謹賀新年! 「宮古流雑煮クルミ餅」で新年を迎えました!

画像

画像

 佐倉は快晴の元旦です。 故郷宮古では、悪天候でめずらしく雨まじりの雪で大変なお正月のようです。 我が家では、飲んべえ親爺は早起きして、この間割ったクルミの実を擂り鉢ですり(これは宮古でも父の仕事でした)、故郷宮古流お雑煮の準備です。甘みは、マクロビアンの言いつけで、米飴でつけました。お餅は、佐倉の農家さんの餅米を入手し、餅つき器で自家製の餅を作りました。お雑煮には、宮古のはらこ(イクラ)をたっぷりのせ、擂りクルミの小鉢を添えて「宮古流お雑煮」の準備OKです。まずは、祖母、父の仏壇に、御神酒と一緒にクルミをかけたお雑煮をあげ(祖母クルミ雑煮が大好きでした)、今年一年我が家を守っていただくよう手をあわせました。お雑煮の中で、柔らかくなったお餅は、擂りクルミと良くからまり宮古の味を満喫しました。故郷宮古でも、みんなが同じように元旦の朝のお雑煮で新年を祝っていることと思います。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: 謹賀新年! 「宮古流雑煮クルミ餅」で新年を迎えました! ありのまま、自然に/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-04 00:48