トスナを各所にお供え、宮古の新年 多機能施設「さくらつつみ」の皆さんが作ったトスナ

画像

宮古で新年迎えるための準備、多機能施設「さくらつつみ」勤務の弟が入所者のお年寄りがたと一緒につくったトスナです。藁を編んだのに、松、昆布、小魚、ゴヘイソクと上から順に飾り付けたもの。火の神様、水の神様、山の神様、土の神様、風呂の神様など家の要所にいる守り神様にかざります。これで来年も無事過ごせますように。私も小さい時祖母に言われて和紙から御幣束を作って手伝ったの覚えてます。故郷宮古の皆さんが良い年越しをして素晴らしい新年を迎えることができますよう祈念致します。 がんぱっぺす!!! 故郷宮古!!!

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック