昭和レトロ!こんなアパートで暮らしてみたかった!「正金アパート」

画像

  昼休みぶらぶしていたら、凄い建物に遭遇しました。どうみても、戦前の建物です。外からみると外壁も薄汚れているのですが、どうもアパートのようで、人がちゃんと生活している様子です。調べたら新富町の「正金アパート」といって、昭和6年(1931年)に建てられたビルで、最初からアパートだったという事です。なんと80年間現役を続けているアパート!!! しかも玄関には「入居者募集」の看板があるではないですか! 戦前のアパートですから当然正真正銘の風呂無しですよね。こんなレトロなアパートで一度暮らしてみたいですね。ところで銭湯はあるのかなと、調べたら、歩いて行ける距離に、「入船湯」、「銀座湯」の2軒があります。「銀座湯」は、何回か前を通り、銀座にも銭湯があるんだと感心した記憶があります。きっと「正金アパート」の住人も通っているかも知れません。銀座の町を風呂桶持って銭湯がよいなんてちょっと良い気分かも知れません。若いとき、「正金アパート」で暮らして「神田川」のような銭湯通いが出来たら良かったのになあ・・・。 ”青春時代が 夢なんて・・・”なんて口ずさみたくなるような雰囲気の昭和レトロのアパートです。この辺には、大分古い建物が多く見受けられますので、今後探検することにします。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック