマの缶詰め買って帰りました。  
にほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


宮古の実家のすぐ傍で火事 飛び火が来なくて良かった

2017/06/18 07:26
画像

  昨夜宮古の弟から突然電話、何事かと思ったらすぐ近所が火事だという。宮古の実家と従兄弟の家は隣り合っていて、従兄弟の家に近い家が炎上中という。狭い道路ひとつ隔てた山側の家で、火の粉が飛んで来たら大変な事になってしまうと心配しましたが、消防団が駆けつけてどうにか弟や従兄弟の家は延焼免れたそうです。山沿いの家なので山火事の危険もあったらしいですが、消防団の放水で事なきを得たようです。火の用心は大事ですね。
  

にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


祖母伝来の宮古花柳界の春の味  ほろほろ

2017/05/03 12:31
画像
  庭で摘んだエゾウコギと山椒
画像
  ほろほろ
  我が家で祖母から伝承されている春の味覚「ほろほろ」。 祖母が宮古花柳界の花だった時代、お座敷で慌ただしく忙しいときは「ほろほろ」をご飯にかけて食べたそうです。エゾウコギ、山椒、クルミ、大根の味噌漬け、それぞれの味と香りが絶妙に調和してご飯にかけたら、いくらでも箸が進みます。庭のエゾウコギは父が我が家でも「ほろほろ」が作れるようにとわざわざ宮古から小さな苗を30年ぐらい前にもってきてくれたものです。鉢植えから庭の地植えに、すっかり我が家に根付きました。山椒も庭で育ったものです。大根の味噌漬けは、無農薬大根の沢庵を味噌に漬けた自家製、クルミはナチュラリストが調達したもの。病院から戻ってきた家人が毎年鍛えた調理の腕前発揮してくれました。やはり家人が作る「ほろほろ」じゃないと我が家の伝統は守れないですね。祖母や父母が入っているご仏壇に祖母から伝承の「ほろほろ」を供えて家族をお守りいただくよう手を合わせました。    
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


#東北で良かった 桜、桜、桜・・・・  従兄弟の故郷東北便り

2017/04/29 17:41
画像
 宮古旧愛宕小学校 校庭の仮設住宅の脇の桜、三陸大津波直後に宮古訪問した吉川英治の碑
画像
 盛岡ど根性の「石割桜」
画像
   盛岡不来方城址公園
画像
   角館 しだれ桜
  宮古の従兄弟が故郷宮古をはじめとして素晴らしい桜の写真を送ってくれました。宮古、盛岡、角館みんな桜が満開、東北の春全開ですね。 気に入ったショットは廃校となった母校愛宕小学校の校庭の桜です。校庭にはまだ仮設住宅が設営されていて、震災から6年以上もたつのに不便な生活をせざるを得ない方々がいらっしゃいます。そんな現実が解決されないのに、戦争危機をあおったり税金の勝手な無駄遣いをする政治屋、日本の政治はとんでもなくプアになってしまってますね。故郷東北の皆さんは我慢強いから歯を食いしばって生きてる。政治屋はもっと目を内に向け足を地につけ働いてほしいです!!!   
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


津軽三味線を病院ロビーで聴けるなんて  

2017/04/23 09:18
画像
  紺谷英和氏の津軽三味線熱演
画像
  病院ロビーは入院患者さんで一杯
画像
   「俵積み唄」は最高でした
   闘病中の家人の手術は先週予定通り行われ現在入院中。心配したけどどうにか経過はよさそうなのでホッとしています。昨日も家人の笑顔が見たくて病院へ。手術直後なのでまだドレンぶら下げていて、それでも笑顔を見せてくれたので良かったです。宮古の従兄弟がわざわざお見舞いに来てくれたのですが家人やはりドレンぶら下げて化粧もしてない姿でご挨拶できないとのことで、私が代わってご挨拶、申し訳ありませんでした。  売店に買い物に行ったら、津軽三味線の響きが! なんと病院入口のロビーで津軽三味線と民謡のライブです。紺谷英和氏の津軽三味線、バチさばきが凄くて故郷東北の厳しい寒さを払いのけるような響き。民謡は、景気の良い「俵積み唄」が最高でした。まさか病院で津軽三味線のライブが聴けるとは思いませんでした。家人の経過もよいし元気をもらい心が浮き立つライブでした。家人が退院して体調回復したら、岩手の海や山を楽しみに行きたいですね。 
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


岩手山は素晴らしい景色だけど石割桜はやっと開花  従兄弟の故郷便り

2017/04/16 08:42
画像
  北上川と岩手山
画像
  石割桜はやっと開花だけど満開はまだまだ
  従兄弟が先日盛岡に行ったときの写真です。北上川から眺める岩手山は素晴らしいですね。北上川河畔もすっかり緑になって春らしくなってます。名物の石割桜はやっと開花したばっかりで、満開見ごろはまだまだのようです。岩手の春はこれからですね。  
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宮古実家のサクランボの木が満開 自然栽培サクランボが今年は食べられるかな?

2017/04/12 18:10
画像
  サクランボの花
画像
  満開のサクランボの木
画像
  椿も
  宮古の実家の庭にも春がきたそうです。サクランボの木が満開になったとの弟の宮古便り。実家の庭には大きなサクランボの木があり小粒ですけど甘酸っぱいサクランボがたわわになります。でも野鳥が狙っていて、殆ど食べられてしまうとか。数年前サクランボがたわわに付いた枝を弟が送ってくれて我が家のナチュラリストが大喜びしたことがありました。なにしろ無農薬、無肥料の自然に生ったサクランボですから。今年は期待してますと伝えたけど多分野鳥さんたちが目をつけてるだろうから・・・。自然と共生している故郷宮古ではそれも良しですね。椿も真っ赤な花つけてるようです。亡くなった親父が植えた椿です。そういえば宮古の実家の庭から親父が運んでくれた蝦夷ウコギが佐倉の我が家の庭で勢い良く芽吹いてます。ウコギの新芽と山椒の葉と胡桃と味噌漬けのホロホロの季節がもうすぐです。家人の手術がうまくいって退院したら退院祝いに作る事にします。きっと美味しいホロホロが出来ると思います。  
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


故郷宮古にも春のきざし   従兄弟の宮古便り

2017/04/08 06:33
画像
廃校になった愛宕小学校の梅が開花
画像
  梅は咲いたけど校庭の仮設住宅はまだそのままなそうです
画像
  桜は固い蕾、三陸大津波のあと訪れた吉川英治の碑が目の前の仮設住宅を見てます
画像
 浄土ヶ浜のカタクリの花も開花
  従兄弟の宮古便り、都心はもう桜満開ですが、故郷宮古では、やっと春の兆し。飲兵衛親父の母校愛宕小学校は廃校になってしまったけど校庭にはまだ仮設住宅がそのままで復興いまだ道半ば。そんな愛宕小学校の池の傍の梅が開花したそうです。梅の木は飲兵衛親父の小学生の頃からあったのですが老木で折れてしまって脇芽から出た枝が花をつけているようです。正面の石段は入学、進級、卒業などの時、集合写真を撮った場所。懐かしいですね。浄土ヶ浜ではカタクリの花が咲いたそうです。もうじき宮古は一斉に春になって、梅も桃も桜もこぶしもみんな花盛りになるでしょう。復興もどんどん進めてほしいですね。    
にほんブログ村 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


浄土ヶ浜は、カモシカに占領された?  従兄弟の故郷便り

2017/03/25 08:31
画像

画像

画像
  蕗の薹の群生地
   従兄弟がまたも浄土ヶ浜カモシカに遭遇したそうです。たびたびの遭遇です。カモシカは三陸海岸の山沿いに勢力のばしているようですから、もう遭遇じゃなくて当たり前の事かもしれません。毛艶もよくて元気そうだったということです。浄土ヶ浜にはも時々現れるといいますから、人間じゃなくて野生動物が主役になっているようです。人間が主役なのは夏の海水浴シーズンのいっときかも知れません。自然と野生と人間との共存できる宮古に住んでいる従兄弟や弟が羨ましいですね。蕗の薹も浄土ヶ浜の山に群生してたそうです。国立公園なので採取は不可ですが。宮古の海岸沿いの町の復興はまだまだかかりそうです、宮古のみんなが本当に笑顔で復興した町を歩けるようになるのを願っています。   
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
宮古の従兄弟が今年初めて「カモシカ」に遭遇!
宮古の従兄弟が今年初めて「カモシカ」に遭遇!   従兄弟の宮古の自然便りです。今日午前中いつものコースをウオーキングしていたら、カモシカに遭遇したそうです。今年初めての野生との遭遇、熊じゃなくて良かったですね。従兄弟のウオーキングコースは時折熊が出没するので心配ですがカモシカなら安心です。カモシカも今年は雪が少なかったせいか元気そうだったようです。宮古の自然は素晴らしいですね。    にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 21:01
ざる蕎麦に、岩手の酔仙の冷酒 菱屋千両男山じゃなくて残念だけど
ざる蕎麦に、岩手の酔仙の冷酒 菱屋千両男山じゃなくて残念だけど    ざる蕎麦に酔仙の冷酒   闘病中の家人と外出、久しぶりにお蕎麦屋さんです。近辺のイオンタウンのグルメコーナー。「南部家敷」といううれしい名前の蕎麦屋さんがあったので入店。岩手のお酒おいてあるかとメニューみたら、あの震災で壊滅状態だった陸前高田の「酔仙」があったので注文。「ざる蕎麦2枚盛り」つまみながら冷酒をいただきました。帰り際店員さんに、同じ震災で壊滅状態で酒樽も流された宮古の「菱屋の千両男山」もおいてほしいなあとお願いしましたがさてどうかな?今度行った時が楽しみですね。    にほん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 15:53
故郷の山 宮古からの早池峰山は素晴らしい  従兄弟の故郷便り
故郷の山 宮古からの早池峰山は素晴らしい  従兄弟の故郷便り     宮古港から見た朝の早池峰山     閉伊川河口からの夕方の早池峰山   宮古で育った飲兵衛親父は、宮古にいた時代何を見ていたんだろうと思わせる素晴らしい景色を従兄弟が送ってくれました。母校宮古高校の校歌に詠われている霊峰早池峰山、宮古時代にはあまり意識しないで見ていたんでしょうが、従兄弟が送ってくれた早池峰山の写真は感動ものですね。こんな素晴らしい山と浄土ヶ浜など素晴らしい海に囲まれた宮古で、毎日澄んだ空気の中をウオーキングしている従兄弟が羨ましいですね。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/28 09:11
宮古毛ガニまつり 行ってみたいなあ!  従兄弟の故郷便り
宮古毛ガニまつり 行ってみたいなあ!  従兄弟の故郷便り   毛ガニまつりは山口太鼓で景気よく    毛ガニ汁はお振舞い    毛ガニの一本釣りお見事!    従兄弟の昼飯、宮古ラーメンと地魚、カニの寿司   故郷宮古では26日、宮古毛ガニまつりが開催されたそうです。宮古湾周辺で獲れる毛ガニは身がびっしり入っていて出回っている北洋あたりの毛ガニとは出来が違います。三陸の美味しい海草と荒波の中で育った宮古の毛ガニはまあ一度食べたら忘れられない味でしょう。味噌も抜群でお酒が進みますよ。宮古の埠頭で開催された宮古毛ガニ祭りに、従兄弟が行ったらもうお目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 08:54
同じ岩手でも西和賀町は豪雪地帯! 従兄弟の故郷便り
同じ岩手でも西和賀町は豪雪地帯! 従兄弟の故郷便り   猛吹雪   除雪車フル回転   宮古の従兄弟が19日同じ岩手の内陸部西和賀町に出かけてきました。宮古も盛岡も晴れて雪など降らなかったようですが、西和賀町は、猛吹雪。さすがの従兄弟も仰天したそうです。同じ岩手でも故郷宮古は太平洋に面しているので雪も少ないのに、内陸部ではとんでもない吹雪。雪で視界が遮られるほどの吹雪なんて飲兵衛親父は経験したことがありません。豪雪地帯に暮らす皆さんの苦労は計り知れないものがあると思います。早く春になって豪雪地帯にも山菜の季節がやってくればよいですね。   に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/20 18:33
故郷宮古も雪 久しぶりに積もったようです 従兄弟の宮古便り
故郷宮古も雪 久しぶりに積もったようです 従兄弟の宮古便り 従兄弟の宮古便り、いつもはあまり雪は積もらない故郷宮古でも10日は少し積もったようです。10cmくらいの積雪で、実家近辺の愛宕は真っ白になってます。気温は最高気温で数度らしいですから寒さは厳しそうです。宮古にいた時代、そんな中でも歩いて高校まで通っていたのですから若かったんですね。今では到底無理な話です。宮古の雪もこれくらいで済んでくれると良いですね。春よ、早く来いです!!!   にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 08:19
故郷宮古の雪はわずか 冬の海で潮吹きは壮観ですね  従兄弟の宮古便り
故郷宮古の雪はわずか 冬の海で潮吹きは壮観ですね  従兄弟の宮古便り   愛宕小学校(廃校)の裏山(17日朝)   愛宕小学校(廃校)への道(17日朝)    冬の潮吹き岩(18日午後)   日本列島が大寒波で大雪情報の中、故郷宮古でも16日の夜、雪が降ったそうです。宮古は太平洋に面しており昔から大雪は記憶ないのですが、やはり少ししか積もらなかったようです。飲兵衛親父の記憶では積雪30cm程度が大雪の記憶です。日本海側からの雪雲は奥羽山脈、北上山地でさえぎられ宮古には、あまり到達しないようです。今年も宮古の冬は雪の少ない冬となりそうですね。宮古の従兄弟はこの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 21:03
故郷の海そして山 新春の浄土ヶ浜、早池峰山、岩手山  従兄弟の故郷便り
故郷の海そして山 新春の浄土ヶ浜、早池峰山、岩手山  従兄弟の故郷便り   1月11日の浄土ヶ浜   1月8日の岩手山(盛岡駅から)   1月8日の早池峰山(矢巾駅から)   宮古の従兄弟が新春の故郷の自然を送ってくれました。宮古の浄土ヶ浜は松の緑と岩の白さが際立ってなかなかの絶景ですね。こんな景色を眺めながら毎日ジョギングしている従兄弟が羨ましい。従兄弟は昨年盛岡で入院手術受けたけど経過良好、今年は元気に行脚するはずです。冠雪した岩手山と早池峰山、どちらも飲兵衛親父には欠かせない故郷の山です。啄木が詠んだ「故郷の山はありがたきかな」の気持ちが良くわかります。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 19:52
宮古伝統の クルミ雑煮  新年を迎える我が家の定番
宮古伝統の クルミ雑煮  新年を迎える我が家の定番 天然の鬼クルミ   擂鉢で   宮古のお雑煮です    故郷宮古では元旦の朝は「くるみ雑煮」。 飲兵衛親父が小さい頃、父と叔父が擂鉢でクルミ擂っていて、お互いに自分が上手だと笑いながら言い合っていたのを思い出します。我が家では宮古離れても毎年元旦の朝は「クルミ雑煮」です。クルミは今年は天然の鬼クルミの割ったのが手に入ったので久しぶりに生クルミです。殻から楊枝で取り出した実を擂鉢に。殻のカケラを丹念に取りながら磨り潰したら玄米米飴と熱湯でとろりと調整。甘さがちょうどよいあんばいにで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 14:52
宮古でも正月準備 恒例の「お飾り市」   「寒風干し鮭」も勢ぞろい  従兄弟の宮古便り
宮古でも正月準備 恒例の「お飾り市」     「寒風干し鮭」も勢ぞろい  従兄弟の宮古便り 魚菜市場横で開催の「お飾り市」    店内には色鮮やかな「お飾り」がいっぱい    魚菜市場店頭には「寒風干し鮭」がずらり   従兄弟からの宮古便り、宮古の歳末風景が届きました。宮古の年末恒例「お飾り市」は27日から魚菜市場の隣に6店も出て大賑わい。大きいので幅一間もある「お飾り」には、七福神や宝船が色鮮やかに描かれ、家内安全、大漁、商売繁盛を願ってます。神棚に貼って新年を迎えます。実家でも「お飾り」貼ってます。  隣の魚菜市場の店頭には400年前と同じ製法で作られている宮古の「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 21:02
宮古の寒風干し鮭は、400年の伝統  26日のテレビ朝日高田純次の「じゅん散歩」で紹介
宮古の寒風干し鮭は、400年の伝統  26日のテレビ朝日高田純次の「じゅん散歩」で紹介   写真は宮古じゃなくて大槌の寒風干しだけど宮古が本家です (昭和食品さんのHPより借用)   帰宅したら家人から南部鼻曲がり鮭の寒風干しがテレビで放映されたとの事。(築地場外市場 昭和食品 の「しゃけこ」さん が紹介) 400年前から同じ製法と解説してたらしく家人は感動してました。宮古衆の飲兵衛親父はもちろん寒風干し鮭の作り方は小さい頃からなんとなく知っていたのですが、400年前というと今年ドラマでやっていた関が原の時代じゃないですか。家康が江戸に幕府を開き、江戸の繁栄が始まった時代。多分江... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 06:15
宮古のクルミ雑煮が日本テレビでさっき(24日、15時20分頃)紹介されましよ!!!
テレビつけたら日本地図の上に各地の正月の雑煮が紹介されていて、なんといの一番に;「宮古のクルミ雑煮」が紹介されましたよ。番組は日本テレビ「年末年始に食べたい料理」。宮古地方に伝わる雑煮として紹介、宮古らしくイクラが乗っかっていて、摺りクルミが別皿に。クルミ擂鉢でするところも放映。タレントが食べておいしいって言ってました。我が家は来年の正月も宮古伝来にクルミ雑煮です。故郷の正月は離れても忘れません。    にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/24 16:03
日ハム大谷も西武菊池も大リーガーになるの?!  故郷岩手出身のプロ選手半端じゃないね!
日ハム大谷も西武菊池も大リーガーになるの?!  故郷岩手出身のプロ選手半端じゃないね!   嬉しさのあまり日刊ゲンダイさんの紙面借用   故郷岩手の花巻北高校、生粋の岩手っ子達が甲子園を沸かせ、そのときの選手がまたプロ野球界を盛り上げています。西武の菊池雄星投手は、今やあまりにも有名になったスーパースター日ハムの大谷の先輩。大谷は菊池に憧れ花巻北に入り実力を上げて今のスーパースターになった。西武の菊池雄星はしばらく不調だったけど今年は12勝も上げて安定した実力を示せるようになった。先日大谷の大リーグ入り関係の記事がスポーツ紙紙面を賑わしていましたが、13日売店で日刊ゲンダイ見てび... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/18 18:29
宮古の従兄弟とミニ忘年会、親戚のお嬢さんの日本一にも乾杯でした
宮古の従兄弟とミニ忘年会、親戚のお嬢さんの日本一にも乾杯でした   ソーセージ盛り合わせ   イベリコ豚のステーキ    宮古の従兄弟が、親戚のお嬢さんが毎日新聞主催の声楽コンクール全国大会に出場するので、追っかけカメラマンとして上京。横浜みなとみらいで開催された大会で、親戚の盛岡の高3のお嬢さんは見事に一位になったそうです。そうそうたる有名校から参加した皆さんを打ち負かしての優勝!南部姉っこの誉れですね。あまり時間がないので、上野の森さくらテラスのエビスバーへ。直送の美味しい生ビールで親戚のお嬢さん日本一のお祝いと今年一年に感謝して乾杯、おつまみは焼き... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/10 07:24
懐かしい昭和の宮古の映画館 第一常盤座 そして 父母が営んでいた謄写堂の広告
懐かしい昭和の宮古の映画館 第一常盤座 そして 父母が営んでいた謄写堂の広告   この2階の座敷席で日活映画見たんだっけ 第一常盤座    昭和34年の「宮古映画新聞」   父がガリ版、母がタイプ 細々と営んだ謄写堂の広告   宮古の弟が故郷宮古の昭和時代、映画華やかなりし頃を偲ぶ展示会に行き写真送ってくれました。飲兵衛親父が子供の頃を思い出させる写真がいっぱいでした。昭和46年まで営業していた第一常盤座は、日活の映画の上映が主で、しょっちゅう行って、1階の椅子席じゃなくて2階の畳敷きに陣取って石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎の青春アクション映画に夢中になっていました... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/01 21:15
宮古のスーパームーン  大津波の時も  消えた町「田老」は遺構が残るのみ
宮古のスーパームーン  大津波の時も  消えた町「田老」は遺構が残るのみ   宮古のスーパームーン   消えた田老の町に残る遺構   いつもは穏やかな三陸の海    従兄弟の故郷宮古便りです。スーパームーンは故郷宮古では晴れていてひときわ大きく見えたそうです。月が地球に最接近したとき現れるスーパームーン。月の引力で大地震がおこるという説があります。確かに大震災の時もスーパームーンだったそうです。今回も仙台沖で大きな地震があり、海外でも巨大地震が起こったようです。従兄弟が田老方面まで海沿いの道をトレッキングして写真送ってくれました。大津波で町ごとそっくり消えてしま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/15 20:59
故郷の秋 盛岡城址公園そして宮古の山々   従兄弟の故郷便り
故郷の秋 盛岡城址公園そして宮古の山々   従兄弟の故郷便り    盛岡城址公園の紅葉    宮古の山々:刈屋地区   故郷も冬将軍が近づいているようです。宮古の従兄弟の便り。盛岡の城址公園は、手入れが届いていて素晴らしい紅葉になってます。一度だけ秋に訪れたことがありましたが、それは素晴らしい紅葉でした。丹念に手入れされた紅葉。 宮古の刈屋地区の自然の山々はありのままの姿の紅葉です。北上山地の紅葉は昨年見る機会がありましたが見渡す限り紅葉の山々は自然そのままで気持ちが和む景色です。素晴らしい故郷に乾杯ですね。   にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/12 09:43
故郷宮古はもう紅葉真っ盛り  旧愛宕小学校の仮設住宅はまだそのまま
故郷宮古はもう紅葉真っ盛り  旧愛宕小学校の仮設住宅はまだそのまま    愛宕神社の山    仮設住宅の周りも紅葉(愛宕小学校)   宮古の従兄弟からの故郷便りです。宮古の最低気温は0℃近くで冬将軍がもうすぐそばに来ているようです。紅葉も真っ盛り。実家の近くの愛宕神社の山、旧愛宕小学校の庭も紅葉がきれいになってます。でも愛宕小学校の校庭にはまだ大津波の被災者の皆さんの仮設住宅が並んでます。この間の台風10号でも被害にあい宮古の復興はまだまだ遅れるんじゃないでしょうか? 東京オリンピックで騒いでるけど工事業者さんがみんなそちらを向き、資材も高騰することでしょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/03 07:48
寒い故郷宮古で桜が咲いてた!!!   従兄弟の宮古便り
寒い故郷宮古で桜が咲いてた!!!   従兄弟の宮古便り    宮古の桜    寒風の中頑張ってさいてます   故郷宮古は、もうストーブ無しでは過ごせない季節になったそうです。もう冬の到来すぐですね。そんな寒風の中、桜が咲いているそうです。(西が丘団地の公園) 宮古の従兄弟の故郷便りです。見事に開花して寒風に耐えていますね。岩手の宮古衆の我慢強さを表しているような桜です。震災復興も進まない中、台風10号の被害を受け故郷宮古は大変な状況ですが、寒風の中咲く桜のように、踏ん張って頑張ってほしいものです。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!!    にほん... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/30 06:00
遠野産採れたてホップのビール キリン一番絞りに登場 やはり岩手のホップは旨いですね
遠野産採れたてホップのビール キリン一番絞りに登場 やはり岩手のホップは旨いですね   岩手遠野産ホップの一番搾り   不細工だけど美味しい自家製鯖の干物を肴に   故郷岩手の遠野は、ホップの産地。以前遠野に行った時、初めてホップ畑を見ました。ホップの実物も初めて。早池峰の裾野に広がるホップ畑。ここで今年収穫された新鮮なホップ使ったビールがお目見えです。昨日帰りに上野駅前のコンビニよったら、採れたて遠野産ホップ仕込んだキリン「一番搾り」が棚に並んでるじゃないですか。何時もは発泡酒か缶チューハイなんだけど、つい遠野産ホップの「一番搾り」も買ってしまいました。遠野は、ドブロクも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/26 23:01
大江戸さんさ やはり日本橋祭りパレードは「大江戸さんさ」が盛り立てますね!
大江戸さんさ やはり日本橋祭りパレードは「大江戸さんさ」が盛り立てますね!    「さんさ」は太鼓でしょう!    さあ岩手の元気です!    僕も負けてないぞ!    華麗な手踊りも    日本橋・京橋まつりパレードの飲兵衛親父の大いなる楽しみは「大江戸さんさ」の皆さんのさんさ踊りです。在京の岩手出身者の皆さんが盛岡さんさを東京で広めるため結成した集団、上野なつまつりを初めとする色んなイベントで「盛岡さんさ踊り」を披露してくれています。日本橋まつりのパレードでも常連で、パレードをテンポの良いさんさの太鼓で盛り上げてくれてます。「大江戸さんさ」を欠いた日本橋まつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 20:48
岩手っ子 日ハム大谷が、やはりリリーフで吼えた 165キロ剛速球
岩手っ子 日ハム大谷が、やはりリリーフで吼えた 165キロ剛速球   岩手日報に速報で掲載された大谷165キロ剛速球!(岩手日報ネット版よりお借りしました)   16日の、日ハムvsソフトバンクの試合、日ハムがリードしたらきっと岩手っ子の大谷が最後に締めるだろうと飲兵衛親父期待していたら、その通りの展開でテレビに釘付け! なんと大谷は日本最速165キロの剛速球を繰り出して、ソフトバンクをねじ伏せましたね。ソフトバンクの強打者連中がベンチで唖然としている様子が映ってました。岩手で伸び伸び野球で育った大谷、投手としても打者としてもまだ成長過程というからビックリで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/17 21:04
いわて銀河プラザ 開館18周年で1割引きセール中  格安岩泉の松茸も登場!!!
いわて銀河プラザ 開館18周年で1割引きセール中  格安岩泉の松茸も登場!!!   格安岩泉の松茸、横は遠野の林檎   美味しそうな山田町の干物   東銀座の「いわて銀河プラザ」 で開館18周年イベントで20日まで1割引きセール実施中。我が家のナチュラリストは、山のきぶどうのジュース(完熟)がお気に入りなので、このチャンスに購入と出かけました。まだこの間痛めた脚は痛いけどサポーターしっかりしてゆっくり歩行でのお出かけです。午前中だったけど結構な混み方。山のきぶどうジュース、蕎麦、早煮昆布など家人から指示された品物購入してから店内みたら、なんとこの間の台風10号で大被害を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 08:01
盛岡さんさ踊りのからくり時計! 岩手山はくっきり 従兄弟の故郷便り
盛岡さんさ踊りのからくり時計! 岩手山はくっきり 従兄弟の故郷便り   盛岡さんさ踊りのからくり時計   岩手山は雲一つないですね   宮古の従兄弟の故郷便り、従兄弟は盛岡の病院に定期検査、特に異状なく経過良好なようで一安心です。盛岡駅で、さんさ踊りの囃子が聞こえたので踊ってるのかなと行ってみたら、なんと「からくり時計」だったそうです。盛岡さんさ踊りのお囃子が何時も聞けたら楽しくなりますね。従兄弟が定期検査受けた病院の上階から写したのでしょう、雲一つない岩手山です。病院の上階からの展望は素晴らしく、従兄弟は入院の時カメラ持参しなかったと悔やんでましたが定期検... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 08:47
大谷と雄星 故郷岩手出身の豪腕投手が投げあった日ハムvs西武  両者ともあっぱれ!!!
大谷と雄星 故郷岩手出身の豪腕投手が投げあった日ハムvs西武  両者ともあっぱれ!!!   日ハム 大谷翔平 (朝日新聞ネット版より)   西武 菊池雄星 (朝日新聞ネット版より)   昨夜の日ハム対西武の試合は岩手出身者には最高の試合でした。両チームエースは二人とも故郷岩手の花巻東高校出身でしかも地元で育った紛れも無い岩手っ子。甲子園でも岩手っ子の頑張りを見せてくれて、またプロ野球でも!!! 嬉しくなって朝日新聞ネット版から写真をお借りしてブログに掲載させてもらいました。雄星は西武でちょっと下積みで苦労したけど今年は開幕投手にも起用されやっと実力を発揮し始めました。片や大谷は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 20:41
「みずのこぶ」  東北の秋の山のめぐみ お浸しで絶妙な味が最高です
「みずのこぶ」  東北の秋の山のめぐみ お浸しで絶妙な味が最高です   「みず の こぶ」は都内ではお目にかかれません。盛岡駅で購入。春先は山菜「みず」の茎をお浸しにして楽しみ、秋は「みず」の茎になった実「こぶ」 を味わう。飲兵衛親父の大好物、でも岩手に来た時しか入手できないです。貴重な山の恵みです。「みずのこぶ」を塩ひとつまみ入れた熱湯で1分程度茹でて冷水にさらして。鰹節かけてお醤油ちょっと。「こぶ」を噛むと、ぬるっとした完食でなんとも言えない美味しさ。春先の「みず」の茎もねばねばになって独特の食感ですから同じですね。冷酒が美味しく頂けました。東北の秋山の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/18 06:45
わんたんの皮 切れはし  盛岡駅よったら買ってきて自家製ワンタン 最高ですね
わんたんの皮 切れはし  盛岡駅よったら買ってきて自家製ワンタン 最高ですね    わんたんの皮 切れはし     ひき肉包んで手作りワンタンスープです    先日宮古の従弟見舞いに盛岡に行った帰り際盛岡駅フェザンへ。地下の八百屋さん、八百屋さんだけど奥のほうに生ラーメンなど売ってるコーナーがあります。もちろん宮古ラーメンも売ってるけど、盛岡でしか買えない逸物があります。「わんたんの皮 切れはし」です。黄色味がかって美味しそうな「わんたんの皮の切れはし」がたっぷり入ったパック。普通の市販ワンタンの皮より薄くて茹でるととろけるような舌触り。激安で美味しいので、盛岡駅に立... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 16:42
八幡平は地球のエネルギーを至るところで放出中  発電しなきゃあもったいないですね!
八幡平は地球のエネルギーを至るところで放出中  発電しなきゃあもったいないですね! アスピーテラインの道路わき   山腹到るところから蒸気です   玉川温泉遊歩道脇は熱湯温泉の川ですよ   先日従兄弟の見舞いに盛岡へ。従兄弟が元気なのを確認してから一路秋田の新玉川温泉へ。玉川温泉は泉質は強酸性で、普通のアルカリ性温泉とは違います。我が家のナチュラリストのアトピーなどにも効果があるということで、行こうということになりました。八幡平のこのあたりは温泉だらけで至るところに蒸気が噴出していました。地熱発電所もあり、無尽蔵の地球エネルギーを有効利用している地域です。アスピー... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 06:37
故郷宮古 台風10号で陸の孤島 でも「目黒のさんま祭り」は北海道から取り寄せて都民にお振る舞い
故郷宮古 台風10号で陸の孤島 でも「目黒のさんま祭り」は北海道から取り寄せて都民にお振る舞い   宮古市内も泥流で大変だったそうです(弟のメールから)    岩手日報ネット版に掲載された「目黒のさんま祭り」   台風が故郷岩手に上陸なんて前代未聞でした。台風10号は宮古の隣岩泉町で大変な被害を及ぼし、宮古も町中に泥流があふれ市役所も浸水し、東日本大震災の大津波から復興しつつあったのにまたとんでもない事に。岩泉は震災の海津波のあと襲った山津波で大変な惨事となってしまいました。山津波の原因となった小本川は自然豊かな川で、昨年帰省した時通ったら橋の上から鮎が沢山群れているのが見える素晴らし... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/06 20:43
宮古の従弟が熊と遭遇!!!  宮古崎山でウオーキング中だったそうです
宮古の従弟が熊と遭遇!!!  宮古崎山でウオーキング中だったそうです    猛スピードで走り去った熊 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/22 13:42
子供の頃、母と見た情景  盛岡北上川の「舟っこ流し」  読売記事で甦りました・・・。
子供の頃、母と見た情景  盛岡北上川の「舟っこ流し」  読売記事で甦りました・・・。   読売新聞ネット版に掲載された盛岡の「舟っこ流し」   ネットで読売新聞見たら、あの懐かしい夏の情景が甦りました。盛岡の盆の終わりを告げる「舟っこ流し」です。(60年以上前のことだったと思いますが)小さい頃、母に連れられて盛岡の母の実家に墓参りに。小さなお店やっていた母の姉のところでワンタンご馳走になったあと母に手を引かれて北上川へ。夕顔瀬橋あたりから開運橋あたりまでが会場だったと思います。提灯や盆札をいっぱいに飾り付けられた舟っこが北上川の川辺から離れると火を放たれ勢い良く燃え上がる。皆手... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/18 21:09
故郷宮古も夏真っ盛り  浄土ヶ浜では波に戯れ、早池峰は夕日に映え 最高ですね 
故郷宮古も夏真っ盛り  浄土ヶ浜では波に戯れ、早池峰は夕日に映え 最高ですね    浄土ヶ浜、夏がやってきた    あの海で遊べるなんて幸せですね   夕暮れの早池峰山、素晴らしい情景です   従弟の宮古便りです。山瀬が吹く宮古にいっときの夏がやってきたようです。浄土ヶ浜には水と戯れる人々。若かったとき帰省するときっと出かけた浄土ヶ浜です。子供たちが小さかったころ、孫と水遊びして喜んでいた親父を思い出します。あの時代は帰らないけど、浄土ヶ浜の景色は大津波の後もあまり変わらずに昔のままです。閉伊川の向こうに聳える早池峰山、夕暮れの情景も変わっていません。何時も元気をくれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/15 20:40
故郷宮古の夏祭り 地元の「津軽石さんさ」の太鼓は海風に乗って元気  従兄弟の宮古便り
故郷宮古の夏祭り 地元の「津軽石さんさ」の太鼓は海風に乗って元気  従兄弟の宮古便り   地元の津軽石さんさ   太鼓は勇壮!!!   踊りも元気!!!   先週の土日、故郷宮古では夏祭りが開催されたそうです。やっと梅雨明けでちょっとは暑かったそうですが、東京に比べたら宮古の暑さは涼しいくらいでしょう。夏祭りの呼び物は地元の「さんさ踊り」。「盛岡さんさ踊り」は1日から4日間大パレードが繰り広げられ、観光客も沢山くる有名な祭りですが、もともとは「さんさ踊り」は盛岡周辺から宮古の三陸沿岸部までの地域に各地域特有の「さんさ踊り」(伝統さんさ)があり、近年盛岡地域のさんさ踊りの標準... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/01 19:51
宮古浄土ヶ浜はやっと夏 きれいな海で泳ぎたいですね   鍬ヶ崎の町は復興遠し、まだ更地状態 
宮古浄土ヶ浜はやっと夏 きれいな海で泳ぎたいですね   鍬ヶ崎の町は復興遠し、まだ更地状態    浄土ヶ浜は遊泳可能、泳ぎたいなあ!   遠くに見える鍬ヶ崎の町はまだ復興遠し、更地状態   浄土ヶ浜隣の蛸の浜、この丘を越えた津波は背後からも鍬ヶ崎を襲った ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 21:01
「マンボーの腸」 歯ごたえ、最高でした!  辛し酢味噌で美味しかった!
「マンボーの腸」 歯ごたえ、最高でした!  辛し酢味噌で美味しかった!   御徒町「吉池」でゲット 湯掻いて辛し酢味噌で   御徒町の吉池で貴重なもの発見。久しぶりにお目見えの岩手産のマンボーの腸です。これは知る人ぞ知る珍味です。飲兵衛親父が宮古にいたころ、祖母が良く作ってくれた味を思い出し早速購入です。さっと湯掻いて食べやすいように切り、辛し酢味噌を手作りして、庭から大葉と山椒の葉をとってきて。綺麗に器に並べて完成。きりっと冷えた冷酒をちびりちびりやりながら、マンボーの腸を口に。歯ざわり食感が何とも言えずこの珍味独り占めできる幸せを満喫しました。   ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/25 19:50
上野夏まつりパレード やはり「さんさ踊り」が最高
上野夏まつりパレード やはり「さんさ踊り」が最高   さんさ踊りスタートはJR上野駅連から    続々と企業連が楽しそう     毎年参加の黒門小学校、可愛いですね!     都内で正統さんさを伝承、東京さんさ保存会     盛岡から参上!これが本場の「さんさ踊り」!!!   23日夕方開催された上野夏祭りのパレード。飲兵衛親父は、5時半開始というのに、4時から上野松坂屋前の縁石に座り込み。缶ビールとおつまみでゆっくりパレード開始を待ちました。暑さがやわらいでいたので助かりました。上野夏祭りパレードの呼び物はなんといっても「さんさ踊り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/24 17:40
4本マストの帆船「海王丸」が故郷宮古藤原埠頭に入港  従弟の宮古便り
4本マストの帆船「海王丸」が故郷宮古藤原埠頭に入港  従弟の宮古便り   宮古藤原埠頭に着岸した「海王丸」   4檣バーク型帆船   本州最東端のまち 宮古にようこそ   従弟の宮古便り。やませで東京に比べたら凄く涼しい故郷宮古に「海王丸」が入港したそうです。初代の海王丸は、昭和5年2月14日に進水、今現役のままで富山の海王丸パークで公開されているそうです。宮古に入港したのは2代目の海王丸です。海の貴婦人の名にふさわしい優雅な姿ですね。藤原埠頭は昔は砂浜で飲兵衛親父達の海水浴場でした。大分様変わりですね。  にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 09:20
母校宮古高校の校歌にも詠われている「早池峰山」 高山植物宝庫に従兄弟が初登山 
母校宮古高校の校歌にも詠われている「早池峰山」 高山植物宝庫に従兄弟が初登山  早池峰山頂は霧に包まれて   険しい岩場ですね   早池峰山頂    早池峰山は国内有数の高山植物の宝庫ですよ   イワカガミ   ハクサンシャクナゲ   ハヤチネウスユキソウ   ミヤマオダマキ   ミヤマシオガマ   10日宮古の従兄弟が故郷の「早池峰山」に登山してきたそうです。 「早池峰山」は母校宮古高校の校歌に「雲海はるか早池峰の・・・」と詠われている宮古と遠野の間にある山で、高山植物の宝庫として有名な山です。飲兵衛親父は山の姿は見てもまだ登ったことはありません... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 19:54
岩手物産展 上野駅広場で開催中 飲兵衛親父のお勧めは遠野の「どぶろく」ですね
岩手物産展 上野駅広場で開催中 飲兵衛親父のお勧めは遠野の「どぶろく」ですね   岩手物産展 南部姉こ参上   鹿踊りも   遠野の「どぶろく」は絶品ですよ   7日から上野駅中央広場で故郷岩手の「岩手物産展」が開催されています。南部姉こ や 鹿踊り も 岩手の美味しい食べ物も勢ぞろいですよ。宮古の三上商店さんも美味しい干物並べてます。どれもこれも美味しそうだけど、飲兵衛親父のお勧めは、遠野の「どぶろく」です。良い材料で仕込まれた昔ながらの「どぶろく」。きりっと冷やして口に含んだら酸味と甘みがとろりと広がり最高ですよ。お小遣いはたいて買おうと思ってます。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/08 22:52
宮古の従兄弟との情報交換会は 御徒町のジンギスカン「霧島」で
宮古の従兄弟との情報交換会は 御徒町のジンギスカン「霧島」で   ジンギスカンですよ   ラム肉がいっぱい   宮古の従兄弟と代々木公園、表参道、有楽町と炎天下行脚したあとはへとへとになって上野へ。やっとお待ちかねの、息子も加えた男三人組での情報交換会。宮古情報、都心の再開発プロモーション、バイオリサイクルの話、バラエティーにとんでいて面白いですよ。いつも間にかネコの話になっていたりして。会場は、御徒町駅前のジンギスカン「霧島」です。このところ牛肉の焼肉屋での会が多くなっていて、たまには健康的なラム肉がよいだろうというわけです。各人好きな飲み物、息子は... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 20:51
秋田駒ヶ岳登山 従兄弟の東北自然便り 再チャレンジは好天に恵まれたそうです
  男岳より横岳、阿弥陀池   横岳より男女岳   男岳登山道    イワカガミ    シラネアオイ    タカネスミレ     チングルマ   抱返渓谷     抱返渓谷(回顧の滝)  宮古の従兄弟は先月18日ツアーで秋田駒ヶ岳登山に行ったのですが天候に恵まれずがっかりしてましたが、梅雨の合間をぬって従兄弟の友人と二人で再挑戦。今度は好天に恵まれ最高の自然を味わえたそうです。21日午前10時から登り始め午後3時まで、八合目〜阿弥陀池〜男岳(1,623m)〜阿弥陀池〜男女岳(1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/23 20:45
森吉山  秋田の高山植物の宝庫  従弟の東北便り
  秋田 森吉山   森吉山山頂から岩手山を望む   高山植物の花畑   シラネアオイ   チングルマ   宮古の従弟の東北自然便り。今回は高山植物の宝庫、秋田県の森吉山に登山したそうです。標高1500mにちょっとだけ足りない山ですが、日本名山に名が上がっている山。高山植物がちょうど咲き乱れていたようです。高山の花なのでちっちゃな可愛い花ばかりのようです。好天に恵まれ良い空気と自然に酔いしれたようです。なにしろ従弟は、この間人間ドックに入ったら、肉体年齢39歳との判定だったようです。飲... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 15:45
宮古物産展 山根商店さん頑張ってる  東銀座いわて銀河プラザ
   頑張ってる山根商店さん    いわて銀河プラザで宮古市物産展   築地の帰り、東銀座のいわて銀河プラザへ。ちょうど宮古市物産展開催中。山根商店さんが頑張ってました。イカやホヤの「そがら」(塩辛)などおいしそうな故郷の味覚を並べていました。宮古のお母さんたちは男より逞しいからね。山根商店のおかみさんは「おあげんせー」(食べて下さい)と宮古弁でセールス中でした。宮古鍬ケ崎は大津波で流されて復興はまだまだ、東京の皆さんおいしい宮古の自然の味を食べて応援してくださいね! がんぱっぺす宮古!!!... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 15:03
岩手五葉山 野生の群生ツツジが満開  従兄弟の故郷便り
  五葉山の群生ツツジ   山腹に   満開です   宮古の従兄弟が宮古より南側、釜石、大船渡、住田にまたがる五葉山に登山してきました。野生のツツジが群生しているので有名な山だそうです。飲兵衛親父には鹿が多い山という印象が小さい時植え付けられていましたが、野生のツツジの群生とは、違った側面の自然があったのですね。ツツジは植栽したツツジしか見たことがなかったのですが、山腹を埋め尽くす野生のツツジは凄いですね。飲兵衛親父の知らない故郷岩手の自然、まだまだ沢山あると思います。従兄弟からの故郷便り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 21:01
野生の山菜「しどけ」そして「わらび」 東北の山の春、香りと味を楽しみました。 
  弘前の山の野生「しどけ」のお浸し   山形のワラビと油揚げの煮物   故郷東北は、宮古の海の幸は世界一美味なのは当然ですが、山の幸も素晴らしいです。今は山菜のシーズン、この間新聞で岩泉の山で山菜採りしていた飲兵衛親父と同じくらいの老人?が熊に襲われて怪我したとのニュースが報じられていました。山の自然の恵みは野生動物にも美味しいご馳走、かち合ったら人間はさっさと退散したほうがよいでしょうね。飲兵衛親父は山菜の女王「しどけ」が大好物。お浸しにして口に含んだとき鼻から抜ける何ともいえない香り、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 06:53
「蝦夷うこぎ」と「山椒」、クルミ、大根みそ漬け  祖母伝来の宮古花柳界「ほろほろ」
  庭の「蝦夷うこぎ」   庭の「山椒」    「ほろほろ」香りと味が最高   庭の「蝦夷うこぎ」も「山椒」も元気良く育ったので、宮古の祖母伝来の「ほろほろ」の出番です。「蝦夷うこぎ」は父が昔宮古の実家の庭から運んでくれて今我が家の庭に居着いています。毎年ゴールデンウィークの定例料理、今年は家人、ナチュラリスト共に風邪でダウンし、都内にいる息子も仕事で佐倉まで来れないという状況で、若葉の採取も遅くなりました。「ほろほろ」の味と香りがないと我が家の季節感がないので急遽作ることに。 「蝦夷うこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 10:00
岩泉櫃取湿原トレッキング  従兄弟の故郷自然便り
  櫃取湿原   水芭蕉   トレッキング   カエルの産卵   宮古の従兄弟が6日岩泉櫃取湿原トレッキングに参加したそうです。あいにくの小雨模様で残念でしたが、水芭蕉が群生し、カエルが産卵してるなんて素晴らしい自然ですね。熊も出没する湿原ですが熊には合わなかったそうです。従兄弟から今度はどんな岩手の自然便りがくるか楽しみです。     にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 09:38
宮古の海は大荒れ  潮吹き穴からは勢いよく潮が噴いてたそうです  従兄弟の宮古便り
 荒波が浄土ヶ浜に   浄土ヶ浜から潮吹き穴を望む   吹き上げる潮吹き   飲兵衛親父の育った愛宕の山   昨日、ゴールデンウィークの初日。宮古の海は低気圧で大荒れ。浄土ヶ浜には外海からの白い波が乗り越えて押し寄せていたそうです。浄土ヶ浜から潮吹きがよく見えます。従兄弟は潮吹き穴に接近して高く吹き上げる潮を撮影してくれました。潮吹き穴周辺ではアンモナイトなどの化石がとれたと思いましたが荒れている時は近づけないですね。山は新緑で宮古もすっかり春です。飲兵衛親父が高校まで暮らした愛宕の山も... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 07:03
浄土ヶ浜、臼木山は、自然と共生の地 カモシカが闊歩   従兄弟のウオーキング便り
  大きなカモシカだったそうです   八重桜は満開   すっかり新緑の臼木山ウオーキングコース   良い天気に恵まれた故郷宮古。従兄弟は定例の浄土ヶ浜、臼木山ウオーキング。 良い空気吸って、太平洋の青や浄土ヶ浜の景色を眺めながらのウオーキングは最高の贅沢ですよね。臼木山は八重桜が満開。そんなウオーキングで、またまたカモシカに遭遇したそうです。新緑が目立つ春の山、カモシカも新芽いっぱい食べてたそうです。岩手の内陸部では熊に襲われたというニュースが流れてましたから、熊にも注意ですね。従兄弟も熊... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 19:52
東北角館はまだ桜まっさかり!!!   従兄弟の東北花便り
  角館武家屋敷   武家屋敷のしだれ桜   檜木内川のソメイヨシノ    角館高校の秋田美人が勢ぞろい    露天も家族連れで大賑わい   宮古の従兄弟が、天気が良くちょうど満開真っ盛りのとき、盛岡から秋田新幹線にちょっと乗って角館の桜見てきたそうです。従兄弟は今年は、河津桜からスタートして都内の桜名所をそうなめ、盛岡、宮古の桜みて今度は角館という花見行脚。角館、武家屋敷のシダレザクラ、檜木内川のソメイヨシノも大満開。頭から降ってくるようなシダレザクラと檜木内川の土手のソメイヨシノは... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 20:45
盛岡城跡公園   石川啄木も素晴らしい桜見たんでしょうか?
  岩手城跡公園の桜    満開です    至るところ満開です   不来方(こづかた)のお城の草に寝転びて空に吸われし十五の心 石川啄木   宮古の従兄弟は石割桜を楽しんだあと岩手城跡公園へ。こちらも桜の名所です。城の石垣と満開の桜の取り合わせは素晴らしいですね。この岩手城跡公園は南部藩の「不来方城」の城址。石川啄木が中学時代学校抜け出して寝転んで空を見、写真の石碑の詩を詠んでいます。岩手は空気も良いし自然も豊かだし最高の故郷です。   にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 20:23
石割桜 弟は空振り、従兄弟は満開見れた!
  12日弟が見た石割桜 18日従兄弟が見た石割桜 満開です    18日の石割桜   盛岡の桜で有名なのは「石割り桜」。巨大な花崗岩の割れ目から育った直径約1.35m、樹齢360年を越える桜。飲兵衛親父は宮古にいたとき盛岡にはしょっちゅうお袋につれられていきましたが、桜の季節にはいったことがありませんでした。宮古の弟や従兄弟が相次いで盛岡に出かけるというので、石割桜さいていたら写真送ってくれと頼んでいました。弟が12日見たときは、まだぜんぜん咲いていなかったとがっかりしてました... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 20:20
水芭蕉と片栗   従兄弟の東北花便り
刺巻湿原の水芭蕉   西木村かたくりの郷   宮古の従兄弟から東北花便りです。盛岡から秋田方面に出かけたようです。水芭蕉や片栗の群生。このような自然は壊してほしくないですね。今日は盛岡に行ってるようですから、満開の石割桜の写真送ってくれると思います。楽しみですね。 にほんブログ村   ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 07:32
熊本の皆様にはお見舞い申し上げます     宮古さくら堤の桜は満開
  宮古さくら堤の桜   宮古さくら堤の桜   花見酒は升酒だったとか   熊本の大地震には仰天しました。ついこの間三陸大津波があったばかりで、今度は九州の活断層が大きく動いた。熊本、大分の皆さんには今後の地震にも十分ご注意してください。 自然災害はとうてい私たちには予測出来ないですね。こんな地震災害列島で、原発を稼働させているんですから狂気の沙汰ですよ。  ところで故郷宮古の桜はいたるところで満開。今はさくら堤が桜の名所らしいですけど飲兵衛親父が宮古にいたときはなかったから、その後桜植え... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/17 15:55
浄土ヶ浜も臼木山も閉伊川も桜が満開、片栗の花も 従兄弟の宮古桜便り
  浄土ヶ浜の桜    臼木山の桜    臼木山の片栗    閉伊川堤防の桜    閉伊川堤防、母校宮古高校傍の桜    津波で流されたJR山田線の鉄橋は復旧工事中   東京は桜の季節は通り過ぎたけど、故郷宮古は今花盛り。宮古の従兄弟の桜便りです。浄土ヶ浜を望む山の桜、桜の花の向こうに三陸海岸と太平洋が広がっています。こんな素晴らしい環境で、お酒飲めたら最高でしょうね。浄土ヶ浜に続く臼木山、昔ほどじゃないけど桜が満開ですが同時に片栗の花も満開。従兄弟が以前遭遇したカモシカさんはこの季... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/14 21:03
気仙町けんか七夕太鼓  成田太鼓祭りで勇壮に岩手三陸の元気を見せてくれた!
  総門前ステージで    思いっきり三陸の元気を    もろ肌脱いで    観客もいっぱい    総門横のしだれ桜   成田太鼓祭りは好天で暑いくらい。10日成田山総門前のステージでのトップバッター。大震災大津波で壊滅的な被害を受けた陸前高田からやってきた「気仙町けんか七夕太鼓」の皆さんです。大太鼓に勇壮に、ばちを打ち鳴らす。凄い迫力です。きっと陸前高田の方々もこの太鼓で元気付けられているに違いありません。観客も迫力に度肝をぬかれたようでした。被災地地元の皆さんは前向きに元気に頑張っ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 20:48
復興いまだ 桜は満開だけど 従兄弟の宮古便り
  満開の宮古標本木(測候所)   測候所から宮古港、鍬ヶ崎を望む(手前にはかって古い鍬ヶ崎の町並みがあった)   旧愛宕小学校の桜(吉川英治句碑と傍には仮設住宅)   従兄弟が宮古桜便りくれました。宮古のソメイヨシノの標準木は宮古測候所にあります。この標準木で宮古では開花宣言がなされました。宮古測候所は愛宕から鍬ヶ崎に至る峠にあり東に目を向けると眼下に宮古港と鍬ヶ崎が見えます。宮古港、鍬ヶ崎は5年前の大津波で壊滅、更地になったあとには漁業関係の建物が少し建ち始めてます。大津波前には古い町... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 23:55
姫りんご 可愛い蕾がいっぱい!!! 我が家の庭
   姫りんご 蕾がいっぱい   もうじき開花ですね   青りんごプラムリーも新芽が出ました   この間ネットで購入して庭に植えた「姫りんご」の苗。酸っぱい青りんごの「プラムリー」の苗とセットで植えたのですが、「姫りんご」は早々と可愛い蕾がいっぱいです。もうすぐ開花ですね。今年は実は生らないでしょうけど。隣に植えてある「プラムリー」には新芽が芽吹いてきてます。きっと数年後、赤いちっちゃな姫りんごと青いプラムリーが生ってくれることでしょう。昔宮古の愛宕の庭に、父が姫りんごの木を植えてくれて、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 08:14
故郷宮古は一気に春!!! 桜、かたくり、こぶし 一斉に開花!!!  従兄弟の宮古便り
  桜も  かたくりも  こぶしも   故郷宮古は北国。春は一斉にやってきます。春を待ちわびていた花々が本当に一気に開花するんです。従兄弟が宮古の春の第一報届けてくれました。桜、かたくり、こぶし みんな一緒です。 東京でたっぷりお花見していった宮古の従兄弟は今度は宮古でお花見です。羨ましいですね。 大津波直後の春、そして5年後の春、花は町が復興してみんなが花の下で笑顔で花見してくれるの願っているんです。  にほんブログ村 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 21:36
サクランボの花が満開! 宮古の実家の庭  弟の宮古便り
  見事に咲いた宮古の実家のサクランボの花   きれいな花ですね   故郷宮古の桜はまだまだだと思っていたら、弟からとんでもない写真が届きました。実家の庭のサクランボの木の花が満開ということです。実家のサクランボの木は結構な大木。ほって置いてるらしいですが、サクランボが鈴なりになるそうです。以前サクランボ送ってもらったことあるけど、ちょっと小ぶりだけど甘くて美味しかったですよ。まるっきり自然のサクランボ。(完全無農薬です) この写真見たら、我が家のナチュラリストが楽しみにしそうです。弟に頼ん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/30 20:36
故郷宮古でタカアシガニ!???  毎日新聞ネット版の記事 仰天ですね!!!
  毎日新聞ネット版(25日)に記載されたタカアシガニ   タカアシガニは伊豆半島の特産だと思っていたら、毎日新聞の25日のネット版見たら、故郷宮古の魚市場に水揚げされたんですって。思わずネットの写真をコピーしてしまいました。宮古といえば毛ガニまつりがこの間あったばっかりです。身がぎっしり入った宮古の毛ガニは最高においしいのですが、一緒にタカアシガニが住んでいたとは??? 温暖化の影響で北の海にも住める環境が出来たのでしょうか? タカアシガニは一度も食べてみたことないけど、宮古で収穫され始めた... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 19:53
故郷宮古、「かたくり」の花の蕾見て春めいたと思ったら雪だったそうです   従兄弟の宮古便り
「かたくり」の蕾   ねこやなぎ   雪が降ってきた!   24日の宮古の従兄弟の浄土ヶ浜、臼木山ウオーキング。 「かたくり」の花の蕾や、ねこやなぎの白い蕾見て、やっと宮古の春も近いかなあと思ったら、急に雪が降り始めたそうです。宮古の春はまだ準備段階のようですね。     にほんブログ村 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 19:49
宮古も春間近? 木の上ではリスが元気  浄土ヶ浜レストハウスでは毛ガニ一本釣り
 リスが   レストハウス春の感謝祭  レストハウス前 浄土ヶ浜   毛ガニ一本釣り成功   宮古の従兄弟からの故郷便り。19日は東京と違って宮古は良い天気。浄土ヶ浜ウオーキングで、リスが活動しているのを見たそうです。もう春の訪れですかね。津波で被害を受けて再建された浄土ヶ浜レストハウスでは、3連休に合わせて春の感謝祭開催中。せんだって宮古魚市場で「宮古毛ガニまつり」があったけど、レストハウスでは観光客相手にミニ毛ガニまつりを開催。毛ガニの一本釣りで楽しむ観光客の皆さん、嬉しそうですね。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 06:47
カモシカと遭遇! 宮古浄土ヶ浜臼木山 宮古の従兄弟がウオーキングルートで
  カモシカもびっくり? 宮古湾から早池峰山と北上連峰 夕暮れの景色   宮古湾から早池峰山 夕暮れの景色   宮古の従兄弟は、来るべき登山とダイエット兼ねて連日、浄土ヶ浜駐車場⇒龍神崎⇒駐車場⇒臼木山⇒奥浄土ヶ浜⇒臼木山⇒駐車場(所要時間1.5時間)をウオーキングしてるそうです。昨日臼木山を登っているとき、気配を感じ、顔を上げたら、カモシカがいたそうです。向こうも驚いたかもしれませんね。じっと従兄弟をみていたそうです。ゆっくり後ずさりして写真撮ったそうです。宮古は市街地に熊も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 20:11
震災から5年 「いま、ここで生きている」展 上野駅広場
  上野駅中央広場で「いま、ここで生きている」展が開催されてました。東日本大震災から5年 東北からつたえたい ということで、「ハッピードール」(仮設住宅の皆さんが作成)、メッセージ、ポートレートなど。故郷宮古は大津波で滅茶苦茶になり、いまだ復興とは言えない状況。東京にいると耳に入ってくるのは、原発再稼働とか戦争法とかオリンピックとか消費税アップとか、あの震災がすっかり忘れ去られたようなニュースのみ。この展示の大きなパネルにもパンフレットにもひときわ目立つ文字は 「この国はすぐ忘れる」... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 19:53
「宮古毛ガニまつり」 毛ガニも人もいっぱい 従兄弟の宮古便り
  毛ガニがいっぱい   人もいっぱい   漁船もいっぱい   蒸し牡蛎も美味しそう   山口太鼓の元気   従兄弟はこれに蒸し牡蛎も、いいなあ!   潮吹穴が吹いていたそうです   故郷宮古の「宮古毛ガニまつり」、宮古にしては賑やかな会場風景。毛ガニが凄い数ですね! 毛ガニの数に負けないくらいお客さんも多いですね。宮古の鮭まつりとならぶ冬の宮古の二大味覚祭り。飲兵衛親父宮古いた小さい頃はそんなお祭りなかったので、いつか行ってみたいけど、なかなかチャンスないですね。宮古の毛ガニは、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/21 16:19
冬の盛岡 中心部流れる中津川の白鳥   従兄弟の故郷便り
  岩手銀行前の中津川   親子連れかな   飛び立った!   盛岡駅前で雪だるまがお出迎え   盛岡はまだそんなに雪がないようですが、これから大雪の季節かな?従兄弟が盛岡中心部を流れる鮭が戻ってくる中津川に足を向けたら、白鳥一家がいたようです。岩手銀行のレンガ作りの建物が背景に見えます。町のど真ん中で、白鳥が遊んだり、鮭が昇ってきたり、盛岡は自然と共生してますね。駅前広場には、雪だるま。冬の盛岡は学生時代宮古に帰省するとき寄って大雪の中、叔父の家まで歩いたことがありましたね。連絡なしで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/02 20:54
宮古の海の中はもう春です  重茂の早採りワカメのしゃぶしゃぶ、磯の香りが一杯 従兄弟の宮古春便り
早採りワカメ   鮮やかな緑色に、美味しい!   寒波が襲来して岩手も激寒らしいです。内陸の盛岡は雪に覆われているけど、太平洋岸の故郷宮古は殆ど雪なし。でも北風が寒くて春はまだまだ先の話のようです。でも三陸の海の中は、もう春が訪れているようです。 ワカメが新芽を出し、それを間引いた「早取りワカメ」。重茂半島の荒々しい波が打ち寄せる外海で育ったワカメの新芽。宮古の従兄弟が送ってくれました。肉厚で美味しいので有名な重茂のワカメの新芽です。重茂のワカメは、日本一美味しいワカメだとおもってま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/28 21:18
有楽町 岩手のワカメ、秋葉原 ガチャポン、フィギア  放浪点描
  交通会館前いわてワカメも登場   秋葉原駅構内ガチャポンフェア   AKIBAフリマはやはりフィギア   外人さんもフィギアに   秋葉で入手   久しぶりの都内放浪、有楽町交通会館でいわて観光・物産フェアやってると聞いたので、有楽町へ。いつもマルシェが出てるところに、わかめや南部せんべい並べてました。あいにくすぐ側のイトシア前広場で、北海道フェアやっていてそちらは石狩鍋販売に大行列。岩手も負けずに、南部蕎麦なり冷麺なりじゃじゃ麺のキッチンカーでも出してくれれば太刀打ちできたのにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 08:15
雪上バス! 雪に閉ざされた玉川温泉  従兄弟の東北便り
  宮古の従兄弟が腰の湯治のため、玉川温泉へ。豪雪地帯だし寒気も襲ってきているし心配だったのですが。やはり宿は雪に埋もれ状態で、足は雪上バスだったそうです。バスのキャタビラが可愛いですね。でも山道なんか道路の区別がわかんなくなっているでしょうからともかく移動は危険ですね。従兄弟滞在中外出は禁止ということで、まあ十分湯治ができたでしょうから良しとしなければ。 にほんブログ村 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/24 07:21
春がやってきてる  ばっけ(蕗の薹)が顔だした我が家
  顔出した蕗の薹   ますます寒さが厳しくなってきたけど、もう地面では春がやってきているようです。家の裏の野蕗が生えるあたりを見たら、もう出てました。付近を探したらちいさい芽が数個見つかりました。寒さが厳しいけど確実に春がやってきているのを教えてくれる我が家のばっけ(蕗の薹)です。もう少し大きく成長したら収穫して家人に天ぷらにしてもらい我が家の春の味を楽しませていただくことにします。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 15:35
姿を現した巨大防潮堤  故郷宮古の鍬ヶ崎地区  従兄弟の宮古便り
  鍬ヶ崎は大津波で消えてしまった町。古い港町の様相があり明治大正からの料亭などが残っていた町並みは消えてしまい残ったのは魚市場の鉄骨だけ。そんな港に巨大な防潮堤が姿を現しました。写真の右手の幾何学的な光っている壁がそうです。T.P.10.8m(T.P.は東京湾平均海面(東京湾中等潮位=いわゆる海抜)というから大変な高さです。この間の大津波なら大丈夫だろうということですが、天災の予測は不可能、大地震が起きて津波警報が出たら防潮堤には頼らず山に逃げるのが一番。同じ宮古の田老地区が万里の長城... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/10 12:27
故郷宮古の元旦 実家から望む愛宕、宮古湾、月山    従兄弟の宮古便り
  従兄弟が送ってくれた懐かしい故郷宮古の光景。実家から愛宕、築地、宮古湾そして月山を見た風景。廃校となった母校愛宕小学校の校庭にはまだ仮設住宅の屋根が並んでいるのが見えます。遠くに見える宮古湾と重茂半島の月山。飲兵衛親父が小さい頃見ていた風景です。年が改まっても故郷宮古は変わっていません。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/03 19:48
大蛇の麻賀多神社に新年お参り  近くに奈良時代の寺社遺跡があるとは思わなかった!
  大蛇の麻賀多神社   神社側に享保年間の庚申様   タイムトリップしたような愛宕神社参道   愛宕神社   奈良時代の長熊廃寺跡   新年のお参り、佐倉市内の「麻賀多神社」は元旦は大行列なので、歩いてすぐの大蛇町の「麻賀多神社」へ。ひっそりとしていたけど参拝客がいました。家族全員で、今年の家内安全を祈りました。神社の側には、江戸時代の庚申様の石像が。見ざる・言わざる・聴かざるの三匹の猿が彫刻されてました。さてもう一社というわけで、これも歩いて近くにある神社へ。鬱蒼とした林の中にある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 10:11
白鳥も正月待ってます 津軽石川  浄土ヶ浜は静かですね
  津軽石川の白鳥   静かな浄土ヶ浜   宮古の従兄弟の宮古自然便り。先日のみやこ鮭まつりの喧噪が去った津軽石川。今日は白鳥がのんびりしていたそうです。餌あげてきたそうです。宮古ならではの年末ですね。浄土ヶ浜も静か、元旦になると初日の出やら行事があって浄土ヶ浜も賑やかになるでしょう。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/30 16:57
宮古の年末風景 七福神のお飾りは江戸時代からの伝統 宮古の従兄弟と弟からの便り
  宮古魚菜市場「歳の市&お飾り市」  魚菜市場歳の市  農家のおばさん達の出店ブース  お飾り市   お飾り市も賑わい   色鮮やかなお飾り(我が家にあるのと同じ)   故郷宮古の年末風景は、魚菜市場の歳の市と「お飾り市」。江戸時代から伝わる「お飾り」は、和紙に七福神や宝船など縁起の良い絵が色鮮やかに描いたもの。お店によって同じ絵柄が毎年売りにだされるので、毎年決まったお店で買うのが恒例。正月に神棚の下に貼って、大漁や無病息災を祈る習わしです。飲兵衛親父の実家でも今でも続けています... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/30 16:49
津軽石川「鮭まつり」、白鳥は遠巻きに、鮭汁お振る舞い、生鮭直売  従兄弟の宮古便り
  鮭まつりが賑やかすぎて白鳥は遠巻き   鮭汁お振る舞い    採卵後の生鮭直売   津軽石川の鮭まつり、大盛況だったそうですが、ところで白鳥は? 鮭まつりの終わる頃現れて遠巻きにしていたそうです。騒がしすぎて落ち着けないからでしょうね。明日からはのんびりできるでしょう。  鮭まつりでは、鮭汁のお振る舞いがあり大行列、従兄弟は並ぶの好きじゃないので、鮭汁食べなかったそうです。昔は、「はらこ蕎麦」のテントもあって、従兄弟は今は亡き「おんつあん、おばちゃん」と一緒に食べたと言ってました。はら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 17:16
宮古「鮭まつり」 6年ぶりに津軽石川で開催 「鮭のつかみ取り」 従兄弟の宮古便り
  鮭つかみ取りへ猛ダッシュ   鮭と悪戦苦闘    元気の良い鮭ですね   宮古「鮭まつり」パンフ   宮古の従兄弟からホットな写真メールが届きました。今日20日6年ぶりに故郷宮古の津軽石川で「鮭まつり」が開催。大津波で施設が流され、去年までは宮古駅前広場での開催。でも鮭が大挙戻ってくる津軽石川じゃないと本当の「鮭まつり」じゃないですよね。今年は鮭は不漁だったそうですが、鮭の戻る川「津軽石川」で開催。従兄弟が9時前に着いたときには、もう鮭のつかみ取りの券は売り切れだったそうですから、み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 16:58
故郷の山田線が脱線で開通いつになるかわからない!!! 秘境鉄道 弟からの現場写真
   危うく閉伊川に転落だった!   故郷宮古と盛岡をつなぐたった1本の鉄道「山田線」、一日4本しか運行されていないけど飲兵衛親父が帰省の時に利用する鉄路。今は盛岡と宮古を結ぶバスが運行され利用者が多いのですが、飲兵衛親父はもっぱら「山田線」。その「山田線」が11日夜土砂崩れに乗り上げて脱線、山の斜面にまた亀裂が見つかったというので、調査・復旧までに長期間かかりそう。正月までに復旧は無理そうですね。弟の写真みると閉伊川に危うく転落しそうになっているディーゼルカー、良く怪我人だけで済んだもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 20:55
冠雪の岩手山 そして北上川  故郷岩手の変わらぬ冬景色   従兄弟の故郷便り
   冠雪の岩手山そして北上川   化粧直しした開運橋   宮古の従兄弟が、冠雪の岩手山の写真送ってくれました。北上川から岩手山を望む風景は故郷岩手を代表する眺め。盛岡そのものです。石川啄木はこの風景からたくさんの唱を読んでいます。飲兵衛親父も帰省したときは、必ずこの風景を目にするため駅からすぐの開運橋まで足を運んでます。北上川にはこの季節白鳥が飛来してるのですが、従兄弟が行ったときには居なかったそうです。北上川に架かる開運橋も化粧直しを終わって夜はライトアップされるそうです。雪はまだ積もっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 20:43
宮古の寒風干し鮭も登場!!! 上野駅広場で故郷岩手のもの  大賑わいです
  山根商店さんの寒風干し鮭   田野畑のワカメも   12月10日、11日、12日と上野駅構内広場は岩手でいっぱい! 岩手の物産にたくさん人が集まるのはうれしいですね。宮古からは鍬ヶ崎の山根商店さんが、宮古の海産物をどっさり持ってきてました。やはり目を引くのは、宮古特産「寒風干し鮭」ですね。あの村上の鮭と、日本一を競ってるけど、絶対宮古の「寒風干し鮭」が一番でしょう。1本買いたいけど、7,000から10,000円。吉池やデパートで買うよりずっと安い値段で出してたけど、飲兵衛親父の小遣いでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 20:41
白鳥が増えた! 故郷宮古の津軽石川  従兄弟の宮古便り
  先遣隊に合流です   みんな仲良く    鴨さんはメタボ    宮古の従兄弟が先日津軽石川に飛来している白鳥を見にいったら一羽しかいなくて今年はもう来ないのかと心配していたのですが。 今日津軽石川に行ったら白鳥が10羽近く飛来していたそうです。白鳥の先遣隊に次々に合流して仲良くしてたそうです。いつもの津軽石川の冬の風景が見られたと安心してました。宮古の自然は変わらないですね。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 21:29
故郷宮古にもやっと白鳥がやってきた  津軽石川  従兄弟の宮古便り
  宮古の従兄弟から、やっと白鳥がやってきたとのメール。宮古湾にそそぐ津軽石川、鮭が遡上する川で毎年白鳥がやってくる川。でも川の近辺で震災がらみの工事が行われていて騒音が激しく、従兄弟は白鳥は来ないんじゃないかと言っていたのですが、今日津軽石川見に行ったら、白鳥が一羽いたそうです。先遣隊ですかね。もうじきもっとたくさんの白鳥が津軽石川にやってくるでしょう。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 21:33
イルミネーションの季節 宮古の従兄弟が見たイルミ どこが一番かな?
  有楽町駅前   丸の内    東京ドイツ村    東京ドイツ村   先日宮古の従兄弟が見た都内のイルミネーション。そして東京ドイツ村のイルミネーション。まったく趣が違っていますね。都会のビルの谷間のイルミは都会のセンス?東京ドイツ村はきれいだけどやはり子供向き?宮古の従兄弟がこれから目にする故郷宮古のイルミネーションは? 山と海の自然と共生する宮古のイルミネーションって難しいですよね。冬の澄み切った月の光に浮かび上がる浄土ヶ浜の白い岩が一番かも。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 21:09
「カモシカ」に遭遇!!! 宮古の従兄弟の浄土ヶ浜ウオーキング 
  誰だろう?   危険人物じゃないようだから餌食べよう   もっとないかなあ?   今日の浄土ヶ浜   宮古の従兄弟が浄土ヶ浜に面した臼木山で、カモシカに遭遇したとメールがありました!   野生のカモシカが出没する故郷宮古。でも遭遇するのは幸運ですね。これから冬を迎えるカモシカは餌探していたのでしょう。従兄弟は邪魔しないように静かに退避したそうです。自然と共生している町の住民の礼儀ですね。  宮古では熊も出没しますが、遭遇したのが熊でなくて良かったと言ってました。ちなみに以前従兄弟は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 19:59
岩手県産松茸、舞茸 駅の立ち食い蕎麦屋に登場してました!
  岩手県産松茸、舞茸天ぷら蕎麦!   宮古の従兄弟と飯田橋で途中下車。改札出たところで、岩手の文字、見たら立ち食い蕎麦屋さんのビラ。なんと故郷岩手県産の松茸と舞茸の天ぷら蕎麦です。しかも700円。仰天ですね。お腹が一杯だったので食べられなかったけど、そうでなければ食べて見たかったですね。期間限定とあったから、もう終わってしまうのかな?  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 09:25
成田伝統芸能まつり なまはげ、仙台すずめ踊り、麻賀多神社神楽、奄美島唄、もりだくさん!
  なまはげ太鼓   台方麻賀多神社神楽、女形獅子舞   裏声が素晴らしい、奄美の島唄   若い衆の仙台すずめ踊り   鼻の白粉が良いですね   すずめ踊り満開!   成田伝統芸能まつりは、お目当ての「遠野しし踊り」の他にも素晴らしい伝統芸能が多数出演。東北からわざわざ来てくれたのは、秋田の「なまはげ太鼓」、故郷岩手の「遠野しし踊り」、宮城の「仙台すずめ踊り」。そのほかに奄美の島唄も裏声と蛇三線が哀愁を帯びて良かった。地元の台方麻賀多神社神楽は初めてみたけど、女形の獅子舞が珍しかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 09:23
「遠野しし踊り」が、成田山で跳ねた!  成田伝統芸能まつり
 さあ始まるよ、お母さんは何処?   元気だね    剣舞いも   鹿が怒っている    鹿が跳ねた!    パレード待機中    成田伝統芸能まつりに、故郷岩手の「遠野しし踊り」が堂々の出演。岩手でも獅子踊りは、3〜4mある長い角をもった鹿の踊りと、角が短くて剣舞いも一緒の踊りなど多様で、今回の「遠野しし踊り」は剣舞いも一緒の賑やかな踊りでした。遠野遺産に認定された踊り。「綾織りしし踊り保存会」の皆さんは、子供達、剣舞いの女の子、カンナガラのたてがみ付けた獅子まで、勇壮に元気に踊っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 09:13
盛岡の秋 城趾公園、北上川そして岩手山   従兄弟の故郷便り
  城趾公園の紅葉   北上川、岩手山   宮古の従兄弟が盛岡の秋風景を送ってくれました。市内を流れる北上川で白鳥見られなかったそうですが、もう飛来しているはずですので、次回の写真楽しみにしています。北上川に流れ込む中津川には北上川河口から延々と鮭が遡上してきて市内の河川敷で間近に見れるのですがギャラリーが多すぎて見れなかったそうです。先日帰省時家人とナチュラリストは盛岡前泊したので、たくさんの鮭の遡上を見れたと言って大感激していました。もうすぐ冬、盛岡の冬は雪が深くて、でも、市内の北上川で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/07 06:46
「大江戸さんさ」 故郷岩手の面目躍如、京橋から日本橋を元気にパレード
  さんさは太鼓が一番   元気です   跳ねる!   これが「さんさ」だ   かっこよいですね   日本橋で舞う  「日本橋・京橋まつり」が先週25日開催されました。初木枯らしの吹き寒かったけど、寒さに負けるような「大江戸さんさ」じゃないです。岩手出身者で「盛岡さんさ」の晴れ舞台を経験した岩手っ子中心の団体。毎年、「日本橋・京橋まつり」のパレードには参加。故郷の「さんさ踊り」のエネルギッシュな太鼓が大好きな飲兵衛親父は、またも出かけました。京橋のパレード出発点から日本橋のゴールまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 07:21
「森のそば屋」(葛巻) まごころこもった手打ち蕎麦は至福の味でした
  蕎麦を打つお母さん達   囲炉裏で山女の串焼き   ざる蕎麦(雑穀飯、たくわん付き)   森のそば膳(ざる、かけ、山女、雑穀飯、煮しめ、たくわん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 10:26
岩手岩泉の「松茸」をたっぷりいただきました、龍泉洞温泉ホテル
  松茸膳、左上には松茸の土瓶蒸し   松茸たっぷりの茶碗蒸し   松茸の釜飯   岩手は松茸産地としては全国有数でしかも岩泉の松茸はブランド品。そんなブランド品の松茸を一生分ごちそうになってしまいました。松茸尽くしのお食事です。  松茸たっぷりの茶碗蒸し、当然松茸の土瓶蒸し、松茸の天麩羅、松茸の釜飯、焼き松茸、こんな豪勢なメニューなんて今後いつめぐり合えるのか判らないですね。岩泉の自然の恵み松茸を、ありがたく美味しくいただきました。もちろんナチュラリストはじめみんな大感激。家族の良い思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 09:54
北上山地の紅葉 未開発の山の秋は絶景でした  大規模林道 川井〜岩泉
  夏屋峠   宮古〜岩泉境界   岩泉側渓流   「新里まつり」を楽しんだあと一路岩泉へ。本来なら茂市〜岩泉の国道340号だけど、この国道は酷道と言われる道、一車線で片や急傾斜の山、片やこれも急崖で下は川、民家は時折林のなかに。以前息子が運転してこりゃ八墓村だと脂汗を流した悪路。今回は、宮古の従兄弟が発見してくれた大規模林道。これが林道?と仰天するくらい良い道路。2車線ですから対向車も心配なし、といっても川井から岩泉まで1時間ちょっとの走行ですれ違ったのは数台。なんとも贅沢な林道です。川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 09:34
新里まつり テキヤさんのいない自然いっぱいの故郷の山川の恵みまつり
 山間のまつり会場   素朴な津軽石さんさ   閉伊川漁協の鮎塩焼きコーナー   子持ち鮎塩焼き、最高に美味しい!   岩魚のすりみ汁、これまた美味   和井内の手作り豆腐田楽   30cm以上ある岩魚のつかみ取り放題!    宮古市の新里地域の秋まつり「新里まつり」、茂市から岩泉に向かう国道340号の茂市よりの新里トレーニングセンターで18日開催。地元の農協、漁協、生産者団体それに生産者さんたちがお店をいっぱい出します。宮古の秋の山の幸を満喫できるおまつりです。 この過疎地によく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 08:31
割烹「おかめ」、さんまの刺身と、カレイの煮付け、巨大ホタテが美味しかった!
  震災大津波前は、宮古も割烹が結構あったけど居酒屋は増えて昔ながらの割烹は一軒のみ。 わが一族の会食は、その一軒の割烹「おかめ」。 タバコの臭いを嫌いなメンバーもいるので、今回は弟に頼んで、割烹「おかめ」の2階の一部屋とってもらいました。 まずはビールなどで乾杯。ナチュラリストは肉などはだめなので、彼女のみ特別献立。でもそっちが豪勢だったですね。焼きうに、湯豆腐、野菜サラダ、それにホタテ焼き。あとの全員は宴会コース料理。 でも秋刀魚の刺身はやはり地元、美味しかったですね。カレイの煮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 05:47
浄土ヶ浜遊覧船、ウミネコに、パン。絶景の中ウミネコが乱舞、最高ですね。
  宮古浄土ヶ浜の遊覧船で、大津波の中、沖に避難して残ったたった一艘、元気に活躍していました。 夕方宮古に到着して浄土ヶ浜遊覧船乗り場に直行。15時30分発の最終便に間に合いました。ビジターハウスからエレベーターで海辺までおり、震災後出来た木製の遊歩道で遊覧船乗り場へ。出航まじかなので、手を振って乗るよと合図。 出航後すぐウミネコ用パン(100円/個)を4個買い込んでナチュラリストや息子に配布。出航したらもう船尾はウミネコの乱舞。パンを放り投げると空中で見事にキャッチ、大き目のパンは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 05:32
「ぽらあの雪峰庵」 久しぶりの岩手の十割蕎麦、美味しかった!
  十割手打ちざる蕎麦   十割手打ちおろし蕎麦   宮沢賢治のシルエット  一年ぶりの帰省、宮古に向かう途中、昼食はやはりお蕎麦でしょう。 上盛岡駅の近くの「ぽらあの雪峰庵」へ。ちっちゃな店だけど先客結構いました。同行の息子はざる蕎麦、他のメンバーはおろし蕎麦。さすがに手打ち、蕎麦の香りとのど越しは抜群。大根おろしは激から。ざる蕎麦にしたらもっと蕎麦の味楽しめたかもしれないけど、でも大満足。メニューホールダーが宮沢賢治なのもよいですね。お腹大満足で一路宮古へ出発です。  にほんブログ村 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 21:12
佐倉の秋祭り  やはり地元の祭りは良いですね 日本武尊の山車は勇壮!
 山車   エッサッサ!!!  稚児さん   勇壮な日本武尊   茹で栗200円   おり酒新酒   地元佐倉の秋祭りは、9、10、11と3日間にわたって開催されました。旧成田街道の商店街の狭い通りに山車が繰り出し歩くのが大変な状況。11日夕方見物に行きました。バスで京成佐倉の駅前へ。電車から降りた人たちがぞろぞろ新町方向へ。途中3基の山車と遭遇。若い女性が扇子開いて景気つけるのが良いですね。佐倉の山車は歴史が古くて、江戸時代からの山車もありますよ。日本武尊が頂上にそびえたつ山車は佐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 05:26
栗駒山はもう見事な紅葉に 従兄弟の東北便り
 宮古の従兄弟は最近登山に凝り始めています。この間上京したときも、登山用品を調達。老人の遭難記事が載らないように祈るのみですが・・・。  栗駒山は山頂は霧と風だったようですが、無事に登山してきたようです。 紅葉が始まっていて、もう秋ですね。すばらしい山登りができる従兄弟が羨ましい限りです。 故郷宮古の山々も、もうじき紅葉真っ盛りになり、宮古の津軽石川にも鮭が大挙押し寄せてくる事でしょう。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 21:15
秘境を走る故郷の山田線 線路をふさぐ木枝を切りながらやっと走ったそうです
  線路を塞ぐ木を切って、   宮古の弟が上京で、宮古から盛岡に向かう途中。バス便があるけど、列車好きの弟は、一日3本しか運行しない宮古発盛岡行きの山田線に乗車。飲兵衛親父の携帯にメール入ったのでなんだろうと開けてみたら、山田線で閉じこめられているとの事。前夜の風で折れた木が線路を塞いでいるとの事。秘境北上山地を走る山田線は、飲兵衛親父も経験したけど、枯葉で線路がスリップしてとまったり、熊と衝突して一時停車したりとなんでもありの鉄道。盛岡発の新幹線と乗り継ぐならバスが安全だけど、山田線は雰囲気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 07:02
八幡平は紅葉の始まり  従兄弟の東北便り
  八幡平大沼   後生掛温泉   宮古の従兄弟が腰養生に玉川温泉に湯治旅行。八幡平はそろそろ紅葉の始まりのようです。岩手山も冠雪したそうですから、八幡平や故郷の北上山地が紅葉で覆われるのはもうすぐでしょう。鮭も故郷の川目指して戻ってくる季節がやってきました。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 08:47
宮古港 不漁だけど、さんま船は頑張って出漁  従兄弟の宮古便り
  氷積込み中のさんま船   漁場に向けて出港   従兄弟の宮古便りです。今年は、海外漁船が日本に近づく秋刀魚の群れを一網打尽に獲ってるらしく、その影響受けて故郷宮古も水揚げが減っているそうです。飲兵衛親父が小さいころは港はさんま船団で埋め尽くされ、漁師さんたちが町に溢れ、その時期だけは銭湯の女風呂が男性用に衣替え。女性達は大迷惑だったと思いますが・・・。夜明け前に一斉に霧笛を鳴らして出港、その霧笛の音で目が覚めたのを覚えています。当時は秋刀魚船が入港すると、おふくろがバケツ数杯の秋刀魚をも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 14:45
宮古で東北復興祭 盛岡さんさ、仙台雀踊り、山形花笠踊り  宮古も大盛り上がり!!!
 盛岡さんさ、ミスさんさ  盛岡さんさ、太鼓の響きが伝わりそうです!  仙台雀踊り   山形花笠踊り   従兄弟の宮古便りです。今日の宮古は東北復興祭で大にぎわいだったそうです。東北六魂祭の、盛岡さんさ、仙台雀踊り、花笠踊りが、宮古の大通りをパレード。秋祭りに続いて故郷宮古は大いに盛り上がったそうです。つかの間の夏、この祭りが過ぎると本格的な秋がおとづれ、宮古の山も素晴らしい紅葉に覆われるでしょう。鮭も本格的に宮古湾の津軽石川に帰ってくる季節となります。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 19:47
宮古の秋祭り シーグルメ、浅草サンバ 地元さんさも負けていませんよ 従兄弟の宮古便り
  美味しそう!  仲見世バルバロスの皆さん   津軽石さんさ   南川目さんさ   船山車   故郷宮古も秋祭り一色、久しぶりに宮古も賑わったようです。従兄弟の宮古便り。シーグルメの大会も開かれ海の幸一杯のグルメが楽しめたそうです。ワンカップ持って飲兵衛親父も行きたかったですね。夜は宮古の目抜き通り?でパレード、浅草のサンバチーム、仲見世バルバロスさんが盛り上げてくれたそうです。でも故郷宮古の昔から伝わるさんさ踊りも負けずに頑張ってくれて、船山車もちっちゃいけど大漁旗一杯で、宮古... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 07:05
城下町盛岡の秋祭りは、「ちびっこさんさ」で幕開け 岩手山と北上川の町
 ちびっ子さんさです  御神輿   山車   岩手山と北上川 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 21:06
故郷の山 姫神山そして岩手山  従兄弟の故郷便り
  従兄弟が登山した姫神山    姫神山頂から岩手山を望む   宮古の従兄弟は東京、富山と行脚して宮古に帰ったと思ったら今度は、姫神山に登山したそうです。その元気さには頭があがりません。岩手の澄んだ空気を一杯吸って大自然の中の登山、最高でしょうね。姫神山から見えた岩手山も良いですね。従兄弟は今度は早池峰山に登山すると言ってました。羨ましいですね。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 17:21
目黒のさんま祭り 宮古のさんまも、宮古水産高校の女子もがんばってました!
 目黒駅前さんま求める大長蛇の列   炭火焼き、美味しそう!  山本市長相変わらずお元気  今年は前川議長じゃなく加藤副議長が参加   元気だよ、宮古水産高校の女子   大好評の宮古水産高校製造の缶詰セット   今日はシーズントップを切って、故郷宮古の秋刀魚が、東京を席巻する日。目黒まで出かけました。どれだけ人が集まってるか、故郷宮古の秋刀魚は好評なのか、宮古出身の飲兵衛親父は心配していたのですが、毎年のことながら今年も大盛況。目黒10時前着いたんだけど、もう煙もくもく。長蛇の列が高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 17:00
宮古 潮吹き穴 台風のうねりで吹き上げ  従兄弟の宮古便り
 潮吹き穴   宮古従兄弟の故郷便り。故郷宮古は台風16号の影響で三陸の海は大うねり。潮吹き穴はうねりを腹一杯受け止めて潮を吹いていたそうです。この潮吹き穴周辺ではアンモナイトや古生代の貝の化石がたくさん発見できます。ひょっとすると古生代も、海中で激動する海中のうねりを吸い込んで恐竜の棲む陸地の上まで潮を吹き上げていたかもしれませんね。  にほんブログ村 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 21:14
毛馬内盆踊り 従兄弟の東北盆踊り行脚
秋田美人は?   従兄弟の東北本踊り行脚、今回は秋田の毛馬内盆踊りです。 天候には恵まれなかったようですが、歴史ある盆踊りを堪能したそうです。 450年以上前からといわれており国の重要無形民俗文化財の指定されている毛馬内盆踊りです。 男女とも手拭い(豆しぼり)で頬被りをするという特徴があり、秋田美人の顔が見えないのが残念ですが秋田美人の略奪を防ぐためだったとか。 秋田美人の顔が見たいですね。   にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/24 21:02
西馬音内盆踊り  従兄弟の東北伝統盆踊り行脚
 西馬音内盆踊り   宮古の従兄弟は土着の盆踊りが大好き。盆踊りの囃子のなんとなく切ないけど賑やかで、その調子に合わせて踊り手は先祖の霊と一緒に舞う。あっちとこっちが合体したような盆踊りが昔から東北にたくさんあったようです。先日従兄弟は西馬音内盆踊りに会いたくて出かけたそうです。あいにくの雨だったようですが、古から続く盆踊りを満喫したそうです。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/20 21:11
故郷宮古 つかの間の夏 浄土ヶ浜  従兄弟の宮古便り
 ほんのいっとき、浄土ヶ浜の夏  ウミネコ勢揃い  夏の海行く遊覧船  津波で流された鍬ヶ崎はまだ更地ばっかり  盆中雨ばっかりで夏がなかった宮古も今日16日やっと晴れたようです。浄土ヶ浜にも海水浴客、せっかくの宮古の夏はほんの一瞬だったようです。でもウミネコはレストハウスに勢揃い。夏の三陸の海を行く島巡り遊覧船が気持ちよさそうですね。   にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/16 19:26
KITTEビルで岩手の地酒飲み比べ KITTE場所の大相撲土俵もできてました
 飲み比べセットに無農薬山芋  廣田酒造の飲み比べ  大相撲土俵   東京駅丸の内のKITTEビル、地下に岩手旬菜館がオープンしてます。無農薬玄米や雑穀のせんべい調達にでかけました。とは言っても飲兵衛親父のお目当ては、岩手の地酒。暑いので冷えた地酒が飲みたかったのですが、ありました。岩手の蕎麦製造の戸田久が食堂「久太屋」を出店してました。じゃじゃ麺や冷麺やひっつみも美味しそうだったけど、やはり冷えた岩手の地酒でしょう。紫波町の廣田酒造の飲み比べを注文。セットのおつまみはもろきゅうとイカの干... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 16:47
浄土ヶ浜で泳げるなんて最高ですね!  従兄弟の宮古便り
ここが海水浴場ですよ!浄土ヶ浜  泳ぎたいなあ!!!   暑い宮古がやってきたようです  故郷宮古も暑くなってきたようです。記憶にある宮古の夏は暑いのはほんの一瞬で、まごまごしてると泳がない内に夏が終わってしまう。子供達が小さい頃浄土ヶ浜に連れていったら、浜辺で震えていて、従兄弟が焚き火してジャガイモ茹でてくれて子供達が喜んでいたのを思い出します。浄土ヶ浜で焚き火なんてもう出来ないですけど。最近の異常気象で、宮古も、はや真夏。従兄弟が浄土ヶ浜ウオーキング中みたら海水浴客がいたようです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 20:53
盛岡さんさおどり 故郷岩手の夏 伝統さんさ踊りは激しく舞う 従兄弟の故郷便り
 やはりスタートはミスさんさ  伝統さんさは泥臭い  でもエネルギッシュに跳ぶ  これぞ土着のさんさ  岩手は元気  盛岡駅前 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 21:01
日本丸ライトアップ 月山の月の下 従兄弟の宮古便り
 夜の宮古湾、ライトアップ日本丸   従兄弟の宮古便りです。宮古開港400年祭で入港した日本丸、夜ライトアップされたそうです。月が宮古湾重茂半島の月山の上に登ってます。月山の上の月と、日本丸。涼しい潮風の潮の香りが届いてくるような一枚ですね。   にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/31 21:06
海の貴婦人「日本丸」が入港 宮古開港400年記念 従兄弟の宮古便り
 宮古湾に前泊中?の日本丸  入港した日本丸の姿   今日30日、昨日から宮古湾に停泊していた日本丸が入港したそうです。美しい船体は、やはり貴婦人ですね。飲兵衛親父も宮古にいたら間近に見られるのですが・・・。宮古の潮風を受けながら、「日本丸」みれる従兄弟が羨ましい!   にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 21:28
築地本願寺盆踊り 築地場外市場の名店グルメで生ビール
威勢の良い助六太鼓   焼き鳥は「鳥藤」   絶品煮込みは「きつねや」   これぞ最高の組み合わせ   築地本願寺の盆踊り(29〜8月1日)は、グルメの盆踊りです。広場には大きな櫓が設営されており助六太鼓の皆さんが景気良く太鼓うちならしていました。会場周りの屋台は、築地場外市場の有名店がずらり。煮込みの「きつねや」、焼き鳥は「鳥藤」など。   6時前にいったのですが、たくさん並べてあるテーブルは既に満席か荷物がおいてあってすわれそうにもありません。でも、この盆踊りにきたら、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 21:16
宮古湾で岩手県民体育大会(ヨット競技) 母校宮古高校の後輩もがんばってるようです!!!
 健闘の宮高1,2年チーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 21:29
故郷宮古の夏祭り  こちらみたいに猛暑じゃないようです
   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 21:30
宮古港開港400年記念 故郷の宮古港の歴史は古い 従兄弟の宮古便り
 開港400年です  帆船も来た  カッターレース   従兄弟の宮古便り。故郷宮古の宮古港の開港400年記念祭。宮古港は、昔は江戸と北海道を結ぶ航路の要衝でした。明治二年(1869年)3月25日、蝦夷共和国を誕生させたばかりの榎本武揚らが、新政府軍の軍艦・甲鉄を奪おうとした宮古湾海戦があったことで有名です。 カッターレース大会は34チームも参加、東京海洋大や国立海洋技術学校の漕艇部参加のエキジビションもあり海の町宮古らしい盛り上がりだったそうです。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 12:32
宮古鍬ヶ崎熊野神社の御輿は海に出る、陸は津波で更地のままの道を
 熊野神社の御輿  御輿は曳舟に乗って宮古湾へ  陸の上はまだ津波で更地のまま   従兄弟の宮古便り。宮古鍬ヶ崎の熊野神社の祭礼、鍬ヶ崎は大津波で壊滅した町ですが熊野神社はその高台にある神社。御輿は宮古魚市場から曳舟にのり宮古湾を一周します。御輿の曳舟は、半世紀以上前に見たっきり。大漁旗はためかせてるのは、宮古らしいですね。海は津波前と変わらない姿でしょうが、鍬ヶ崎のまちを行く行列の周りは、昔の商店街の姿はなく更地のまま。賑やかな鍬ヶ崎の町を行く御輿を見たいですね。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 10:55
故郷宮古の黒森神社のまつり 黒森神楽と義経伝説で有名です
 黒森神社入り口   山口太鼓  宮古の弟から、黒森神社のお祭りの、「山口太鼓」の奉納演技を見れたとメールありました。故郷宮古も夏祭りシーズンがやっとやってきたようです。黒森神社の黒森神楽は国の重要無形民族文化財に指定されています。また、「この黒森山は、平泉を脱出した義経主従が三年三月にわたって行を修め、般若経六百巻を写経し奉納した。黒森は、九郎森から転じたものである」との言い伝えがあります。飲兵衛親父が小さいころ、えらい熱出したら祖母が黒森さんからもらってきたと言って凄いちっちゃな紙片を飲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 09:02
うえの夏まつり  小雨だったけど、東京さんさ、盛岡さんさ 7団体が元気にパレード
 黒門小さんさ  黒門小さんさ、みんな一生懸命でした 拍手!  朝日信用金庫  JR東日本  郵便局  東京さんさ踊り保存会  NTT東日本  さすが本場「盛岡さんさ」  見事です「盛岡さんさ」   うえの夏まつりのパレードは、もうこれ抜きでは考えられませんね。黒門小のちびっ子たちや上野地区の企業の「東京さんさ」の皆さんと、本場盛岡からかけつけてくれた娘さんたちだけの「盛岡さんさ」の皆さんとの競演。8月1日から4日に開催される「盛岡さんさ」の足元にも及ばないけど、盛岡まで見に行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/19 09:24
宮古の南部鼻曲鮭 素晴らしい冷燻 お酒にぴったり  岩手銀河プラザ
  宮古の鮭の冷燻だよ!   区界高原で冷燻つくる宮古西町の佐々木さん   先週、岩手銀河プラザに寄ったら目の前に鮭の薫製の試食が差し出されました。口に入れたらこりゃ美味しい! そのはずです、宮古で揚がった新鮮な南部鼻曲がり鮭を、区界高原の清らかな空気の中で冷燻したそうです。 宮古から来て東銀座の岩手銀河プラザで販売中でした。飲兵衛親父、宮古弁まるだしで会話。小学校時代の友達の名前も飛び出し楽しかったですよ。 南部鼻曲がり鮭の冷燻買わせてもらったら、たくさんサービス頂きました。宮古の自然が生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 07:05
さんま 一匹1,350円!?!?  吉池で売ってました
  びっくりでした。昨日御徒町「吉池」に寄ってみたら、生サンマの初物がトロ箱に並んでました。値段見てびっくり。なんと一匹1,350円。とんでもないお値段ですね。初物食べるのはどんな方々なんでしょうか?飲兵衛親父が食べられるのは、故郷宮古の魚市場におこぼれのサンマを狙ってウミネコが乱舞するころかな?そのころが脂が乗ってサンマが一番美味しい時期ですよ。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 06:50
本州最東端 故郷宮古のとどヶ崎灯台 大津波の痕跡はまだあったそうです 従兄弟の宮古便り
  とどヶ崎灯台   津波の痕跡   はまなす   宮古の従兄弟が本州最東端のとどヶ崎灯台まで行ってきたとの便り。故郷宮古の有名な場所です。昔「灯台守の歌」の映画のモデルになった灯台だったと思いますが?。飲兵衛親父は行ったことがありません。大津波がとんでもない高さまで襲ったのが2枚目の写真の右手上方のトタン屋根の端くれでわかります。ハマナスが可憐に咲いている故郷。ああ故郷は良いですね。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 21:20
故郷応援団「僕らの夏休みProject」有り難う 上野京成駅前で頑張ってました
  我が故郷を支援してくれている「僕らの夏休みProject」の学生さんたちが、上野京成駅前で募金活動。暑い中、学生さん達は声張り上げていました。掲示版には岩手日報の記事の拡大版が。故郷宮古と山田町の小学生の夏休みにボランティアで出かけて一緒に勉強したりしてくれるらしいです。宮古も山田も震災大津波で壊滅的な被害を受けた町、小学生達にも当時の悲惨な記憶が刻み込まれてると思います。忘れてはいけない記憶ですが、それを乗り越えて子供達には希望をもって前に進んでほしいものです。それを手助けしてくれる学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 21:59
チャグチャグ馬子 今年も見れなかったけど従兄弟がしっかり見てくれました
  岩手の風物詩、「チャグチャグ馬コ」、また今年も見れませんでした。宮古の従兄弟が替わりに?出かけて写真送ってくれました。馬に飾り付けた鈴の音が聞こえてきそうな写真です。先導しているのが「さんさ踊り」とはうれしくなりますね。母の盛岡の実家の本家に子供の頃連れて行ってもらった事がありました。南部曲がり家そのもので、馬が同じ屋根の下で暮らしてました。家族同様の馬の年一度晴れ姿、感謝の気持ちの現れでしょう。亡き母は、元気だったころ、毎年欠かさずに宮古から一人でバスにのって盛岡まで、チャグチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 21:17
雲海はるか早池峰の・・・ 母校宮古高校の校歌を思い出しました 従兄弟の宮古便り
 雲海はるかの早池峰山  月山から宮古湾望む、ラサ煙突も見えます  宮古の従兄弟が重茂半島の月山に徒歩で登山したそうです。昔子供達が小さいとき従兄弟が車で月山頂上近くまで連れて行ってくれたことがありました。あれから30数年たってます。月山頂上から見た写真送ってくれました。早池峰山が良く見えてますね。母校宮古高校の校歌で唱われる山です。写真見て校歌を口ずさんでしまいました。宮古湾は防潮堤など昔と変わってますが、黄金伝説の「ラサの煙突」は健在で写っています。4年前の大津波が信じられない平和な自然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 21:25
宮古湾を滑走するヨット 母校宮古高校は来年は優勝かな? 従兄弟の宮古便り
 宮古湾滑走   宮古の従兄弟は母校宮古高校のヨット部創設メンバー。高体連の大会が宮古湾で開催され、従兄弟も大会のお手伝い。宮古湾の潮風を一杯に帆に受けて滑走する高校生達のヨット。みんな青春を謳歌してますね。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 21:03
故郷宮古も夏近しのようです 浄土ヶ浜風景  従兄弟の宮古便り
 浄土ヶ浜  水泳はまだ早い?  故郷宮古も気温はこちらと変わらない日が多く、もう夏近しのようだそうです。従兄弟が送ってくれた昨日の浄土ヶ浜。岩手内陸部の高校生が来て、早速浜で水遊びしていたそうです。平和な風景が戻ってますね。大津波の時は外海から白い岩を乗り越えた波がレストハウスを流し、遊歩道も破壊しつくしたのが嘘のようです。浄土ヶ浜の観光施設はいち早く復興しましたが、鍬ヶ崎地区などはまだ更地のまま。生活者が復興を感じるには、まだまだ時間がかかりそうです。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 09:45
宮古の「きんき」が、御徒町「吉池」に堂々の登場!!!
 宮古産きんき   母校に行った帰り道、御徒町で途中下車。 「吉池」を物色。トロ箱一杯に型の良い「きんき」が並んでます。みたらなんと岩手県宮古産とあります。一匹680円。ふつうだったら1000円以上する大きさです。まるまる太った「きんき」で、おばさんが早速買ってました。飲兵衛親父も買いたかったけど一人一匹だと贅沢なので躊躇。わきのほう見たら、北海道のなめたかれいの結構大きいのが(切り身6切れ分くらいありそう)同じ680円だったので、そちらにしちゃいました。ごめんなさい、宮古の「きんき」。 故郷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 08:16
東工大VGの皆さん  隣町山田を応援  有り難う!!! 東工大HomecomingDay
 東工大VGの皆さん  山田町のイカセンベイ   母校のHomecomingDayで、震災復興支援として、東工大VGの皆さんが、故郷宮古の隣町山田の物産を販売してくれていました。山田せんべい、いかせんべい、くるみゆべしなどでした。学生さん達に、震災復興支援へのお礼を言い、山田町のイカセンベイ購入しました。宮古の菅田のイカセンベイと形が一緒でした。たくさん売り上げて山田町へ少しでも支援できれば良いですね。東工大VGに皆さん有り難う! にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 06:58
玉川温泉、蒸気凄いけどマグマは安定してるのかな? 従兄弟の東北便り
 玉川温泉岩盤浴場  宿の前の川  八幡平から岩手山を望む  珍しい!積雪地用消火栓   宮古の従兄弟が秋田玉川温泉まで湯治?にでかけ写真送ってくれました。箱根があんな状況なので心配したのですが、玉川温泉の地下のマグマはおとなしかったようです。宿はテレビもなく川の音で目をさます湯治だったようで、喧噪から離れた別世界を味わってきたそうです。飲兵衛親父もチャンスがあったら行きたいものですが、良い空気の中でお酒飲み過ぎそうですね。雪の残っている八幡平からの岩手山(活火山)、良い景色ですね。積雪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 05:31
大津波で消えた造船所の記憶 宮古北村造船所 従兄弟の宮古便り
 「造船と信仰」展  木造船造船  木造漁船進水式   4年前宮古を襲った大津波で流されてしまった北村造船所。鍬ヶ崎と浄土ヶ浜の間に位置し、宮古魚市場を望む海岸にありました。 昔から木造の漁船を作っていて、大漁旗を一杯に飾った船降ろし(進水式)は壮観でした。 飲兵衛親父の叔父(おんつあん)は生涯現役で北村造船所に勤め、独学で木造船の図面を引くまでになっていました。 叔父は、北上川を運行する和船を設計し北村造船所で再現しました。、当時記念に戴いた、北上川に浮かぶ和船がラベルになっているビール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 21:08
祖母伝来、宮古花柳界の春の味「ほろほろ」を今年も味わいます!
 庭で採取した「山椒の葉」と「蝦夷うこぎの萌」   「ほろほろ」の完成です   5月の連休は、東京でひとり暮らしの息子がめったに来ない佐倉まで顔を出してくれるのが通例です。それに合わせて作るのが、祖母伝来の「ほろほろ」。 祖母の宮古花柳界時代の春の味だったそうです。小さいころから、祖母が作ってくれた「ほろほろ」は大好物。ご飯に乗っけて口にいれると、山椒やくるみの香りとシャキッとした蝦夷うこぎの歯触りがなんとも言えません。我が家の材料は、庭に根付いた「蝦夷うこぎ」(親父が元気だった頃ですからも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 10:35
浄土ヶ浜にも満開の桜  従兄弟の宮古便り
 浄土ヶ浜の桜  今日の浄土ヶ浜  宮古の従兄弟の宮古便り。浄土ヶ浜の桜です。桜と浄土ヶ浜の白い岩と青い海、現地で見れたら最高でしょうね。毎日、そんな浄土ヶ浜をウオーキングしている従兄弟が羨ましいですね。浄土ヶ浜もこれから暖かくなり観光シーズンが到来でしょう。海猫と遊べる観光船で潮風浴びたいものです。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/23 21:02
角館武家屋敷のしだれ桜、そして桧木内川土手のソメイヨシノ  従兄弟の東北花便り
 武家屋敷のしだれ桜  桧木内川土手のソメイヨシノ   先日盛岡の石割桜の満開の様子を送ってくれた宮古の従兄弟が今日は角館まで遠出。武家屋敷のしだれ桜も桧木内川土手のソメイヨシノの並木も一気に満開のようです。素晴らしい自然の中で、春を待っていたかのように咲き乱れる桜、すばらしいですね。東京のようなお花見宴会じゃなくて、ゆっくり静かに花見酒してみたいものです。  にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 21:14
石割桜 満開  逞しくも可憐ですね、これぞ岩手の桜  従兄弟の故郷便り
 満開の石割桜  逞しい石割桜  岩手城趾公園も見頃   宮古の従兄弟が故郷岩手の盛岡まで桜散策に行って、すばらしい風景を送ってくれました。岩手のど根性とつつましい可憐さを備えた、石割桜。逞しく巨石を割ってのびた幹には可憐な桜の花がいっぱいです。岩手の女性の生き様を写しているようですね。石割桜は小さい頃、盛岡出身のお袋に連れて行ってもらって見た記憶があります。直にみたらすごいでしょうね。石川啄木が学校を抜け出して青い空と白い雲をみた岩手城趾公園の桜も見頃のようです。 岩手の自然の中で暮らし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 22:25
故郷宮古の桜、やっと満開のようです! 宮古さくら堤  従兄弟の宮古便り
 宮古さくら堤  宮古さくら堤  故郷宮古も桜が満開のようです。従兄弟の宮古便り。宮古もこのところ寒さが続いていたようですが今日は晴れ、一気に桜が満開なそうです。宮古の桜の名所「さくら堤」、上野などの桜並木と違って静かにゆっくりお花見ができそうですね。 「さくら堤」は飲兵衛親父が宮古にいたころはなかった桜の名所。まだ「さくら堤」の桜を直に見たことはありません。従兄弟が送ってくれる写真で見るのみです。仲の良い夫婦だった「おんつあん、おばちゃん」が桜の「さくら堤」で微笑んでいる写真を思い出しまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 21:10
宮古花柳界の花だった祖母の鼓の響き音色は素晴らしかった 江戸吉原おいらん道中
 二調鼓  浅草見番  浅草寺五重塔と八重桜  浅草市一葉桜まつり「おいらん道中」。ステージ演目2番目に浅草吉原のきれいどころによる演奏がありました。二調鼓の音を聴いて、今は亡き宮古の祖母を思い出しました。祖母は小さい頃から、三味線、鼓など厳しく教え込まれバチで手を打たれて血が出るのは当たり前だったといってたことがありました。小さい頃、祖母の打つ鼓を何回か聴いたことがありました。その音と響きはまだ耳に記憶されています。二調鼓を打っていたお師匠さんの腕は素晴らしいものでした。でも私の耳に残っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 20:04
宮古浄土ヶ浜の臼木山 桜が見頃になる前に片栗の花 従兄弟の宮古便り
片栗の花  故郷宮古浄土ヶ浜の臼木山、飲兵衛親父が小さい頃、桜のお花見で賑わった臼木山、今は片栗の名所なそうです。宮古の従兄弟が今日散策したら片栗の花が一面だったそうです。故郷宮古にもいよいよ春が到来のようです。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 21:10
故郷宮古でも桜が開花したそうです! まだ寒いでしょうが  従兄弟の宮古便り
 宮古の従兄弟から開花の便り。東京はもう葉桜になってしまったけど、故郷宮古はこれからが桜の本番。先日東京でお江戸の桜を満喫して宮古に帰った従兄弟が市内散策したらソメイヨシノが見事に咲いていたそうです。故郷宮古の桜はこれからが本番。飲兵衛親父が小さかったころの桜の名所、浄土ヶ浜臼木山にはもう桜の木は無いそうです。小学入学前のころ、もうこちらにはいないお婆さん、親父、お袋と家族揃って臼木山の桜の林のなかで走り回った風景は瞼の中ですね。宮古の桜の今の名所は飲兵衛親父は従兄弟が送ってくれる宮古便... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 21:19
八重洲さくら通り 和太鼓も出て、故郷岩手の釜石も出店
 八重洲さくら通りで和太鼓  釜石の地酒「浜千鳥」   門前仲町の「お江戸さくらまつり」のあとは日本橋にもどり、今度は八重洲のさくら通り。さくら通り両側のさくら並木は開花が早かったせいか結構葉桜の木がおおくなってましたけど、まだまだお花見です。和太鼓の音が景気良くなってました。両側にはテントのお店。 「浜千鳥」の幟が見えたので、もしやと行ってみたら、故郷岩手の釜石が出店してます。釜石の地酒「浜千鳥」のワンカップ、それに「毛ガニ汁」も販売してます。外人さんが「毛ガニ汁」美味しそうに食べてました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 08:27
春はまだ遠い盛岡 北上川そして岩手山  従兄弟の故郷便り
 雪が残る盛岡、北上川そして岩手山  従兄弟が盛岡まで行ったとき、北上川から岩手山を望む光景を写して送ってくれました。 石川啄木が  ふるさとの山に向かひて  言ふことなし  ふるさとの山はありがたきかな と詠った岩手山も北上川の畔もまだ残雪で白 い景色です。上野は、もう大寒桜が満開で、ソメイヨシノもあと少しで開花するような春の陽気。故郷岩手はまだまだ春の訪れは先のようです。石割桜や城址公園の桜が満開になる岩手の春をみたいものです。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 21:24
小雨だけど庭の梅は満開です
  好天が長続きしないのは、春が始まっているのでしょう。小雨模様の一日。でかけるには気分がのらないので、終日自宅待機。庭の梅は、もう満開になりました。花桃もつぼみがすっかり膨らんできてます。もうすぐ華やかな桃の花が一杯に咲くでしょう。山椒の苗を植えました。祖母伝承の、宮古花柳界の春の味覚「ほろほろ」の材料です。亡き父が宮古から昔送ってくれた蝦夷うこぎの木はすっかり我が家の庭に馴染んで、もうすぐ勢いよく新芽が出てくるでしょう。クルミは有機クルミがあるけど、大根の味噌漬けが足りないのを思い出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 17:04
浄土ヶ浜も春到来準備 観光船始動  従兄弟の宮古便り
 浄土ヶ浜の遠くに観光船  観光船出発待ち  チケット売り場   故郷宮古でも春到来準備です。浄土ヶ浜で観光船運航が開始。もう春近しですね。宮古で桜が咲くのは5月連休あたりでしょうから、まだ先が長いけど海は春のきざし一杯でしょう。梅も桃も桜も一斉に咲き春が一気にくるのが故郷宮古。浄土ヶ浜の臼木山は昔は桜の名所でしたが、今は桜の木が少なくなったそうです。あの遠い昔、祖母、父母、弟みんなそろって山を越えて臼木山の桜の木の下でのお花見の風景は目の中にあるのみですね。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 19:41
宮古港 獲物を探して飛翔するオオワシ  従兄弟の宮古便り
 宮古港獲物を探すオオワシ   先日東京に出てきた宮古の従兄弟から、またオオワシの写真が送られてきました。宮古港の水面近くを低空飛翔しています。獲物を狙ってるのでしょう。宮古港は今の季節多分鱈の水揚げが盛んで、おこぼれ狙ってるのでしょう。勇壮なオオワシの飛翔を直に見てみたいですね。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 07:12
「ああ上野駅」 故郷後にしてから半世紀、上野駅前であの歌を聞いて・・・。
 ああ上野駅の記念碑の前で  熱唱する立花英樹さん   上野駅とおったら、懐かしいメロディー。思わず足はそちらに向かってました。正面口の横に「ああ上野駅」の歌碑があります。そこから懐かしい歌が。飲兵衛親父と同年代?の老男女が今風のおっかけよろしく音頭をとってます。歌はまさしく「ああ上野駅」。飲兵衛親父が半世紀前に上京したとうじ、伊沢八郎が歌って大ヒットした歌です。 ”上野はおいらの心の駅だ” ”くじけちゃならない人生が あの日ここから始まった”  ”ホームの時計を見つめていたら 母の笑顔にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 09:26
オオワシが悠々と飛翔 故郷宮古の空  従兄弟の宮古便り
 オオワシ飛翔  宮古の従兄弟から素晴らしい写真。宮古港の上空を飛翔するオオワシです。この間は宮古湾の近くの山で木に止まって休息している写真でしたが、今日は飛翔しているオオワシです。なかなか撮れなかったようです。上空から水揚げされる真鱈狙っているんでしょうか?オオワシの目から見たら、宮古の町特に魚市場のある鍬ヶ崎はのっぱらになって昔の姿はないし、人間どもはなにしてんのかと思ってるかもしれません。海はもう復興して真鱈も大漁、オオワシも海猫も餌には不自由しないようです。にほんブログ村  水揚げ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 21:18
宮古田老の”真崎わかめ”が有楽町駅前で東京衆を魅了  ”真崎わかめ”お振舞に行列
 真崎ワカメお振舞  真崎ワカメイベント   有楽町駅前、”真崎わかめ”ののぼり、えー!?っと思って目を疑ったけど確かに”真崎わかめ”。故郷宮古の田老のワカメです。大震災の大津波で壊滅した田老、その田老の”真崎わかめ”が有楽町でイベント開いているとは宮古出身の飲兵衛親父知りませんでした。もっとPRしてたら、もっと人があつまったんじゃないでしょうか。宮古衆は遠慮深いからPR下手ですね。でも東京衆が”真崎わかめ”のスープのお振る舞いに行列作ってのは嬉しかったですね!!!にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 20:04
オオワシ 故郷宮古にまた現れた!!! 従兄弟の宮古便り
 宮古に現れたオオワシ  従兄弟の宮古便り、今回は凄いのがきました。オオワシが宮古の魚市場近くの山に出現とか。従兄弟がオオワシの写真撮って送ってくれました。オオワシは堂々とした姿ですね。日本では1970年に国の天然記念物、そして環境省レッドリストの絶滅危惧U類でもあるオオワシ。人家の多い宮古港に現れるとは!数年前にも現れたそうです。餌が少なくて宮古漁港の魚のおこぼれを狙ってるのかも知れません。大自然との共生が普通である宮古、また帰省したくなってきました・・・。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 21:28
浄土ヶ浜の浜辺でオットセイが養生中?
 読売新聞のネット版岩手県のニュースに掲載されていました。写真はネットより転載させて戴きました。故郷宮古の浄土ヶ浜は暖かくなれば観光客で賑わうのですが、この季節は殆ど無人。そんな浄土ヶ浜にオットセイが現れたそうです。怪我をしていて弱っていたので手当てして点滴して海に戻したら、また浜に上がってきていたとか? 宮古の人たちは、鷲などに襲われないよう見守っているそうです。野生のオットセイですが、宮古衆の暖かい気持ちにふれて居心地が良くなったのでしょうか。体力回復してまた仲間のところに戻れると良いで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 05:23
厳冬の宮古、でも三陸の海の中は春の訪れ ワカメの新芽のしゃぶしゃぶ
 熱々で鮮緑に変身  シャキッと戴きます  まだ春はずーっと先の故郷宮古。でも三陸の荒波の中で春が確実に訪れています。重茂のワカメの新芽の収穫が始まったようです。肉厚で柔らかい重茂のワカメの新芽は、しゃぶしゃぶで食べるのが最高。湯の中に通すと色が鮮やかな緑色に変わり、口の中で潮の香りとしゃきしゃき感が踊ります。宮古の従兄弟が送ってくれました。宮古の自然の恵みを戴きお酒が進みました。宮古の重茂は本州最東端にあり、あの震災の大津波が真っ先に襲った地域です。大被害を受けたのですが、海の中の自然は確実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/22 21:19
どんこ汁 10年ぶり以上だね キモが最高 岩手産のどんこ
 どんこ   キモの入ったどんこ汁   近所のスーパーで、とんでもない魚発見。トロ箱に「岩手産どんこ」とある。魚の顔は、見覚えのあるグロテスクな様相、独特の浮き袋が口から飛び出していないのが気になったが、「どんこ」に間違いなさそうなので購入。小ぶりだったけど、キモが入っていそうなお腹が張ってるのをチョイス。200円でした。昔は一山いくらのお魚でしたが。早速「どんこ汁」の調理。どんこのお腹開いたら、キモがたっぷり。大根、ニンジン、豆腐、どんこの切り身、それに絶品のキモ。前いつ食べたか記憶がないく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 08:08
宮古の毛蟹ちゃんもお目見え!!! 宮古が東銀座のいわて銀河プラザでPR
 宮古の毛蟹ちゃん  いかせんべいとちらし  故郷宮古は意外と知られていないが毛蟹の名産地です。これからがシーズンですが、宮古沖で獲れる毛蟹は、小ぶりだけど、身がびっしり入っていて味噌もたっぷり。ほかの毛蟹とは一味も二味も違うのです。食べた事がない人はわからないと思うけど絶品の毛蟹です。これからの毛蟹シーズンを前に、東銀座のいわて銀河プラザ前で宮古のPR。毛蟹ちゃんもお目見えして、いかせんべい入りのチラシを配布してました。浄土ヶ浜のホテルでは宮古の毛蟹食べ放題のプランがあるそうです。宮古でしか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 15:34
今年も鮭の帰る川に白鳥も帰って来た 津軽石川 従兄弟の宮古便り
 津軽石川の白鳥  1月4日の浄土ヶ浜   今年一番の従兄弟の宮古便り。穏やかな故郷宮古の新春。鮭が帰ってくる川「津軽石川」は、また白鳥が飛来する川としても有名。10年前母校愛宕中学、宮古高校の同級の還暦祝いで帰省したとき、弟夫婦が案内してくれた川です。白鳥がなついていてすぐ傍で白鳥のしぐさを観察できた記憶があります。大津波後の今もたくさんの白鳥が帰って来てるんですね。 「浄土ヶ浜」は波もなく穏やかで新春の様相です。震災からの復興はまだまだと思いますが、故郷宮古の素晴らしい自然はそのまま残って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 21:27
我が家の元旦のお雑煮は宮古風クルミ餅
 イクラ入りお雑煮とクルミ餅   新年おめでとうございます。元旦の朝は、こだわりの宮古風です。イクラの乗ったお雑煮と、クルミ餅です。お餅は、岩手産の無農薬餅米で餅つき器で調理、クルミは川井の山クルミです。大晦日は、東京にいる息子も帰って来て大いに飲み、飲兵衛親父は数年ぶりに、無農薬蕎麦粉で手打ち蕎麦を打ちました。細く長くしようと思ったけど、太く短い蕎麦になりましたが、家族みんなで美味しくいただきました。今日は朝早く起きて、クルミ擂りです。擂り鉢で擂っていたら、昔の宮古の正月思い出しました。親父... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 19:05
これぞ故郷宮古の年末風景 寒風干し鮭、お飾り 従兄弟の宮古便り
宮古魚菜市場(手前 おばさん直売所、後方に寒風干し鮭ずらり)  お飾り売り  八幡様    宮古の年末風景は、これですね。宮古魚菜市場には、宮古の寒風干し鮭がずらり。鮭の帰る町として有名な故郷宮古、年末の市場には、たくさんの寒風干し鮭がぶら下がるんです。神棚のお飾りは、宮古だけの風習かもしれませんね。神棚には縁起の良い七福神の華やかな絵を飾るのです。毎年同じ絵を飾るのが習わしで、実家でも祖母が毎年同じ絵を買ってきて神棚に飾ったものでした。私の家にも、かなり前、従兄弟が送ってくれたお飾りが和... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 16:47
若年性認知症の妻をもつ宮古の弟がNHKフォーラムに出演 ’15.01.31at盛岡
 フォーラムパンフ表  フォーラムパンフ裏   宮古に暮らす弟の奥さんは若年性認知症と診断されてからもう7年。弟は介護にあけくれ。あの震災のときも夫婦で町に買い物に行っていて危うく大津波に襲われるとこだったけど運よく逃れて乗り越えてきた。若年性認知症家族の会で、奥さんの介護経験を話すうちに、同じ境遇の人たちの感動を得た。彼は奥さんに愛情を持って介護。若いときに苦労かけた奥さんに対しては当然のことでしょうが、それにしても大変な努力だと思います。NHKのフォーラム「認知症新時代」は1月31日に盛岡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 09:02
殻付き馬糞ウニ、剥き立ては甘くて最高ですね
 殻付きウニ   剥き立てウニ   上野でとんでもないもの見つけたので買ってしまいました。殻のまんまの馬糞ウニ。殻付きウニなんてめったにお目にかかれない代物ですね。ちょっと塩水につけておいてから、口を取り、出刃包丁で二つに割って。小さなスプーンで掻き取って塩水で洗って。この工程は海からウニとってその場で食べた経験がないと出来ないでしょうね。幸い飲兵衛親父はそんな経験は豊富。家人やナチュラリストは剥き立てのウニ、甘くて美味しいと言って食べてくれました。飲兵衛親父も剥きながらちょっと頬張ってニンマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 19:58
宮古の寒風干し鮭 今年も吉池で村上の鮭と決戦
吉池特設売り場下段が宮古寒風干し鮭、もう残り少ない  吉池本館地下売り場に展示の宮古寒風干し鮭   昨日気になっていたので、御徒町吉池に立ち寄って見ました。故郷「宮古の寒風干し鮭」。やはり今年も村上に鮭と決戦中。鮭の頭を上にして干してあるのが「宮古の寒風干し鮭」、頭を下にしてるのが「村上の鮭」。吉池ビル横のガード下の特設店舗の店頭には「宮古の寒風干し鮭」と「村上の鮭」がぶら下がっています。見たら、もう「宮古の寒風干し鮭」の残り本数は少ない。「宮古の寒風干し鮭」の勝利間違いなさそうですね。飲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 09:29
江戸鍋 宮古従兄弟会の忘年会は浅草で賑やかに
泥鰌丸鍋  牛鍋  穴子鍋   故郷宮古に住んでいる弟と従兄弟がタイミング良く上京。愚息交えて男4人の忘年会を浅草で開催。(これに盛岡に住んでいる愚弟が加われば勢揃いだけど)  浅草浅草寺にお参りしてから、江戸鍋の「たくみ屋」に移動。ビールで乾杯のあと、牛鍋、穴子鍋、土壌(丸)鍋それにイカの丸干しで大歓談会。なんといっても話題は宮古である。老年3人に中年?一人、年寄りだけだと愚痴になりそうだけど、愚息が大いに盛り上げてくれて大助かり。地酒の種類が多かったけど、結構なお値段なのでハイボール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 08:50
岩手産の「カジカ」 近所のスーパーでゲット 鍋でいただきました
 岩手産のカジカ  昨日は浅草で遊びすぎたので今日は自宅でブラブラ。家人と近所の激安スーパーに買い物。期待しないで鮮魚売り場にいったら、目に入ったのが岩手産、カジカとあるではないですか。大粒の卵も肝も入って半身のカジカが、1パック税込み398円なり。故郷岩手のカジカ、まだ食べたことなかったので購入。夕食はあつあつの鍋に。身はさっぱりして卵はぷりぷり。美味しくいただけました。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 19:16
故郷岩手の山田線浅岸駅が東北No1秘境駅! 東京テレビ「こんなところがまだあったニッポン再発見」
 昨夜(21日)テレビつけたら東京テレビで所ジョージの番組「こんなところがまだあった ニッポン再発見2時間SP」という番組やってました。”東北No1秘境駅”で列車から降りてくる人がいるか?という筋書き。聞き覚えのある言葉が耳に入ったので仰天。山田線浅岸駅ですって!飲兵衛親父が宮古に帰省時利用する山田線。盛岡から区界を越えて宮古に向かう盛岡よりの駅です。秘境No1なんてびっくり。一日3本しか走っていない山田線。テレビ局は2日間駅で待って誰もおりて来なくて3日目にやっと、ご夫婦が現れた。朝一番で出か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 07:06
「ほや飯」 岩手洋野町(種市)の三陸の磯の香り
  銀河プラザ洋野町販売コーナー  三陸の磯の香りたっぷり   昨日、岩手銀河プラザの顔を出したら洋野町が直販コーナーを開設してました。目にとまったのは種市の「ほや飯」、 「うに飯」は一般的だけど、「ほや飯」は初めてみました。三陸のホヤは、刺身(定番)で食べても、天ぷらでもソテーでも、磯の香りが鼻に抜けて美味しいお酒のあてです。でも「ほや飯」とは?興味しんしんで購入してみました。冷凍になっていて、レンジで3分。磯の香りはちょっと足りないけど、たしかにホヤごはん。もっとホヤが入っていたらアクセン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 18:04
ジンギスカン&ホッピー 宮古の従兄弟と乾杯
 ジンギスカン   いつも宮古情報メールくれ、先日は宮古の新里祭りや北上山地の紅葉を案内してくれた従兄弟が上京。従兄弟はお魚は苦手で肉党なので、今回はジンギスカンで会食としました。御徒町駅前の、ジンギスカン霧島。初めての店だけどしゃれたレストラン風。生ラムのジンギスカン食べて従兄弟は美味しいといってました。遅れて愚息が合流。大宴会?で盛り上がりました。。従兄弟あまり酒強いほうじゃないけど、生ビールとホッピー3杯。いけるようになってきたみたいです。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 08:22
宮古の「サーモンハーフマラソン」 お振る舞いも「さんま」、「鮭」 さすが宮古 従兄弟の宮古便り
 大会本部  宮古橋疾走中  さんま炭火焼きのお振る舞い  鮭のちゃんちゃん焼きお振る舞い  鮭汁、鮭ごはんのお振る舞い  今日故郷宮古で、「サーモンハーフマラソン」が開催されたそうです。宮古は鮭の町として有名、毎年鮭が大挙戻ってくる津軽石川があり、また宮古の寒風干し鮭は、新潟村上の鮭と並んで日本の2大ブランドでしょう。宮古橋を疾走するランナーの後ろには、黄金の避雷針伝説で名高い「ラサの煙突」が見えます。「サーモンハーフマラソン」参加者には宮古ならではの豪勢なお振る舞い。「さんまの炭火焼き」、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 15:53
故郷宮古の「さかさ公孫樹」 樹齢300年以上の巨木  従兄弟の宮古便り
 「さかさ公孫樹」  飲兵衛親父は高校まで宮古にいたんだけど、「さかさ公孫樹」は見た事なかったです。宮古一中の中にあるそうですが、他の学校に出入りしたことがなく存在さえ知りませんでした。従兄弟が葉が見事に黄色くなった巨木の写真送ってくれて初めて知った次第。宮古市の天然記念物に指定されているそうですが、巨木に直に触れることが出来るそうです。宮古のパワースポットなんでしょうね。今度帰省したら「さかさ公孫樹」に触って宮古のパワーいただきたいものです。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 10:02
故郷宮古の秋 愛宕の紅葉と宮古湾での高校ヨット新人戦 従兄弟の宮古便り
 廃校になった愛宕小学校の裏山、校庭にはまだ仮設住宅  宮古湾で帆走する高校新人のヨット  故郷宮古の秋、従兄弟が便りをくれました。飲兵衛親父の母校愛宕小学校は廃校、その後大津波で避難所になりました。今校庭には仮設住宅が。まだ津波被害地区が復興ならずです。愛宕小学校の裏山が紅葉しています。宮古湾では3日〜5日高校ヨットの新人戦があったそうです。宮古湾で潮風をはらんで帆走するヨット。高校ヨットでは全国的にも宮古の実力は認められているようです。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 07:11
石川啄木も見た盛岡「不来方城」の紅葉   従兄弟の故郷便り
  故郷岩手は紅葉真っ盛りのようです。従兄弟が紅葉の便りをくれました。盛岡城趾公園(不来城)の紅葉です。この城趾は、石川啄木が中学生時代、学校を抜け出して散策した公園です。石川啄木の詩が刻まれた石碑があります。「不来方のお城の草に寝ころびて空に吸はれし十五の心」 飲兵衛親父も何度か城趾公園には行ったことがあります。紅葉の時期に一度だけ訪れてそのすばらしさに感動したものでした。今も紅葉の素晴らしさは変わっていないようです。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/01 07:06
日本橋・京橋まつり 「大江戸さんさ」も  大江戸活粋パレード
 大江戸さんさ  大江戸さんさ  日本橋上で演舞、大江戸さんさ   仙台すずめ踊り  静岡おでん   晴れた26日、日本橋・京橋まつり に「大江戸さんさ」が出るというので、おでかけ。今年は京橋寄りからパレードスタート。縁石に腰をおろしてゆっくりパレード見れました。 「大江戸さんさ」は在京の「さんさ踊り」の団体だけど、岩手の素晴らしいリズムを披露してくれました。京橋側からおっかけして日本橋の上での演舞まで。たっぷり堪能させていただきました。 「仙台すずめ踊り」も東北の元気を爆発させていました。諸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 22:11
山田線 落ち葉でスリップして登れない我が故郷のローカル線
JR山田線は、盛岡から故郷宮古に一日4便走っているローカル線。盛岡を出発すると北上山地の急勾配を登って区界まで、それから下って宮古に至るローカル線。盛岡から区界まではスイッチバックの駅が2駅あるほどの急勾配。先日宮古の帰省するとき盛岡から乗車。三陸鉄道に連絡できるためか2両編成の車両は満席で立っている乗客も大勢。山田線も混むことあるんだと感心して外の紅葉を見てました。ところが、山を登り始めたら外の紅葉がさっぱり動かない。一生懸命車輪の回っている様子が伝わってくるけどちっとも登っていない。何度か停... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 21:16
岩手北上高地原生林(標高1,200m)は紅葉真っ盛り 静寂の中に自然が!
 始まった原生林の紅葉   原生の白樺  宮古・岩泉境界   宮古の従兄弟が素晴らしい紅葉を見せてくれました。川井の手前から岩泉方向に北上山地へ大規模林道を登ってくれました。すぐ道の両脇の広葉樹の原生林は紅葉真っ盛り。峠(標高1,200m)には白樺の白い幹と周りの紅葉がコントラストで素晴らしく、峠から周りを見渡すと紅葉の原生林が目の前に広がっていました。音一つない世界、美味しい空気と自然の姿に会うことが出来たのは従兄弟のおかげです。岩手のすばらしさをまた再認識しました。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 19:31
宮古鍬ヶ崎そして蛸の浜 大津波からの復興はまだまだ進まず・・・。
 鍬ヶ崎まだ更地・・・。  蛸の浜遊歩道大津波直後のまま  蛸の浜   宮古高校同級の古希の祝いの翌日、実家の菩提寺である蛸の浜の「心公院」へ。大津波で壊滅した鍬ヶ崎は、心公院の高台からみたら、まだ更地のまま。心公院の裏手の「蛸の浜」には「浄土ヶ浜」から通じる遊歩道があったんだけど津波に壊されたまま放置されていました。表玄関である「浄土ヶ浜」は大分整備されてきたけど一歩はずれると大津波の傷跡はそのまま残ってます。政権はアベノミクス、東京オリンピックって浮いてるけど、震災復興はまだまだだと認識し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 19:21
「新里まつり」 宮古は海も良いけど山と川も素晴らしい 素朴で自然と共生の祭りに感激
 大鍋の岩魚のすりみ汁  岩魚のすりみ汁  宮古豆腐の田楽  イモ団子  山ぶどう だよ!  岩魚のつかみ取りだよ!  蟇目の新鮮リンゴだよ!  飲兵衛親父も古希間近。高校のみんなが宮古で古希祝い会を開催というので、青春時代に戻るため帰省。歳とったけどみんな会うとあの時代、半世紀前に逆戻り。そんな楽しい会合の翌日、宮古の従兄弟が宮古を案内してくれました。茂市から岩泉に向かう途中で開催されていた「新里まつり」。宮古は海かなあと思っていたけど、そのままの自然が残っている山・川も素晴らしいなあと思え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 19:11
宮古の塩ドーナツって知ってる??? 
 宮古の塩ドーナツ???  平泉のどぶろく   久しぶりの岩手銀河プラザ。故郷岩手の味覚が満載。宮古って文字が目に入ったので見ると「宮古の塩ドーナツ」って書いてあります。宮古水産高校の「宮古の塩プリン」なら知ってるけど「塩ドーナツ」は初めて見る言葉。宮古の従兄弟が側にいたので、知ってるか聞いたら知らないとの事。宮古に住んでいる従兄弟も知らないんだって、どうなってるのかなあ?平泉の「どぶろく」試飲させていただきました。美味しかったですよ。 遠野の無農薬ブルーベリー(冷凍)があったので我が家のナチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 16:33
宮古産業祭り 今年も盛大に開催   従兄弟の宮古便り
  故郷宮古で産業祭りが開催。大分人出が多いですね。宮古名産の海産物や、それに宮古ラーメンも出店しているのかな?一度行って見たいけど・・・。にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/05 07:47
八幡平は秋真っ盛り、玉川温泉岩盤浴 噴火心配ないのかなあ? 従兄弟の故郷便り
  八幡平は紅葉  玉川温泉岩盤浴   宮古の従兄弟が、八幡平玉川温泉へ。秋真っ盛りで、素晴らしい紅葉が見られたそうです。従兄弟は腰痛持ちなので、温泉は当然ですが、岩盤浴もしたそうです。写真で見ると地面から湯気のたっている場所での岩盤浴、噴火があったら大変なことになりますよね。微弱地震の情報など宿はちゃんと入手してみんなに流すようにして欲しいですね。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 07:44
若年性認知症家族会「あざみの会」(岩手) 秋晴れの宮古浄土ヶ浜で交流会
                     岩手日報9月28日版より   宮古の弟の奥さんは、6年ほど前、若年性認知症となり、弟は介護ひとすじ。同じ悩みや苦労を持つ若年性認知症家族の会「あざみの会」(岩手)を立ち上げ活動中。家族の交流会を、昨日宮古浄土ヶ浜で開催し、その様子が岩手日報の今日の紙面に紹介されました。宮古の従兄弟からPDF情報もらいました。秋晴れで家族の会のかたがたは、遊覧船で海に出て、潮吹き穴から潮が吹いている景色も見られたそうです。ご苦労なさっている家族の方々には少しでも気分転換... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 13:12
野生の「山ぶどう」 半世紀以上前の故郷の味が口の中によみがえった
  我が家のナチュラリスト用の果物や野菜買い出しに、表参道へ。国連大のマルシェ。ナチュラリストの食材手にいれてから他のお店見ていたら、なんと天然の「山ぶどう」が。青森産でしたが、これは買わねばと自分のために購入。「山ぶどう」は小学生の頃、故郷宮古で家の裏の山の茂みの奥に自生していて、かき分けかき分けして入り込み「山ぶどう」の甘酸っぱい味をむしゃぶった記憶があります。もう60年近く前の事です。当時はおやつなんて買ってもらえなかったから、桑イチゴ、バライチゴ、山ブドウ、山栗、山クルミ、近くにある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 09:40
宮古のさんま ウミネコも奪い合い さんま水揚げで賑わう宮古港 従兄弟の宮古便り
 「さんま」奪い合うウミネコ   「さんま」水揚げ   でかい「さんま」が一杯    今日宮古港にさんま船が入港してさんまの水揚げがあったそうです。昔はダンプの荷台に直接揚げてしまうほどでしたが、さすがに漁が少なくなって高級魚の仲間入りをしているさんまはそうはいかないようですね。ウミネコもおこぼれ狙って、奪い合い。脂の乗った宮古のさんまは絶品なのは地元のウミネコさんも知ってるんですね。 にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 15:36
サコちゃん 「東京岩手美術展」に出品 東京交通会館 27日(土)まで
 故郷岩手の大槌出身のサコちゃん。宮古高校の後輩です。美大出てからもずーっと日本画、今回は有楽町交通会館B1Fで開催されている「東京岩手美術展」に出品。作品名は「閑」、彼女の作品には能面が内面の象徴のように描かれているのが特徴ですが、今回のは同じ能面でもなにか違ってました。以前はぎょっとするような作品だったけど、作品の様子がまったく違う、静けさと落ち着きを感じる。表面のひび割れも自然に現れた焼き物のひび割れのようで、サコちゃんが「さとり」?を開きすべてあるがままに受け入れながら、従って作品もそん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/21 16:57
目黒のさんま祭り 宮古の昆布で呼び込み?イベント広場は大にぎわい
  目黒のさんま祭りは物産販売イベント広場も小雨だけど大賑わい。宮古物産展コーナーでは、宮古産の昆布を綱引きのようにのばして客引き。都会の人たちは、乾燥して短く切った昆布しか知らないから、生の昆布一本物見てびっくりしたかも。ステージでは、宮古出身の演歌歌手「みやさと奏」嬢がうたってました。故郷宮古は、素晴らしい自然と、暖かい人達の町です。震災からの復興はまだ道のり険しいですが、みんな頑張ってるそうです。がんぱっぺす!!!故郷宮古!!!にほんブログ村 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/07 19:14
目黒のさんま祭り 目黒アトレで宮古水産高校缶詰とぶように売れる!
 宮古の秋刀魚は、刺身、炭火焼き、つみれは、当然美味しいけど、宮古水産高校で開発生産している「宮古の秋刀魚の缶詰」も最高ですよ。目黒のさんま祭りと時だけしか売っていないので、飲兵衛親父も購入。こんなにたくさんあって1,000円で良いのかと思うのですが、そこは宮古水産高校の気前の良さかな? 今年は、目黒駅の改札出たアトレの入り口と、なんとアトレ2階のあの高級スーパー「ザ・ガーデン」の前にも出店してるじゃないですか! 水高の女生徒は感じてないかもしれないけど、こりゃー凄いことですよ。宮水ブランドの「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 18:13
目黒のさんま祭り 宮古山本市長も大奮闘のさんまつみれ汁お振る舞い
 山本市長大奮闘  目黒のさんま祭りでは、宮古の秋刀魚の炭火焼きのほかに、宮古の秋刀魚のつみれ汁も大人気。飲兵衛親父も宮古物産展で、とろろと宮古風のしイカ(味付けなしでさっぱりしてつまみに最高)を買ったら試食券もられたので、つみれ汁会場へ。ここの行列。11時からのお振る舞い。宮古市の山本市長さん、前川市議会議長さんたちも炭火焼き会場から、つみれ汁会場に駆けつけて大奮闘、本当にお疲れさまです。あつあつの良い出汁のでた宮古の秋刀魚のつみれ汁で小雨でちょっと冷えた身体がすっかり暖まりました。ごちそうさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 17:21
目黒のさんま祭り 小雨だけど故郷宮古の「さんま」は大人気
  7日は年に一度の目黒のさんま祭り、故郷宮古から宮古港で水揚げされたまるまる太った秋刀魚が7,000匹目黒駅前にやってくる日。炭火で焼いた秋刀魚を東京衆にお振る舞い。宮古出身の飲兵衛親父としては、故郷宮古を誇らしいと感じる日、小雨だったけど目黒まで出かけました。10時過ぎに目黒駅着。改札でたらもう良い臭いが漂ってきてますね。東口の大通りは、秋刀魚を焼く煙でもうもう。大行列は延々と続いてます。小雨の中、かっぱを着た親子連れ、何時間並んだのかわかりませんが秋刀魚もらってうれしそうでした。そりゃー宮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 17:07
秋葉原 ラム肉で残暑払い  宮古の従兄弟上京
  何時も故郷宮古の情報を写真で送ってくれる宮古の従兄弟が、旅行の帰りに東京に立ち寄りました。久しぶりに一杯、ということで、今回は秋葉原。昭和通り口のすぐそばのビルにある「十勝石狩函館」へ。従兄弟はお魚苦手なので、北海道のラム肉が食べられるというので入店。ジンギスカン頼んだら出てきたのは、調理済みのラム肉。火にあぶりながら食べるの期待していたので、ちょっとがっかり。でもまあ、そこは勘弁してもらい、生ビール、サワー、日本酒。宮古の話題などで大いに盛り上がりました。従兄弟も飲兵衛親父も大好きなホッピ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 09:37
いわて三陸鎮魂復興際  浄土ヶ浜で開催された鎮魂復興祭  従兄弟の宮古便り
 濱崎念仏剣舞(大船渡)   花輪鹿子踊り(宮古)  陸中弁天虎舞(大槌)    昨日浅草で「浅草サンバ」がパレードしている時、故郷宮古では「いわて三陸鎮魂復興祭」が、浄土ヶ浜に設営されたステージで開催されたそうです。宮古も暑くて大変だったらしいですが、ステージの後ろに浄土ヶ浜の白い岩と海が見える環境なんて最高ですよね。市川猿之助さんの素踊りも素晴らしかったそうです。(撮影禁止とか) 浄土ヶ浜の施設はほぼ復旧しています。でもまだ鍬ヶ崎や田老や壊滅し消失した町々は更地のまま。本来の復興への道はま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 16:22
岩手の夏 伝承されてきた「さんさ踊り」でエネルギー爆発  従兄弟の故郷便り
 黒川さんさ 太田太鼓さんさ 土淵伝統さんさ 仙北小鷹さんさ    岩手の夏のお祭りでは「盛岡さんさ踊り」が有名で太鼓もギネスに認定されるほど。東京でも「うえの夏祭り」のパレードには上野界隈の企業や黒門小学校が「さんさ踊り」で参加してますね。「盛岡さんさ踊り」は、いわば標準語のようなもので、盛岡周辺および宮古地方には昔から伝承されてきた「さんさ踊り」があります。これらの「伝統さんさ」は「盛岡さんさ」に比べて動きが激しくエネルギッシュです。多分江戸時代あたりは、抑え付けられていたエネルギーが「さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 23:18
浄土ヶ浜で泳ぎたいなあ! 盆休みで帰省客が一杯  従兄弟の宮古便り
 13日の宮古浄土ヶ浜の様子、従兄弟が送ってくれました。浄土ヶ浜の白い小石の浜はパラソルで一杯。昔はパラソルは1〜2本だけだったから様変わりですね。飲兵衛親父の子供たちが小さいとき帰省すると必ず浄土ヶ浜。おじいちゃんが孫たちと水辺で遊び、従兄弟が浜に石重ねたかまどをつくり、流木をもやして大鍋でジャガイモ茹でてくれて子供たちに振舞ってくれたの思い出しました。飲兵衛親父にも孫がいれば、浄土ヶ浜で水遊びしたいのですが、いつになったら孫の顔見れるのか?トホホです・・・。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 09:57
津軽石さんさ踊り 故郷宮古の伝統さんさ みやこ夏まつりで熱演 従兄弟の宮古便り
 故郷宮古の夏祭り。 もう40年近くも故郷宮古の夏祭りにはご無沙汰です。 宮古の祖母が亡くなったのは、ちょうど40年前の夏まつりの時だったと記憶しています。野辺の送りのとき、祭囃子が響いていました。そういえば父が亡くなったのは八幡様のお祭り、こちらも外は祭りで賑やかでしたね。母が3年前亡くなり送ったのは七夕様。みんなお祭りの時、逝ってしまいました。お祭り好きの飲兵衛親父は、どの祭りにタイミング合わせたほうが良いのか考えてしまいますね。精一杯賑やかな祭りの時が良いですね。 宮古の夏まつりでは、花柳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 09:33
若年性認知症 花笠音頭で立ち上がった宮古の弟の奥さん NHK東北版で放映
若年性認知症 宮古の弟の奥さん介護がNHKで放映されました(東北版)。今マスコミでもたびたび取り上げられている認知症。弟の奥さんは6年くらい前に発症。弟は苦労かけた奥さんを全面的に介護。(食事、風呂全部です) 大変な思いをしながらの毎日。最近やっと日中は施設で面倒を見てもらえることになったそうです。でも弟の介護経験は貴重で同じ介護の苦労をしている方々の役にたてばと合間をみては家族会の活動。若い時の弟と違ってに良い顔になってきました。そんな弟夫婦がNHK東北版で放映されました。(7月25日)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 08:39
落花生の花 そして従兄弟が見た北海道のラベンダー
  我が屋の近くの畑、落花生(ピーナツ)が開花し始めてます。よく見ると絹さやなどの花とそっくりだけど、強烈な黄色。この辺は落花生産地。美味しい落花生が出来るでしょう。 宮古の従兄弟は週末北海道に弾丸ツアー、フェリー2泊だったそうです。ちょうどラベンダーが満開で北海道の澄み切った空気を満喫してきたそうです。飲兵衛親父に言わせれば故郷宮古の浄土ヶ浜をウオーキングしている宮古の従兄弟にとっては北海道は物足りなかったのではないでしょうか?にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 16:27
うえの夏まつり 盛岡さんさ 太鼓が上野駅コンコースに鳴り響いた
 うえの夏まつり、楽しみはパレードで昨年も上野中央通りで座り込んで、いたのですが、今年は夕方からの天気予報があまり良くない。と言うわけで、JR上野駅コンコースで開催されるほうで見ることにしました。1時間くらいまえからチューハイ飲みながら待機。一番前に座り込んでの観賞。お目当ては故郷岩手の盛岡から来てくれた「盛岡さんさ」の皆さん。 「盛岡さんさ」の太鼓が鳴り響くと飲兵衛親父の気持ちは岩手。 太鼓うちならして踊る盛岡の娘さんたち、飾り気のない素朴な表情が素敵ですね。やはり岩手は一番です!にほんブログ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 07:31
閉校になった母校愛宕小学校の近くの愛宕神社のお祭りは寂しい  弟の宮古便り
  飲兵衛親父の故郷宮古、愛宕神社のお祭りなそうです。飲兵衛親父が子供の頃は、山の麓から始まる参道には屋台が多少出てそれを見てから山の中腹にある愛宕神社まで登り祭り太鼓を聞いたものでした。近くにある母校愛宕小学校は閉校になりグランドはまだ大津波で被災された人たちの仮設住宅が一杯。子供達の笑い声が聞こえなくなった学校と、殆ど参拝者が訪れない愛宕神社。寂しいですね。せめて閉校となった母校愛宕小学校がみんなの集まるコミュニティースペースになってみんなの笑い声が戻ってきてほしいものです。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 17:22
新玉川温泉 宮古の従兄弟の湯治旅行 羨ましいなあ!
 先日、宮古の従兄弟は新玉川温泉へ湯治?旅行。玉川温泉は、酸性湯でいろんな効用があるらしいです。我が家のナチュラリストも酸性湯はアトピーに効くというので、関東近辺の温泉場を探すのですが、酸性湯は、草津か箱根仙石原しかないようです。宮古の従兄弟は、新玉川温泉に3泊4日、岩手県北バスのツアーとか。写真たくさん送ってくれました。山の中の温泉、凄い自然に囲まれてますね。地中から吹き出る熱湯の池、未開の自然林。従兄弟曰く時間を忘れ蝉やせせらぎや蛙の鳴き声に囲まれて過ごしたそうです。テレビもBSNHK一局し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 07:57
カモシカ 浄土ヶ浜に現れた!!!  従兄弟の宮古便り
  宮古の従兄弟から今日「浄土ヶ浜」にカモシカが現れたとの便り。しっかり2頭の若いカモシカが写っていました。宮古は実家の裏山にもカモシカが現れたことがあります。浄土ヶ浜ウオーキング中の従兄弟は幸いカメラ持参していて撮影して送ってくれました。飲兵衛親父は高校まで宮古にいたけど、カモシカは見たことありませんでした。ここ3日間実家のある愛宕地区で「熊」の目撃情報があり注意するように防災放送で流れているそうです。故郷宮古は自然と共生の町ですね。  にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 19:17
「やませ」 故郷の浄土ヶ浜は濃霧 海猫も寒そう  従兄弟の宮古便り
 やませ(山背)とは、春から秋に、オホーツク海気団より吹く冷たく湿った北東風または東風(こち)のこと。故郷ではちょうどこの時期吹いてくる冷気です。浄土ヶ浜は濃霧に包まれてます。海猫もじっとしてるのみ。でもこのシーズンを過ぎれば故郷にも夏がやってきますね。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 21:10
チャグチャグ馬コ 一度は見たい!!!  従兄弟の故郷便り
  昨日は盛岡で「チャグチャグ馬コ」のお祭り。宮古の従兄弟がバスで盛岡まで出かけて見て来て写真送ってくれました。「チャグチャグ馬コ」は盛岡出身だった亡き母が大好きで年老いてからも毎年一人で盛岡まで見に出かけたお祭り。飲兵衛親父は、まだ見たことがありません。去年あたり馬事公苑の催しで「チャグチャグ馬コ」が3〜4頭出演したことがあり、それは見ましたが、本場盛岡では85頭もの馬コが大行列を組むそうです。馬はサラブレットとは違い、岩手で地元の人と汗を流して農耕してきた体重1トン近くもある逞しい農耕馬。一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 09:02
リアスハーバー宮古が大津波から復旧 宮古湾を帆走するヨット  従兄弟の宮古便り
 先週、大津波で壊滅した故郷宮古のヨットハーバー・リアスハーバー宮古の復旧工事が完成し、高体連のヨット競技会が行われたそうです。宮古の従兄弟は宮古高校時代ヨット部で活躍してました。高体連ヨット競技会にも手伝いに行って、海風を満喫してきたそうです。宮古湾を滑り走るヨット、飲兵衛親父も若いとき、二、三度、「おんつあん」に乗せてもらったことあるけど潮風を頬に受けての帆走は最高でした。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 09:12
自然の「さくらんぼ」 これぞ本当の無農薬、無肥料 宮古の弟からの贈り物
  わがやのマクロビアンは無農薬や有機の果物がお好み。このシーズンは夏ミカンくらいしかないのですが、宮古の弟から素晴らしい贈り物がありました。宮古の愛宕の実家の庭にあるサクランボの木に育ったサクランボ。ほったらかしで、当然無農薬無肥料、宮古の自然の中で育ったサクランボです。ちょうど食べ頃かもと言って採って送ってくれました。いつもは殆ど小鳥さんたちのお食事になってしまうそうです。食べて見たら甘ーい!!!自然の甘みですね。マクロビアンはもちろんみんな感激して味わいました。来年もまた楽しみです。弟と宮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/01 22:34
岩手は何処でも「蕎麦」が美味しいよ
  岩手は蕎麦が美味しい。飲兵衛親父は帰省時は蕎麦三昧。まずは、盛岡駅の立ち食い駅蕎麦。磯海苔蕎麦を食べて見ました。磯の香りがしてなかなかのもの。早池峰山麓に向かう前に立ち寄った川井駅前の「ドライブインうちざわ」のもり蕎麦。昼から冷たいビールと。最高でしたね。翌朝は宮古駅の駅蕎麦食べたんだけど食べるのに熱中して写真とりわすれました。「めかぶ蕎麦」食べました。どこで食べても岩手の蕎麦は絶品です。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 10:40
潮吹き穴は変わらず でも大津波の傷跡はいまも
  故郷宮古、大津波に襲われてから3年以上たちました。潮吹き穴は海が荒れていたので、空中高く潮を噴き上げていました。大津波前と変わらない光景です。海はちっとも変わっていません。閉伊川河口の防壁(これを大津波は乗り越えて町を飲み込んだ)には大津波で打ち付けられた残骸がまだ残っていました。田老は、遺構として観光ホテルの保存が決まってますが、昔商店街が並んでいた国道沿いは街が消え去ったまま。中の浜キャンプ場は大津波の記録を残すため被害を受けた小屋はそのままのこしてありました。今の行政システムではこの復... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 10:31
ほや三昧 刺身、天ぷら、お吸い物  宮古の旬の味
爺さん従兄弟3人組、飲み会は宮古の従兄弟に大ご馳走になりました。宮古の地の新鮮な海産物の美味しい「無礼講」。刺身盛り合わせに仰天でした。宮古のアワビ、タコ、カジキ、マグロ、それに出始めたばかりの「ホヤ」、盛り合わせのほかに、旬の生ウニたっぷり。ナメタカレイの煮付け、鮫の酢の物、やー凄い!凄い! お酒は、宮古鍬ヶ崎で大津波から立ち上がった菱屋の「千両男山」。飲兵衛親父は「ホヤ」が大好物。まずは刺身をいただいたら磯の香りが口一杯に広がり新鮮そのもの。「ホヤ」は刺身だけだと思ったら、なんとホヤの天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 08:53
早池峰山、タイマグラ、トビ、薬師川   宮古は海も良いけど山も良いですね
  先週叔母の一周忌で故郷宮古に帰省。前日時間があったので、従兄弟が運転してくれて弟と3人で早池峰山麓へ。爺さん3人組の秘境ドライブということです。川井住田大規模農道を通って早池峰山を目の当たりに見える場所へ。農道とは思えない立派な道路ですれ違う車なしでした。早池峰山はまだ雪が残っていました。そのあと大規模農道から離れて薬師川沿いの狭い森の中の道を進んでタイマグラへ。あのタイマグラ婆さんのタイマグラです。凄い森の中の秘境というイメージ持っていたのですが、それほどではなかったです。木造の民宿の横に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 08:35
宮古浄土ヶ浜は、今桜が満開  従兄弟の宮古便り
 従兄弟の宮古便り。昨日の浄土ヶ浜。良い天気に恵まれ浄土ヶ浜ではいろんな催しがあったようです。桜がちょうど満開、満開の桜と、海の青さと浄土ヶ浜の白い岩。そんな景色で一杯飲めたら最高でしょうね。にほんブログ村 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 11:57
「ホヤ」買いに、築地まで出かけてしまいました 相変わらず凄い人出でしたよ
  東京で一人暮らしの息子が来るというので、大好物の「ホヤ」を探しにお店行脚。御徒町の新装開店した「吉池」で先日、「ホヤ」見かけたので、行ってみたら入荷なし。がっかりして、近くの松坂屋のデパ地下みたらここも無し。ならばと、秋葉原のスーパーにも足を運んだが、そこにも無し。せっかく探しに来たんだから、あきらめちゃあいけないと、思いついたのが「築地場外市場」。きっとあるにちがいないと秋葉原からメトロで築地へ。天気良くないのに、凄い人出。半値市の前日なのに異常な混み方。寿司屋の行列、玉子焼き屋の行列が半... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 11:42
故郷宮古の祖母伝承、「蝦夷うこぎ」の新芽たっぶりの「ほろほろ」 
 我が家の「蝦夷うこぎ」が、この暖かさで柔らかい葉が一杯になり、我が家の「ほろほろ」の季節到来。「ほろほろ」は祖母伝承の春の味。「蝦夷うこぎ」は親父が宮古の庭の苗を30年近く前、佐倉まで運んでくれて根付いたもの。「ほろほろ」を食べると、宮古や祖母や父母を思い出しますね。今朝庭で、「うこぎ」の新芽と山椒の葉っぱを摘んで、それに大根の味噌付けとクルミ。調理は、すっかり祖母や母の作り方を伝承してくれた家人におまかせ。春の香りがして味噌付けとクルミが絶妙のバランスで、ご飯にかけて食べたら最高。できあがり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 21:51
東北の春便り 盛岡城址公園、八幡平、角館 宮古の従兄弟の春めぐり便り
 宮古の従兄弟が岩手、秋田の春めぐりして来ました。盛岡は城址公園「岩手公園」の桜、満開ですね。石川啄木が学校抜け出して草の上に寝て詩を詠んだ公園です。天守閣跡まで昇ると北上川が良く見えます。盛岡の次は八幡平に行ったそうですが、ごらんの通りまだ雪がたっぷり。やっと雪解けの季節が始まるという感じですね。その後、角館、ここは武家屋敷が保存されていて「しだれ桜」が有名。一度飲兵衛親爺も家人と訪れたことがありますが、桜のシーズンではなかったので、これほど「しだれ桜」が見事とは思いませんでした。従兄弟の写真... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 11:35
宮古も桜が開花 片栗の花も 春が一斉に来たようですね  従兄弟の宮古便り
 従兄弟から宮古の春便りが届きました。浄土ヶ浜の展望台の桜が満開になり、片栗の花も満開。宮古に一斉に春が来たようです。桜の山を周りに見ながら浄土ヶ浜でのんびりしたら最高でしょうね。従兄弟のウオーキングルート、なんとも羨ましいことです。 従兄弟がウオーキングの帰り、鍬ヶ崎で復興建設中の冷凍倉庫の火事に出くわしたそうです。鍬ヶ崎の魚市場周辺の施設は津波からの復興が始まったばかり。工事中の火事かも知れませんが、また復興がおくれますね。工事関係者には無事故無災害をお願いしたいです。「ご安全に!!!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 07:18
宮古浄土ヶ浜にも春のきざし 片栗の花が開花  従兄弟の宮古便り
  宮古の従兄弟は天気の良い日は、浄土ヶ浜ウオーキング、なんとも贅沢な事ですね。梅や桜はまだだけど、片栗の花が開花したそうです。故郷宮古の春は一気に来ます。梅、桜みんな一緒に開花するでしょう。ゴールデンウィークあたりは見頃かも知れませんね。宮古の桜はもう半世紀近く見たことがありません。いつか故郷の桜見たいものです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 07:15
故郷宮古 復興のきざし三陸鉄道 でもJR山田線不通ではせっかくの復興は???
 従兄弟の宮古便りです。マスコミに騒がれている三陸鉄道全線開通。おおきく報道されているせいか、故郷宮古も少しは活況を呈しているようです。浄土ヶ浜にも観光客が戻り観光船を追いかける海猫もうれしそうだったという事です。第三セクターの三陸鉄道は全国および海外からの支援により、やっと全線開通、でも宮古と釜石を結ぶJR山田線はいまだ開通の目処たたず。宮古の閉伊川に架かっていたJRの鉄橋はいまだ流されたまま、JRはいまだ動かず。昔の赤字路線はほっておかれているんです。津波で流されたのを口実に赤字路線を廃止し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 21:28
「盛岡さんさ」がやってきた! 「大いわて展」日本橋高島屋
  日比谷公園に向かう電車の中で新聞読んでいたら、日本橋高島屋で「大いわて展」開催との事。日比谷公園で「めまぶ汁」ご馳走になってから日本橋へ。「大いわて展」には、飲兵衛親父の故郷宮古から「三上商店」が例年出店してます。今年も出店してました。連休で息子が来宅するので、宮古の美味しい「カレイ」の一夜干しなど購入。引き上げようかなと思った矢先、場内アナウンスで、これから屋上で「盛岡さんさ」の踊りがあるとの事。「盛岡さんさ」の大ファンである飲兵衛親父は思わずニコニコして階段上って屋上へ。東京の「さんさ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/22 09:12
宮古 秋葉原「のもの」に見参 宮古市商業観光課の皆さんがんぱっぺす!!!
 故郷宮古が秋葉原の「のもの」に出品、しかも秋葉原駅中のコンコースだという岩手日報ネット版のニュース。宮古衆としては行かねばならないですね。今日は朝からTBSで関口宏が宮古から生中継、大津波で3階まで鉄骨だけになった田老観光ホテルからの生中継していて、3月11日がすぐだなあと。さて秋葉原の宮古の「のもの」は? 頑張っていましたよ。秋葉原のコンコースは人が多い。真っ赤なジャンパーで張り切ってました。わざわざ宮古から来ていただいた市役所の皆さんお疲れさまです。復興まだまだだけど、宮古衆の頑張っている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 17:25
神谷バー スペアリブ、ソーセージと電気ブラン  宮古の従兄弟と
 いつも故郷宮古の写真便りを送ってくれる宮古の従兄弟が上京。前回は浅草のホッピー通りで一杯やったのですが、今回は浅草の「神谷バー」。昔宮古にいた幼少時、従兄弟の親父さん(おんつあん)が上京しておみやげに「電気ブラン」を買ってきて、私の父と味見して二人で変な顔していたのを思い出したので、是非従兄弟にも味わってもらおうというわけです。「電気ブラン」と生ビール大ジョッキ、生ビールはチェイサー代わりですね。それにおつまみは、スペアリブとソーセージ。スペアリブは薫製っぽい香りがしてなかなかのものでした。宮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 09:16
故郷宮古の春の味 早採りワカメ(重茂産)のしゃぶしゃぶ
 故郷宮古で春を告げるのは「早採りワカメ」。三陸の冷たい清浄な海の中で荒波にもまれながら育ってきたワカメ。この季節だけ食べられる「早採りワカメ」、そのまんまのワカメをしゃぶしゃぶにしていただきます。湯の中にいれると鮮やかな緑色に、それをポン酢醤油ちょっと付けて食べる。口一杯に磯の香りがひろがり、しゃきしゃきとした食感でいくらでも食べられます。宮古の従兄弟が送ってくれた「重茂」の「早採りワカメ」です。重茂は外海に面しており震災の大津波が一番最初に到達して壊滅的な被害を受けたのですが、いち早く漁業者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 08:53
故郷宮古も大雪 でも「宮古蟹祭り」は開催されたようです  従兄弟の宮古便り
 関東に大雪を降らした低気圧は次に東北を襲ったようです。故郷宮古は太平洋岸だから雪は少ないのに、この低気圧で大雪。その中で、恒例の「宮古蟹祭り」が開催されたようです。宮古の海で捕れる蟹は、小ぶりだけど、いっぱい詰まったお肉と蟹味噌が他の毛ガニには負けない逸品。湯気たてている蟹汁も美味しそうですね。雪の浄土ヶ浜は、高校時代見たっきりです。もう半世紀も前の話です。故郷宮古の冬は厳しいけど、冬きたりなば春遠からず です。梅と桃と桜と一気に満開になる春はもうそこまで来てるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 19:06
盛岡中津川 遠路到達した鮭は力尽き・・・。     従兄弟の故郷便り
  宮古の従兄弟が先日、盛岡まで行ったときの写真。盛岡の中心部を流れる中津川。源流は北上山系区界高原、北上川支流の中でも極め付きの清流である。中津川には驚くなかれ鮭が回帰してくるのです。北上川河口は宮城県石巻、盛岡の中津川まで数百キロです。長い道中を昇ってきた鮭が中津川に沈んでいたそうです。子孫は残したことでしょう。故郷宮古の鮭が大量回帰するので有名な津軽石川の源流も北上山系。汚れていない北上山系の水の臭いが自然の循環を作り出しているのでしょう。故郷の北上山系が開発の波に襲われない事をいのり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 14:39
「クルミ餅」食べて「成田山」へ初詣
  あけましておめでとうございます。我が家の新年は久しぶりに東京に住んでいる息子も帰って来て家族そろっての元旦の朝になりました。お雑煮はもちろん故郷宮古風に「クルミ餅」のお雑煮です。クルミのたれが白くないのは、米飴の替わりに玄米飴を使ったからです。お雑煮にして柔らかくなったお餅をクルミのたれにつけていただきました。宮古のお正月の味です。宮古にいた当時は、親父と叔父が大きなすり鉢でクルミをすりお互いに俺が上手だと言い合っていたのを思い出します。我が家では飲兵衛親父が小さなすり鉢で有機クルミをすりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 12:18
故郷宮古の正月準備は「お飾り」です  従兄弟の宮古便り
  故郷宮古では神棚に七福神の絵(お飾り)を飾るのが習わし。毎年新しい物に替えるけど絵柄は変えない、変えると罰が当たると祖母から聞かされたものでした。正月間近になって宮古魚菜市場の周りに七福神のお飾りを売る店がたくさん出ているそうです。宮古の風物詩ですね。魚菜市場には正月控えて「ナメタカレイ」が並んでいるようです。宮古の正月は地元でとれた魚介類が並びます。それにクルミ餅。宮古を離れても我が家は正月はクルミ餅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 19:07
宮古「潮吹穴」 冬の三陸の荒波で吠えている 従兄弟の宮古便り
 凄まじい勢いで吹き上げている潮吹穴。ごう音と潮しぶきが襲いかかってくるような写真です。宮古の従兄弟が先日、潮吹穴近くまで行って撮った写真。飲兵衛親爺は浄土ヶ浜の島巡り観光船からしか見たことがなく、こんなに高くまで吹き上げる事があるなんて!。小学校の遠足で近くの浜まで行った記憶がありますが、あまり潮は吹いていなかったような気がします。ちなみに近くの岩場はアンモナイトなどの化石が取れるので有名。宮古の外海の冬の荒々しさが本格的になって来たようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 06:16
宮古寒風干し鮭、御徒町吉池に登場! 村上の鮭には負けないぞ! 宮古魚菜市場でも勢ぞろい!!!
吉池店頭 宮古の寒風干し鮭 宮古魚菜市場風景 寒風干し鮭勢ぞろい(従兄弟の宮古便り) 正月まであと少し。アメ横ではお歳暮や正月用の数の子や、新巻が並べられて通りの混雑が始まってます。アメ横は安いけど、どんな品捕まえるかわかんないので飲兵衛親爺はもっぱら御徒町のお魚のデパート「吉池」。まだ仮店舗。来年には新しいビルができるらしい。「吉池」で年末いつも気にして見てるのは一本物の鮭売り場。普通の新巻のほかに、むき出しで風にさらしている鮭の列。昔は村上の塩引き鮭だけだったけど、近年故郷宮古の寒風干し鮭が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 20:38
白鳥が、また津軽石川に戻って来た 宮古の冬本番   従兄弟の宮古便り
 故郷宮古の津軽石川に今年も白鳥がやってきたそうです。鮭が大挙戻ってくるのも、もうすぐでしょう。白鳥と鮭の津軽石川は、津波の被害を忘れたように、いつもの冬の宮古の景色。津軽石川の岸辺で白鳥を目の当たりにしたのは、たしか飲兵衛親爺の同級生達との還暦祝いに帰省したとき、あれから7年も経ってしまいました。当時愛宕中学同期のみんなと祝杯を挙げたレストラン「ほりた」は大津波の被害にあって再興ならず。海沿いのあの当時の町並みは無くなってしまって、いまだ更地。どんな町並みが現れるにしても、津軽石川、閉伊川や三... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 21:12
宮古湾で海中工事? まだ瓦礫が多いんじゃないでしょうか? 従兄弟の宮古便り
  宮古湾での潜水作業船の様子が宮古の従兄弟から送られてきました。宮古湾には、まだ瓦礫が一杯あると思うんですが、作業船はどんな作業してたんでしょうか?潜水士さんが上がってきてますが、例の大きな宇宙服みたいな様相じゃないですね。宮古もこれから厳しい冬を迎えようとしています。でも冬は、鮭が戻ってきて宮古湾も水中は鮭が、うじゃうじゃすることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 08:24
故郷宮古 浄土ヶ浜臼木山は紅葉真っ盛り  従兄弟の宮古便り
 昨日の宮古の様子、従兄弟が送ってくれました。宮古も晴れ上がって浄土ヶ浜ウオーキング(羨ましい!)、途中での秋の浄土ヶ浜の風景。臼木山の紅葉がきれいですね。浄土ヶ浜の周辺は、松が多いけど後背の臼木山は紅葉真っ盛り。浄土ヶ浜で白い波が砕けるのを見て美味しい潮風を吸って、臼木山で紅葉見ながら森林浴、そんな素晴らしい自然の中をウオーキングできる宮古の人たちは幸せですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 09:27
宮古の秋刀魚 御徒町「吉池」で、一匹650円!!! 故郷宮古のブランド秋刀魚だ!!!
 仕事の帰りに久しぶりに御徒町「吉池」によったら、とんでもないもの見てしまいました。故郷宮古の秋刀魚、樽いりですね。なんと値段を見て目を疑ってしまいました。一匹650円!!! スーパーでは高くても一匹200円止まりです。大分前も樽入り宮古の秋刀魚が高い値段で売られてるの見たことがあったけど、650円もしたかなあ?さわって見なかったけど大きくて太っているようだったから多分刺身にしたら脂がのっていて中トロみたいかも知れませんね。お小遣いで買うには飲兵衛大味には結構な負担なので断念。そのうちにこんな凄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 21:55
大江戸活粋パレード 日本橋・京橋まつり やっぱり「東京さんさ」だね
  日本橋・京橋まつり、メインイベントは「大江戸活粋パレード」。鼓笛隊や警察や消防のマーチングバンドも良かったけど、やはり諸国に芸能のパレードが最高。飲兵衛親父のお目当ては「東京さんさ」。「盛岡さんさ」の多数の太鼓とまではいかなかったが、元気いっぱい「さんさ」を踊ってくれました。そのほか仙台「雀踊り」、沖縄の「エイサー」など盛りだくさん。十分堪能させて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 19:43
宮古地域のおいしい文化財 「安家地大根」 大根下ろしで秋刀魚最高
 金曜上野駅の中央広場で開催していた岩手フェアで見つけました。故郷宮古地域のおいしい文化財「安家地大根」。飲兵衛親父が宮古にいたころはお目にかかれなかった大根。安家というと岩泉の龍泉洞よりも奥が深い鍾乳洞「安家洞」で有名。安家の山で蛍を見たのは一昨年。安家川が流れていて、本当に山ばっかしで同じ宮古地域とは言え海の近くで育った飲兵衛親父には別世界。そんな安家で昔から育てられていた「安家大根」。ちっちゃくて表面が赤くて不格好、まさに痩せた寒い土地にたくましく育つ大根の風貌。辛そうなので、きっと岩手の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 19:28
上野構内広場 岩手フェアは、真崎ワカメ、地酒それに海女ちゃん
  今日26日まで開催中。いつも通る上野駅の中央広場、故郷岩手のフェア開催中でした。故郷宮古の「真崎ワカメ」、岩泉の地野菜、岩泉の「栗しぼり」などは普段の岩手フェアでは見られない品物が一杯。今回は三陸沿岸地域の物産が目をひきました。もちろん海女ちゃんコーナーも。地酒も岩泉の八重桜や釜石の浜千鳥はあったけど、宮古の菱屋の千両男山がなくて残念。結構人が集まっていてレジは行列でした。冬場になったら、広場で宮古の寒風干し鮭やイクラなどの海産物や、クルミ餅など正月用食材、それに菱屋の千両男山並べて出店した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 06:16
「駒形どぜう」で、「どぜう丸鍋」 締めは伝法院通りの「ワンタン」 宮古の弟、上京
 宮古の弟が何年かぶりに上京。弟は大学出て新橋のコーヒー商社に数年勤めてから宮古に戻り家業を継いでくれた。今は商売をやめ、若年性認知症の奥さんの看護につきっきり。東京で用事があったので、奥さんには一時施設に泊まってもらっての上京。いつも大変な思いをしている弟にちょっとは楽しんでもらおうと、浅草へ。一度食べたいと言っていた「どじょう」、お店はいわずとしれた「駒形どぜう」。入った瞬間あの1階の雰囲気に感激してました。「どぜうの丸鍋」、「どぜうの唐揚げ」、「江戸前の玉子焼き」、「田楽」、「ぬか漬け」、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/19 06:12
故郷の山に向かいて言うことなし 故郷の山はありがたきかな  故郷の真っ青な空、そして山
 宮古市川井の道の駅で従兄弟が撮した空の色、びっくりするほどの青さです。こんな空の色が見れるなんて凄いですね。宮古には浄土ヶ浜のそばに「青の洞窟」(八戸穴)があり、こちらは海の色が素晴らしい。山も海も汚れのない自然の色彩で包まれている故郷宮古。飲兵衛親爺も早く都会の喧噪と汚れから逃れて宮古の自然の中に身をゆだねてみたいけど現実はそうもいかない。やはり故郷は遠くにありて思うものなのでしょうか。従兄弟が盛岡に行ったら岩手山もくっきりだったそうです。北上川からみた岩手山、北上川のほとりには柳があります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/17 21:01
潮吹き穴が吠えた!!! 台風26号の宮古 従兄弟の宮古便り   
 台風26号関東を直撃して飲兵衛親父は大変な目にあったけど、宮古の従兄弟はこのチャンスを逃さず浄土ヶ浜〜潮吹き穴に出かけたという。潮吹き穴が太平洋のうねりを受けとめて空に向かって吠えている写真が送られてきました。そして浄土ヶ浜も外海の荒い波が白い岩にぶつかって乗り越えてます。いずれも自然のすさまじい凄さと美しさ、宮古にいる人でなければ見れない絶景ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 20:50
築地秋祭り 銚子サンマ炭火焼きは200円  宮古ではお振舞 宮古街中復興市
 築地秋祭り:銚子のサンマ  宮古街中復興市 サンマお振舞  「築地秋祭り」の呼び物はイベント広場での各種催し、昨日は「銚子のサンマの炭火焼き」(200円)や市場で買った食材をその場で焼ける七輪の貸し出し。朝早かったので混雑してませんでしたがもう銚子のサンマの炭火焼きは飛ぶように売れてました。宮古の従兄弟から昨夜届いたメールだと宮古の商店街で「街中復興市」が開かれこちらは宮古のサンマ(自分で七輪で焼く)や「つみれ汁」が「お振舞」(無料)だったそうです。宮古に住んでいる人の特権ですね。 さて築地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 08:53
やっと宮古港でウミネコが乱舞 秋刀魚船水揚げ  従兄弟の宮古便り
 やっと宮古港にもぼちぼち秋刀魚船が入港し、水揚げされる秋刀魚を狙ってウミネコが乱舞するのを見られたとの従兄弟のメール。漁が少ないとウミネコも遠慮して大騒ぎしないようですが、大漁した秋刀魚船が入港してトラックに積み込みを開始すると大騒ぎ。トラックの上を乱舞して、おこぼれの秋刀魚を狙う。これぞ宮古漁港が活気を取り戻している風景です。東京でも秋刀魚はちょっとは安くなってきたようです。飲兵衛親爺が宮古にいたころは、お袋がしょっちゅうバケツで秋刀魚をもらってきて、それこそ毎日秋刀魚がおかずでいやになるほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:24
宮古市産業祭り 宮古ラーメンに閉伊川のヤマメ 食べたいなあ 従兄弟の宮古便り  
故郷宮古では今日、明日と「復興加速年宮古市産業まつり」開催中。従兄弟が写真送ってくれました。盛大な産業まつりで、お食事店舗も宮古の美味しい食材がいっぱいだったようです。従兄弟は、当然ながら「宮古ラーメン」(煮干ベースのあっさりスープで最高ですよ)、それに苫小牧のカレーラーメンも食べたそうです。うらやましいですね。店舗の写真みたら「閉伊川の山女」の塩焼きがありました。お酒のおつまみには絶品でしょうね。復興加速年というだけあって、店舗数も多く、海と山の恵みがたくさん出ていたようです。近くだったら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 20:33
若年性認知症の奥さんに励まされて  宮古の弟
 宮古にいる弟の奥さんは4年ほど前から若年性認知症を発症(現在要介護4)。弟は付きっきり看護の状態。奥さんには苦労掛けっぱなしだったと食事は当然ながら、お風呂まで甲斐甲斐しく看護。認知症の家族会合に参加し始めてから、弟の夫婦愛が注目され、家族会の世話人、アドバイザーとして他の同様の悩み、苦労を抱える家族に励ましを発信するようになりました。 弟が救われるのは、奥さんの笑顔と、今でも夫である弟を心配する奥さんの言葉なそうです。弟がトイレに入って長トイレの時、ドアの外から「大丈夫ですか?」と声をか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 07:41
やっと宮古港にも秋刀魚の季節が到来  従兄弟の宮古便り
  地球温暖化による海流の変化のためか、秋刀魚が近海では獲れなくなり、目黒のさんま祭り でも、宮古港水揚げ秋刀魚じゃなくて、根室港水揚げ秋刀魚を宮古市が買い上げて提供していましたが、従兄弟が宮古港見に行ったら、秋刀魚船が入港して水揚げの最中だったそうです。 それにしても数年前のようにトラックに満載してウミネコがおこぼれの秋刀魚を追いかけて乱舞する情景にはほど遠いようです。 飲兵衛親爺が小さい頃は、朝早く出漁する秋刀魚船団の霧笛で目が醒める秋刀魚の季節・秋でしたが、今は、海の豊漁の季節到来を告げる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 06:55
秋田「竿灯」が有楽町駅前で、国際フォーラム広場は「秋田けけけ祭り」 足湯も
  28、29日と有楽町駅周辺は秋田一色。故郷岩手のお隣の県。 有楽町駅前で「秋田竿灯」が見られるというのでお祭り好きの飲兵衛親父はお出かけ。好天に恵まれた真っ青な空に、秋田竿灯が勇壮に立ち上がる様には拍手でした。竿灯操る男衆は、相当鍛錬してるんでしょうね。線路挟んで向こう側の東京国際フォーラムの広場では「秋田けけけ祭り」、秋田の市町村から地元の名産品が出店。飲兵衛親父は「いぶりがっこ」買いました。(酒のつまみにします)秋田の温泉の足湯も出現してました。横手の焼きそばや、きりたんぽ鍋など秋田のお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 07:51
三陸鎮魂復興祭  宮古 浄土ヶ浜で開催 白い岩と白い波   従兄弟の宮古便り
  従兄弟の宮古便り。昨日は宮古も好天に恵まれ、浄土ヶ浜で「三陸鎮魂復興祭」が開催されたそうです。浜に設営された舞台の後ろには、浄土ヶ浜の白い岩に外海の波がぶつかり乗り越えてくる白い波が見えます。こんな素晴らしい環境で開催された三陸鎮魂復興祭、宮古の「山口太鼓」、黒森神社の「黒森神楽」、歌手の、錦織 健さん、島谷ひとみさんも出演したそうです。今日は中村勘九郎、七之助さんの舞踊と郷土芸能があるそうですが、従兄弟は整理券入手できず残念がっていました。でも昨日見れただけでも良いですよね。私も見たかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 06:35
宮古魚菜市場 秋刀魚も鮭も品薄、高値  宮古産松茸もあった
  先日叔母の葬儀で宮古に行ったとき、朝一番で宮古魚菜市場にぶらり。いつもならこの季節、秋刀魚が溢れかえっているのに、トロ箱にほんのわずか!しかも高値。宮古港への秋刀魚船の入港が殆どない状態らしい。そして鮭も秋鮭シーズンというのに少ない。今夏の猛暑で海水温があがったためというが、今年だけの問題じゃないと恐ろしくなってきました。地球温暖化が進んでいてもう取り返しのつかない事態になってるんじゃないでしょうか。  宮古産の松茸発見。昔父が健在だったとき、上京時、松茸持って来てくれたこと思い出しました。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 07:38
故郷宮古、初秋の浄土ヶ浜そして早池峰山   従兄弟の宮古便り
   従兄弟の宮古便り。従兄弟は母を亡くしたばかりで、がっくりしているかなあと心配してたのですが、日常を取り戻しつつあるので安心しました。従兄弟は、天気が良いときは、浄土ヶ浜トレッキング。浄土ヶ浜では今日から開催される『三陸鎮魂復興祭り』の準備が進んでいたそうです。浄土ヶ浜の白い岩と青い海を背景にしたステージではどんな催しがあるのでしょう。行ってみたいですね。青い海を走る観光船。波が荒そうですね。そして霊峰「早池峰山」。早池峰山は宮古や遠野地方の神山、高山植物の宝庫、未開の山です。海と山の自然に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/28 06:14
三陸鉄道もJR山田線も、まだ全線開通にはほど遠い・・・。 
  叔母の葬儀で出かけた宮古。盛岡からはJR山田線で宮古へ。盛岡から一山越えて宮古に至るローカル線。盛岡〜宮古間は津波の被害は受けなかったけど、宮古から釜石までの海岸沿いの鉄路は鉄橋流されていまだ不通状況。宮古駅が近づいた時、横を三陸鉄道宮古行きが併走。あの海女ちゃんで有名になった三陸鉄道は宮古から久慈までの線だが、やはり津波で流されて宮古からは小本までしか行けず久慈までは開通せず。世間はアベノミクスなんて浮かれ、東京オリンピック決定でで、はしゃいでいるけど被災地はいまだ復興の様子は見えません。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 20:41
宮古 「海鮮ラーメン」と「駅蕎麦」   「おばちゃん」を送りに宮古へ
 昨年おんつあん(叔父)が亡くなって一周忌が終わったと思ったらこんどは「おばちゃん」が逝ってしまった。仲の良い夫婦だったから、お互い呼び合ったのかも知れません。太陽のように何時も笑顔で私たちを面倒見てくれた「おばちゃん」を送りに宮古に帰省しました。宮古では東京とちがって、火葬してからお通夜、葬儀です。飲兵衛親父は火葬には出れなかったけど、お通夜と葬儀には出てお焼香できました。何時も宮古便りをくれる従兄弟のお母さんが私の「おばちゃん」です。宮古に着いて弟と昼食食べてから斎場へということで、駅前の寿... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 21:02
サコちゃんの青春時代の作品  東京岩手美術展 東京交通会館ビル ゴールドサロン
飲兵衛親父学生時代のクラブの仲間、同じ岩手出身の美術家サコちゃん。今回は「東京岩手美術展」に出展。この間は銀座で個展だったけど、今回は同郷岩手の美術家たちの会に参加。11時頃交通会館に着き会場に伺ったら、まだ作品搬入中。初日は午後1時からだったらしい、飲兵衛親父呆けてきたようです。でも会場の入り口にサコちゃん。元気に手を振って出迎えてくれました。今回展示した作品は? あれー!個展の時の作品とはぜんぜん違う。なんと20才の時の作品、天から地に向かって咲いている花、カオスの中でなにか求めている絵でし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/22 17:21
この間の出張のおつまみは「馬」の「モツ煮込み」でした  
  飲兵衛親父、高齢者だけど本人は現役技術屋?と思ってます。(体力は高齢者になってからがた落ち!で、思い通りに身体が動かずアンバランス、疲れますね。) この間、山梨方面に技術支援で前泊出張。朝早くからの実験なので前日ビジネスホテル泊まり。近くのコンビニにおつまみ探しによったら、なんと「馬のモツの煮込み」が売ってました。そういえば山梨は馬肉が結構有名。ためしに買って、発泡酒のつまみに。もちもちして結構いけました。馬肉は、熊本あたりも有名だと思ったけど。不思議におもったのは、故郷岩手も馬の産地として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/22 07:23
日本丸 浄土ヶ浜を背に宮古出航  従兄弟の宮古便り ( 叔母逝去 合掌 )
  従兄弟から宮古便りが届いた二日後、従兄弟の母がなくなった。従兄弟の父は昨年なくなっており後を追うように逝ってしまった。叔母は太陽のように明るくいつも笑顔を絶やさなかった。叔父とは仲の良い夫婦で元気なときはいつも一緒だった、たぶんあっちで再会し手をとりあっていることでしょう。合掌・・・。  浄土ヶ浜を背に「日本丸」が出航していきます。叔父と叔母もあちらで第2の新婚旅行しているかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 07:14
故郷宮古の港祭り 浅草サンバも登場 従兄弟の宮古便り
  故郷宮古の港祭り、宮古の横山八幡宮の祭礼、源義経がしばらく逗留したという伝説のある神社、そして飲兵衛親父が宮古高校時代、バレーボール部の練習でウサギ跳び登りした恐怖の石段のある神社。14日15日と開催されました。御輿は港町宮古の恒例で、漁船に乗って宮古湾を一周、漁船の安全と大漁を祈願。昨日の夜のパレードには浅草サンバも参加してくれたそうです。宮古の男衆みんな元気をもらったでしょう? 山口太鼓は相変わらずの豪快なばちさばきのようですね。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 08:47
目黒のさんま祭り 広場でのライブも最高
先週の「目黒のさんま祭り」、宮古水産高校生が元気に缶詰売っているテントから奥に入っていった広場で、ミニコンサート。ゴスペルなど聴きながらちょっとのんびりさせてもらいました。ゴスペルってなかなか良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 08:18
宮古水産高校のサンマ缶詰は大好評  「目黒のさんま祭り」 宮水高女子大活躍!
 「目黒のさんま祭り」で、宮古の元気を身体一杯に表してがんばってるのが宮古水産高校。なにしろ宮古産のサンマや鮭などを素材とした缶詰を生産して、「目黒のさんま祭り」会場で販売。それも激安です。飲兵衛親父も当然買わせてもらいました。缶詰以外にも「宮古の塩」使った「塩プリン」も開発。これも美味しくて良いですね。宮古水産高校の女子は元気に会場内飛び回って「塩プリン」の試食を勧めてました。頼もしいですね。大津波からまる2年以上、宮古現地では復興はまだまだでいまだ更地状態が多い状態ですが、そんな中でも「目黒... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 23:44
「目黒のさんま祭り」 故郷宮古から市長はじめみんな来て盛り上げ!!!
 「目黒のさんま祭り」。故郷宮古が市あげて支援している「さんま祭り」。今年も朝早く家を出て目黒へ。9時半前に目黒駅ついたらもう人の流れが会場方向。煙もうもう、もう炭火焼きの「さんま」が配布されています。さて行列の長さは?ずーっと続いてます。高速道路前から右におれて延々と続いてます。大盛況です。飲兵衛親父は宮古衆なので「炭火焼きさんま」は東京衆におゆずりすることにして大盛況ぶりの見物。故郷宮古からは市長、市議会議長はじめ皆さんが駆けつけ祭りを支援。故郷宮古が元気にがんばっているのを痛感した「目黒の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/08 23:24
がんぱっぺす宮古! 羽田国際ターミナルで宮古物産展 明日は「目黒のさんま祭り」
  先日(9月1日)初めて羽田国際ターミナルへ。故郷宮古の物産展が開催されていたので。8月31日(土)は、黒森神楽が来てくれていたらしい。羽田国際ターミナルは開業当時、あの江戸の町を模したフロアーが大盛況だったようですが、もうそんなに混んでませんでした。宮古物産展はちょうどその入り口で開いてました。でも品揃えも寂しい限り。場所の制限あったかも知れませんが、せっかく入り口にあるんだから、担当の方々も、もっとど派手な格好して全面に出てほしかったですね。(宮古弁でいうと、しょうすがってで・・・) フロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 22:32
故郷宮古 浄土ヶ浜の短い夏 今年は猛暑  従兄弟の宮古便り
故郷宮古も猛暑に襲われているそうです。宮古で35℃なんて今まで聞いたことがありません。暑い期間は短くて、海水浴は盆前で終わり、すぐ秋の様相と思っていたのですが、今年の異常気象は盆明けでも猛暑。浄土ヶ浜の海水浴は昨日も人が一杯だったそうです。異常気象って片付けてるけど、地球温暖化が引き起こしている気象変動だから、これが普通になって来ているんでしょう。再生可能エネルギーへの転換を急がないと地球全体がおかしくなりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/18 06:46
岩手から勇壮な「鹿踊り」が新宿に登場  ケチャまつり  新宿西口
 新宿西口三井ビル前の広場で、今日まで「ケチャまつり」が開催中。 「ケチャ」は夜8時からだから飲兵衛親父には、ちょっと無理。昼の催しもあるので出かけました。  「ジェゴク」の演奏のあと現れたのは、故郷岩手の「鹿踊り」。太鼓を打ちならし、角を振って踊る勇壮な踊りは、気持ちを鼓舞してくれます。周りで観ていた外人さんたちは仰天したようでした。故郷岩手では今「さんさ踊り」の祭りが盛岡で、「鬼剣舞」が集合する郷土芸能祭りが北上で開催されてます。 「さんさ踊り」、「鬼剣舞」そして「鹿踊り」は岩手の誇れる3大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 07:20
「盛岡さんさ」も「東京さんさ」を応援  うえの夏まつりパレード
  うえの夏まつりのパレードに参加した「東京さんさ」の集団は、黒門のちびっ子集団をのぞくと4集団。盛岡にもあるJRやNTTには、本場盛岡から「盛岡さんさ」の皆さんが応援出演。人目でわかりました。バチ捌き、動き、素晴らしい笑顔!!! 来月初旬故郷岩手の盛岡で開催される「盛岡さんさ」、飲兵衛親爺盛岡に飛んで行ってみたいとこですが、上野で我慢します。盛岡では一般的な「盛岡さんさ」以外に、昔から伝承されている「伝統さんさ」も見られます。こちらはもっと動きが激しく首をふりふり太鼓を叩き踊る姿に、岩手のエネ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 10:10
黒門小の「さんさ踊り」で、うえの夏まつりパレードは盛り上がり
  毎年出場の黒門小学校の「さんさ」。かわいらしい「さんさ」に思わずニコニコ。孫がいたら「さんさ」させたいなあ と思うけどこの歳になってもまだ孫がいない・・・。子供たちの一生懸命で明るい顔をみていると、こっちまで童心に戻りますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 09:53
宮古湾でのカッターレース    従兄弟の宮古便り
  従兄弟の宮古便り、宮古湾で開催されたカッターレースの様子。海の町らしい催しです。魚市場から乗り込んで、2枚目の写真の背景は、大津波で流された鍬ヶ崎から浄土ヶ浜に向かう道、町並みが無くなっています。 カッターレースには若い人たちの躍動感が感じられます。復興もこのような躍動感を持って進めばよいのですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 00:20
明治から歴史を見てきた盛岡「大清水多賀」今月一杯で閉店    
   (最下段の写真は朝日新聞ネット版掲載写真を借用)    7月2日朝日新聞ネット版に盛岡の「大清水多賀」が今月一杯で閉店との記事。 明治5年創業で、岩手出身の原敬などの有名な政治家も利用した老舗料亭。 今年2月末、盛岡の叔母の一周忌法要あとの会食会場でした。(相当高かったんじゃないかなあ・・。) 雪の降るなか、明治そのもののお部屋から見た中庭は風情のある素晴らしい景色でした。跡地はマンションになるそうですが、歴史的価値のある素晴らしい建物、残してほしいものですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 09:04
重茂沖にも本マグロ、定置網水揚げ 宮古漁港   従兄弟の宮古便り
  従兄弟の宮古便り、宮古魚市場に重茂漁港の定置網の船が入っていて、なんと本マグロも水揚げされていたそうです。重茂は大津波が宮古を襲う前に襲来して壊滅した漁港、でもいち早く協業での漁業を立ち上げニュースになった地域です。重茂の焼きウニ、ワカメなどの全国ブランドは量はすくないけど復活しました。定置網に本マグロも入ってくるとは、やはり三陸の海は自然一杯ですね。大きなイナダもあがっていたようです。宮古で水揚げしたばかりを刺身で食べたら最高でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 08:47
「マンボウの腸」は、辛子酢味噌和えが一番  自然の恵みの珍味
  ちょうど今の季節が水揚げのピークかもしれません。あのマンボウ、身の新鮮な時はお刺身で食べると水っけが多いけどサクーとした感じの食感でgood。(これは、故郷宮古で新鮮な内にしか食べられない絶品) マンボウの腸は、東京では、御徒町の吉池でなければ入手できないかも知れません。飲兵衛親父はマンボウの腸には目がないので、吉池で見かけるとつい買ってしまいます。この間も宮城県水揚げのマンボウの腸買っちゃいました。塩いれて沸騰させたお湯で数分湯がいて冷水で冷やして、筋を切るように薄切りにして辛子酢味噌をか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 21:01
故郷宮古 表の浄土ヶ浜は復旧間近 でも大津波の瓦礫はいぜんとして山
従兄弟の宮古便りです。壊滅的な被害を受けた宮古の中でも、観光名所で全国的に有名な「浄土ヶ浜」は復旧復興の一番乗りを目指していますが、消えた?復興予算のせkいで、肝心の遊歩道やら観光船への道路は今年の夏やっと格好がつくかなあという感じです。内陸部の国道整備は急ピッチで完成したのに、被害を受けた沿岸部は、まだまだなのはどうしたことでしょう??? 名勝地から離れている藤原の湾岸には、まだ大津波の瓦礫の山、中央から来る政治屋は格好良い表面しかみないで復興は進んでいるとおっしゃる。仮設住宅も解消されず... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/25 19:36
「宮古寒風干し鮭」と「有機大根」の煮物  これぞ宮古の自然の味
  この間、故郷宮古に帰省したとき、宮古魚菜市場で見かけてつい買ってしまった逸品。「宮古の寒風干し鮭」です。 上野御徒町の「吉池」では、村上の鮭とどうどうと肩を並べてあっという間に完売する「宮古の寒風干し鮭」。東京では欲しいと思っても手に入らない高価な逸品です。さて鮭の旨味は凝縮されているのですが、固くて塩がきつい、やはり「酒浸し」にしてちょっと柔らかくなったところでむしって口のなかへ。旨くてお酒が何杯もいけそうです。さて飲兵衛親父はもう一品。有機大根との組み合わせの煮物。味付けは、宮古の寒風干... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/16 06:33
故郷宮古 磯鶏の瓦礫の山はまだ消えていなかった
 先日宮古の「おんつあん」(叔父)の一周忌、法事の会食は磯鶏の近江屋ホテル。海岸側の近江屋さんも側の10m近くある防潮堤を乗り越えてきた大津波で1〜2階は破壊つくされたが、やっと改修して営業にこぎ着けたところでした。会食の部屋から外を見て驚きました。宮古市内ではほとんど見かけなかった瓦礫が山になっていました。市街地から撤去された瓦礫は近郊の開いているところに一時保管ということらしいです。瓦礫の山が消え故郷宮古が早く復興することを祈っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 06:16
「たらふく食堂」 宮古魚菜市場の朝ご飯
 さんざん迷ったんです。宮古駅の駅蕎麦にするか魚菜市場の朝食にするか? 宮古駅の駅蕎麦「メカブ蕎麦」は地元のメカブがたっぷり入って蕎麦も歯ごたえが良いし何年も食べてないから食べたかったけど、魚菜市場の朝食はまだ食べた事がない。一度は食べてみないと宮古衆とは言えない!! というわけで、魚菜市場の「まんぷく食堂」、開店前から店のまえの休憩コーナーには人が結構いる。どうも観光客らしい。一応宮古衆である飲兵衛親爺は観光客殿に最初はゆずって、しばらくしてから入店。観光客のみなさんはウニ丼や海鮮丼だったよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 18:37
「宮古魚菜市場」は清浄新鮮な宮古食材の玉手箱
  駅前のビジネスホテルから歩いても10分以内。 「宮古魚菜市場」は宮古にきたら必ず顔をださなければいけない場所ですね。なんといっても宮古の今の本当の旬がわかります。ウニが解禁になったばかりで、牛乳瓶に入った本当の無添加の生ウニが氷の中にずらり。そして春の宮古の味は、「桜鱒」でしょう。写真見てびっくりだと思うけど、丸々太って新鮮なさ「桜鱒」が一匹850円ですって。東京だったらその5倍はするよね。そしてもっとびっくりしたのは50cm超える大きさの宮古産「真タラ」がなんと1匹180円!!!刺身にでき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 20:59
ウミネコ 浄土ヶ浜島巡り遊覧船でウミネコ三昧 高齢ガキ連大はしゃぎ
  高齢ガキ連は、みんな何十年かぶりに浄土ヶ浜島巡り遊覧船に乗船。浄土ヶ浜遊覧船は震災大津波の前は3艘あったのですが、大津波で1艘は鍬ヶ崎の町中まで流され(飲兵衛親父大津波2週間後に宮古に行ったとき見ました)他も大破し、残された一艘で営業中。この一艘は大津波来襲時必死に沖に避難し例のトモダチ作戦の米軍から食料もらってしばらくしてから宮古港に戻ったそうです。そんな遊覧船、以前からウミネコの餌付けで有名で高齢ガキ連も下の写真のウミネコパンを購入。出港してすぐウミネコが集まってきました。大はしゃぎでウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 08:08
宮古 鍬ヶ崎 まだまだ遠い復興 更地にされた土地 鯉のぼりが泳ぐ
 蛸の浜「心公院」にお参りしてから「浄土ヶ浜」への道すがら。震災大津波で何もなくなってしまった鍬ヶ崎や、蛸の浜町を通ったのですが、昨年見たときとほとんど変わらず、何もない町。雑草が目立ち荒涼とした更地にむなしく鯉のぼりが泳いでいました。政府や経済界はアベノミクスとやらでうかれ、某市長は日本に恥の上塗りしても我がもの顔。日本の政治屋は、もう震災大津波で被災した人たちが苦しんでいるのを忘れたようです。平和と基本的人権を尊重する憲法を改悪しようと扇動したり、アフリカに1兆円以上援助するとかっこいいパフ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 07:33
浄土ヶ浜  環境に優しい「電気バス」が運行中
  故郷宮古の浄土ヶ浜、以前から丘上の駐車場より先には一般車両は入れず浜には歩くかバスでいくしかありません。以前はボンネットバスでこれもなかなか趣があったけど、震災を期に環境に優しい「電気バス」に切り替わりました。高齢ガキ連は、「電気バス」に乗ろうと、丘の上の駐車場から松林の中の急坂を降りて昔歩いたことのある海沿いの遊歩道へ。波が寄せる海のしたは白い岩や小石で、海水はきれいで透き通っていて、これが故郷の海だなあと改めて感動。遊歩道沿いに奧浄土ヶ浜へ。大津波が2階の屋根まで到達し中は全部破壊された... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 06:38
きとがんせ! 「浄土ヶ浜」  高齢ガキ連はシール集めて記念品ゲット!
  宮古「浄土ヶ浜」、5月25日、26日は三陸復興国立公園に指定された記念行事が開催されてました。浄土ヶ浜駐車場のビジターセンターの前にテント、なにやらもらえるのかと高齢ガキ連がいってみたら、浄土ヶ浜周辺の施設でシールを貼ってもらうと記念品がもらえるとの事。即シール台紙をもらう。まずビジターセンターで一個目、浄土ヶ浜まで山を下りて浜に到達したところの浄土ヶ浜マリンハウス(日本版「青の洞窟」観光ボート基地)で2個目、奥浄土ヶ浜のレストハウス(大津波で2階屋根上まで被害受けたけど復旧)で3個目、そし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 16:34
飲んだあとの〆はやはりワンタン???  宮古 中華そば「えぷろん」
  さて「無礼講」で宮古の新鮮お刺身で一杯やった3人組は、〆の麺類。あてにしていた日本蕎麦屋さんは、もう閉店してしまっていました。そこで中華に変更。「無礼講」からあまり離れていない中華そば屋さん「えぷろん」へ。こちらもお客さんが結構入っていました。頼んだのは今度はワンタン、ワンタン麺じゃなくてワンタンです。これも宮古風のスープ。大きなワンタンがスープの中でふわりふわり。さっぱりした味とワンタンの食感が、飲んだ後の〆としては最高でした。なお宮古の夜の居酒屋さんには結構夫婦連れが多く、びっくりしてし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 08:36
「無礼講」で大宴会 故郷宮古の海鮮グルメ
  宮古「安倍屋」でチャーシューワンタン麺食べた飲兵衛親父と弟は、蛸の浜の「心公院」へ。我が家のお寺さんです。お参りしたあと浄土ヶ浜駐車場で従兄弟と待ち合わせ、それから高齢男子3人組の子供帰りの遊びが始まりました。浄土ヶ浜関係は別途掲載します。遊び疲れたあとは、実家に行って仏壇に手をあわせ、隣のおんつあん(叔父)の位牌にも手をあわせ、さー今度は宮古の居酒屋に繰り出しです。飲兵衛親父、今まで故郷宮古の居酒屋には入ったことがありませんでした。宮古にいたのは高校までだし、帰省しても飲み屋さんに行くチャ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 07:35
安倍屋 母も好きだった昔ながらの宮古流スープの「チャーシュ−ワンタン麺」
 山田線で2時間、宮古駅には弟と(宮古便りの)従兄弟が待っててくれました。叔父の法事の準備のある従兄弟といったん別れ弟と昼食。行き先は、一昨年亡くなった母に宮古にいた時代に連れていってもらったラーメン屋。大震災の津波で被害を受けたはずですが、同じ場所にありました。昔からのメニュー、昔からのスープの味。「安倍屋」さんです。弟とカウンターに座り注文したのは一番高い650円のチャーシューワンタン麺。チャーシューがたくさん乗っかっていてワンタンがどこに入っているかわからなかったのでチャーシューどかしてみ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 20:48
山田線 快速リアスで故郷宮古へ 岩手の北上山地はまだ春だった 山桜満開
 先日故郷宮古へ。飲兵衛親父をかわいがってくれた「おんつあん」(叔父)の一周忌。朝早く佐倉を出て上野から東北新幹線。盛岡から宮古まではバスも出ているけど飲兵衛親父はやはりJR山田線。なにしろトイレが付いているし足をのびのびできて高齢者向き。2両編成でドアはボタンを押さないと開かない。ディーゼルカーの車両は北上川を越えると急勾配を上って「区界」へ。高くなるにつれて、まだまだ春の景色が見えました。山の中の「山桜」が満開。東京も盛岡もとっくに桜の季節は通り過ぎたけど北上山地は、まだ春真っ盛りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 20:42
宮古高校ヨット部 強風転覆をものともせず!  従兄弟の宮古便り
  故郷宮古は今日は好天に恵まれたそうです。宮古湾では母校宮古高校のヨット部が気持ちよさそうに風を受けてセーリング。結構風が強かったようで、操船をちょっと失敗して転覆。でも転覆をものともせずまた練習セーリング開始したと言います。高校時代、なんでも出来た時代、従兄弟もうらやましがっていました。飲兵衛親父も元気な高校時代があったんですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 17:32
珍しい天然物の「うるい」  昔の味と食感が蘇りました
  東北の山菜「うるい」は今ではスーパーでも売られていて一般的になってきたけど、殆どが栽培「うるい」です。ところが、先日築地場外市場で野生の「うるい」発見。栽培物は丈が大きくしろい茎が長い。でも築地場外で発見したのは丈は短く白いところも細くて山で生えていたという様相。確認したら天然物、となりには栽培物が売っていたので違いは一目瞭然。さっそく購入です。持ち帰ったら家人もびっくり、栽培物しか見たこと無かったのですから。飲兵衛親爺は宮古にいて小さい頃、祖母に「うるい」採って来い、といわれて弟と近くの山... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 09:03
祖母伝承、宮古花柳界の春の味覚「ほろほろ」の完成
  今年はやっと出来ました、宮古の祖母から伝承された春の味覚「ほろほろ」。  祖母は若いとき美人の芸者さん、大忙しかったので、春は「ほろほろ」をご飯の上にかけてさっと済ましていたそうです。祖母風「ほろほろ」の材料は、蝦夷ウコギの新芽、山椒の若葉、山クルミ、それに大根の味噌漬けです。今年大変だったのは、蝦夷ウコギは早く新芽がでたのですが、山椒はちっちゃな木で葉っぱが少ししか出てないので足りない! 山椒の若葉をスーパーやらオーガニックストア探し回ったのですが見つからず、先日築地場外市場に行ったとき野... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/05 08:39
宮古浄土ヶ浜祭り 風強かったけど宮古出身演歌歌手「金澤美咲」も熱唱 従兄弟の宮古便り
 従兄弟の宮古便り、5月3日故郷宮古で「浄土ヶ浜祭り」が開催されたそうです。風が強かったそうですが、浄土ヶ浜の白い石の浜には人がいっぱい。宮古出身の演歌歌手「金澤美咲」嬢が登場して盛り上がったそうです。彼女はたしか目黒のさんま祭りにも出演していたと思いました。下の写真の注意看板。宮古には鳶がたくさん常駐?しています。美味しそうなお肉などあったら急降下してさらっていってしまう。何年か前、家人と夏鎌倉方面の浜にいったとき弁当広げたら一瞬のうちに何か黒い影が目の前に落ちてきて焼き肉がなくなって何が起き... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/04 07:49
浄土ヶ浜と築地本願寺のお振る舞い どっちが美味しいかな???
 宮古浄土ヶ浜のお振る舞い  築地本願寺750広場でのお振る舞い   先日の築地本願寺、築地場外市場も協賛していて750広場で無料のお振る舞い。飲兵衛親爺も列に並んであったかい「海鮮汁」(下の写真)をご馳走になりました。おすましの出汁が効いていて洗練された都会の味でした。美味しかったです。上の写真は、従兄弟が送ってくれた宮古浄土ヶ浜でのお振る舞い。こちらは具沢山の「さんまのつみれ汁」のようです。浄土ヶ浜の絶景を眺めながらの熱いつみれ汁は最高でしょうね。飲兵衛親爺は、どっちかというと宮古浄土ヶ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/03 07:57
宮古浄土ヶ浜は臼木山の桜も咲いて最高のゴールデンウィーク  従兄弟の宮古便り
 臼木山の桜  浄土ヶ浜  浄土ヶ浜の桜   従兄弟の宮古便り、30日に届いた浄土ヶ浜の写真です。懐かしい臼木山も遅咲き桜がさいたようです。浄土ヶ浜は結構人が出ていたようです。ウミネコもえさが豊富で喜んでいることでしょう。ゴールデンウィークの臼木山、浄土ヶ浜には、飲兵衛親爺半世紀近く行っていません。飲兵衛らしくワンカップ持って浄土ヶ浜と桜を一緒に楽しめたら最高でしょうね! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/03 06:37
故郷宮古の桜の名所「さくら堤」は先週満開    従兄弟の宮古便り
  アップが遅れました。従兄弟の宮古便り、22日に届いた写真です。桜満開の「さくら堤」、飲兵衛親父が宮古にいた昔、行ったことはありません。当時は今のように車で出かけるような時代じゃなかったから、歩いて行ける範囲が行動範囲。お花見と言えば歩いて一山越えて浄土ヶ浜の臼木山というのが定番でしたから。宮古で育った飲兵衛親父だけど行動半径は限られていたから、まだまだ知らない宮古が一杯ですね。従兄弟の宮古便りで宮古を新たに発見している次第です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/28 06:20
何かが迫る、暮れつつある三陸の冬の海「幽遠」   サコちゃんの個展
今日一番で銀座へ飛んで行ってトンボ返り。ウィークデイに行くつもりだったけど行けなかったサコちゃんの個展。銀座「清月堂画廊」。11時ジャストに画廊訪問。サコちゃん受付のところで芳名簿の準備中。明るく元気な笑顔。広い空間の画廊の壁面にサコちゃんの作品がずらり。能面をテーマに内から出る情念を描き出している作品が多かったが、2つの作品の前でじっと立ちつくしてしまいました。ひとつは「黄泉路」、どこかでこのように空に吸い込まれていく絵を見たことが・・・。北斎が亡くなる直前に描いた富士、空に向かって龍が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/27 23:03
岩手三陸のクルミ、宮城のつみれ汁も登場 アースデイ
先日のアースデイ、我が故郷、岩手の三陸地方の山の幸も並んでいました。海に面した宮古と内陸の盛岡との間、未開の森や山々が広がっていて野生が一杯。(日本のチベットとよばれていましたから) そんな山で採れた「山クルミ」。殻付きを縄文式に加熱して割って実を出すのもいいけど、飲兵衛親爺は楽をしようと思って、剥きクルミを買いました。岩手のクルミ、我が家の狭い庭で育っているウコギ、山椒の新芽、それに漬け込んである手作りの大根の味噌漬けが揃えば、宮古の祖母から伝承の「ほろほろ」を作ることができます。ウコギと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/27 06:47
宮古 満開の桜にボタン雪!!!  従兄弟の宮古便り
 宮古の従兄弟からメールあり。宮古は雪がモスモス降っているとの事。モスモス降っているとはボタン雪が凄い勢いで降っていると飲兵衛親爺は解釈したのだけど、従兄弟から送ってきた写真には満開の桜に積もったボタン雪。やはり凄い勢いでボタン雪が降ったようです。この気候の異常さ!やはり地球温暖化による気候変動かなと心配になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/21 18:54
餌を待ち受ける青鷺 宮古閉伊川への鮭稚魚放流口   従兄弟の宮古便り
 従兄弟の宮古便り、えー!っと目を見張った写真がありました。宮古には閉伊川へ鮭の回帰を狙った松山鮭孵化場(最近開通した千徳大橋の右岸上流側)があるそうです。(飲兵衛親爺がいたころは無かった?) その松山鮭孵化場の放流口付近に、青鷺、ウミネコが群れていたそうです。 鮭の稚魚が放流されてきたら食べよう!というわけです。放流された鮭の稚魚の最初の関所です。鮭の稚魚も大人の鮭になって閉伊川に戻ってくるまでは大変な試練を生き抜かなければならないのですね。自然の厳しさを改めて感じさせた一枚の写真でした。(下... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 09:15
大津波で流された閉伊川鉄橋は未だ橋脚のみ 閉伊川沿いの桜は満開だけど
 従兄弟の宮古便りで、大津波の猛威がまだ目の前に見える写真がありました。JR山田線の閉伊川鉄橋です。大津波で、鉄橋はさらわれ今残っているのは橋脚のみ。飲兵衛親父が宮古高校時代、閉伊川沿いに自転車でこの鉄橋の下をくぐって登校していたものでした。見上げると鉄橋には第二次大戦中アメリカの戦闘機から機銃掃射受けた弾痕が見えました。その鉄橋は、橋脚のみの姿になっています。閉伊川沿いの土手の桜は満開ですけど・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/20 12:50
宮古閉伊川、藤原側から見たラサの煙突と桜  従兄弟の宮古便り
 従兄弟の宮古便り。昔宮古にいたとき、「ラサの煙突」は殆ど閉伊川の北側から見ていた記憶があります。従兄弟が送ってくれた写真は閉伊川を渡った藤原側から見た「ラサの煙突」と「桜」、なかなか良い風景です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/20 08:51
懐かしい宮高土手、桜は咲いたけど、山田線はまだ津波にさらわれたまま
 従兄弟の宮古便り、我が母校宮古高校の閉伊川沿いの土手の桜は、もう満開なそうです。土手から黄金伝説の「ラサの煙突」がくっきりと見えてます。やはり「ラサの煙突」は宮古のシンボルですね。送ってくれた写真に、切断されて先のない線路。宮古〜釜石の山田線でしょうか? 宮古〜釜石の山田線は、いまだ流されたまま、そして宮古〜久慈の三陸鉄道も分断されたまま。今の政治屋は、原発再稼働、TPP、憲法改悪、首切り法案など、まるっきり生活者の実態を無視した方向に突っ走っている。それで誰が幸福になるんだろう???  誰の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/17 21:10
宮古市内の桜は咲いたけど浄土ヶ浜・臼木山の桜はまだのようです
 従兄弟の宮古便り、浄土ヶ浜を見下ろす臼木山の桜はまだのようです。宮古市内はもう咲き始めているそうです。やはり海風を受けている臼杵山の桜の開花は遅いのかなあ。片栗の花は花盛りなそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/16 21:03
宮古の海の春は、野生のマツモから! 食べたいなあ「生マツモ」
 従兄弟の宮古便りは、飲兵衛親父が垂涎の宮古グルメ。野生の「マツモ」が宮古の海の春を知らせています。海苔じゃなくて松の葉のような野生の海草。普通は干してあるのをサッと炙って磯の香りたっぷりなのを、味噌汁に入れたり酢の物にしたり。焼きマツモは東京では東銀座の銀河プラザで売ってるけどすごーく高価。 あの香りと味と稀少価値を知ってる人しか買わないでしょうね。価値の判らない人には絶対あげられない代物です。そのマツモが浄土ヶ浜でも採れ始めたそうです。野生だから波が打ち寄せる岩に這いつくばって採るのです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/15 20:49
宮古湾にヨットがいっぱい 大津波からの復興支援に感謝!!!
 従兄弟の宮古便り、震災時 大津波が宮古市磯鶏のヨットハーバーを襲い、中学・高校のヨットはほとんど津波に飲み込まれてしまいました。全国の皆様の支援で、今年の春の宮古湾、ヨットが気持ちよく帆を開き、中学・高校生が練習しているそうです。全国の皆さんが宮古の少年たちに希望を与えてくれたことに感謝致します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/15 20:26
大津波から立ち上がった気仙町の「けんか七夕太鼓」が成田山で吼えた!!!
 故郷宮古と同様大津波で壊滅的な被害を受けた陸前高田の気仙町から、成田山の「太鼓祭り」に「けんか七夕太鼓」がやってくるというので、飲兵衛親爺声援をおくりに出かけました。成田参道は10時ちょっとすぎというのにもう混雑。新勝寺本堂前には出演太鼓団体が集合して大演奏が始まっていましたがもう観客大混雑で太鼓の姿は見えず音だけが響くのみ。気仙町の「けんか七夕太鼓」は門前の総門ステージで11時から。早めにと思って総門ステージに向かうと30分以上前なのにもう椅子席はほぼ満杯。どうにか端っこの椅子を見つけて一息... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/14 18:44
故郷岩手出身の西武菊池雄星が完封勝利! 日ハム大谷は捻挫、心配だね。
(写真はネットニュースより借用) 昨日のプロ野球では、また故郷岩手出身の若手二人がニュースをにぎわした。*「楽天、菊池に手も足も出ず」=プロ野球 :好調の楽天打線が西武の菊池に完封された。3安打のうち2本が内野安打と、手も足も出なかった。嶋は「ボールに勢いがあって、チェンジアップも鋭かった」と脱帽。*(あるニュース記事より) *ヒーローインタビューでは大声援を受け「今日は(故郷)岩手からもたくさんの応援がきていたので、いいところを見せたいと思っていました。必ず成長して仙台、東北にかえってきたい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/14 07:04
浄土ヶ浜臼木山はまだ片栗の花、でも早咲き桜は  従兄弟の宮古便り
 宮古の従兄弟から故郷宮古の春の便りが届きました。宮古でも合同庁舎の早咲き桜が咲いたそうです。(下の写真) さて昔からの桜の名所、浄土ヶ浜を望む「臼木山」はいうとこちらはまだなそうです。でも「片栗の花」が見頃なそうです。(上の写真) きっともうすぐ浄土ヶ浜「臼木山」にも桜満開の季節がやってくるでしょう。飲兵衛親父がちっちゃかったころ、祖母が「しょいもっこ」におにぎりやら入れて、父母、弟と家族5人で行った「臼木山」での、のどかなお花見。脳裏に刻み込まれているあの情景、私はそんな情景を子供たちに与え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/13 10:24
先週末は、また岩手出身のプロ野球若手、大谷、雄星が大活躍
 故郷岩手の花巻東出身の日ハム大谷は「二塁打」。そして西武雄星は6回投げて1失点で抑え、勝利投手にはならなかったけど後半の西武の反撃につなげて西武は勝利。新聞に載っていた同点打をうった西武の若手の言葉がうれしかったですね。 ”「雄星」に負けをつけるわけにいかなかった。”   大谷も雄星も良き仲間に支えられている! がんばれ岩手!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 09:23
嵐の前の浄土ヶ浜  従兄弟の宮古便り
  6日は関東地方は猛烈な低気圧の来襲で大荒れの天気。宮古は嵐の前だけど、海は荒れていたそうです。宮古の従兄弟からの便りです。浄土ヶ浜には外海から白い波が乗り越えてきています。ウミネコは海が荒れているので、浄土ヶ浜レストハウスの周りに観光客のエサ期待して集合中。観光船は運行していたそうですが、外海は大きなうねりがあり観光客の皆さんが船酔いしたんじゃないかと従兄弟は心配していました。飲兵衛親父も経験がありますが、静かな湖などの観光船と違って外海でうねりの凄い時の観光船は本当に船酔いものですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/07 06:52
大統領のモツ煮込み 宮古の従兄弟も絶賛
  先日、「従兄弟の宮古便り」の従兄弟が急に上京。今まで従兄弟と二人で飲んだことがなかったので、いきなり居酒屋というのはどうかなあ、と思ったのですが、上野の「大統領」にお誘い。「副大統領」のほうです。席はほぼ満席状態、やっと2席確保。さっそくお兄さんに大声で「ホッピー頂戴!!!」、 「中」に「ホッピー」注いで割り箸でかき回して従兄弟と乾杯。故郷宮古には、こんなにスタイルでしかもこんなに混んでいて威勢の良い居酒屋はないそうです。おつまみは当然「モツ煮込み」。  「大統領」のモツ煮込みのモツは豚や牛... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/06 08:53
岩手がプロ野球ニュースのトップを飾るなんて! 雄星&大谷がんばれ!がんばれ岩手!!!
  プロ野球が開幕。阪神ファンの飲兵衛親父だけど今年はパリーグの注目。岩手の二人の若手が活躍だからです。二人とも岩手の花巻東高出身。西武の菊池雄星、今まで調子が今一だったけど4年目の今年から開幕ローテーション入り。そして日ハムの大谷、こちらは大リーグ入りかとマスコミを騒がせたが二刀流を条件?に日ハムに入団。大谷は開幕戦で2安打しアッという活躍でスポーツ面トップ。第2戦目、雄星と大谷の対決。飲兵衛親父どうなることかと心配・・・。そして朝日新聞でも東京新聞でも大きな写真入りでスポーツ面トップ報道。(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/31 10:59
「大いわて展」 故郷宮古の「三上商店」、「アトリエぐらん」大奮闘  日本橋高島屋
 日本橋高島屋で今日(20日)から25日まで「大いわて展」が開催中。「いわて」と聞くだけですぐ出かけてしまう飲兵衛親父、今回は「三上商店」さんと「アトリエぐらん」さんが宮古からの出店。「三上商店」さんは宮古の新鮮な魚の干物を並べてお客さんもたくさんで大にぎわい。「アトリエぐらん」さんは宮古の「うに染め」をずらりと並べていました。食べ物コーナーに比べると混雑はないのでゆっくり宮古の芸術品を見ている人がいました。前は鍬ヶ崎の下駄屋さんも出ていたんだけど津波で工房が流されてしまって今年は出てませんでし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 19:08
震災から2年 浅草寺の三周忌追悼法要に参列 合掌
 今日は午前中所用があったので、会社は休務にさせて戴きました。今日はあの震災から2年、午前中の所用が終わってからすぐすっ飛んで浅草へ。浅草寺の14時からの「東日本大震災被災者三周忌追悼法要」に間に合いました。私の親戚で津波にさらわれた人は幸いいなかったけど、親父が主催していた劇研「麦の会」のメンバーだった人や私の少年時代に多分会っているだろう宮古の人たちが多数さらわれてしまった。浅草寺では、はじめて本堂の中に入りました。私はジャンパー姿だったけど隣には私より年老いた女性が喪服で数珠を手にしていま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/11 20:16
浅草 浅草寺でも「震災被災者三周忌追悼法要」が催されるそうです
 「さようなら原発大集会」に参加したあと用事があって浅草へ。隅田川の桜はまだ蕾は堅いけどなにしろ人だけは一杯。円安のためか外人さんが目立ちます。浅草にきたら必ず浅草寺さんにお参り。浅草寺本堂の横に「東日本震災被災者三周忌追悼法要」の看板が掲げられていました。故郷宮古でも多数の方々が津波にさらわれてしまいました。幸いにして私の宮古の親族は無事でしたが、ご家族をさらわれてしまった方々の痛みは計り知れないものだと思います。せめてこちらで合掌したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/10 09:19
盛岡、飲んだあとは「ワンタン」で締めでした
 寒い盛岡の街。飲んだあと、さてじゃじゃ麺か日本蕎麦で締めが良いかなあと思っていたら「ラーメン」が良いと言い出す弟。ラーメンとなると前に行ったことのある「北海」。道忘れていてしばし探し回ってやっと「北海」の暖簾をくぐってカウンターの席へ。前回はたしか「ワンタン麺」だったから今回は「ワンタン」にしました。寒い盛岡の夜、熱い「ワンタン」は締めに最高でした。なお盛岡の駅フェザンの地下でまた「ワンタンの皮の切れっ端」一袋100円也を買いました。我が家の飲兵衛親父だけのメニュー、後で美味しく戴くことにしま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 16:24
従兄弟の宮古便り  毛ガニ祭り〜春近づく浄土ヶ浜
 故郷宮古の毛ガニは東京では手に入らない逸品。オホーツクあたりの毛ガニと違って身がびっしり入っています。2月17日は宮古の「毛ガニ祭り」、魚市場の会場では茹でたて毛ガニが並び大賑わいだったそうです。 「毛ガニ祭り」が終わると、少し辛抱すれば宮古にも春がやってくる。日差しが柔らかくなった日には、浄土ヶ浜にもウミネコにパンをあげる家族連れ。浄土ヶ浜もシーズンインを待ち望んでいるようですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 14:59
盛岡、雪の北上川には、やはり白鳥が!
 先週日曜日、盛岡の叔母の一周忌で盛岡へ。雪が結構降っていて盛岡一面真っ白。岩手山も見えない。でも雪の北上川に多分白鳥がきているはずと、駅からちょっと歩いて北上川へ。街の真ん中を流れている北上川。真っ白な雪景色の中に、やはり居ました。白鳥が10数羽。川縁に降りたかったけど雪が結構積もっていてちょっと無理。橋の上からしばし観察。盛岡は白鳥が街の中にもやってきて、中津川には鮭も上ってくる。良い街ですね。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 11:57
宮古重茂の春の磯の贈り物 「早採りワカメ」は「しゃぶしゃぶ」でいただきました
  宮古の海も春のきざし。ブランドワカメの生産地重茂の早採りワカメ、従兄弟が送ってくれました。当然「しゃぶしゃぶ」です。湯に入ったとたんパーっと鮮やかなグリーンに色が変わって磯の香りが周り中漂う。口にいれるとしゃきしゃきした歯ざわり。美味しくていくらでも食べられちゃう! 重茂のワカメは三陸の外海の荒波に曝されて育ちます。早採りも絶品。宮古の春を贅沢に味あわせてもらいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 09:33
春の三陸の味「メカブ」 宮城産だったけど春の磯の香りが一杯!!!
  三陸の磯の春を知らせる「メカブ」、先日都内のスーパーで発見。故郷岩手産じゃなくて宮城産だったけど、三陸産だから迷わず買いました。「メカブ」は細く刻んだのがパックになって売っていますが、我が家は宮古でおばあさんが作ってくれたように、今でも丸のメカブを調達して出刃包丁で刻み湯通しして食べることにしてます。パックの「メカブ」では味わえない鮮やかな色と磯の香りが楽しめます。今回も太いのや細いのが混じった刻んだ「メカブ」を湯通しして鮮やかな緑色に変身して磯の香りを放っている「メカブ」を美味しく戴きまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 22:23
宮古 「潮吹穴」に虹が!!! 従兄弟の宮古便り          
 宮古の従兄弟のウォーキングコース浄土ヶ浜。うらやましいウォーキングですね。そしてウォーキングのとき、こんな素晴らしい絶景を見るなんて! 波が荒く「潮吹穴」から高く潮が吹いてます。そして虹がかかってます!!! こちとら排気ガスで汚れた街中歩くのがウォーキングだけど、故郷宮古でウォーキングしたら、心も身体も洗われることでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 08:12
宮古のおばあさんの味、イカのワタ(白子、卵巣)の「うしお汁」といきたいところだけど・・・。
 ちいさい時、宮古で貧しかったころ、おばあさんは良く「いさばや」に手伝いに行っていたものでした。「いさばや」で、イカを捌いてスルメを作る作業をしていたのかも知れない。今考えると冷たい水でやる裁き作業は、祖母には大変だったと思うが、それこそ「家族のためならエーンヤコラ、孫のためならエーンヤコラ」で頑張ったのだと思う。祖母は今でこそ一般的になったが未婚の母だったから、戦前女手一つで父や叔父を育てる大変さは筆舌に表せない状況だったと思う。父は戦争から戻ってからしばらくして印刷屋(当時は謄写版屋)を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 08:35
浄土ヶ浜観光船の上でも雪掻きなそうです   従兄弟の宮古便り
 先週UPするのを忘れていました。浄土ヶ浜が雪で覆われた時、観光船にも雪が積もり、観光船の雪かき風景。船の上での雪かきは滑ったら海の中だから怖そうですね。下は浄土ヶ浜レストハウス。真っ白で誰も歩いていない雪の中をサクサク音たてて歩いたら気持ちが良いでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/26 08:08
冠雪した浄土ヶ浜に砕ける白い波、夏も良いけど冬も絶景ですね!!!  従兄弟の宮古便り
  先日の関東大雪の時、故郷宮古もやはり雪。従兄弟は雪のあと、浄土ヶ浜ウオーキング。何時もウオーキングは浄土ヶ浜なそうです。こちとら、排気ガスで汚れた街を歩き回っているのに、なんて素晴らしいウオーキングなんでしょう!うらやましいですね。冬の浄土ヶ浜は、雪をかぶった岩に荒々しい波がうち寄せ白い波になる。素晴らしい景観ですね。寒くても、こんな景色を見ながらきれいな空気吸い込んでのウオーキングは最高ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/01/19 09:43
宮古の冬の味覚、鱈汁食べたいなあ! 宮古魚市場  従兄弟の宮古便り
故郷宮古の冬の味覚は数え切れないほど沢山ありすぎます。そんな中でも、「鱈」が美味しいんです。宮古名産は丸々太った「真鱈」なんだけど、従兄弟が魚市場に行った時は「真鱈」じゃなくて「スケソウダラ」が水揚げされていたとの事。 「真鱈」だったら宮古では身は刺身で、白子はお吸い物や鍋で食べるのが最高。でも「スケソウダラ」だったら「鱈汁」でしょう。ブツ切りにして頭も大きいままぶち込んで、肝を忘れずにいれる。大根とネギも入れる。熱々でまず肝を味わう。鱈の肝はフォアグラなんて足元に及ばない美味しさですよ。(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/12 10:19
宮古にも宗吾様にも劣らない義武士「又兵衛」さんがいたんだ! 津軽石川伝承 従兄弟の宮古便り
 従兄弟の宮古便りに、津軽石川の白鳥とともに写っている奇妙な藁人形の写真がありました。一緒に送ってくれた写真の中に説明の立て看板がありました。そこに書かれていたのは***「又兵衛祭り」 由来 「 国々に領主が居て、勝手気ままに政治を行っていた昔のことである。津軽石川に鮭がのぼる頃になると、川に厳重な留が作られた。留の下流の鮭は領主のもの、上流にのぼった鮭は村のものという掟があった。だが、領主は留めの間かくを年々せばめたので、ついに鮭は上流にのぼらなくなってしまった。 ある凶作の年、村人は留の下流... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/08 23:39
浄土ヶ浜 元旦そしてうっすらと雪の3日 従兄弟の宮古便り
宮古浄土ヶ浜のお正月風景。従兄弟の宮古便りです。元旦は良く晴れていたそうです。この浜で初日の出見られたら最高でしょうね。若い頃、家人と二人で、この近くにある展望台で初日の出見たことがありました。当時は車もないし、松林の丘を尾根伝い歩いてやっと展望台に。三陸の海から昇ってくる太陽は、本当にご来光そのものでした。浄土ヶ浜も大津波直後にみたときは瓦礫がいっぱいでしたが今はきれいになっています。でも浜づたいの遊歩道は地盤沈下で壊れまだ開通していないと思います。自然のすばらしい造型をみられる浄土ヶ浜周... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/04 07:45
今年も宮古風のクルミ餅で新年を迎えました! 今年もよろしくお願い致します!
 新年おめでとうございます。良い天気のお正月です。我が家では例年通り元旦の朝は、故郷宮古の「クルミ餅」。元旦の朝、飲兵衛親父が生クルミをすり鉢で擂って、米飴で甘みをつけました。宮古の弟や従兄弟に聞いたら、宮古では出来上がった擂りクルミが売っているようで、みんなそれを使っているんですって。飲兵衛親父の目に焼き付いているのは、親父と隣のおんつあんが大きなすり鉢前にして俺の方が上手だとか言い合いながら交代しながらクルミをすっていた光景。やはり美味しいクルミを家族に食べさせたいとすり鉢で擂るのが宮古の新... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/02 09:34
浄土ヶ浜を電気バスが行く、自然との共生を目指す宮古  従兄弟の宮古便り
 宮古がクリーン水素の町を目指しているのは先日報告しました。その中で、浄土ヶ浜行きのバスに電気自動車が導入されたと書きましたが、従兄弟が浄土ヶ浜を走行中の電気バスの写真を送ってくれました。通り過ぎた時の音は電車みたいな音だったという事です。浄土ヶ浜では、浜にはバスしか入れず、自家用車は山の上の駐車場までとなっています。今まではバスもガソリン車だったけど今度は電気バス。環境への優しさでトップランナーを目指す宮古でのすばらしい試みですね。でも今電気は、火力発電が主体(政権が変わったから、あの人間では... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 20:13
宮古にやってきた白鳥は、宮古衆の仲間?   従兄弟の宮古便り
 故郷宮古は野生と合える地域、偶然に会えるのは、カモシカ、熊、山鳥、蛇、アナグマ、ワシなど。そして場所を選んでいけばほぼ確実に会えるのは、この季節は白鳥。鮭が上る川として有名な津軽石川。三陸大津波では、鮭関連漁業施設はみんな流されたのですが、地域の皆さんの努力で多少は再開できているようです。そんな津軽石川ですが、白鳥はまたやってきたそうです。従兄弟が川に近づいたら、なんと白鳥が、それにつられて鴨も一緒に川から上がって従兄弟のほうに寄ってきたそうです。パンを差し出したら白鳥が食べてくれたと言います... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 18:44
宮古の年末風景 神棚の「お飾り」売り 我が家も新しくしなければ・・・ 従兄弟の宮古便り
 故郷宮古では年末には神棚の「お飾り」を新しくする。「お飾り」なんて他の地域では想像つかないだろうけど、写真にあるような横長の和紙に縁起の良い「七福神」が色鮮やかに描かれているもの。多くの宮古の家の神棚は結構幅広で、高所に祭ってあるからその神棚の張り出し部分に幅に合った横長の「七福神」の「お飾り」を張り付ける。一度張り始めたら、同じお飾り屋さんから買い続けなければならない・・・と祖母から聞いたことがあります。それで「お飾り屋」さんの店頭に地域と名前が書いてあるんでしょうね。宮古の実家では多分今年... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 18:43
宮古の寒風干し鮭、魚菜市場では一杯、吉池では売り切れでしたが  従兄弟の宮古便り
 年末の宮古魚菜市場の風景。なんといっても鮭の町「宮古」の年末魚菜市場は、「寒風干し鮭」でしょう。29日吉池の新巻売り場をみたら、「寒風干し鮭」は売り切れ。「村上の鮭」だけが吊り下がっていました。東京の人たちが復興を願って買ってくれたのかな? 宮古魚菜市場はやはり「寒風干し鮭」の本場だけあって圧巻ですね。写真の三上商店さんは、宮古産の魚介類の一夜干しや乾物系では美味しいお店、きっとぶら下がっている「寒風干し鮭」も美味しいと思いますよ。従兄弟の宮古便りに写真はなかったけど宮古の正月のご馳走は「ナメ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 11:57
早池峰山も冬景色、宮古もすっかり冬ですね 従兄弟の宮古便り
 故郷の山は、盛岡だったら岩手山、宮古だったら早池峰山。母校宮古高校の校歌にも登場する早池峰山。高山植物の宝庫としても有名ですが、同時に神の住む山。遠野には早池峰を望む麓に鳥居が建っていました。宮古から遠野への道は通ったことがないのですが、麓には日本で最後に電気が通ったタイマグラ地区があり自然がそのままに残っているそうです。従兄弟からの宮古便りでは、早池峰が冠雪しているようです。すっかり冬景色ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 10:28
故郷宮古が世界最先端のクリーン水素の町になる!!!  その1
 宮古が最先端のクリーン水素の町になる!!!  仰天するような新聞ニュース。森林資源を有効活用するバイオマス発電なら,あまりびっくりしないが、なんと木材をガス化し、スチーム改質して水素を製造するプラントを建設するという。宮古のは、バイオマス発電の先を行く計画です。自動車社会ではガソリンエンジンから次世代電気自動車が今脚光を浴びているけど(宮古でも浄土ヶ浜行きバスは電気自動車になった)、電気も高価になるでしょうし、発電が再生可能エネルギー100%にならなければ、電気作るのにCO2が発生し地球環境を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/28 23:38
大津波被災の南三陸町行山流水戸邊鹿子躍が上野で飛び跳ねた!!! 
 23日の上野駅、クリスマス一色のなかでのライブ。なんと故郷宮古と同様、大津波で大被害を受けた南三陸町の鹿踊りが迫力たっぷりに跳ねました。先週は釜石の虎舞いが広場で、今度は南三陸町の鹿踊りです。三陸沿岸では宮古でも家のそばにカモシカが出るくらいですから昔から鹿は人間と共生していたのでしょう。勇壮に太鼓を叩き、跳びはね長ーい角を前後に振り踊る姿は、東北の寒い山に生息する野生の鹿そのもの。久しぶりに身体が太鼓につられて動き出しました。さんさ踊り、鬼剣舞、鹿踊り、東北の伝承芸能は身体に響きますね。大津... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/24 14:42
御徒町にお目見えしました、故郷宮古地方の「寒風干しの鮭」  故郷宮古の年末の味
  御徒町「吉池」、この年末は仮店舗なので、毎年年末魚売り場に大量にやってくる新巻は今年はどこにあるんだろうと仮店舗内をみたけど少しあるだけ。これじゃ故郷宮古地方の寒風干し鮭も今年は見れないかなあと諦めて上野駅に向かったところ、今工事中の「吉池」の真ん前、JRのガード下のお店に懐かしい「寒風干しの鮭」がずらり! 吉池直営の立ち飲み屋が新巻鮭売り場に変身してました! 入り口には、故郷宮古地方の寒風干し鮭そして村上の塩引き鮭。写真の上段が寒風干し鮭、下段が村上の鮭。日本の年末鮭の2大ブランドお目... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/16 07:44
上野駅で大津波でやられた釜石の「虎舞」が元気良く乱舞   
 昨日上野駅で乗り換えようとしたら、景気の良い太鼓の音。賑やか好きの飲兵衛親父はすぐ太鼓の音の方向へ。上野駅の正面コンコースが人だかり。遠くからちらっと見えたのは、黄色い衣がうねっている様子。ひょっとしてと人混みかき分けつつみたら、やはり故郷岩手の釜石の「虎舞」でした。威勢の良い太鼓に合わせて飛び跳ねる虎。故郷宮古と同様大津波で壊滅的被害を受けた釜石からやってきた釜石の「虎舞」。東京衆に岩手三陸はがんばっているよと叫んでいるような迫力のある虎舞でした。 がんぱっぺす!!! 故郷岩手、釜石、宮... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/16 06:47
山田線宮古駅がリニューアル、でも駅蕎麦は健在    従兄弟の宮古便り
  故郷宮古、山田線宮古駅。帰郷のときは、盛岡から山田線で宮古へ。盛岡からはバスが一時間に一本、山田線は一日3本程度。バスが嫌いな飲兵衛親爺は、いつも2両編成のディーゼルカーで宮古へ向かいます。山間をのんびりと走り、閉伊川の渓流を見ながらの宮古行きは、絶景の旅です。宮古駅は、また北へ向かう三陸鉄道の始発駅。こちらは大津波で途中までしか開通してません。宮古駅がリニューアルされたとの事。待合室の天井が浄土ヶ浜の波を連想させるように作られLED照明との事です。宮古駅の駅蕎麦は最高ですよ。リニューア... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/09 09:48
鮭の町 故郷宮古 なんといっても「寒風干しの鮭」でしょう  従兄弟の宮古便り
  また来たか とひやりとした昨日の地震。宮古の弟や従兄弟に電話してもつながらず心配したけど、幸い大きな津波はこなかったようで、ほっとしました。いつも地震に向かい合って暮らさねばならない日本では、やはり人間が制御できない原子力発電はするべきじゃないですね。故郷宮古では、バイオマス利用のすばらしい発電計画があるようで、これは追って紹介します。従兄弟から送られてきた写真は、そう「村上の鮭」に負けない宮古の「寒風干し鮭」を仕込んでいる様子。お袋が元気だった頃、大きな「寒風干し鮭」を年末には送っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/08 07:36
これぞ港町「宮古」の復興の兆しか!!! 新造船に、はためくフライ旗  従兄弟の宮古便り
 従兄弟の宮古便り、先週送ってくれた元気の出る写真。フライ旗(大漁旗)を一杯に、はためかせているピッカピカの新造漁船。宮古では大津波で漁船が大分流され、また沿岸部の造船所も軒並み被害を受けてましたから、ピッカピカの新造船なんて嬉しくなりますね。三陸の海の恵みを採り復興に向かって、大漁旗が港に林立して、はためいて欲しいですね。がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/02 17:30
ヤマドリが庭を散歩!!! 自然と共生の故郷宮古  従兄弟の宮古便り
 昨日届いた故郷宮古の従兄弟からの写真便り。従兄弟が、贅沢な、浄土ヶ浜のウオーキングから帰ってきたら、家の前でガサガサ音がするんで見たら、ヤマドリのツガイがお散歩中だったそうです。飲兵衛親爺の実家と従兄弟の家は隣同士。飲兵衛親爺が小さい頃は、ヤマドリが庭になんてなかったし、まして熊が近くに現れたりカモシカが裏の山に顔をだしたりなんてなかったけど・・・。たぶん宅地開発などで餌のある林が消えていって人家近くに出没しているんでしょう。自然と共生している宮古だけど、彼らが町に現れなくても良いように山里を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/23 16:47
これぞ飲兵衛垂涎の「イカの塩辛」 天日干しと三五八が決め手!?
自家製イカの塩辛。本当は宮古産のイカで作りたかったのですが、入手できないので、スーパーで売っていた生きの良い北海道産のイカ使用。(刺身にしようと思ったのですがゴロがしっかりしていて肉厚だったので急遽塩辛に変更したのです) イカを割いて身とゲソは天日塩の塩水に30分くらい浸けてから天気が良かったので外で4時間程度天日干し。ゴロは天日塩をまぶして冷蔵庫に。天日干ししたあとイカの身は細くきりゲソも食べやすい大きさに切りました。ゴロは冷蔵庫から出して、手持ちの三五八少量と日本酒少々と良く混ぜ合わせ。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/17 07:47
石川啄木が少年時代寝転んだ「不来方城」 紅葉は最高  従兄弟の岩手便り
 岩手出身の石川啄木が中学生時代学校を抜け出して寝転んだ「不来方城」。 「不来方のお城の草に寝ころびて空に吸われし十五の心」との歌碑があり、飲兵衛親爺も盛岡に行った時は必ず行ってみる岩手公園。今ちょうど紅葉の見頃。宮古の従兄弟が訪れて写真を送ってくれました。「不来方城」の脇を流れて北上川に合流する中津川には鮭が帰ってきたそうです。もう冬がそこまで来てるんですね。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/12 20:42
宮古 浄土ヶ浜 道路冠水って震災前は無かったよね?  従兄弟の宮古便り
 故郷宮古の浄土ヶ浜、宮古の従兄弟のウオーキングコース。絶景を眺めながら、海風を吸ってのウオーキングなんて、最高の贅沢ですよね。羨ましき限りです。でも大自然の動きがもろに現れ、この間ウオーキングしたときは、ごらんのように道路が波で冠水していて山道を迂回したとか。山道では蛇に遭遇したとか。熊や鹿も出没する地域ですから、熊じゃなくてよかったですね。自然と共生しながらの浄土ヶ浜ウオーキング、飲兵衛親爺もいつかしたいです!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 11:35
故郷岩手は秋真っ盛り 北上山系  従兄弟の宮古便り
  宮古の従兄弟から、岩手の秋便りが届きました。盛岡から国道106号線は、北上山系を越え太平洋岸の宮古に通じる道。ちょうど今は紅葉が真っ盛り、もうすぐ粉雪が吹き荒れる冬をむかえますから、ほんのわずかの期間だけ見られる絶景だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 09:00
大津波で流された大槌の「赤武酒造」さん、ビッグサイトで元気にPRしてました
 先日の東京ビッグサイト。ある展示会に岩手のブースが。故郷宮古の近くで、宮古同様大津波で壊滅的な被害を受けた大槌町の「赤武酒造」さん。お聞きしたら大槌町の酒蔵は流されてしまって盛岡の酒蔵をお借りして醸造しているとの事。でも水は大槌町の水使いたいだけど・・・とおっしゃってました。やはり地酒はその地の水がお酒の味を決めているんでしょうね。早く大槌に戻って大槌の水と三陸の海風の中で醸造ができることを祈っています!。大津波からの復興も、市が先行し町のレベルまでの復興はまだ先が長そうとの事。政府は本当に被... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/28 16:20
佐倉の秋祭り@  狭い通りで山車がせめぎあう やはり夜が盛り上がり
好天に恵まれた地元の「佐倉の秋祭り」。盛り上がりはやはり夜ですね。新町通りから麻賀多神社までの通りは、普段でさえ狭いのに、両脇に露店がならびひときわせまくなっているのに人出もすごくて満員電車なみ。そんな通りを各町の山車が行き交うのでうから大変です。山車の上で踊る人、山車の前の踊り手、山車のお囃子、エッサーコラサ・・!!!の掛け声。狭い通りは山車の後ろについていかなければ殆ど動けないほどの混雑。それに露店のたこ焼きやらお好み焼きやら焼く臭いもあいあまって「佐倉の秋祭り」は最高の盛り上がり。今日も天... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/14 07:14
故郷宮古もちょっとは活気が 宮古産業祭  従兄弟の宮古便り
宮古も少しは元気になってきたようですね。産業祭り、閉伊川のアユの塩焼き(これはまだ食べたことがないです、盛岡から宮古までの山田線の車窓から、釣り人をみることがありますが、本当にまだ味はわからず、当然美味しいはずですが) 田代の豆腐、良い大豆がとれる田代地区、手作り豆腐食べてみたい。そして日本一美味しい重茂のわかめ、太平洋の荒波で育った肉厚のワカメは日本一美味しいと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/05 22:51
故郷宮古の山田線はいつ復旧するの!!! 絶対列車ですよ!  従兄弟の宮古便り
故郷宮古まだまだ復興に手つかずの写真が従兄弟から届きました。JR山田線の閉伊川鉄橋です。山田線は、盛岡〜宮古〜釜石〜遠野〜花巻のローカル線。盛岡〜宮古は大津波の影響は受けなかったけど、宮古〜釜石は悲惨でした。宮古湾から閉伊川を溯って宮古市街を呑み込んだ大津波は、山田線の鉄橋も押し流してしまい今も写真のような状況。飲兵衛親爺が高校時代は鉄橋の下の川沿いの道を自転車で通学していて鉄橋を見上げると太平洋戦争のときの米軍の機銃掃射の跡が目に入ったものでした。その鉄橋も流されてしまった、そのままです。復旧... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/03 19:22
ビッグサイトで大津波で破壊された故郷宮古を見た・・・。
先日のビッグサイト、仕事関連の展示会見たあと、併設開催の給食機器展示会場に行ってみたら、震災時の非常給食コーナーの展示パネルに目を引き付けられました。岩手県宮古市との表示、大津波でめちゃくちゃにされた故郷宮古の覚えのある光景の写真が展示されたパネルです。ちょうど閉伊川を挟んで向こう側に藤原埠頭が見えています。まぎれもない築地〜鍬ヶ崎の大津波で破壊され瓦礫累々の写真。まだ破壊されたそのままの時期の写真です。飲兵衛親爺が大津波から2週間後宮古に行ったときもまだそんな状況でした。忘れかけていた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 05:31
「チャグチャグ馬コ」に「外山節」  馬事公苑「愛馬の日」に登場
  22日馬事公苑で開催された「愛馬の日」の催し。故郷岩手から「チャグチャグ馬コ」がやってくるというので、出かけました。まだ「チャグチャグ馬コ」は見たことがありませんでしたので。佐倉から馬事公苑までは延々2時間超です。上野に出てからメトロ銀座線で表参道、田園都市線に乗り換えて桜新町。ここから歩いて15分超。渋谷からのバス便もあったのですが、帰途バスを利用したら世田谷通りの大渋滞で農大前から渋谷まで1時間近くかかったから桜新町からの歩きで正解だったと思います。 「チャグチャグ馬コ」は馬事公苑の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 16:56
盛岡も八幡様の秋祭り  従兄弟の宮古・岩手便り
  盛岡の八幡様の秋の祭礼、一度だけ宮古に帰省した帰りに見たことがあります。そのときは山車でなく、子供達のさんさ踊りの集団に会い、しばらくおっかけをした記憶があります。盛岡の山車もりっぱですね。  盛岡の弟がちょっと色んな意味で不調、人生浮き沈みはしょっちゅうあると思うけど真面目につましく頑張っていけば、それなりの幸せがあるはずです。お祭りでも見物して気分転換して子供たちのために、実直に頑張ってほしいものです。 ところで飲兵衛親爺の住んでいる佐倉の秋祭りの山車は江戸時代からの山車が多数出て盛... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 21:53
「宮古のさんま」はそろそろ最盛期 ウミネコが乱舞  従兄弟の宮古便り
「宮古のさんま」  やっと「宮古のさんま」も水揚げ順調? 従兄弟の宮古便り、群舞するウミネコが写っていました。これだけのウミネコが宮古漁港に集まっている光景は、久しぶりにみました。こぼれ落ちる「宮古のさんま」を狙って飛び交っているのは、うれしくなりますね。長い間、ウミネコもこのシーズンを心待ちにしていたんでしょう。 宮古便りでは、型の良いヒラメも水揚げとか。こちらも刺身で一杯やったら美味しいでしょうね。涎が出てきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 21:53
宮古秋祭りは、やはり「山口太鼓」と「さんさ踊り」   従兄弟の宮古便り
  故郷宮古の秋祭り、従兄弟の宮古便りです。宮古の秋祭りはもともとは義経ゆかりの宮古の横山八幡宮のお祭り。父の葬送のとき宮古の町が太鼓で賑わっていた記憶があります。 今年の秋祭りには、浅草サンバや青森ねぶたの皆さんが駆けつけてくれて大賑わいだったそうです。サンバやねぶたの皆さん、わざわざ宮古まで元気出しに行っていただき有難うございました。 飲兵衛親爺が宮古にいたときは、まだ結成されていなかったと思いますが今は宮古の名物太鼓になった「山口太鼓」、そして古くから伝承されている「さんさ踊り」(... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/17 16:58
地震そして父 
  14日(金)2時22分 突然ドンと突き上げられた衝撃。ちょうど開発装置の試運転で外で徹夜中。なにしろバイオマス燃焼のシステムを運転中だったので、装置が爆発したかと一瞬ぎくりとし、急いでライト照らしてチェックしたが、何ともなし。震度4の地震に見舞われたけど、試作開発装置は何事もなく正常に動いていました。ご老体の開発エンジニアとしては、大いに安堵。震度4位で支障がでるような装置を設計しているようなら笑われてしまいますもんね。   9月14日は、飲兵衛親爺の父の命日、そして偶然にも、2月22日が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 07:09
「みやさと奏」ちゃん デビューしたての宮古出身の演歌歌手 「目黒さんま祭り」で熱唱!!! 
「目黒のさんま祭り」、売店広場のステージ、故郷宮古出身の「みやさと奏」ちゃんの熱唱が始まりました。飲兵衛親爺はなずかしながら演歌歌手で宮古出身の「みやさと奏」ちゃんの事は知りませんでした。デビューしたての19歳。元気が良くて、声も通って、こぶしも利いて、もうなかなかの演歌歌手になってます。ひとりおっかけの太いお兄さんがいて盛り立てていました。 宮古のためにも頑張ってください!!!  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 22:05
がんばれ宮古水産高校  「目黒さんま祭り」缶詰売れ行き絶好調!!!
 宮古水産高校の缶詰は売れに売れてました! 昨年震災から立ち上がった宮古水産高校の作品として有名になった「宮水の缶詰」。今年も目黒駅ロータリーにテントを張って、女生徒が売ってました。なくなっちゃ大変と、飲兵衛親爺はすぐ購入。さんま炭火焼の様子をみてから売店広場に行ったら、ステージで、宮古水産高校の先生と生徒諸君が挨拶しているとこでした。先生は落ち着いて話していたけど、女子生徒はやはり飲兵衛親爺の宮古時代と一緒で田舎者で初心なものだから?上がってしまって、しゃべれないでいました。東京のすれ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 20:29
宮古の山本市長も汗だくで奮闘、目黒さんま祭り  つみれ汁で小休止?
 宮古のバイタリティー溢れる山本市長、やはり「目黒のさんま祭り」にいらしてました。塩焼きコーナーじゃなくて、「宮古の生さんま」を配る会場で、「生さんま」パックの準備に大わらわ。マスコミのインタビューも受け、大忙し。その合間に、「さんまのつみれ汁」をかっこんでました。もっとゆっくり食べたほうが健康によいでしょうけど、バイタリティーの固まりの山本市長は、そんなわけにいかないようでした。宮古の復興の陣頭指揮、大変でしょうが、がんばって下さい!!!  飲兵衛親爺も「つみれ汁」いただきました。 「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 20:07
「目黒さんま祭り」 「宮古のさんま」が都心を占領
 恵比寿すぎて電車の外に目をやったら線路沿いの道に、人の行列途切れる事なく続いています。2列で奧は目黒駅方向へ、手前は坂を上がっている列。多分手前の列が、「宮古のさんま」を焼いている駅前スポットに向かっているのでしょう。目黒駅おりたら、係が「さんま祭り」はこちらと先導してました。駅前わたったら列がちっとも進まない。どうやら「さんま塩焼き」もらう行列の最後尾らしい。ということになると行列は公園方面に伸び坂を下りて山手線沿いに至りその列は目黒駅近くで折り返してまた坂を上り公園近くから目黒駅前に至... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 19:55
宮古港のさんま船 まだ大漁じゃなさそうだけど明日の「目黒のさんま祭り」は大丈夫かなあ???
  宮古の従兄弟から、宮古便りが届きました。宮古港への「さんま船」の入港です。さびしい1隻だけのようです。昔飲兵衛親爺が小さい頃は、「さんま船」の季節は、銭湯の女風呂も男用になって宮古の町中が、「さんま船」の漁師さんたちで混雑していた記憶があります。水揚げしたばかりの「さんま」を、おふくろがバケツ一杯もらってきて、食事のおかずは、毎回「さんま」でうんざりしたものでした。でも今は高級魚の仲間入りした「さんま」。特にわが故郷「宮古のさんま」は高級ブランド。その「宮古のさんま」が明日大挙東京は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/08 07:39
鮭の中骨、宮古の名物。 飲兵衛親爺の手作りおつまみ 
  鮭の中骨の缶詰は、鮭の町、故郷宮古の名物ですが、飲兵衛親爺は、自前で鮭の中骨のおつまみ調理しています。良い鮭の中骨を入手しているのは、御徒町「吉池」の皿盛り切り落としコーナー、または某高級スーパーの目黒店のアラコーナー。特に高級スーパーはセレブの方々がお客さんだからアラコーナーには見向きもしないので狙い目。食べやすい大きさに出刃包丁でカットして、良いお塩とお酒とお水と一緒に圧力鍋へ。約1時間加熱したら、もうぶっとい中骨まで、柔らかく食べられます。食べるとき、ちょっとお醤油垂らしたら、もう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/06 20:52
上品な名前だと「ムール貝」  宮古だと「しゅーり貝」 酒蒸し
  スーパーで「ムール貝」買いました。「ムール貝」なんていう上品な名前がついてますが、飲兵衛親爺にいわせると「しゅーり貝」(故郷宮古ではそう呼んでました)。宮古にいたころ、海水浴にいくと、岩場に引っ付いている「しゅーり貝」をはぎ取って、焚き火に放り込み、貝の口が開いたら汁ごと口に入れて髭だけ残して海の味を楽しんだものでした。どうも今では東京では高級食材になってますね。上品に白ワインで蒸したらベルギーの味になったんでしょうけど、白ワインがなかったので、日本酒蒸し。ベルギーのようにバケツに一杯と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/02 07:04
「目黒のさんま祭り」に間に合うか? 宮古の「さんま」  従兄弟の宮古便り
  宮古の従兄弟から写真便りが届きました。その中に、宮古の鍬ヶ崎の魚市場風景。沈下した岸壁の嵩上げ工事中との事。もうそろ、「さんま」のシーズン到来。秋刀魚漁船が沢山入港しても大丈夫かな? 「目黒のさんま祭り」は来月9日、それに間に合うように、宮古に「さんま」が揚がってくれるかな? 心配していた矢先、岩手日報に下の写真。やっと宮古に「さんま」が水揚げされたとのニュース。 「目黒のさんま祭り」には、わが故郷宮古市から7,000匹の「さんま」が上京し、都民に塩焼きで振る舞われる。目黒駅周辺が、サン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 07:35
盛岡の「ワンタンの皮 切れはし」 豪勢な自家製ワンタンに変身
  盛岡で見かけ興味があったけど買いそびれていた食材。「わんたんの皮 切れはし」。この間とうとう買ってしまいました。200gで100円のパック。ワンタンの皮の「切れはし」だけのパックです。薄ーい皮が重なってはいってます。ワンタン大好きの飲兵衛親爺は、早速国産豚肉の挽肉を入手して、ひとつまみの挽肉をわんたんの皮の切れはしでくるみ先をねじって数十個。あとはぺらぺらの皮を引っ付かないように一枚づつはがしとって並べました。たっぷりのお湯に挽肉入りのワンタンを投入、浮かび上がってきたところで、残った皮... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 20:51
新盆  宮古風に花火で
  今年のお盆。初盆を迎えるのは、宮古の母、東京の母、宮古の叔父、盛岡の叔母、盛岡の義妹・・・。一年間で、あまりに多くの人が逝ってしまった。岩手まで帰ってのお墓参りもままならないので、我が家の小さな仏壇で手をあわせ、宮古風に玄関で「花火」をしました。本当は「松あかし」をしたいんだけど、この辺では玄関先で火を燃やしたら、消防騒ぎになってしまうので自制。みんな、あっちで、花火を見てくれているでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/14 21:59
先日の植物工場展 ビッグサイトの会場は盛況でしたが・・・
  植物工場展、東京ビッグサイトの会場は、大混雑でした。今脚光を浴びている植物工場、安心・安全を謳い文句に、特に福島原発事故の影響で、放射能汚染が心配な露地栽培に取って代わろうとしている。でも完全閉鎖型だと、施設コスト、エネルギーコストが高く、成功しているのは、ごく一部の作物と聞いています。 大震災の被害を受けた岩手、宮城、福島でも復興計画の一環として、植物工場計画が進んでいるらしいけど、ちょっと疑問。まず大震災で大きな被害を受けたのは沿岸地域で農村地帯じゃない、でも福島は、今でも福島原発の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 08:28
宮古の従兄弟突然上京、昼食は銀座「天龍」で、名物巨大餃子
  先週の土曜の朝、宮古の従兄弟から電話。今東京八重洲にいるとの事。一瞬耳を疑ったが本当に東京に来ているとの事。この間亡くなった叔父も、叔父の息子である従兄弟も、大の船好き。船好きの従兄弟は、横須賀でフェスティバルがあるというので、夜行バスで宮古から上京したのでした。 叔父は宮古の日立浜の造船所(大津波で流されてしまった)で、ほぼ生涯現役で頑張った尊敬すべき技術屋(独学だから凄い)。 従兄弟は朝八重洲のサウナで汗を流して行動開始ということでしたが、なんと亡くなった叔父の行動そのまま!。飲兵衛... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/11 07:38
明治神宮百年際 故郷岩手の「大槌の虎舞」、「金津流獅子躍」もやってきた
明治神宮百年祭、郷土芸能の奉納があり、岩手からは宮古と釜石の間に位置し、大津波で壊滅した町大槌町の「大槌の虎舞」、それに奥州市や大船度市の「金津流獅子躍」がやってくるとのネット情報。(28日、29日)明治神宮の隣の代々木公園でもイベントがあったので、猛暑の中、出かけました。明治神宮の入り口の鳥居の前に獅子躍の長ーい白い御幣がたくさんユラユラ。思わず急ぎ足になっていました。ちょうど「道行き・奉納」が始まる時刻。 「金津流獅子躍」の獅子の面々が太鼓を打ちならして一曲披露して道行き開始。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 08:51
野生の”アナグマ”さんと、しばしにらめっこ!!! 岩手 早坂高原
盛岡へは早坂高原を通ることにしました。今はトンネルが出来て高原を通らなくても盛岡方面に出ることが出来るようですが、我が家のマクロビアンは途中で高原の空気が吸いたい との事。セラピーロードがあるといいます。高原までは白樺林が続きました。高原のビジターセンターの前に車を止めて白樺林をしばし散策しようと思って白樺林に入ったとたん、なにやら茶色の結構大きなものがいるではないですか!!! えーなんだろう??? その生き物も、しばし固まったまま、こちらを見て動かず!!!。お互いびっくりしてしまった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 20:43
岩手、早坂高原の道の駅、三田貝分校で学校給食の昼食
 道の駅「三田貝分校」は、実在した分校の跡地に学校風に建てられた道の駅。岩泉から盛岡に向かう途中、早坂高原の入り口にありました。 入ると左手に、給食室のカウンターがあって、横のショーケースには、学校給食スタイルの定食が展示してあります。メインは結構豪華な?短角牛のメンチカツ、それに決めました。食堂には学校の机が並べてあります。呼ばれて給食カウンターまで取りに。なかなかボリュームのある内容ですね。アルマイトの食器なんて半世紀ぶりでしょうね。飲兵衛親爺も童心に返って学校給食を戴きました。パックの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/28 06:19
岩手、岩泉の町には、「さいかち」暖簾、「しょいもっこ」、そして祖母の足跡が・・・。
  龍泉洞から岩泉の町へ。 この町は、私にとっては祖母から小さい時聞いた言葉が耳に残っています。「牛乳風呂」、「可保久」。私が小さい頃、祖母が岩泉の料亭「可保久」を手伝いにきていて、「牛乳風呂」に入ったことがあった・・・。とても昔の記憶です。岩泉の町はマクロビアンの調査によると木工とか民芸品の良いお店があるとのことで、そんなお店に入ってみました。懐かしさが感じられるものが一杯です。とりわけ、あの「さいかち」がなんと暖簾に変身しているのはびっくりしました。祖母の時代「さいかち」は、自然の石鹸と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 05:54
岩泉「龍泉洞」ビール  高所恐怖と寒さからの解放
 ホテルをチェックアウトしてから、まず「龍泉洞」へ。子供達が小さい時、「龍泉洞」の中には入ったことがあるのですが、再度昔小さな子供だったマクロビアンと一緒に「龍泉洞」内へ。 寒いー!!! 内部の温度10℃でした。それでも、怖いほど澄み切った「地底湖」や鍾乳を見ながら奧へ。そこにはとんでも無い難行苦行が待ちかまえていました。急勾配の狭い階段です。若い頃と違って足腰が衰えてきた飲兵衛親爺にとってはとんでもない話、やっと上まで上がったと思ったら今度は登りより急勾配の下り階段。見たとたん足がすくんで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/26 20:30
龍泉洞地底湖からわき出した清流 清水川 マイナスイオンが一杯 岩手の自然
 岩泉「龍泉洞」の地底湖からわき出した水が流れる清水川、朝食前、ホテルの横の林を通って遊歩道へ。凄い水量で澄み切った流れです。我が家のマクロビアンは、森林浴とマイナスイオンが一杯だと感激しきり。確かに聞こえるのは川の流れの音のみで、林の緑に囲まれた遊歩道は飲兵衛親爺も素晴らしいと思いました。 「龍泉洞」の入口まで行き、また同じ道をもどりマイナスイオンを十分満喫しました。こんな素晴らしい場所にたびたび来られる岩泉の人達は幸せですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/26 20:13
川じゃなくて山で育った「姫ホタル」 岩手・岩泉「安家洞(あっかどう)」
  岩泉の宿泊は、龍泉洞温泉ホテル、温泉は人工温泉らしいので、温泉が売り物じゃなくて、やはり立地でしょう。龍泉洞の地底湖からの湧水が流れる清水川沿いにあり、龍泉洞までは、清水川沿いの遊歩道を歩いて15分位。 ホテルに着いてすぐ「ホタルを見にいきますか?」とのお誘い。夕食後、ホテルのマイクロバスで案内してくれるとの事。岩手はまだ夏じゃないからと期待していなかったのですが、マクロビアンは長年の願いだった「ホタル」と聞いて小躍り。飲兵衛親爺も同行することにしました。(夕食は、お酒は若干控え目としま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/25 20:49
小本川には鮎がうじゃうじゃ!!!  岩手・岩泉
  岩泉に向かう途中、小本川に架かる橋の手前で小休止。地元の人?が橋の上から川面を一生懸命眺めています。 さて何だろうと、何でも興味持つ飲兵衛親爺は、橋の上に。川を覗いて目を凝らしてびっくり。えー!!! 鮎がうじゃうじゃいるじゃないですか!!! 鮎がこんなに群れて泳いでいるのは始めて見ました。目を疑って、さっそく家人とマクロビアンを呼んで見てもらいました。二人とも仰天!!! マクロビアンは大感激していました。岩手って素晴らしいの連続です。(盛岡からずっと言い続けですね) デジカメで写真とった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 20:30
熊の鼻展望台 小本湾が一望 三陸の海
田老を通り過ぎて海岸線を北上、小本から岩泉方面に入ることになりました。小本に入る直前に「熊の鼻展望台」、旧国道の小高いところにあり、小本湾が一望。浄土ヶ浜とは違った外海の壮大な景色が広がっていました。家人もマクロビアンも海の景色と潮の臭いをたっぷり吸い込んで、今度は小本川沿いに内陸岩泉に向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 20:25
宮古・田老の道の駅 産直「やませの丘」には、とれとれの田老の魚が!
  母の一周忌で故郷宮古まで帰省した帰途、宮古から北へ。田老の大津波で消えた町を通り過ぎた丘に道の駅がありました。産直「やませの丘」、やませ という言葉に釣られて店内へ。置くの冷蔵ショーケースを見たら、なんと生きの良いお魚のパック。当然丸ごとです。 「ソイ」と「アイナメ」、どちらもお刺身で食べられそうな生きの良さですね。旅行途中でなければ、買って捌いて刺身と煮付けでしょう。近くに住んでいる人がうらやましい。上の写真の大きな「ソイ」(400gぐらい)が320円ですよ! そのほか やませ に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/22 16:05
「盛岡さんさ」と競演、黒門小の東京さんさ  うえの夏まつりパレード
  今、「うえの夏まつり」真っ最中。「うえの夏まつり」の呼び物は、なんといってもパレード。飲兵衛親父はワンカップを手に上野中央通りへ。パレードは、「盛岡さんさ」と「東京さんさ」で最高に盛り上がります。盛岡からやってきた元気な 南部あねこ の本場の「盛岡さんさ」の ばちさばき、もうたまらないですね! 自然と身体が動いてしまいますね。 「東京さんさ」も負けずに5団体がパレード。飲兵衛親父が大好きなのは黒門小学校のちびっ子連のさんさ。150人の大部隊だから学校あげての出演ですね。元気な 南部あ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/22 07:45
宮古「浄土ヶ浜」 鎮魂の祈り、 雨の宵、「黒森神楽」、「延年の舞」が
  7月7日宵、宮古「浄土ヶ浜」の奥浄土ヶ浜の白い石の浜で執り行われた「鎮魂の祈り」。小雨が降り始め(涙雨?)たが、浜はカッパを着た観客でいっぱい。 「山口太鼓」の勇壮な響きのあと、宮古黒森神社の「黒森神楽」が奉納された。飲兵衛親父は、宮古で育ったんだけど、 「黒森神楽」をみるのは初めて。東京の神社の舞台で演じられる神楽のようなものかなと思っていたのですが、まるっきり違っていました。まさに昔から海と共生してきた宮古の神楽でした!  鯛を釣り上げて大漁を祈願する内容でしたが、にぎやかで、笑いも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 09:02
故郷宮古の消えた町、鍬ヶ崎、田老
大津波で消えた故郷宮古の町々、築地、鍬ヶ崎、田老・・・。 故郷宮古に母の一周忌で帰省時、目に入った光景は・・・・・。 何もない・・・。 昨年みたときは、草も生えていなかったのだけど、今回は草が繁っていました。 町を蘇らせるためには、政府も、地方自治体も、我々もがんっばって、日本を元気にしなければならないのに。 残念ながら政府は、消費税、原発再稼働と、この大津波で被害を受けた人達、我々の思いとは無関係なことばかりやっている。国会議員は民意を受けて動くべきなのに、日本はどうなっているんでしょ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 08:30
宮古魚菜市場、 今の旬は???
故郷宮古、大津波で海沿いは壊滅的な被害を受けたけど、かろうじて宮古駅や、駅から山口方面に行ったところにある「魚菜市場」までは水が来なかったので無事。 母の一周忌で帰省したとき、中を覗いて見ました。 今のシーズンの宮古の海の味覚は???   「ウニ」が口開けになっているはずと期待してみたのですが宮古産の「ウニ」は、あまり見あたりません。漁が少ないとの話し。でも宮古近辺の「ウニ」は大分出ていました。 目に飛び込んで来たのは、大きな「真鱈」、これぞ宮古産。刺身で食べたらおいしそうです。生きの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 21:57
宮古川井村道の駅「やまびこ館」 「鹿の角」、「サルノコシカケ」が売っています!
盛岡から宮古に向かう途中立ち寄った川井村やまびこ産直館 「道の駅」やまびこ館、ここは106急行バスでもトイレ休憩する場所ですよね。先月宮古の叔父の葬儀の帰り盛岡の弟に乗っけてもらって立ち寄った時、「鹿の角」が売っていて仰天したものでした。先月見た時、5〜6本並んでいたので、本当に買って行く人がいるんだろうか?と見てみたら、なんと1本しか残っていません!!! 4,500円のが一本残っていました。つい「買ってえ−−−!」と家人に言ったら睨まれてしまいました・・・。 そのほか棚のうえには「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 19:45
故郷の十割そば「たからや」 自然の恵み一杯の故郷宮古
  盛岡から宮古への国道106号沿い、十割蕎麦「たからや」は、ちょうど茂市から岩泉へ入る道路の近くにあります。故郷宮古での母の一周忌に向かう途中、家族全員でレンタカーで立ち寄り。 広い店内で、入口に石臼の蕎麦挽きがあり、蕎麦は岩手産使用とあり一安心。(欲を言えば、宮古の川井産だったらもっと良かったのですが。) 飲兵衛親爺は無類の蕎麦好きなので、もり蕎麦2枚注文。その間に冷たいビール注文。運転免許を持っていない飲兵衛親爺は、運転は家人とマクロビアンに任せて冷たいのを一杯。奥様、マクロビアン様、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/17 21:27
やっぱり盛岡の朝は「ひっつみ」 ホテルエース盛岡
故郷岩手の盛岡での宿泊は、やっぱり「ホテルエース盛岡」。別にホテルから宣伝を頼まれているわけでもないけど、朝食ビュッフェが楽しみなんです。我が家のマクロビアンは初めての宿泊、禁煙ルームの臭いはどうか心配だったのですが合格。あとは朝食が心配だったけど、「ホテルエース盛岡」の朝食ビュッフェ定番の「ひっつみ」やら「寄せ豆腐」やら「地元野菜」が気にいったらしく、飲兵衛親父は、ほっとしました。我が家の難しいマクロビアンに文句を言わせなかった「ホテルエース盛岡」のスタッフの皆さん有難うございまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/17 21:07
ボリュームたっぷりのマクロレストラン  「ウサギ ボタニカ」  in盛岡
  故郷宮古へ向かう途中、盛岡に一泊。飲兵衛親父だけなら、一杯飲み屋+蕎麦屋で夕食と言うところですが、家人とマクロビアンが一緒ではそんなわけにいきません・・・。自然食のレストランをネットで物色、中津川に近い「ウサギ ボタニカ」へ。外見はかわいらしいお店、3人でいったら予約で一杯だという。外のオープンデッキの席なら良いというので、これはこちらも大歓迎。東京みたいに排気ガスは無いし空気の良い盛岡なら室内より外のほうが良いに決まってますよね。でも予約で一杯とは期待がもてますね。 我が家のマクロビア... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 19:25
盛岡の名水「大慈清水」そして町家界隈、「あさ開」の酒蔵も
  飲兵衛親父は盛岡馴染みとはいっても、あまり色んなところ見たことがなかったけど、今回は同行したマクロビアンが、いろいろ調べてくれました。盛岡城址公園から中津川を渡った南側に、「大慈清水」が湧き出ていて、町家の町並みが残っているというので、足を延ばしてみました。御田屋清水は殿様用?、町家の道沿いにある「大慈清水」は昔から町の生活に密着した湧き水だったのでしょう。流出している水は冷たく甘かったです。最初は飲み水、そのあと米とぎ用、次に野菜などの洗い水と用途を区切った堰が設けられていました。 飲... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 08:44
岩が多いから岩手県? 不来方城の「烏帽子岩」
  盛岡城址公園、櫻山神社にある巨大な「烏帽子岩」。いつもは、櫻山神社から見上げていたのですが、今回は近寄ってみました。大変な大きさですね。 岩手の言われは、岩の多い土地だからなのでしょうか? 盛岡は三ツ石神社や、石割櫻など岩や石の名所が多いですよね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 07:36
「やはらかに柳あおめる 北上の岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに」(啄木)  北上川河畔
昨年なくなった故郷宮古の母の一周忌。宮古の蛸の浜「心公院」で行うことになり、宮古まで向かう途中、盛岡に一泊。母の実家は盛岡。そんなわけで、盛岡は宮古同様飲兵衛親父には馴染みの土地。盛岡市内を流れる北上川河畔から、天気が良ければ岩手山が見えて絶景なんだけど、その日はあいにくの曇り空。前日の雨のせいか、北上川も大分増水していました。でも北上の岸辺の柳は、やさしく迎えてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 07:25
なかなか写真付きでアップできません
 先週は、昨年亡くなった宮古の母の一周忌で、故郷宮古に帰ってきました。家族全員での宮古行き。たっぷり故郷の写真がとれたので、今週ブログにアップしようと思っていました。ところが先日、国立の義兄が逝去、今日お通夜、明日告別式で、今日から国立に泊まり込み予定。一段落したら、自然一杯の故郷宮古や岩手の写真をブログアップします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/14 06:41
「へっちょこだんご」 我が家のマクロビアンが再現した宮古の祖母の味
  故郷宮古で飲兵衛親父がまだ小さい時、祖母が作ってくれたことがあった「へっちょこだんご」です。 「たかきび」と「小豆」だけのシンプルなスイーツですね。我が家のマクロビアンが再現してくれました。昔の懐かしい味です。祖母が作ってくれたのは、もっと甘かったと思いましたが、マクロビアンの「へっちょこだんご」は大人の味に仕上がっていました。故郷宮古のあたりは土地がやせていて作れるのは豆や雑穀が主体だったから、昔も小豆や「たかきび」はすぐ手に入ったと思うのですが、「へっちょこだんご」はたまにしか食べら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/01 07:42
宮古の「海プリン」 上野の「のもの」に登場!!!
28日帰り上野駅の「のもの」を覗いてびっくり!!! なんと宮古の文字が目に飛び込んできました。 「宮古の塩」を使った宮古の「海プリン」です。故郷宮古の宮古水産高校の女生徒が、地元の食材の有効利用を目指して開発した商品。去年の目黒のさんま祭りでは、やはり宮古水産高校が、宮古の鮭や秋刀魚などを使った缶詰を出していて大好評だったのを思い出しました。宮古水産高校の女生徒はなかなかのものですね。宮古の「海プリン」は、「宮古の塩」を使ったプリン。 「宮古の塩」はとっても味が良くて、我が家でも卓上... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/30 09:46
開発されない自然がいっぱいの川井 道の駅 
  故郷宮古からの帰り道、「川井」の道の駅に立ち寄り。「川井」も宮古市です。ここから早池峰山に向かうと有名なタイマグラ地区もあります。自然に恵まれた地元の食材が一杯です。調達したのは無農薬の雑穀、取れたてのワラビ、姫タケノコ、キビ団子など。 「桑の葉」のお茶や、珍しかったのは、写真に撮るのを忘れてしまったのですが、なんと「鹿の角」が売っていました。30センチくらいの立派なのが一本たしか4,500円でした。買った人は飾るんでしょうか?それとも削って漢方薬風に煎じて飲むのでしょうか? たしか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 07:30
盛岡泊はやはり 「ひっつみ」のホテルエース盛岡
この間、宮古の叔父の葬儀で帰郷した帰り、盛岡に一泊。泊まったのは、やはりホテルエース盛岡。朝食ビュッフェの「ひっつみ」がお目当て。あと「寄せ豆腐」とか「とろろ芋」とか、岩手の帰ったなあと思う朝食です。宿泊代も、飲兵衛親父には優しいお値段でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 07:16
宮古駅 三陸鉄道一番列車 小本行き
  故郷宮古の宮古駅。今回の宮古行きはJR山田線の時刻に合わなかったので、106急行バスを利用。飲兵衛親父は、歳老いて?トイレが近いので、トイレ付のバスを選びました。JR山田線はトイレが当然付いているから安心なんだけど・・・。さて宮古から北へは、三陸鉄道。三陸鉄道は大津波の被害を受けまだ全線開通とはなっていないけど、宮古〜小本は開通しているらしく、宮古駅には「小本行き」の一番列車が発車を待っていました。でも乗客は殆どなし、小本から宮古に戻るとき、通学、通勤、通院の皆さんを乗せてくるんでしょう... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 09:47
絶滅危惧種ヤツメウナギが戻った山口川  故郷宮古の自然
   故郷宮古の叔父の葬儀が執り行われた葬祭場の傍を小さな川が流れています。住宅街を通ってきて最終的には閉伊川に流れ込む「山口川」です。(上の写真) 5月23日の岩手日報WEBニュースで、絶滅危惧種になっているヤツメウナギが戻ってきて産卵活動をしているのが発見されたという「山口川」。 宮古の親戚に聞いてみたが、えー???と言って信用しませんでした・・? 生活排水で汚れた川というイメージだったのが、四半世紀以上前から、きれいにする運動を続け、その成果らしいですね。 覗いてみたら、ほんとに清流で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 08:52
宮古高校 部活ロード  閉伊川堤防&八幡様石段
故郷宮古、今回は津波被害の築地や鍬ヶ崎には行けませんでした。朝、葬祭場から飲兵衛親父の母校宮古高校周辺へ。途中、八幡様の石段の前を通りました。(写真下) 宮古の八幡様は「義経北行伝説」で義経が逗留した神社ですね。故郷宮古周辺には、義経にまつわる伝説が多いので、ひょっとすると本当に義経またはその一族が平泉から逃れてきたのかもしれませんね。八幡様の石段を横に見て、宮古高校のプール脇の道を抜けて閉伊川の堤防(上の写真)へ。堤防から閉伊川、ラサの煙突、宮高グランドを見て一息。飲兵衛親父は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 08:32
「ラサの煙突」そして「閉伊川」 故郷宮古は変わらず
小さい頃から面倒見てもらった叔父の葬儀で、故郷宮古へ。葬祭場に泊り込んだ朝、閉伊川まで歩いてみました。閉伊川の堤防からは、宮古のシンボル「ラサの煙突」が聳え立っているのが目の当たり。そしてその前には閉伊川の流れ。飲兵衛親父が宮古にいた頃、 「ラサの煙突」の山は、亜硫酸ガスの影響で緑のない禿山でした。それが今では、緑の山になっていました。 「ラサの煙突」から亜硫酸ガスが放出されなくなってから半世紀です。自然が戻るのに半世紀、亜硫酸ガスは反応して地に戻るからこれくらいで済んだのでしょうが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 07:43
盛岡駅 これがうわさの駅の串揚げ屋?
  岩手に出かける前、家人から「盛岡駅の串揚げ屋さんが評判らしいよ」と聞いたのですが、どうもこのお店のようです。 新幹線改札フロアーにありました。串揚げは珍しくないけど、とよく見たらお酒は、地酒のワンカップと書いてあります。なるほどそれなら話題になりそうですね。今回は時間がなく立ち寄れませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 21:09
ひさしぶりのワンタン 餃子 コップ酒  盛岡 「北海」
故郷宮古での叔父の葬儀に向かう途中の盛岡。中央通りの中華料理店「北海」での食事。コップ酒で献杯し、餃子と「ワンタン」。 「ワンタンメン」が多い中、熱ーいスープの中にワンタンのみ泳いでいる「ワンタン」は口の中でふわりとして、とても美味でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 21:00
宮古の叔父が逝ってしまいました。きっと祖母、親父、叔母と再会しているでしょう。
宮古で頑張っていた叔父(89歳)が逝ってしまいました。私が小さいころから面倒を見ていただいた叔父です。父の弟で、父とは仲の良い兄弟でしたので、私が学生時代にも父と一緒に上京して3人で浅草見物をしたり、色んな思い出のある叔父です。宮古が大震災大津波で大変だった去年の3月会ったのが最後になってしまいました。母が昨年7月亡くなって宮古に行った時は、大分体が弱ってきていた叔父には私が宮古に帰ったのが私の母の葬儀のためと判るとショックだろうと敢えて会いませんでした。叔父には叔父の妹(東京の私の叔母、昨年6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 21:31
やっと復旧です。 パソコンクラッシュでUPできませんでした。
3週間ほど前、突然、ノートパソコンキーボードからの入力ができなくなってしまうトラブル。以前キーボードにコーヒーをこぼしてしまって操作不能になった事はありましたけど。購入した量販店に持ち込んで一旦リカバーしてもらって一時入力できたと思ったのですがすぐ入力できなくなって再度量販店へ。こんどはメーカーでの修理。やっとキーボード交換修理が完了して戻ってきました。何度か突然のトラブルで懲りているので、大事なデータや写真はバックアップ取っていたので無事でした。でも約3週間、メール受信もできず不便でしかも落ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 16:04
津波にさらわれた宮古日立浜は・・・。  従兄弟の宮古便り
  従兄弟が送ってくれた故郷宮古の日立浜の今。左手の坂を手前にのぼると浄土ヶ浜の入口に到達します。この坂から見える日立浜は、大津波で壊滅。まだ更地が目立ちます。大津波が襲来する前は、漁師のみなさんの家が立ち並び、民宿も、海鮮みやげ屋も多い町でした。漁具が干してある風景も見られたのですが、そんな懐かしい風景は失われています。 坂から宮古漁港まで見渡せ、宮古のシンボルの「ラサの煙突」は震災にも負けずそびえ立っているのが見えます。この町が昔のような漁師町として復興するかどうかは解りませんが、浄土ヶ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/20 20:12
故郷の山に向いて・・・。 早池峰山、月山   従兄弟の宮古便り
  故郷宮古は、海の自然も素晴らしいけど、山もまた良しです。なにしろ北上山系は開発からはそっぽを向かれ、飲兵衛親爺が子供の頃は、日本のチベットと呼ばれていたくらいです。今自然が手つかずで残っている貴重な地域ですね。熊やカモシカが町の近くに出没することからもわかりますよ。従兄弟が送ってくれた上の写真は「早池峰山」。神の住む山として昔から信仰の対象となっていて高山植物の宝庫です。「早池峰山」の左側裾野に位置するのが民話で有名な「遠野」です。下の写真は宮古湾を挟んだ重茂半島にある「月山」。 宮古湾... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/19 06:47
故郷宮古も「クマ出没警報」    従兄弟の宮古便り
  故郷宮古はやはり自然と共生の町。叔父が入院している病院の玄関に「クマ注意」の張り紙があったそうです。そういえば、実家の愛宕の山には「カモシカ」が出没することがあったし、やっぱり故郷宮古は自然と共生している町なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 20:40
初夏を迎えつつある「浄土ヶ浜」、「潮吹き穴」    従兄弟の宮古便り
故郷宮古にも観光シーズンが近づいているようです。従兄弟から届いた浄土ヶ浜と潮吹き穴の写真。大津波で町はさらわれて消えてしまったけど、自然はいつまでも変わりません。この自然が、きっと故郷宮古を、また元気にしてくれるはずです。全国から観光シーズンには皆んな押し寄せるでしょう。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/16 20:35
宮古 復興した「千両男山」の「菱屋」 周りはまだ更地 従兄弟の宮古便り
  宮古の「千両男山」の「菱屋」。従兄弟が仮設工場に「杉玉」が飾ってあるので、新酒が出来た!と早速「千両男山」を入手して飲兵衛親爺に送ってくれたのです。まさに「杉玉」は「菱屋酒造店」復活のあかし。 「千両男山」は、故郷宮古の水で醸造したお酒、水はきっと岩泉龍泉洞の水系と一緒だから清らかで美味しい。「菱屋」さんは鍬ケ崎の元の場所にいち早く復興、写真で見ると周りはまだ更地です。鍬ケ崎で「菱屋」が立ち上がったのだから、きっと鍬ケ崎衆も次々と町づくりを始めるはずです。 がんぱっぺす!!! 故郷宮... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 20:52
宮古ラーメン街道 あんばいや   従兄弟の宮古便り
ついに登場です。宮古ラーメン街道の定番、 「あんばいや」さん。宮古ラーメンの老舗ですね。昔も今も変わらぬ宮古ラーメンの味。東京まで出前してくれれば良いんだけどなあ・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/15 20:28
祖母伝来の宮古花柳界の春のご馳走「ほろほろ」 今年もできました
故郷宮古で小さい頃から味わった春の味。祖母が作ってくれた「ほろほろ」は、その後、父母が引き継ぎ、宮古を離れたけど、飲兵衛親爺が伝承しています。材料は、蝦夷ウコギの新芽、山椒の新芽、山クルミ、大根の味噌漬けです。蝦夷ウコギは宮古の実家の庭から父が苗を佐倉まで送ってくれたものです。今我が家の庭に根付いています。山椒はこちらで苗を買って植えていたのですが根付きが悪く、小さなのしか生き残っていなかったので、先日、成田の花植木センターに買いにいったら売っていませんでした。店の人曰く「山に行けば... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 17:09
端午の節句は、やはり柏餅 マクロビアンの習作
  端午の節句には、やはり「柏餅」。我が家のマクロビアンが、「柏餅」を作ってくれました。有機米粉に、庭に自生する柔らかなヨモギがまぜてあり季節感一杯です。柏の葉は、当然買ったものです。飲兵衛親爺が小さい頃、故郷宮古の実家では、端午の節句には、祖母が「柏餅」を作ってくれたものでした。当時の宮古では、すくなくとも我が家では「柏の葉っぱ」を買うなんていうのは考えられませんでした。祖母から「柏の葉っぱ」採って来いと言われて、弟と一緒に家の上のほうの道に出て八紘台まで行き、柏の木から葉っぱを採ってきた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 15:36
宮古「菱屋酒造」完全復活!!! 復興の酒・千両男山「鴻」!!! 従兄弟の宮古プレゼント
故郷宮古の鍬ケ崎の酒蔵「菱屋酒造」、鍬ケ崎は漁船が入る岸壁に沿った町、昨年の大津波で完璧なまでに過去が失われた町。その町にあった宮古でただ一軒の造り酒屋「菱屋酒蔵」にも津波が襲いかかって、大被害をうけたのですが、奇跡的にタンクが一本生き残り、復興の誓をかけて「復活」として出荷。昨年7月、母が逝ってしまい宮古に帰省したとき、葬祭場の近くの店で、その奇跡の酒、千両男山「復活」(写真左)が一本だけ残っているのを発見。きっと母が飲兵衛親爺へプレゼントしてくれたんでしょう。購入して大事に持ち帰... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 10:05
故郷宮古のラーメンは、どこでも宮古ラーメン!  従兄弟の宮古便り
  従兄弟から届いた宮古便り。宮古の地元でしか味わえない宮古の中華そば&ラーメン。飲兵衛親爺が小さいころからあった老舗?のお店、「日の出食堂」の中華そば(上の写真)と「たらふく」のラーメン(下の写真)。従兄弟曰く、さっぱり系で美味しい、そりゃそうでしょう。煮干主体の出汁で麺はちじれ麺、写真見ただけで涎が出てきますね。 宮古にいたころ母に、築地の「味の食堂」につれていってもらって食べたあの「ちりちり麺の中華そば」の味は忘れることができません。もう「味の食堂」はとっくに閉業しちゃってますね。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/04/29 08:14
宮古の仮設がれき処理焼却炉、 とても処理が追いつかない・・。
  宮古の従兄弟が送ってくれた、仮設がれき焼却炉の写真。 宮古市内でもがれきを必死になって処分しているけど、大津波のがれきは天文学的な量で、到底宮古だけでは処分しきれない。 東京など他の地域でも受け入れてくれている自治体があるけど、市民団体?が放射能が心配だと反対するところもあるというニュース。岩手の放射能量は、東京や千葉なんかに比べたら圧倒的に少ないのに何を心配しているんでしょうね?  仮設とは言え、宮古のがれき焼却炉が立派なのは驚きました。写真から見ると、排ガスの処理もきちんとされている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 07:25
宮古愛宕小仮設住宅前の桜も満開  従兄弟の宮古便り
  3月末で閉校になった飲兵衛親爺の母校、宮古市立愛宕小学校、校庭の桜も満開。校庭は今、大津波で被災された方々の仮設住宅でいっぱい。(下の写真の右手) 愛宕小学校には、吉川英治が「宮本武蔵」の第一稿を執筆したのが愛宕小学校の裏手の本照寺であったことから記念碑がたっています。その第一稿の書き出しは、「どうなるものか、この天地の動きが、もう人間の個々の振る舞いなどは、秋風の中の一片の木の葉でしかない。なるようなってしまえ。武蔵は、そう思った。」。吉川英治が宮古本照寺に滞在したのは、昭和10年... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 06:49
故郷宮古でも桜の季節到来!!! 長沢川桜づつみ 従兄弟の宮古便り
  故郷宮古でも、桜の季節到来! 宮古の従兄弟から届いた便りは、宮古の桜でイッパイです。飲兵衛親爺の小さい頃は、桜と言えば、浄土ヶ浜の側の臼木山の桜だったけど、宮古の桜の名所は他にもあったんですね。 「長沢川桜づつみ」。(写真) 桜の季節、半世紀近く故郷宮古に帰っていないので知りませんでした。 ゴールデンウィークは、大津波からの復興に努力している宮古の人たちもきっと、この華やかな桜を見ながら一盃やって頑張る事でしょう。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/29 06:19
宮古の隣町、山田町がアースデイで大賑わい
  代々木で開催されている「アースデイ」、場内を回って見ている内、あれ?! 「山田町」の名前が見える? 故郷宮古の隣町の「山田町」かなとテントの行ってみたら、やっぱり宮古の隣の山田町。山田町も宮古と同様、大津波で壊滅的な被害を受けた町。がんばってますね、「アースデイ」とは良い催しに出たものです。故郷宮古も、「アースデイ」に参加して、自然と共生して生きる姿をPRして欲しかったですね。 ともかく何か山田町のものを買って少しはお役にたたねばと、山田の醤油を買いました。 「尾半」の味の再現という... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 09:50
宮古の重茂のワカメ、首都圏に見参!  これぞ復興の狼煙、世界一のワカメだぞう!!!
帰り道、上野駅へ。正面大広場に、地域再発見プロジェクト初のコンセプトショップ「の もの」があります。ネット情報で、故郷岩手のもの を出品するというので、寄ってみました。ショップの外には、岩手直送の新鮮野菜がずらり。店内に入って目指したのは冷蔵ショーケース、なにか宮古の海産物があるかもしれないという期待です。 おっと有りました!!! なんと今年採れた「重茂のワカメ」です!!! 重茂は外海に面していて大津波で壊滅的な被害を受け、あの世界一美味しい「重茂のワカメ」は当分食べられないと諦めて... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 09:31
成田太鼓祭 宮古の「山口太鼓」が来ていたの知らなかった!
  「成田太鼓祭」。昨日14日(土)が雨で、今日は晴れ上がったので、見に行こうと、ネットで調べたら、なんと故郷宮古の「山口太鼓」が出演! しかも「成田山千年夜舞台」への出演。 演技は昨日の夜。 もっと前に分かっていたら駆けつけたのにと悔しがったけど後の祭り。でも「山口太鼓」は、全国から集まってくる多くの和太鼓集団の中で、震災からの復興に立ち上がり頑張っている元気な宮古を見せてくれたでしょう!!! 今日は、成田参道は物凄い混雑。参道〜門前までに7ヶ所のステージで和太鼓や、エイサーの集団が演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 00:12
閉校になった愛宕小の池の畔の梅が咲いた!  従兄弟の宮古便り
  3月末で閉校になった、故郷宮古の我が母校「愛宕小学校」。校舎の前にある小さな池の側の梅が咲いたとの、従兄弟の宮古便り。大津波の避難所となり、今校庭は、仮設住宅で一杯。こちらでは、もう桜のシーズンも終わったというのに、宮古では、やっと梅が咲いたようです。以前なら、小学生達が元気な声で、池の周りを走り回っていたことでしょう。校舎からチャイムも校内放送も聞こえない寂しさと従兄弟は言っておりましたが、きっと仮設住宅で不便な生活を強いられている方々に、梅の花がちょっとは元気を与えてくれることで... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 07:34
鮭の町、故郷宮古で稚魚放流  きっと帰ってくるぞ津軽石川に!!!
  故郷宮古は鮭の町、例年正月には、津軽石川で「鮭祭り」が開催され、鮭のつかみ取りなどが行われていたのですが、大津波で大被害を受けて、その「鮭祭り」も宮古駅近くの仮設会場で行われたといいます。岩手日報ネット版に、津軽石川で「さけ稚魚壮行会」がチビっ子達を招待して行われたというニュース。(写真は日報ネット版より借用) 昨年は津波被害で、鮭の稚魚の放流は行われなかったので津軽石川に戻ってくる鮭も少ないでしょうが、もう大丈夫。きっと例年通り、鮭が群れをなして津軽石川に戻ってくるはずです。 がんぱ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 09:20
宮古「浄土ヶ浜」 被災のレストハウスも急ピッチ復旧  従兄弟の宮古便り
  従兄弟が送ってくれた宮古「浄土ヶ浜」の写真は、あの大津波がここを襲ったとは思えないほど静かで綺麗ですね。5月には、臼木山の桜が満開になり、浄土ヶ浜も観光シーズン幕開けとなるでしょう。津波で被害を受けた浄土ヶ浜レストハウスは急ピッチで復旧中。夏行ったら、レストハウスで「磯ラーメン」食べられますね。 がんぱっす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/08 13:11
宮古漁港は真鱈の水揚げ真っ盛り  従兄弟の宮古便り
 故郷宮古の従兄弟から宮古便りが届きました。宮古漁港は、大津波に襲われて大被害だったけど、三陸の海の自然の幸は今まで通りのようですね。水揚げされた大きな「真鱈」が一杯の写真です。宮古に居たら、きっと「真鱈」の刺身が食べられますね。採れたてで鮮度の良い「真鱈」しか刺身にできません。飲兵衛親爺は数度食べたことあるけど、絶品ですよ。ああまた食べたいですねえ、熱燗と一緒に、そして鱈の頭とアラでザッパ汁、最高でしょうね。  がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/08 13:04
故郷宮古、復興計画策定が完了!!!  従兄弟のご苦労に感謝!!!
ふっこう   岩手日報の昨日のネット版。大津波で壊滅的な被害を受けた故郷宮古の復興計画が決まったという記事。 故郷宮古では、各地区の被害を受けた方々が積極的に、まちづくり計画の素案づくりに参画。宮古市の都市計画課と一緒に激論を交わしながら本当の意味で住民の思いを具現化した復興計画が策定された。 中央政府のように国民の思いをそっちのけで勝手に国の施策をきめるのとは雲泥の差ですね。故郷宮古はきっと素晴らしい復興を遂げます。宮古の皆の思いがこもった復興計画だから! 役所に勤務してこの復興計画の先頭に... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 06:24
「こぶし」が咲き、「花桃」も開花
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 15:58
やはり宮古・重茂のワカメは最高値落札だって!!!
 宮古の重茂のワカメは清浄な太平洋の荒波に揉まれ肉厚でこれぞワカメという食感。飲兵衛親爺も大好物で、重茂のワカメは世界一だと思っています。ところが昨年の大津波で大被害を受け、またいつお目にかかれるかと思っていたのですが、重茂衆は大津波の被害を跳ね返して、また世界一のワカメを出荷してくれたようです。23日の岩手日報ネット版によると、「重茂産ワカメ、過去最高値 大船渡で震災後初入札会 」という見出しで、・・・ 重茂の芯抜き1等(10キロ)の2万5千円が最高値で昨春の震災前に行われた11年産... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/24 16:52
大津波で避難所になった宮古の母校「愛宕小学校」が、明日閉校式
  故郷宮古が大津波に襲われ、鍬ヶ崎も築地も壊滅状態になったとき、高台にある母校「愛宕小学校」は避難所になり、テレビでもたびたび報道されました。大津波から2週間後宮古を訪れたとき、「愛宕小学校」にはたくさんの方々が避難生活をしていましたが、今、校庭は仮設住宅で一杯になっているようです。(仮設住宅写真は、愛宕小学校ホームページより借用)  築地や愛宕の人たちが学んだ「愛宕小学校」が、明日3月18日閉校式を迎えます。飲兵衛親父は昭和32年卒業ですから、それからもう55年。半世紀以上前ですが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 18:09
盛岡郷土料理のビュッフェは最高  ホテルエース盛岡の「ひっつみ」
  盛岡宿泊の時のホテルは「ホテルエース盛岡」、どうしてかっていうと、やはり朝のビュッフェ。地元の「よせ豆腐」、「とろろいも」などが並び、そして極め付きは「ひっつみ」ですね。今回も、2杯も頂きました。初めて利用した弟夫婦も大満足のようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 17:19
盛岡中央通り ワンタン麺がGOOD 「北海」
  前回盛岡に泊まったときの夜食は「じゃじゃ麺」でしたが、今回は弟がラーメンと餃子が良いというので、中央通で探し回りました。飲み屋さんはたくさんあるけどラーメンと餃子の店はなかなか見つからず、やっと「北海」なるお店を見つけカウンターへ。 弟はコップ酒とラーメンと餃子、飲兵衛親父はコップ酒と「ワンタン麺」、これは当たりでした。ワンタンがふわっとしていて麺も若干ちじれ系で、スープはさっぱりしていて、ひさしぶりに美味しい「ワンタン麺」を食べました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 17:11
盛岡駅は、「盛岡さんさ」で岩手復興キャンペーン
  東北新幹線「はやて」で盛岡駅に降り、エレベーターでコンコースに下りて行く途中、懐かしい太鼓のリズム。 「盛岡さんさ」の軽快で心踊るリズムです。 「ミスさんさ」の若い娘さんたちがにこやかに「盛岡さんさ」を踊っていました。盛岡の叔母の葬儀で降り立ったのですが・・・。きっと盛岡で生まれ盛岡で育った叔母が、盛岡は良いとこだよ、と言っているんだと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 17:02
岩手山、北上川 そして5羽の白鳥
    盛岡の叔母が亡くなった。この1年間で、東京の叔母、宮古の母、弟の嫁さん、東京の母、そして盛岡の叔母、 5人も逝ってしまった。 葬儀の日、盛岡は晴れ渡っていて、盛岡駅前の開運橋からは雪をかぶった「岩手山」の美しい姿をくっきりと見えました。 「北上川」には、5羽の「白鳥」が、まだ帰らずにいました。きっと、もうすぐ帰っていくことでしょう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 16:51
東北八十八ヶ所 桜の名所 故郷宮古の「臼木山」、「亀ヶ森牧野の一本桜」
 東京新聞3月11日日曜版、「東北 夢の桜街道」と題して東北6件の桜の名所八十八ヶ所が紹介されていました。東北太平洋側ではなんと故郷宮古の2ヶ所と石巻の金華山のみ。故郷宮古は、当然ながら浄土ヶ浜を望む「臼木山」、小さい頃家族そろってお花見をした懐かしい場所。そして田代の「亀ヶ森牧野の一本桜」、この一本桜はまだ見たことがないのですが、小岩井の一本桜より素晴らしいオオヤマザクラということです。一度見たいものです。88ヶ所の名所のうち2ヶ所が故郷宮古だなんて、うれしくなってしまいます。桜の春が... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/11 17:37
がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! 大津波から1年
  昨年の大地震の夜、東京難民となり、上野の地下道で夜を過ごしながら、故郷宮古はどうなっている?と何度も携帯で宮古を呼び、なんの応答もなく不安だった日。そして2週間後、品川からバスでやっとたどり着いた故郷宮古の想像を絶する変わりよう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/11 16:46
「みやこわが町」 特集 大津波から一年、みやこわが町がみた現実
  今日宮古から「みやこわが町」が届いていました。特集 大津波から一年、みやこわが町がみた現実、大津波来襲 総集編 宮古の惨状と被災の記録、表紙に刻まれた文字は本の中をのぞき見るのが恐ろしくなります。でも本当に大津波が故郷宮古を襲ったのです。あの2週間後、品川から宮古行きのバスに乗り、たどり着いて故郷宮古を見たとき、とめどもなく流れた涙が忘れられません。自然と共生して、自然を愛して、一生懸命生活している人たちの宮古、そして宮古から出稼ぎで故郷を後にしている飲兵衛親父たちが、きっといつか帰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 20:15
津軽石小で伝承の「津軽石さんさ」  「盛岡さんさ」に負けずに頑張れ!!!
  先日の岩手日報のインタネット版に嬉しいニュースが載っていました。宮古市の津軽石小が取り組む地元の郷土芸能「津軽石さんさ踊り」の引き継ぎ式は20日行われ、津軽石小に数十年来伝わる伝統が震災に負けず受け継がれたとのニュース。 宮古湾に注ぐ津軽石川は、鮭が戻ってくる川で有名で、宮古の鮭祭りは、例年津軽石川で開催されていたのですが、今年は津軽石川の施設が昨年の大津波で壊滅したので、宮古駅前で開催されたらしいです。その津軽石の小学生が、「津軽石さんさ」を伝承しているというニュース。「盛岡さんさ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 13:37
「ばっけ」(蕗の薹)が顔出しました! 厳冬に負けずに!
  朝、寒い中、家の裏に回ってみました。なにか変化がないか、じっと目を凝らして地べたを見ていたら発見です。 「ばっけ」(蕗の薹)が顔を出していました。確実に春が近づいているようです。猫の額の庭の、梅はまだまだ蕾も膨らんでいないけど、「ばっけ」は春を呼び込むように元気。今年も自然栽培?の「ばっけ」の天麩羅やバッケ味噌が味わえそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 10:07
無添加手作りたくわん  青首と尻尾の絶妙のバランス
つかり ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 09:40
「潮吹き穴」が吼える  厳冬の故郷宮古の海
宮古の従兄弟が送ってくれた厳冬の宮古の海、「潮吹き穴」が凄い光景です。 故郷宮古の海が厳しい寒さの中で吼えているようです。あの大津波の時、「潮吹き穴」がどれだけ天に向かって吼えあがったのか写真も記録もないですが想像もつかないほどの凄まじさだったと思います。自然と共生している宮古人が直面している厳しさが目の当たりに見えてくるようです。でも宮古人は肌を切るような厳冬の中でも、頑張ります。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/30 21:11
太田道灌の地  東京の母は故郷伊勢原に  
   (写真は太田道灌様の墓所)   東京の母の故郷である伊勢原で、母の49日の法要・納骨がありました。江戸城建設で有名な「太田道灌」の墓のある「洞昌院」での法要。法要の前に「太田道灌」の墓に手を合わせました。「太田道灌」の墓石は当時のものなそうです。「太田道灌」は志半ばにして、風呂場で暗殺されたと言われています。良く「山吹の花」にたとえられていますが、「山吹」は「花」が咲いても「実」がならないのですね・・・。 東京の母は、「洞昌院」に隣接した旧家に生まれたそうです。本家の墓所には江戸初期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 09:41
宮古、住民参加で復興まちつくり閲覧会 きっと故郷宮古は復興するぞ!!!
  (写真は朝日新聞ネット岩手版より一部借用)   21日から宮古市役所で、復興まちつくり計画の閲覧会が始まったと、電話で宮古の従兄弟が言っていました。インタネットでも報道されていました。大津波で被災した故郷宮古のみんなが、全員参加で、大津波からの復興に立ち上がっている姿が目に見えるようです。完全に消失した江戸・明治の趣を残していた鍬ヶ崎は防潮堤建設により、ほぼ現在地での再建をめざすそうです。そりゃそうですね。山にある鍬ヶ崎なんて考えられないですよ、側に魚市場があり、岸壁で釣り糸下げれば、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 18:39
宮古の祖母がやっていた、地の神様に「御幣」。佐倉でもありました。
  今日、近所を歩いていたら、懐かしい風習に会いました。ある農家さんの敷地の境界に、「御幣」が奉ってありました。そう言えば、飲兵衛親父が小さい頃、宮古で、祖母が、火の神様、水の神様、便所の神様、山の神様、地の神様、いろんなところに、「御幣」を奉っていたのを思い出しました。佐倉は東京通勤圏のベッドタウンだけど、昔から佐倉に住んでいる人たちは、お年寄りからの伝承を大事にしているんだなあ、と感心しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 19:38
30年以上前「浄土ヶ浜」から、我が家にやって来た「赤松」
  もう30年以上前になります。子供が小さい時、夏、宮古に帰り、「浄土ヶ浜」で水遊びをした帰り道、遊歩道の脇の岩山に芽を出して今にも落っこちそうになっていた「赤松」の赤ちゃん。大事に持ち帰り、最初は、鉢で育て、それから玄関の脇に地植えしました。今では堂々たる「赤松」です。独特の幹の姿は、いつ見ても貫禄があります。幹を見るたびに、そして臭いを嗅ぐたびに、「浄土ヶ浜」の夏を思い出します。今年の夏は、きっと故郷宮古の「浄土ヶ浜」で夏の太陽を浴びたいものです。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/15 19:19
「豆すっとぎ」 宮古の味には敵わないけど・・・。
  この間、宮古の従兄弟が送ってくれた「豆すっとぎ」。我が家のマクロビアンに大好評、なにしろ添加物一切なしの、ヘルシーなスイーツなのですから。そこで、飲兵衛親父は、自分で作ってみようと思い立ちました。さて豆と米粉がなきゃいけません。探したら米粉はマクロビアンが使っている無農薬栽培の米粉があったのですが、豆がなく、浅草に出かけた帰りに、銀座へ。マクロビアン用には、イトシアのナチュラルストアで有機大豆を購入。飲兵衛親父は、やはり青豆が良いなあと、交通会館の1階表のマルシェを見たら、新潟産だけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/08 22:57
我が家流 寒風干し鮭   「宮古の寒風干し鮭」には負けるけど・・・。
  宮古の寒風干し鮭は、昔は一般的だったけど、今は村上の鮭と同様の全国高級ブランドになってしまいました。高価で手が出ないので、さてあの風味を味わうためにはと、いつも画策していたのが、この方法。安い普通の塩漬け新巻を買ってきて、我が家で寒風干しする。昨年末、都内のスーパーの特売で千円しないで売っていた新巻鮭。腹の部分を割り箸を折ったやつで広げて、我が家のベランダで寒風干し。幸い、雨も降らず乾燥した寒い日が続いてくれました。干すこと10日間、見事な寒風干し鮭に変身しました。宮古の寒風干し鮭に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/04 07:41
懐かしい昔の宮古の味 「スットギ」  まだ健在でした
  宮古の従兄弟が珍しいものを送ってくれました。 「スットギ」です。名前の由来は判りませんが、飲兵衛親父が小さいころ、祖母が好んで食べていました。当時は高級な生菓子なんてなかったから、「スットギ」は宮古伝来の生菓子として一般的だったのではないでしょうか。久しぶりに見る姿です。切って口にいれたら青豆の良い香りと甘さが口に中に広がりました。原材料を見たら、米粉、大豆(青豆)、砂糖、食塩 とあり、変な添加物は使っていません。宮古の松山の生産者さんの名前が記載されていました。このようなお菓子はぜひい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 16:46
故郷宮古と同じ、お雑煮の餅はクルミに浸けて。
  我が家の元旦のお雑煮は、例年通り、故郷宮古風のクルミ餅です。去年宮古の母、東京の母ふたりとも逝ってしまったので、松飾は遠慮したのですが、お雑煮は、二人の母とも大好物でしたので、例年通りとしました。飲兵衛親父は、朝一で、擂り鉢に岩手で買ってきた生クルミを入れて、擂粉木でゴリゴリ。最終的には、お湯と米飴で調整して出来上がり。お雑煮には、宮古の従兄弟が送ってくれたイクラをたっぷりのせて。もちろん、ご仏壇に供えて、献杯してから、ご馳走になりました。お雑煮の中で柔らかくなったお餅をクルミに浸けて食... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 12:18
年末の故郷宮古の風景 元気が戻っているようです! 今年は復興間違いなし
  宮古の従兄弟が、元気な宮古の年末風景を撮って送ってくれました。宮古の魚菜市場で開かれる恒例の「お飾り市」。神棚に飾る七福神の絵、横長で毎年神棚に新しいのを飾るのが宮古の風習。都会風だと、酉の市の熊手のようなものでしょう。それに魚菜市場の年末は、いわずと知れた「宮古の寒風干し鮭」ですね。ずらりとぶら下がっている光景はうれしくなってしまいます。多分、鮮魚のコーナーには、大きな「ナメタカレイ」が並んでいるのではないでしょうか。想像するだけで涎が出てきますね。下の写真は、宮古駅前の駅蕎麦、立... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 11:59
本当に大変な一年でした・・・。でも一生懸命頑張らねば。 
 今年は、3月11日、故郷宮古が大津波に襲われ、小さい頃から目にしていた町が消えてしまいました。大津波2週間後に宮古に行き変わり果てた故郷を目の当たりにしたときは、涙が流れて止まりませんでした。地球の自然の中での人間の営みは、そのほんのちっぽけな一部に過ぎないことを痛感しました。 6月に、私が上京した時から親身になって面倒見てくれた東京の叔母が逝去。そして7月、宮古の施設にいて大津波から免れた母が逝ってしまいました。野辺の送りは、身内だけだったけど、思いっきり「おーきに!かあさん!(ありがとう、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 21:55
宮古ラーメン 高級版は 海鮮ラーメン 2k540 日本百貨店
先日秋葉原に出かけた帰り道。上野御徒町までのJRガード下。2k540に立ち寄りました。職人さんたちの手作り工房と、こだわりのお店があるガード下は、落ち着ける場所です。秋葉原寄りにある「日本百貨店」は、前訪れた時、故郷宮古の「宮古ラーメン」を置いてくれていたお店。今回はどうだろうとケースの中を覗いたら、ありましたよ「宮古ラーメン」。そして同じ宮古のハニー食品さんの「海鮮ラーメン」がならんでました。こちらは、宮古のホタテやワカメなどが入った高級版だけど、スープは同じ、煮干ベースだから「宮古ラ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/25 18:28
故郷宮古の「寒風干し鮭」が、上野御徒町「吉池」にやってきた!!!
  故郷「宮古の寒風干し鮭」が、東京にやってきました。上野御徒町のお魚のデパート「吉池」に並びました。村上の塩引き鮭と並んでそろい踏みです。今年は大津波の影響で、宮古は鮭の水揚げは少なく心配していたのですが、立派な「宮古の寒風干し鮭」が堂々と姿を見せていました。(頭から吊るしてあるのが宮古の寒風干し鮭、尻尾から吊るしてあるのが村上の鮭) 宮古の母が元気な頃は、お正月が近づくと、大きな「宮古の寒風干し鮭」が届いたものでした。昔は、鮭の新巻とは当然寒風干しだと思っていたのですが、寒風干しは、特殊... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 10:18
宮古商業高校の「わがまち宮古Map」 
先日、盛岡に行ったとき、中津川ほとりにある「プラザ おでって」へ。外の売店で、懐かしい紫蘇まきのごんぼう漬けなど買って、1階のホールへ。「チャグチャグ馬っこ」の装具など見ていたら、「わがまち宮古Map」の文字が飛び込んできました。 手作りのリーフレットをみたら、宮古商業高校の生徒会の皆さんが作ったもの。宮古商業高校は、飲兵衛親父が高校生の時、宮古高校の商業科が分離して創立された高校。懐かしくリーフレットを開いてみました。生徒会執行部で編集、「宮古の復興のために私たちもがんばっています... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/23 07:51
「宮古の寒風干し鮭」は、盛岡までやってきた、これから首都圏進出だ!
  故郷宮古は、秋にはサーモンマラソン開催もしている鮭の町。 「宮古の寒風干し鮭」は、味は、「村上の鮭」に負けないと思っています。その宮古では、今年は大津波の被害甚大で、鮭も不漁との事。今年は、あの「宮古の寒風干し鮭」は大丈夫だろうかと心配でした。先日、盛岡に行ったとき、駅ビル「フェザン」に出店している宮古の「山口商店」を覗いたら、ぶら下がっていました、「宮古の寒風干し鮭」の面々。良い具合に干しあがって鱗は光っていて、美味しそう! 値段は?と思ってみたら一本7〜8千円。これが東京に出て、「村... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 10:15
宮古ラーメン この味を知らない人は、不幸せ
  宮古の弟から「宮古ラーメン」もらいました。さっそく作って頂きました。シナチクと煮豚が入ったスープを2倍に薄めて熱々に温めておいて、麺をゆでて湯切りをしてスープの中へ。ねぎと焼き海苔と半熟卵のっけて。スープは、煮干ベースで、あの独特の宮古ラーメンの臭いがして、さっぱりしていて。麺は、ちじれ麺で、これまた食感最高。まったくもって昔の「中華蕎麦」ですね。 「宮古ラーメン」は、大津波で被災した藤原の「ハニー食品」さんが作っています。宮古復興の勢いを全国に知ってもらいたいですね。 がんぱっぺす!!... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/10 23:15
中津川、不来方城址  冬を迎える前の風景
  先週は寒い盛岡でしたが、冬は、まだちょっと先。岩手公園(不来方城址)も紅葉の真っ盛り。城址側を北上川に向かって流れる中津川の水は冷たく澄んでいました。中津川は、北上川をのぼって、鮭が帰ってくる川。覗き込んだのですが、見ることはできませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 22:32
ホテルエース盛岡 朝食の「ひっつみ」は、今の季節が最高
  寒い盛岡での宿泊、いつも通り「ホテルエース盛岡」にしました。手ごろな価格のビジネスホテルで、多分よそのホテルでは出ないだろう盛岡の名物が朝食で食べられるので、食い意地が張っている飲兵衛爺のお好みの宿。朝のビュッフェ、やはりありました。盛岡名物「ひっつみ」です。素朴な田舎の味ですが、もっちりした「ひっつみ」と醤油味のスープが、朝のお腹にしみわたりました。昔、宮古でも、お婆さんが作ってくれたなあ、と思いながら熱い「ひっつみ」をお代わりしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 23:48
盛岡じゃじゃ麺  チータンサービスの「あきを」は健在でした
先週の盛岡行き、ビジネスホテル’ホテルエース盛岡に宿泊。夜遅く、ちょっとお腹が空いたので、外へ。寒い盛岡の夜、「じゃじゃ麺」と熱い「チータン」が頭を過ぎり大通りへ。目指したのは、夏一度お邪魔した「あきを」。健在でした。カウンターだけの小さなお店。食券販売機で「じゃじゃ麺」(中)450円を購入。これで「チータン」サービスとはお得な値段。 「じゃじゃ麺」にはたっぷりラー油をかけて、そのあと卵を割って熱いスープを注いでもらって、熱々のチータン。寒い盛岡でしたが身体が暖まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 23:34
岩手山は新雪を背負い寒風の中 くっきり聳えていました
先週盛岡で親戚の悲しい不幸があり、盛岡まで行ってきました。悲しい残念な野辺の送りの斎場から、岩手の寒風の中に、くっきりと「岩手山」が見えました。新雪をかぶった「岩手山」は、故郷の山の神々しさ、有難さを目の前に、見せ付けていました。「岩手山」は、岩手出身の人たち、そして岩手に根付いている人たちには、故郷の山として、仰ぎ見て感動する神聖な山、。岩手を故郷とする人間にとっては、悲しみ、喜びも、常に「岩手山」と一緒にあるのだと思います。「岩手山」は、きっと、野辺の送りをした家族を、故人と一緒... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/08 19:27
宮古・田老で、冬の高級味覚 天然アワビ が、口開けだって!!!
  完璧なまでの津波防災を誇っていた宮古・田老地区、そんな田老地区を壊滅させた大津波に、人間の無力さを痛切に思い知らされました。田老地区の漁師の方々は、どうしているんだろうと思っていましたら、今日の岩手日報インタネット版に、アワビ漁が26日解禁(口開け)、漁師の方々が協業して漁を実施したというニュース。しかも1キロ1万5800円の高値だったそうです。三陸の海の自然はたくましく息づいていたんですね。そして大津波に襲われた漁師の方々は、それを信じて漁に出て、海を生活の場として立ち上がっています。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 23:11
どうなるものか、この天地の大きな動きが。 「宮本武蔵」の碑が大津波被災の宮古愛宕に。
  宮古の従兄弟が、あっと驚く写真を送ってくれました。宮古の愛宕の実家の近くの「本照寺」にある吉川英治の碑。 「どうなるものか、この天地の大きな動きが。もう人間の個々の振舞いなどは、秋風の中の一片の木の葉でしかない。なるようになってしまえ。 武蔵は、そう思った。」 吉川英治の小説「宮本武蔵」の書き出し。吉川英治は、昭和10年愛宕の本照寺に滞在し、この第一稿を執筆したそうです。昭和10年といえば、昭和8年(1933年)3月3日の昭和三陸大津波の2年後、この昭和三陸大津波で宮古や田老は壊滅的... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/13 11:37
仮設住宅で満杯 故郷宮古の我が母校「愛宕小学校」の校庭
宮古の愛宕小学校、半世紀以上前飲兵衛親父が卒業した母校です。この間の、大津波は高台にある愛宕小学校の石段の直前まで押し寄せ、愛宕より海側にある築地は壊滅、愛宕は小学校よりは浸水ですんだけど築地寄りは壊滅。愛宕小学校は、避難所として多数の方々を収容してきたけど、今、校庭は、仮設住宅が、ずらりと並んでいます。宮古の従兄弟が送ってくれた写真です。正面の丘には、愛宕神社があります。大津波から2週間後、宮古に行ったとき、愛宕神社から、市内を見たときの凄まじい光景が今も思い出されます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/13 10:57
仙台すずめ踊り、相馬野馬追    日本橋架橋百年祭風景A
  先週の日本橋架橋百年祭に東北からやってきたのは、岩手の鹿踊り、鬼剣舞に加えて、「仙台すずめ踊り」に「相馬野馬追」の皆さん。仙台すずめ踊りは威勢の良い男女が扇子を広げて踊り狂って、スカッとする踊りですね。 相馬野馬追は、武者が馬に跨って中央通りを勇壮に。馬を間近に見るのは、久しぶりでした。やさしい眼が印象的でしたね。このほかにも、川越の火縄銃鉄砲隊など、現地に行かないと見られないものを日本橋で見させていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 23:51
故郷岩手からやってきた鹿踊り、鬼剣舞 日本橋架橋百年祭風景@
  先週の日本橋架橋百年祭、パレードに岩手から鹿踊りや鬼剣舞が参加するというので、飲兵衛親父は、駆けつけました。日本橋三越前の道の縁石に腰掛けてパレード見物。打ち鳴らされる太鼓の音と共に、現れた鹿踊り。身の丈以上ある角を振りたて、太鼓を打ち鳴らし、やーやっぱり故郷岩手はいいなあ! 次に鬼剣舞がやってきました。剣を振りかざし、ダイナミックに踊り狂っています。鬼剣舞は3団体もやってきていました。鹿踊りも鬼剣舞も、主に岩手の内陸地方に伝わる郷土芸能。毎年夏北上で開催される「北上・みちの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 23:31
母娘じゃなかった 津軽三味線 圭子&志穂  成田弦まつり
  「成田弦まつり」参道の坂道の途中にある成田観光館のステージ。津軽三味線の競演で、演奏者は「圭子&志穂」とのプログラム。母娘のような和服の二人、でも母娘じゃない師弟かな? 若い志穂さんの三味線は凄かったですよ。母親のような圭子さんが伴奏的な弾き方で若い志穂さんを盛り上げているそんな感じでした。 若い志穂さんの、三味線を弾きながら、時々見せる、遠くの何かを観ているような焦点の定まらないような黒い瞳には、ぎょっとするような魅力(魔力)?を感じました。 二人で歌った「南部俵積み歌」も、そして... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 20:51
成田弦まつり 津軽三味線と和太鼓 肌を刺す東北の風に負けない熱気を感じました!!! 
  成田山の参道沿いで開催された「成田弦まつり」。プログラム見たらなんと成田山門前までの10会場で、津軽三味線からエレキまで盛りだくさんの演奏が隙間なく埋まっているではないですか!津軽三味線や和太鼓など、もちろんエレキも、にぎやかなのが大好きな飲兵衛親爺は早速成田までお出かけです。上町ステージ、これから「星野通映*小玉尚弘」の津軽三味線と和太鼓の競演というアナウンス。空いてる椅子見つけて、良い席で聞かせてもらうことができました。太棹の津軽節と繊細で豪快な和太鼓が、凄いコラボでした。途中で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/23 20:27
陸前高田酔仙酒造の「雪っこ」復活! 宮古の「千両男山」も頑張って!!!
  東銀座「岩手銀河プラザ」の入り口真正面に、山のように盛られたワンカップの山! しばらく見かけなかった活性原酒「雪っこ」のアルミ缶の山です。 一人3個限り! 「雪っこ」は、マスコミを賑わした、陸前高田の松の町、酔仙酒造さんの、ブランド商品。いつも銀河プラザの日本酒コーナーの棚を埋めていて、ワンカップなので、飲兵衛親爺も、すぐ手が出せるお酒でした、でも大津波で、酔仙酒造さんは、大津波で蔵も流されてしまって・・・。でも内陸部の蔵元さんが、次々と援助の輪を広げ、蔵もお借りして酔仙のお酒の復活にこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 10:53
銀座で発信が盛んになってきたよ!!! 宮古地方の物産 「岩手銀河プラザ」
  先日、東銀座の「岩手銀河プラザ」に立ち寄ったら、ついついニコニコしてしまいました。宮古の隣町「山田町」、ここも宮古と同様、大津波の被害が凄かった町です、その山田町からの出店で、「塩うに」、「焼きうに」・・・。 宮古地方の「塩うに」は、そりゃー絶品で、よだれが出るような代物。でもやっぱり贅沢品ですね。飲兵衛親爺の小遣いでは、手が出ません。家人が、一緒のとき、お願いせざるを得ませんね・・・。そして「焼きうに」、「焼きうに」は宮古の重茂の「焼きうに」が、最高だけど、重茂は、大津波がまともに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 10:16
やっとウミネコ乱舞の季節到来 故郷宮古の鍬ヶ崎魚市場
  故郷宮古の従兄弟が送ってくれた、8日の鍬ヶ崎の魚市場の様子。壊滅的な津波被害にあって、魚市場の後背の町は姿を消してしまいましたが、魚市場は活気を取り戻したようです。 サンマ船が入ったそうです。宮古のウミネコも、三陸の海の恵みを頂戴すべく乱舞しています。搬送トラックを追って、市街地までウミネコの乱舞が見られるようです。自然の脅威で、鍬ヶ崎は大津波にさらわれたけど、その自然はまた宮古人に大いなる恵みを与えてくれる。 自然との共生で、復興する宮古が感じられる写真でした。今朝のニュースでは、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/10 09:55
故郷岩手の「松茸」は、手が届きません・・・・・。
  久しぶりに築地場外市場へ。 「築地秋まつり」が8日、9日開催。築地本願寺前から場外市場への道路は、もう人出が多く、場外市場に着いたらごった返し状態。目に着いたのは、この季節の最高の味覚「松茸」、やはり築地ですね、とれたてのような「松茸」が店頭に一杯です。中国産もあるけど、国産の中でもひときわ目立っているのが、我が故郷岩手産の「松茸」。 とんでもない高価で、飲兵衛親爺の小遣いでは手が出ませんね。見ていたらどこかの奥様が、でっかい岩手産の「松茸」を計ってもらってお買い上げの様子。なんと1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/09 07:32
宮古直送「さんま」の刺身は、本マグロ中トロ以上の味
  故郷宮古の従兄弟が、「宮古のさんま」を送ってくれました。なにしろ鮮度抜群で、光り輝いている大きな秋刀魚。刺身が一番ですね。「宮古のさんま」は、上品な脂の乗りで、本マグロの中トロ以上の味じゃないかと思います。すり生姜を上に乗っけて、ちょっとお醤油つけて、たまらない味です。何時もは、刺身を食べない我が家のマクロビアンまでが、魚臭くなくて上品だ?と言って食べてました。そして、定番の塩焼き、炭火なら、もっと美味しく焼けるだろうけど、グリルで塩焼き。もちろんお塩は、「海の精」、スダチはさんまと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 07:23
宮古漁港は、ウミネコがいっぱいだけど、 鍬ヶ崎の町は何もない・・・。
故郷宮古の従兄弟が送ってくれた宮古漁港の今。大津波の被害を受け、やっと再開した港には、漁船が入り始め、何時もと変わらず、ウミネコが群がっています。でも、一緒に送ってくれた写真では、漁港がある鍬ヶ崎の町は、大漁船が入ると大いに賑わった町は、何もない更地になってしまっていました。魚が宮古に戻って来たら、きっと宮古は元気になります。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/27 20:24
宮古復興祭 やはり、地元の「さんさ」が一番でしょう、見たかった!!!
  大津波で壊滅的な被害を受けた我が故郷「宮古」。 復興祭(秋祭り)の便りが従兄弟から届きました。秋祭りは、宮古の八幡様のお祭りが、宮古秋祭りとして発展したもの。今年は、大津波に襲われた宮古ですが、秋祭りを「復興祭」として挙行したそうです。従兄弟が送ってくれた写真では、地元の「さんさ踊り」を踊っている女の子たちの姿が写っていました。 「さんさ踊り」は「盛岡さんさ」が有名で、地響きを感じるような、あの太鼓パレードは凄いですが、盛岡だけでなく、沿岸部にも「さんさ踊り」は昔から伝承されています... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 17:08
宮古の名物は「菅田のいかせんべい」 復興の記事が9/22東京新聞6段抜き
うれしくなりますね! いつも通勤電車の中で読んでいる「東京新聞」、その9月22日朝刊。 「被災地いま再生へ心ひとつに」の記事、6段抜きで 「いかせんべい 老舗の味守る  それでも海のそばで」 の大きな文字。大津波の被害を受けた故郷宮古の「菅田のいかせんべい」屋さんのたくましい立ち上がりの記事です。 「菅田のいかせんべい」と言えば、飲兵衛親爺が学生時代、宮古帰省して帰京するときの、定番の宮古みやげでした。記事だと創業132年と書いてありましたから、明治初期の創業!  「いかせんべい」は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 22:49
宮古ならではの海と共生した工芸品、元気に大東北展に出店「澤井工房」の螺鈿
  日本橋タカシマヤの「大東北展」。工芸品コーナーには、宮古の「澤井工房」さんの螺鈿細工がきらびやかに陳列されていました。螺鈿細工は、海と共生する宮古ならではの工芸美術品。 被災され、工房を移転したりで大変だったと思いますが、頑張ってほしいものです!!!。 残念だったのは、鍬ヶ崎(ほぼ完全に流された町)の南部桐下駄の関口履物店さんが出店していないこと。5月頃、柏タカシマヤへの出店が最後との事。北上山系の桐を、ご主人が伐採、ご自分で乾燥させて納得のいく下駄作りをなさっていた関口履物店さん、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/11 14:02
我が故郷宮古は、都心デパートでも気を吐いてました 三上商店
  日本橋タカシマヤで開催中の「大東北展」。 故郷宮古はじめ三陸沿岸は、大津波で壊滅的な被害を受けました。日本橋タカシマヤの過去の「大岩手展」では宮古のお店が結構頑張ってたけど、今回は? 目に飛び込んできたのは度派手な「フライ旗(大漁旗)」です。どっこい宮古は元気でした!!!。出店していたのは、日本橋タカシマヤではお馴染みの?「三上商店」さんでした。エレベーター前の、一番良い場所に陣取って、お客さんもたくさんでした。宮古衆の私は、そっと近くで見ていましたが、やっぱりこれだ、と買ったのは、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/11 13:17
石原軍団の炊き出しカレーと「南部ひっつみ」 「げんき食堂」の岩手版メニュー
  日本橋タカシマヤの屋上、「大江戸さんさ」の会場脇に、「げんき食堂」。屋上に上がったら、デパートの人が、「整理券はこちらです」「整理券がないと食べられません」と言う。 「さんさ踊り」見物が目的だったけど、岩手県名物「ひっつみ」の文字が飛び込んできました。「ひっつみ」が食べられるならと整理券を戴きました。「げんき食堂」では、東北6県のふるさと自慢メニューと、「石原軍団の炊き出しカレー」をセットで食べられるらしいらしい(300食限定)、しかも200円寄付すれば、売り上げはすべて被災地に届け... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/11 12:56
「盛岡さんさ」ならぬ「大江戸さんさ」は猛暑の中、踊り狂いました!!! 
  猛暑の中、都心のデパートの屋上に、「盛岡さんさ」ならぬ「大江戸さんさ」が登場。 がんばろう!東北「大東北展」が、日本橋高島屋で開催。 故郷岩手の応援部隊は「大江戸さんさ」の皆さん。炎天下、太鼓、笛、手踊りと、汗だくで踊り狂ってくれました。(太鼓の女性が途中であまりの暑さで体調長不良で退場になるハプニングも)(女の子が、炎天下大きな太鼓を抱えて跳ね回るんだから大変なことですよ) 今年は盛岡のさんさ踊りは観に行かれなかったけど、夏の最後に、太鼓の響きを肌で感じる事ができました。「大江... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/11 00:07
やっぱり「宮古ラーメン」は、故郷の味  スープが最高
  大津波で、とんでもない被害を受けた故郷宮古。 頑張ってますよ!!! 「宮古ラーメン」の味を知らない人は、日本人のラーメンの味を知らないジャンキーでしょう。 そこいらの豚骨ラーメン???味噌ラーメン???全部ギドギド!!! あんなに脂たっぷりのラーメンは、日本人を滅ぼそうとしているどこかの秘密結社の回し者が仕組んでいるので・・・・・。 一度「宮古ラーメン」を食べてみたら、日本式ラーメンの素晴らしさを知ると思います。日本は海洋国家、海に囲まれ、海と共生して生きる人々の国。大津波が襲ったけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 21:45
「目黒のさんま祭り」 炭火焼は食べられなかったけど、「さんまつみれ汁」はご馳走になりました
 「目黒のさんま祭り」、 「宮古のさんま」の炭火焼きは、とんでもない大行列。ここは、宮古衆は遠慮して、東京衆に宮古の味を楽しんでもらおうと、飲兵衛宮古衆は、テント広場に移動。宮古のテントで、お買い物して、「さんまつみれ汁」試食券をゲット。試食開始は11時。待ちきれず缶チュウハイをグイッと空け、行列に並んで、「さんまつみれ汁」を頂きました。宮古でしょっちゅう食べていた実家の「さんますりみ汁」は、「みそ汁」だったけど、今回頂いたのは、「しょうゆ味」でした。でも結構な、お味でした。やはり宮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/04 22:04
宮古観光協会、 「浜守人(はんもうど)」のTシャツ  宮古衆の心意気です
  「目黒のさんま祭り」に、宮古観光協会の皆さんも声張り上げていました。マツモ、ワカメ、宮古ラーメン、それに、宮古復興の心意気、「浜守人(はんもうど)」のTシャツ。 「はんもうど」は、亡き父が、劇研「麦の会」のために書き下ろした戯曲の題名でもあります。宮古は、浜で成り立っている町、昔から海と共生してきた人たちの町です。津波に何回も襲われ、時化で漁に出られなくなっても、自然に逆らわず、自然と共生した暮らしが当然の町でしたが、千年周期の大津波は、自然に対して悔しい思いを持つほど、たくさんの宮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 21:51
「目黒のさんま祭り」、宮古水産高校の缶詰 宮古の若い女子衆頑張ってました!!!
 「目黒のさんま祭り」、 宮古衆が、頑張ってました。東京衆相手に、声張り上げて、宮古水産高校の女生徒さんたち。食品家政科の皆さんです。 「目黒のさんま祭り」のために汗水垂らして、宮古復興の心意気を示そうと頑張って作った缶詰、「さんま味付け」、「さば味付け」、「鮭中骨昆布巻」、「鮭中骨」、「まあ〜いイカ」など!!! 学生さんの生産物だから、水高の文化祭などでしか販売してないということですが、市販したら大ブレークすると思うんだけど!!! 宮古の若い女衆が、物怖じせず、東京のど真ん中で、声張り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 21:32
目黒駅前は、宮古の秋刀魚の香ばしい煙で占領されました!!!
  今日は、「目黒のさんま祭り」でした。 宮古人としての飲兵衛親爺は、早速出かけてきました。 目黒駅に10時前に着いたけど、なんと、もう大変な人出です。さんまを焼く煙が駅前の大通りにたなびいています。 「宮古のさんま」の炭火焼きの配布はもう始まっていましたが、長蛇の列、よくもこんなに集まったという人の群れ。 「宮古のさんま」を焼く煙に誘われた東京人がわっさわっさです。宮古物産コーナーも結構人出がありました。宮古のさんまを頬張っている人たちの何人が、津波で壊滅的な被害を受けた宮古の惨状を知... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 14:49
「目黒のさんま祭り」に先駆けて、 これが「宮古の秋刀魚」!!!  「刺身」 と 「塩焼き」
 明日4日は毎年恒例の「目黒のさんま祭り」。大津波で大被害を受けた、我が故郷「宮古」の新鮮な秋刀魚が炭火焼きで、東京衆に無料で振舞われる豪気なイベント。3月の大津波で、故郷宮古の魚市場は壊滅的な被害を受けましたが、そこは海で生きる「はんもうど」の町。 「魚が揚げられなくて宮古はねえべえ!」と、皆さん踏ん張って、魚市場は、復興の狼煙の一番目。明日は、「宮古のさんま」7,000匹を炭火焼する煙が、目黒駅周辺の漂うはずです。明日は早起きして、東京衆が、行列して「宮古のさんま」を味わう景色を見よ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 19:48
遠野のワンカップ「どぶろく」、盛岡の「カップじゃじゃ麺」 AKBでゲット
 ベルサール秋葉原で開かれている「にっぽん うまいもの市」で、入手した岩手の逸品。まずは、遠野の「どぶろく」です。「どぶろく」の遠野は有名で、たしか「どぶろく祭り」が開かれているようです。 飲兵衛親爺は試飲させていただいて、うーん旨い!!! 大きな瓶は重いので?軟弱に、ワンカップ「どぶろく」を購入しました。本当に米と麹だけで、添加物無しの発酵酒だから美味しいに決まってますよね。 つぎは「盛岡じゃじゃ麺」ですね。「じゃじゃ麺」は、先月息子と一緒に盛岡大通りの「じゃじゃ麺」専門店で食べて、や... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 18:58
「にっぽん うまいもの市」 岩手のお店が大挙出店 in 秋葉原
  今日16日から18日まで、秋葉原のベルサール秋葉原で、東日本大震災復興支援チャリティー「にっぽん うまいもの市」が開催されています。岩手のお店も出店するというので、出かけました。秋葉原の大通りに面したベルサール秋葉原の前には、「にっぽん うまいもの市」のノボリが立っていてすぐわかりました。1階のオープンスペースと地下1階が会場。オープンスペースには、岩手のお店は・・・? 岩手のお店は無し、地下の会場に直行。おっと地下1階は!殆ど岩手のお店です!!! うれしくなってしまいます。でも、岩... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 18:47
2k540 AKI−OKA ARTISAN にも、「宮古ラーメン」出現!!!
 御徒町と秋葉原の間のJR高架のガード下。 2k540 AKI−OKA ARTISAN と、しゃれた名前の「ものづくりの街」があります。つい最近出来たようで、アトリエショップとカフェが32も出店していました。ガード下の白と黒を基調にした街。通路は広くて、両側にアトリエショップ。 御徒町のアメ横や、AKBのオタク文化とは、まるっきり違った趣の街に、びっくりしました。 AKB寄りの入り口近くの「日本百貨店」、謳い文句は「日本各地の優れものを選りすぐってご紹介」とあります。どんなものがあるのか... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/15 17:13
宮古流に「かあさん」を迎える 「線香花火」 盆の13日
  「かあさん」が逝ってしまってから初めての「お盆」。49日までは、まだだけど、宮古では、お寺さんからの進めもあり、「初盆」ということ。我が家でも、それにならい「かあさん」の「初盆」にしました。我が家のちっちゃな仏壇には、祖母、父、家人の父、そして「かあさん」が仲間入りしました。宮古では、家の前で、「松明かし」して「花火」をして、先祖の霊を迎えていました。佐倉では「松明かし」用の松は売っていないので、せめて「花火」ということで、「線香花火」を買ってきました。宮古では、昔は13日の夕方は、花火... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 19:47
「盛岡さんさ踊り」 今年は行けなかったけど・・・。 
  昨年は、家人と共に、「盛岡さんさ踊り」のパレードを盛岡市内で堪能しました。宮古の施設に入っている「かあさん」のお見舞いの帰りでした。その「かあさん」が先月逝ってしまったので、今年は「盛岡さんさ踊り」を観に行くのは止めました。 「かあさん」は、お祭り好きで、元気なときは、盛岡の「チャグチャグ馬子」を楽しみに一人で宮古から盛岡まで出かけていました。「かあさん」は、「見に行っとがんせ」と多分宮古弁で言ってくれるだろうけど、今年は「盛岡さんさ踊り」は我慢しました。そんな時、宮古の従兄弟がメールで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/07 12:08
六本木ヒルズで、銀河ビールと岩手地鶏 
  六本木ヒルズでの、岩手住田町木造仮設住宅展示会。 良い天気なので、つい出店している銀河ビールさんから、クラッシックビールのジョッキを、そのとなりの岩手ソーセージなどの屋台で、地鶏のおつまみをゲット。 木目の目立つ懐かしい、木造住宅を眺めながら、六本木ヒルズの広場で、生ビールを、いっぱい。至福の時を味わいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 16:36
自然が損なわれていない岩手だから出来る「山ぶどうワイン」!!!
  六本木ヒルズでの住田町の「木造仮設住宅」展示会。回りに、岩手の物産販売のテントが並んでいました。岩手の銀河ビール、岩手のソーセージ、そして岩手のワイン。自然豊かな岩手の山では、「山ぶどう」が自生しています。この飲兵衛親爺も小さいとき宮古の裏山で「山ぶどう」を見つけ、ほおばった事がありました。今は野生の「山ぶどう」のほか栽培もあるらしいですが。一般のワインは、どこでもありふれているけど、最近岩手では、「山ぶどう」のワインにチャレンジ、何箇所かのワイナリーで製品化したと聞いていました。六本木... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 16:30
六本木ヒルズに、岩手の純木造仮設住宅出現!!!
  あの最新トレンディーでハイな街「六本木ヒルズ」に、故郷岩手の大津波で被災した人たちが住む「仮設住宅」が出現した。岩手県住田町、津波被害は受けなかったけど、隣人の沿岸部の家をさらわれた人たちのために作った仮設住宅。政府が、まごまごして仮設住宅建設が緒につかない中、住田町では、町の判断で仮設住宅を建設してくれました。今仮設住宅の殆どが、大手プレハブメーカーや専門メーカーのプレハブだけど、住田町で建設したのは、東北の豊かな森林から切り出された純国産材を使った木造というニュース。その木造仮設... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 16:09
「うえの夏まつり」 不忍池復興支援物産展 福島は可哀想・・・。
 「うえの夏まつり」 上野駅構内広場でのパレード@を見てから、不忍池へ。猛暑だけど、不忍池の池面をわたる風は、心地よい風。 「復興支援物産展」のテントは、池の遊歩道に沿って並んでいました。福島のお店が半分近くを占めていました。我が故郷岩手のテントはひとつのみ。岩手物産さんが「南部せんべい」を並べていました。福島のお店を見て、飲兵衛親爺悲しくなりました。わざわざ「セシウムは含有していません」の張り紙。放射能は、福島の皆さんの責任じゃない!。こんな張り紙をせざるを得ない状況にした、東電と政府は何... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/17 17:53
「うえの夏まつり」 上野駅は「心の駅」です
 恒例の「うえの夏まつり」が、16日から8月7日まで開催されています。上野界隈大好きの飲兵衛親爺は、毎年楽しみにしています。我が故郷「岩手」から「盛岡さんさ」が、上野界隈の「東京さんさ」と一緒に、「うえの夏まつり」パレードに参加するからです。今年は、例年と違って、上野駅構内でパレードの一部が実施されるということで、午後1時からの開演に間に合うように出かけました。そこで配布されたチラシを見て??? 「さんさ踊り」の出演は、17時30分からの大通りパレードのみとの事。猛暑の中、5時間近く待ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/17 13:37
三陸鉄道の「芽が出るせんべい」 きっと芽が出る! がんぱっぺす!宮古!
 逝った「かあさん」を送りに、故郷宮古にかえったとき、三陸鉄道およびJR山田線宮古駅へ。駅近くの葬祭場に泊り込んでいたので、朝一で、駅へ。ちょうど、通学時の学生さんたちを乗せた「三陸鉄道」の列車が、宮古駅に着いたところでした。多分宮古高校に登校するだろう高校生の後ろについて、陸橋へ。宮古駅には、三陸鉄道の車両(手前)と、JR山田線の車両(奥)が停車中でした。 三陸鉄道は、小本以北が不通、山田線は、閉伊川にかかる鉄橋が津波で流され、宮古以南が不通という状況。復旧の目処は立たずの状態。でも。東北... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/16 09:30
津波被災の宮古築地「小が理商店」の「鯖の一夜干し」が、御徒町「吉池」に!!!
  代々木からの帰り道、御徒町の、お魚デパート「吉池」に立ち寄り。レジ傍に「三陸沖産 さばの一夜干し」と印刷された「さば」のパック。 「三陸沖産」とは??? 手にとって、裏のシールをみたら、なんと、故郷宮古、しかも築地の「小が理商店」とあります。宮古の大津波で、壊滅的な被害を受けた築地の海岸通りの老舗商店です。先日宮古に行ったとき、廃墟と化した築地海岸通りで、解体しないで修復で姿を残している和式建物があったのですが、あれが多分「小が理商店」さんだったかもしれません。早くも、東京の、しかも「吉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 18:20
盛岡じゃじゃ麺 宮古からの帰途、息子と食す
  故郷宮古で「かあさん」を送ったあと、東京から駆けつけてくれた「かあさん」の孫と、盛岡へ。夜遅かったが、息子が「じゃじゃ麺」を食べるというのでお付き合い。盛岡中央通りは、夜の繁華街、歌舞伎町や御徒町をしのぐような賑わいでした。 「じゃじゃ麺」の店は「あきを」、スタンド席のみのお店だったが、「ちーたん」はサービス。なかなか美味しい麺でした。昔、宮古で「かあさん」に小さいころ連れて行ってもらった、築地の「味の食堂」の「ちりちりラーメン」や、同じ築地の「直助屋」の手打ち蕎麦の話を息子にしながら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 17:05
「かあさん」と歩いた道、盛岡北上川、御田屋清水
  故郷宮古で「かあさん」を送ったあと、盛岡経由で帰途へ。盛岡は「かあさん」の故郷、実家が盛岡にあり、私も小さいころ「かあさん」に連れられて、毎年お盆のときは訪れたものでした。 「かあさん」に連れられて歩いたところを、また見たくてよりました。  盛岡の町を流れる北上川では、お盆の終わりに、 「舟っこ流し」が行われ、「かあさん」と一緒に何度も行ったことがありました。北上川の川辺は緑一杯で、流れも清く、「かあさん」が好きだった「岩手山」が正面にくっきり見えていました。 「夕顔瀬橋」からの「岩手山... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 07:34
「かあさん」が逝ってしまった  宮古・蛸の浜で告別
 「かあさん」が、ついに逝ってしまいました。肝っ玉かあさんで、若いときタイピストだった技術をふるに生かして、亡き父の印刷業を汗水たらして支え、父が「麦の会」の演劇活動や脚本書きに熱中しているときも、おっきな気持ちで見守っていた。私達子供にとっては、おっかない「かあさん」で、何歳になっても「かあさん」の言うことには従っていたものでした。そんな「かあさん」が、7月4日逝ってしまいました。 宮古は、大津波で壊滅的な被害を受けた地域が多かったのですが、幸い水がこなかった地域の葬祭場で、お通夜、葬儀は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/09 06:59
きっと立ち上がるぞ!! 故郷宮古、鍬ヶ崎の「海幸園」 東京新聞6段抜きです!!!
 毎朝通勤時、「東京新聞」を読んでいる飲兵衛親爺。今日27日は、びっくりしました。東京新聞4ページ、「被災地 いま 再生へ心ひとつに」の欄に、「一度は廃業決意したホテル 作業員のため再開」という表題で、どっかで見たことのある建物の写真が。まさしく壊滅的な被害を受けた我が故郷宮古は鍬ヶ崎の「海幸園」です。3月末宮古に行ったとき鍬ヶ崎まで行き、目にした「海幸園」は、建物は残っているものの、1〜2階はめちゃくちゃ。これは再開は無理だなあと思ったのですが・・・。 「海幸園」には、何度か帰省したときお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 19:50
きっと立ち上がるぞ! 「みやこわが町」特別号PARTU 子供達の笑顔が、復活の狼煙 
 昨日届いた、我が故郷宮古の月間タウン誌「みやこわが町」。 前回は、大津波来襲の凄まじい写真のオンパレードで、言葉を失いました。届いたPARTUも「保存版 宮古の惨状と被災の記録」とあります。でも今回は 「千年の悪夢から、全力復興へ」 と表紙に明記してあります。 今回の特別号では、被災した方々の生々しい手記がたくさん掲載されており、写真にも増して、凄まじい大津波の状況がわかります。 3.11の大津波から、3ヶ月以上経過した、故郷宮古は、まだ瓦礫の処分場もままならず、隣町の岩泉に置き場を協力し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/26 14:47
きっと立ち上がるぞ! 故郷宮古 「千両男山」は復活するぞ!!!
  6月8日のニュースで、壊滅的な津波被害を受けたわが故郷宮古のたった一軒の酒造店「菱屋酒造店」さんで、奇跡的に、お酒の酒の貯蔵タンクが無傷で発見とのこと。我が故郷宮古の地酒といえば、もちろん「千両男山」。 菱屋さんは、嘉永5年(1852年)創業です。その時代から港町宮古で、地元はもちろん全国各地から漁期に集まる漁師さんたちを元気つけたのが「千両男山」。3月末に宮古に行ったとき、菱屋さんも津波でまともに被災していたので、「千両男山」も、とうぶん飲めないのかなあ と飲兵衛親爺はがっかり。宮古か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 08:29
カレイの王様・生「セーダガレー(さめカレイ)」 御徒町の吉池に登場!!!
  先日、カレイの王様「セーダガレイ」の干物を、震災被災後の故郷宮古の宮古魚菜市場で購入、鉄板フライパンで焼いて美味しく頂いたことを書きました。さてその「セーダガレイ」・・・。 「6.11 原発やめろデモ!!!」の帰り、例の如く、上野御徒町駅前、魚のデパート「吉池」に立ち寄り。対面販売の魚コーナー、氷の上にずらりと並ぶ丸ごと一本のお魚さんたち。その最上段を見て、目が点になりました! 北海道羅臼産の「さめカレイ」と表示してある巨大なカレイ。 「さめカレイ」は、故郷宮古の「セーダガレイ」のはずで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/12 09:37
国際食品工業展 東北支援コーナーに 「宮古の塩アイスクリーム」
  先週ビッグサイトで開催されていた「国際食品工業展」。 飲兵衛親爺も、技術屋のはしくれ、食品関連機械装置は進化が激しくヒントがいろいろ頂け呆け防止になるので、見学に出かけました。広いビッグサイトの会場を見学して回っていたら「東北支援コーナー」が出来ていました。故郷宮古の品物も出ているかな・・・・。ありました定番の「いちご煮」の缶詰、それに初めて見た商品「宮古の塩アイスクリーム」。宮古に帰省してもお目にかかれなかった商品です。「宮古の塩」はミネラルたっぷりで美味しいので、時々買っているのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 07:13
津波 宮古市の被災記録と復興への一歩  「広報みやこ」
  昨日、故郷宮古に居る弟から郵便が届きました。宮古市の広報「広報みやこ」でした。6月1日号、3月11日大津波に襲われた宮古市の被災状況をありのまま後世へと伝え残すため、写真特集を企画したそうです。凄い内容です。閉伊川沿いの宮古市役所から撮られた津波襲来は鳥肌がたつような映像でした。朝、宮古の従兄弟から電話があって、電柱によじ登って津波から身を守っている人が写っているはずだとのこと。見たら確かに、市役所前の旅館「昭和館」の横の電柱に登って津波から必死に逃れている人が写っています。従兄弟の話で... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/04 19:48
東銀座「岩手銀河プラザ」に、「宮古ラーメン」再登場!!!
  大津波に襲われた我が故郷岩手のアンテナショップ「岩手銀河プラザ」。今回の震災で被害を受けた東北の都内のアンテナショップは、支援の輪で、盛況ということです。東銀座の「岩手銀河プラザ」は、飲んべえ親爺もたびたび買い物に行っているのですが、震災直後は、棚が、がら空きで、寂しい限りでした。昨日帰りに寄ってみたら、やはり報道通り、お客さんがいつもより多く賑わっていました。私の地元宮古の商品が出ているか心配だったのですが・・・。ありました!!! 故郷宮古の「宮古ラーメン」!  昔ながらのさっぱり和風... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 18:09
きっと立ち上がるぞ! 故郷宮古(その13) セーダガレイ 鰈の王様の味は宮古だけの味
  我が故郷宮古の重茂では、日本一美味しい肉厚の天然ワカメの収穫が、「共同運営方式」で初めて実施されたそうです。55トンの水揚げと大漁スタートとなり、水産の町宮古復興に、はずみがつきそうです。東銀座の「岩手銀河プラザ」に重茂ブランドのワカメが現れるのを楽しみにしています。 宮古の海産物は、海草、ウニ、鮑、鮭、烏賊、カニなど数え切れないほど豊富ですが、あまり知られていない(知ってほしくない)珍味があります。鰈の王様「セーダガレイ」です。大津波の2週間後、故郷宮古まで駆けつけた飲んべえ親爺は、宮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 16:59
きっと立ち上がるぞ! 故郷宮古(その12) 北上山系自然の恵みは健在!
  大地震と大津波の被害をまともに受けた故郷宮古も、春真っ盛りをむかえているでしょう。我が家では、宮古の隣町岩泉の「龍泉洞の水」をたびたび購入しています。日本有数の鍾乳洞として有名な「龍泉洞」の地底湖から湧き出るお水は、身体に浸みわたるような美味しさです。その岩泉も、地震で龍泉洞の中で崩落があったり、海岸部では大津波で大被害をまともに受けたりで、「龍泉洞の水」も震災後しばらく出荷出来なかったようです。「龍泉洞の水」を販売している会社から、山菜の予約販売のお知らせが届き、山菜に目のない飲んべえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/21 09:05
きっと立ち上がるぞ! 故郷宮古 壊滅した鍬ヶ崎花柳界の「ほろほろ」今年も佐倉で伝承!
ことしは「うこぎ」が先に芽生え、「さんしょ」が遅れていたので、作るのが遅れました。宮古の花柳界の花だった祖母から伝承の「ほろほろ」。 宮古の鍬ヶ崎は大津波で、町並みは廃墟と化してしまいました。昭和初期からの料理屋さんの木造建家も、3月末宮古に行ったとき見たら流され破壊されていました。多分、江戸時代から北海道への航路の港町として宮古が栄え、宮古弁に京言葉が取り入れられ、花柳界も隆盛を極めたなんて、もう鍬ヶ崎の街から見取ることは出来なくなってしまいました。でも宮古の花柳界の花だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 19:16

トップへ | みんなの「故郷」ブログ

ありのまま、自然に 故郷のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる