いわて絆まつり inみやこ 故郷宮古は久しぶりの賑わい 従兄弟の宮古便り

いわて絆まつりin宮古(末広町通り)[1].jpg
  故郷宮古が久しぶりに賑わったそうです。従兄弟の宮古便り。 「いわて絆まつり inみやこ」が13日、14日開催され県内の郷土芸能やグルメが集合したそうです。宮古のメインの商店街には大漁旗など飾られていて、すっかりお祭りですね。
トラ舞(釜石尾崎)[1].jpg
  釜石からきてくれた「寅舞」元気に踊ってるようです。
グルメ祭り会場[1].jpg 
  グルメ祭り会場、宮古でこんなに人がでるなんて。 
IMG_6764[1].JPG
  従兄弟のおやつ? タラフライかな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
  

故郷宮古 愛宕神社のお祭りはひっそりと 従兄弟の宮古便り

愛宕神社1[1].jpg
 宮古の実家の近くの愛宕神社の夏祭り。飲兵衛親父が小さい頃は夜店も出て、少しは賑わって、祖母が作ってくれる胡麻餅が楽しみだった。
従兄弟が参拝に行ったら、ひっそりとして子供たちもいなかったとの事です。ちょうど同日宮古市内では、絆祭りが開催されていて、昔ながらの愛宕神社の祭礼は忘れ去られたようです。
愛宕町、藤原埠頭、磯鶏、十二神を望む[1].jpg
 愛宕神社の後ろの山道からは、愛宕町、藤原埠頭などが一望できます。従兄弟が送ってくれた懐かしい風景です。
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

漁師町の伝統 八剱神社の神輿は勇壮なゆすり込み 船橋湊町

GEDC0111.JPG
13日14日と船橋漁港漁師町の湊町の3年に一度の大祭。漁港のお祭りだから昔の漁師たちの伝統で神輿の担ぎが凄い。ゆすり込みというらしいけど、重い神輿が横倒しになるくらいゆすってました。逞しい漁師のお祭りです。
GEDC0101.JPG
港町の多分昔から住んでいる人たちの家の前には、豊漁を願う行灯が飾ってあります。
岩手の漁港、宮古で育った飲兵衛親父には、なんとも懐かしいお祭りでした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

殻付き紫ウニ 浅草オオゼキで 何十年かぶりの殻割

GEDC0056.JPG
  合羽橋の下町七夕祭りの帰り、浅草ではお気に入りのスーパー「オオゼキ」に立ち寄りました。鮮魚売り場で仰天、なんと三陸産の殻付き紫ウニが売ってます。先日上野御徒町の吉池の鮮魚売り場で見た時はたしか一個600円してたと思います。オオゼキの値段みたらなんと一個200円です。これなら宮古にいた半世紀以上前の殻剥きが味わえて、ちょっとだけど新鮮な生ウニが味わえると、財布の紐を
緩めて2個買ってしまいました。
GEDC0061.JPG
  殻剥きはまずウニの口を箸と小さなスプーンで取り除きました。さてその次、宮古に居た昔子供のころは、空いた口のところから指をいれ強引に二つ割にした記憶がありますが、ちょっと無理なので出刃包丁で割りました。中には黄色いウニが一杯。殻の中の未消化の海藻を薄い塩水で洗い出して紫ウニの生き作りの完成です。飲兵衛親父はほんのちょい味見、ナチュラリストと家人が喜んでました。宮古の従兄弟から貴重な重茂の焼きウニをいただくんですが、あの焼きウニ一個作るのには、ウニが何十個も必要なんだと改めて思いました。貴重な自然の恵み、海が汚れたら食べられなくなります。三陸の海が汚れないことを祈ってます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

下町七夕祭り 合羽橋商店街はチンドン屋も登場

7月6日、7日と合羽橋商店街の七夕まつり。雨が降りそうな曇り空でしたが、上野浅草大好きの飲兵衛親父はお出かけしました。
上野側から合羽橋商店街へ。七夕飾りが狭い商店街の道脇にきれいに飾られています。
GEDC0044.JPG
チンドン屋さんも登場してまさに昭和の下町七夕まつりです。
GEDC0051.JPG
商店街の皆さんの良心的な出店も嬉しいですね。ハイボール一杯300円でちょいつまみをおまけにくれて下町人情ですね。
GEDC0052.JPG
ちょっと小腹がすいたら、わんこ蕎麦150円、うれしくなるお値段です。
たっぷり下町情緒を味合わせていただきました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

銚子の入梅イワシ 新鮮6匹で99円 やはりスーパー「タイヨー」 刺身と塩焼きで!

画像

イワシの本格的なシーズンに入りましたね。いつでも新鮮で安いイワシが近くのスーパー「タイヨー」で手に入りますが、梅雨の季節の入梅イワシは脂がのっていて最高。「タイヨー」に行ったら銚子水揚げの新鮮で大きなイワシが6匹ワンパックでなんと99円。半分は刺身、マグロの大トロより美味しいですよ。あとは塩振って塩焼き。これも絶品。イワシのシーズンは美味しい酒のおつまみのシーズン。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村