故郷宮古の裸詣り 寒さの中元気の良い宮古消防団第三分団 弟の宮古便り

IMG_1133[1].JPG
IMG_1137[1].JPG
 故郷宮古の元気の良い消防団の若い衆の裸詣り。宮古の弟が写真メールしてくれました。宮古消防団第三分団の恒例行事なそうです。寒波が押し寄せて寒さが厳しい中、宮古の若い衆は頼もしいですね。このような逞しい若い衆の姿をみると故郷宮古も元気になるだろうと期待がもてます。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!!  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ルブルターニュ バーア シードルレストラン シードルとガレット 我が家の1月度誕生会

DSCF5113.JPG 民家風 ルブルターニュ バーア シードルレストラン
DSCF5105.JPG 鯛のガレット包み
 我が家は1月に息子、家人、飲兵衛親父の3人が誕生日があるので、家族そろってお誕生会。今回は蕎麦が好きでシードルも飲みたかったので、神楽坂のシードルレストラン。ナチュラリストが調べてくれて予約とってくれました。昨日は雪模様で、飯田橋おりてから神楽坂のぼってお店まで雪混じりの雨。民家調の引き戸をひいてあったかい室内に入ってホッとしました。遅れて到着した息子がすわったので、さっそくシードルで乾杯。アルコール分が少ないけど甘すぎなく発泡ぐあいが丁度よく美味しかったですが。前菜は私はパテ、各自好みの前菜頼んでました。メインは私はタイのガレット包み。蕎麦粉のガレットに包まれた鯛は身が大きくて相当なボリュームでした。息子はガレットに生ハムや野菜がのったの頼んでました。そちらも美味しそうでした。シードルはおかわりしていただきました。 美味しかったです。ご馳走様でした。 外に出たらまだ雪混じりの雨。   
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

門前仲町での直会はやはり「深川めし」でしょう 深川不動、富岡八幡宮

DSCF5084.JPG  深川めし 門前茶屋
DSCF5094.JPG  富岡八幡宮
 過日の門前仲町詣り、深川不動と富岡八幡宮が隣り合わせで、どちらも人出が多かったです。でも深川不動のほうが混んでいましたね。参道の入口の伊勢屋さんの店先にはお団子や餅類がいっぱいあって我々老人向きです。門前仲町での直会はやはり「深川めし」。伝統的な深川。めしは、アサリ汁ぶっかけで、これは以前家人と食べたことあるので、今回はせいろ蒸しの深川めし。「門前茶屋」でハイボールと「深川めし」。今年も家族・親戚良い年でありますように!  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

成田山新勝寺 初参りの直会はやはり鰻重ですね 辰ちゃん漬けも健在

DSCF5047.JPG 成田山新勝寺
DSCF5055.JPG 駿河屋の鰻重で直会
DSCF5042.JPG 梅宮の辰ちゃん漬けは健在
  
  成田山新勝寺への初参りは、本堂で護摩を焚いていただきました。本堂はぎっしり満杯でした。護摩焚く炎とお経で家内、親戚の無事安泰を祈念。 お札をいただいたあとは、楽しみの直会。今年は幸運にも門前の駿河屋に入ること出来ました。早い時間に整理券?をもらっていたので。まずは熱燗で、そのあと鰻重ですが、かば焼きが柔らかくて、たれの味も甘すぎなくて美味しかったです。ご馳走様でした。帰りには門前の梅宮辰夫の漬物屋で「辰ちゃん漬け」を来れなかった息子のお土産に買いました。今年一年皆さんにとっても良い年でありますように!  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

都内初詣 神田明神、妻恋神社、浅草寺、浅草神社、お稲荷さん 今年もがんぱっぺす!!!

DSCF5064.JPG 神田明神はビジネスマンでいっぱい
DSCF5077.JPG 浅草寺は中国人でいっぱい

 飲兵衛親父の都内初詣、スタートは神田明神、スーツ姿のビジネスマンが行列、商売繁盛の神様だからですね。飲兵衛親父もバリバリの現役の時代は昇殿してお祓いうけたものでした。行列に並んで、お賽銭あげて作法通り参拝、家族親戚の無事安泰を祈念しました。神田明神の次は、近くの妻恋神社、ここは参拝客はいなくてひっそりしてましたが、家人の健康を祈念。妻恋坂を下って末広町から地下鉄で浅草。駅からもう混雑です。浅草寺には横道から境内へ。屋台の店が多数出ていて、なにしろ中国人がいっぱい。和服着た中国女性が多いこと。浅草寺にお参りしてつぎは横の浅草神社、境内でいつも通り猿回しが出ていて、外人さんたちは大喜びしてました。浅草神社の裏手にあるお稲荷さんにもお参り。初詣5か所、今年もみんな健康で頑張りましょう!   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

元旦は故郷宮古のお正月 クルミ餅です 岩手の生クルミ擂りました

DSCF5027.JPG  岩手の生クルミを擂鉢で擂りました
DSCF5029.JPG  お雑煮の餅をクルミの甘いたれに漬けて食べます
  皆さん明けましておめでとうございます。今年も皆さんにとって良い年でありますよう祈念致します。 我が家の元旦のお雑煮は、宮古風クルミ餅です。この間、東銀座の岩手銀河プラザで購入した、岩手産の生クルミ、擂鉢で朝一番で擂りました。甘みは米飴です。出来合いのクルミたれも売ってますが、やはり擂鉢ですってすぐ食べるのが風味が良くて故郷の味に近いですね。昔、親父とおんつあんが、談笑しながら交代交代でクルミ擂っていたのが目に浮かびます。今年一年の家族、親戚、お世話になっている方々の無事を祈って美味しく頂きました。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

太くて短いけど沢山食べれば太くて長ーい年越しそば 我が家の十割手打ち蕎麦

DSCF5023.JPG  飲兵衛親父の太くて短い十割手打ち蕎麦
DSCF5025.JPG  家人が揚げたエビ、穴子、ユリ根の天麩羅乗っけて天ぷらそば
 我が家は、飲兵衛親父の十割手打ち蕎麦が年越し蕎麦です。なにしろ一年に一回しか打たないのですから全然上達せず、毎年太くて短い手打ち蕎麦です。たくさん食べれば太くて長い蕎麦になります。素材は無農薬、無化学肥料の有機蕎麦ですから、香り味とも本来の自然の味。打ち立てを大鍋で茹でで、家人手作りの天麩羅乗っけて贅沢な天麩羅蕎麦戴きました。のど越しと香りが絶品でした。我が家は今年息子がやっと結婚して安心しました。家人、ナチュラリストも無事に過ごせました。飲兵衛親父は好きなお酒を飲ませて頂いて、現場をウロチョロ出来ました。宮古と盛岡の弟、宮古の従兄弟も健康で元気でした。今年一年お世話になった方々、家族、親戚に感謝いたします。みなさん良いお年をお迎えください。  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村