年越し蕎麦は、手打ち十割蕎麦の「宮古流はらこ(イクラ)蕎麦」です!!!

画像

  我が家の年越し蕎麦は、故郷宮古流です。飲んべえ親爺も、あまり酔っぱらってはいけないのです。恒例の?手打ち蕎麦を打たなければいけないのです。10年近く前、蕎麦を打ってみたいと言ったのを聞いていた家人達が手打ち蕎麦道具を、たしか父の日にプレゼントしてくれたのです。もともと蕎麦好きの飲んべえ親爺なので、それ以来、下手な手打ち蕎麦を打つことになりました。今年の蕎麦粉は、マクロビアンご調達の小淵沢の蕎麦粉、本来なら岩手北上山系の蕎麦粉といきたいところですが、入手できませんでした。石臼引きらしく、ちょっと水加減が難しかったのですが、無謀にも、つなぎ無しの十割蕎麦に挑戦しました。(本当はいつも使っている地粉を買い忘れたのです、呆けはじめてますね) 案の定、延ばしがうまくいかなく(いつもの事ですが)うどんのような、ぶっとい蕎麦になりました。でも茹で上がりは蕎麦の香りが一杯です。宮古の従兄弟が送ってくれた宮古のはらこ(イクラ)をたっぷり乗せた「宮古流はらこ蕎麦」の完成です。太い十割蕎麦をかみしめ蕎麦の味を堪能し、はらこ(イクラ)が口の中ではじけるのを楽しみました。今年も無事に過ぎようとしています。家族や宮古のみんな、盛岡・東京の親戚、みんなが良いお正月、新年を迎えられるよう祈りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック