東京愛宕神社の「ほうづき」は、元気が良いです!!!

画像

ほったらかしにしておいた、「ほうづき」の鉢。昨年6月末、東京愛宕神社の”ほうづき縁日”(江戸時代から続く、元祖ほうづき縁日)で入手した「ほうづき」。青い実をつけていたのを、神社の巫女さんがわけてくれていました。購入したあと、本殿でお祓いが受けられ、有名な浅草の「ほうづき市」とはまるっきり趣を別にした「ほうづき縁日」でした。我が家に持ち帰り、実が赤くなるのを楽しんだあと、そのまま、ほったらかしにしておきました。先日芽がでてきたので、もしや?と期待したら、今、写真のように元気に伸びてきています浅草の「ほうづき市」でも何度か購入したのですが、翌年芽がでることはありませんでした。多分育苗法が、愛宕神社のものと、浅草「ほうづき市」の出店で売っているもの とは違い、それが越年の力を持つかどうかを左右しているかも知れませんね。白い花を付けて、実がなることを楽しみにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック