香りたつ大葉のモヒート 家人定番の茶わん蒸し(息子にご馳走したい) 昨夜の晩酌

DSCF5532.JPG 庭の大葉たっぷりのモヒート
DSCF5535.JPG 家人お得意の茶わん蒸し(息子にご馳走したいって言ってました)
 昨日は久しぶりにお日様出てすがすがしい一日でした。庭の大葉もよく育ってます。焼酎の炭酸割、我が家の大葉つかって大葉のモヒートに挑戦。挑戦といっても簡単です。大葉4~5枚採ってきて洗って手で引きちぎってコップにいれ焼酎入れてマドラーでかき回し。氷と炭酸水いれて完成。大葉の香りが鼻に抜けてなかなかのものでした。庭にはナチュラリストが植えたハーブが結構あるから今度はそちらを狙ってモヒート作りします。家人がお得意の茶わん蒸し作ってくれました。息子が帰宅したときは必ずつくる茶わん蒸し。コロナ騒ぎで帰宅できない息子に食べさせたいと家人の母心。はやくコロナ収まって欲しいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

古女房(愛妻)手作りの夏野菜の塩もみ漬け、お酒のおつまみに最適です。茄子、胡瓜、ミョウガ、紫蘇の葉 歯触りも香りも最高。

夏野菜漬物DSCF5525 (1).JPG 夏野菜の塩もみ漬け
 夏のお野菜が勢ぞろいし始めました。我が家の古女房というと怒られるから愛妻は、漬物にかけてはなかなかのものです。ぬか漬けは小料理屋で出してもよいくらいの腕前。夏野菜がそろい、庭の青紫蘇の葉が出来たので、さっと塩もみして漬物作ってくれました。香りが引き立ち歯触りもシャキシャキして、ひと丼頂いてしまいました。もちろんお酒も進みました。また楽しみしています。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

胡瓜の赤ちゃんが生まれてました。ネコの額の庭。トゲトゲもついていっぱしの胡瓜です。育って欲しいですね。

DSCF5524.JPG 胡瓜の赤ちゃん、ちゃんとトゲトゲついてます。
 猫の額の庭に植えた胡瓜の苗、育ってツル巻いて花が咲いたので今朝見たら「胡瓜の赤ちゃん」が生まれてました。トゲトゲもありもういっぱしの胡瓜の様相です。今3個赤ちゃんが生まれてますので、順調に育ってくれれば良いのですが。採れたてを味噌つけて食べたらお酒美味しく飲めますね。楽しみです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

マグロ中トロより美味しい「入梅イワシ」の刺身、定番梅酢煮も年寄りに優しい酒のつまみです

DSCF5520.JPG  脂が乗ってとろける美味しさ
DSCF5519.JPG  骨まで柔らか、免疫力アップ
 雨が続いてうっとおしいですね。こんな時は旬の入梅イワシで一杯やって憂さ晴らしが一番。大好きなスーパータイヨーで銚子の入梅イワシ、型の良いのが7匹で140円。結構太っていたので大きな一匹は、お刺身で。脂が乗っていて口に入れたらとろけそうでした。マグロ中トロも顔負けです。独り占めして美味しく冷酒いただきました。残った6匹は定番梅酢煮、圧力鍋でじっくり。今回は梅酢をちょっと少なめにして甜菜糖を多めにしたので、後で塩抜きしないでちょうど塩梅が良く出来上がりました。骨まで柔らかくて丸ごといただいて免疫力アップです。コロナ都内はまた増えてきていて心配です。老人は居酒屋に行けないから自宅居酒屋で一杯やるの一番ですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

まろやかだけど後から火を噴く「ラム肉たっぷりカレー」 飲兵衛親父独占品

DSCF5509.JPG
 本当はラム肉ジンギスカンで食べたいところです。でも歯が悪い飲兵衛親父は今回は「ラム肉たっぷりカレー」にしました。ラム肉を一口大に切り炒めて、そのフライパンで玉ねぎざく切りと人参、それに激辛青唐辛子を玉ねぎ茶色ちかくなるまで炒めて、最近多用している電気圧力鍋に水、日本酒と一緒に仕込み。あとは加圧加熱して待つのみ。頃合いを見計らって圧抜いて鍋移してジャガイモ投入。火が通ったらカレールー入れて完成。カレールーは少なめ。ラム肉、激辛は家人もナチュラリストも好まないので、飲兵衛親父が独占。まろやかだけど後から火を噴く美味しいカレーです。近くにいたら激辛肉好きの息子夫婦や岩手の弟や従兄弟にご馳走したいところですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

昨晩 家人が、新ジャガイモの紫蘇、豚肉巻 カマンベールチーズ添え 年寄り向きに作ってくれました。美味しかったです。ご馳走様でした。

DSCF5501.JPG
 新じゃがの美味しい季節になりました。昨晩家人が飲兵衛親父向きの料理作ってくれました。新じゃががほくほくして、紫蘇と豚肉とよく合って美味しかったです。ご馳走様でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

家人の調理後の有機カボチャ 種蒔いたら芽が出て一週間でもうこんなに大きくなりました 楽しみです

DSCF5500.JPG
 宮古の弟が調理後のカボチャの種でも芽が出て育つと言うので、我が家でもトライしました。家人、ナチュラリストこだわりの有機カボチャです。調理後種をもらってネコの額の庭の片隅に蒔いてみました。一週間後大きな双葉の芽が出てそれから一週間、双葉の間から、カボチャの葉らしい新しい葉っぱが出てきてます。このまま成長してくれて花が咲くのを楽しみにしています。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

入梅イワシ 梅酢煮 圧力なべで骨まで柔らか 免疫力アップ 年寄りに最適

DSCF5487.JPG
 鮮魚激安スーパータイヨーで買ったワンパック100円の銚子産イワシ。梅酢煮にトライ。頭とワタとって水洗いして、我が家のナチュラリスト手作りの梅酢、甜菜糖、お酒を電気圧力なべに仕込み。加圧30分。汁が激酸っぱく塩辛かった水で汁を置換して煮詰めて完成。身も骨も柔らかくて歯の悪い飲兵衛親父も丸ごと食べられました。入梅イワシは今が旬。年寄りの免疫力アップとお酒のおつまみには最高です。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

NHKニュース見ました 「岩手 医師や看護師など約1000人の抗体検査 抗体保有はなし」 やはり故郷岩手は本物の感染者ゼロ

故郷岩手は感染者ゼロを維持しているけど、本当は感染者いるんじゃないかと疑う人達がいたけど、本当にコロナゼロなんです。19日から地域往来が出来るようになって首都圏からの人の流入が始まったら大変なことになるんじゃないかと心配です。くれぐれも岩手を訪問される方はマスク着用、密厳禁、手指の消毒をきちんとして故郷岩手にコロナを持ち込まないで下さいね!!!
以下NHKニュース要約です。「新型コロナウイルスの感染が、全国で唯一確認されていない岩手県で、県立病院の医師や看護師などおよそ1000人を対象にした「抗体検査」を実施したところ、抗体を保有している人が1人もいないことが分かりました。研究グループは、感染者が出ていないことを裏付けるデータの1つだと分析しています。「抗体検査」は、ウイルスに感染すると体内で作られる「抗体」と呼ばれるタンパク質が血液中にあるか分析し、過去に感染したことがあるかどうか調べます。 盛岡市にある岩手県立中央病院の中村明浩災害医療部長らの研究グループは、全国で唯一新型コロナウイルスの感染者が確認されていない岩手県の感染状況を調べるため、ことし4月から5月にかけて健康診断で採取した院内の医師や看護師などおよそ1000人の血液を使い「抗体検査」を実施しました。その結果、抗体を保有している人は、1人もいなかったということです。 中村医師は「感染リスクが高いはずの医療従事者に抗体を保有している人がいなかった。県内の感染状況を反映しているかは不明だが、過去に感染した人が限りなくゼロに近いと考えられる」として、感染者が出ていないことを裏付けるデータの1つだと分析しています。」
岩手出身の飲兵衛親父は、4月下旬弟の奥さんが亡くなったのですが、宮古の葬儀には参列できず(弟の娘さんも都内なので同様に参列出来ず)でした。地元出身者たちも故郷にコロナ持ち込まないように辛い辛抱をしてました。首都圏との往来が自由になってコロナが持ち込まれたらと思うとゾッとします。ぜひ岩手の自然を楽しみに出かける方々は、コロナを持ち込まないよう自覚をもって行動してください。お願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

庭の朝採れ「茄子」 花も可愛い 息子の練習農園には負けるけど

DSCF5493.JPG  一個生った
DSCF5494.JPG  艶々新鮮
DSCF5476.JPG  茄子の花
 猫の額の庭に植えた茄子の苗、茄子がちゃんと大きくなりました。可愛い花もまた咲いてます。息子の練習農園にはかなわないけど庭の小っちゃな収穫です。花が色合いといい形といい可愛いですね。この間家人たちが買った有機カボチャの調理後の種もらって庭の隅に植えてみたら芽が出て今成長真っ盛りです。花が咲いて美味しいカボチャが採れれば良いのですが。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

下総神崎 発酵のさと 道の駅 ランチは月の豆腐の麻婆豆腐 仁勇の消毒用エタノールも売ってました

DSCF5466.JPG ランチは月の豆腐の麻婆豆腐
DSCF5472.JPG 仁勇の消毒用エタノール
 先日晴れた日、本当に何か月かぶりのお出かけ。利根川沿いの下総神崎。五人娘の寺田本家や仁勇などの酒造りの町、発酵の里として有名です。例年なら新酒まつりで東京から臨時列車、バスが出て大変な賑わいになる里ですが今年はコロナでそれもなし。でも道の駅ができて発酵製品や地場のお野菜売っているので、家族ででかけました。利根川沿いに出て1時間弱、久しぶりに利根川見て道の駅へ。平日だけど駐車場は一杯でした。ほぼ5ヶ月ぶりの外食は道の駅のレストラン。密を避けたテーブル、手の消毒もきちんとして食事だけはマスクとって。地元の月の豆腐の麻婆豆腐定食はお豆腐がふわふわで美味しかったです。売店では地元の酒蔵のお酒がずらり、仁勇の消毒用エタノールも並んでました。利根川を渡ってくる風が心地よく久しぶりに気分が爽快になりました。ちなみに下総神崎ではコロナ感染者ゼロです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

体力維持に柔らかい「豚の角煮」 大根、煮卵も 年寄り向きかな?

DSCF5461.JPG
 冷凍庫で眠っていたイベリコ豚の小さなブロック、柔らかく美味しく食べるのは「豚の角煮」と思いつきました。イベリコ豚ブロックは一口大に切ってフライパンで表面焦げ目いれてから電気圧力なべに。大根も一緒に。お酒、甜菜糖、お醤油黄金比で入れて肉・ダイコンが浸るくらい水追加して加熱加圧スタート。十分すぎるほど加圧加熱して、そのあと煮詰めるとき、茹で卵投入。イベリコ豚の脂がとろけるようで激旨。お肉好きな息子にご馳走したいけどコロナで往来自粛。残念だけど飲兵衛親父が独り占めしてお酒のつまみにいただきました。歳とってそんなに体力付けなくて良いとは思うのですが、まあ免疫力アップですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

昨日は例年なら「チャグチャグ馬コ」故郷岩手、滝沢 毎日新聞ネット版 たった2頭で新緑の中を参拝

ちゃぐ行列.png 新緑の田んぼ道を行く「チャグチャグ馬コ」親子ずれ 毎日新聞ネット版から借用
 6月第土曜は例年なら盛岡の「チャグチャグ馬コ」。数十頭の着飾った「チャグチャグ馬コ」が鈴の音を鳴らし滝沢の鬼越(おにこし)蒼前(そうぜん)神社を出発して盛岡まで行進。亡き母は大好きで一人で宮古から盛岡まで出かけて見物していました。今年はコロナで催しは中止。毎日新聞によると一組だけ神社参拝したそうです。無病息災を祈念して仔馬と2頭だったそうです。滝沢の新緑の田んぼ道をいく「チャグチャグ馬コ」、素晴らしい故郷岩手の光景です。来年は盛岡市内まで多数の「チャグチャグ馬コ」の鈴の音が響くこと願ってます。がんぱっぺす!!!故郷岩手!!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

旬のお魚で免疫力アップ カツオのアラ煮に梅雨イワシの刺身 激安のご馳走です

DSCF5447.JPG  カツオのあら煮
DSCF5448.JPG  イワシの刺身
 梅雨入りと収まらないコロナでうっとおしいですね。鮮魚激安のスーパータイヨーは旬のお魚がいっぱい。銚子水揚げの梅雨イワシは大ぶりのが7匹ワンパックで110円。カツオのあらはたっぷりワンパック100円。カツオのあらは家人があら炊きにしてくれました。さっぱりとした味付けで身がほくほくして美味しかったです。イワシは大きなのを一匹、飲兵衛親父が三枚おろしにして皮はいでお刺身です。脂がのっててトロ顔負けですよ。残ったのは冷凍で後日塩焼きです。旬の海の恵みを激安で味わえるのは幸せですね。故郷宮古の海産物はもっと新鮮で美味しいけど、コロナで往来できないしそのうち帰省するチャンスを楽しみにしています。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

激辛「牛筋カレー」 ブロッコリーの固い茎も柔らか、唐辛子いっぱい 飲兵衛親父独占のご馳走 大昔の電気圧力鍋復活

DSCF5444.JPG
 飲兵衛親父の大好物の「牛筋カレー」、この間までガス火の圧力鍋使っていたのですが、パッキンがだめになってしまって結局長時間煮込むはめになっていました。家人たちの圧力鍋はギドギド肉類には貸してもらえないので、物置探したら大昔買った中国製の電気圧力鍋発見。試しにジャガイモ茹でてみたら短時間で出来たので、現役復帰させることにしました。たっぷりの牛筋は一旦煮沸してから一口大に切り日本酒とお水で加圧して筋肉柔らかくしてから、炒め玉ねぎ、ニンジン、それに目玉はブロッコリーの固い茎。これは家人がブロッコリーの太くて固い茎を捨てようとするのをもらい受け一口大に切って投入。ブロッコリーは花の部分もマヨネーズつけて食べると美味しいけど、茎も煮込みで食べると美味しいですよ。息子が練習農園でブロッコリーも栽培しているらしいけど固い茎だけでも良いからくれないかなあ。カレー、もつ煮込みなどに最適なんだよね。唐辛子は農協産直売店で買った激辛を3本みじん切りで追加。電気圧力鍋で加圧加熱。ほぼみんなトロトロの柔らかさ。最後にジャガイモ一口大をいれてまたちょっと加圧加熱。仕上げにカレールー一皿分いれて完成。カレールー入れすぎると美味しくないので少なめが素材の味楽しめます。激辛牛筋カレー、飲兵衛親父の独占なので4日間は楽しめます。激辛好きの息子が居ればご馳走できるのですがコロナで往来出来ず残念です。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

昨日も猛暑続き。お昼ごはんは、家人定番の「冷やし中華」 芥子と酸っぱさで暑さがしのげました。

DSCF5439.JPG
 連日の夏日。家人の大好きな「冷やし中華」の出番でした。芥子を効かせて酸っぱさと相まって、夏が来たと実感しました。もう梅雨入りの予想ですが、コロナは収まる気配なし。上野浅草の居酒屋でキンキンに冷えたハイボール飲みたいところですが、まだまだ辛抱が続きますね。息子の練習農園に負けないように、枝豆庭に植えたけどちゃんと育ってくれるかなあ?枝豆で冷たいビール飲みたいなあ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

我が家居酒屋 昨夜は「牛モツ煮込み」にそら豆 酎ハイで喉を潤しました

DSCF5417.JPG
DSCF5381.JPG
  都内居酒屋は営業再開で賑わっているたしいですが、まだまだ危険地帯。特に飲兵衛親父みたいな爺は爺婆殺しのコロナの住処には近寄りたくないですね。自宅居酒屋が一番安心。飲兵衛親父手作りの「牛モツ煮込み」に家人が茹でてくれた「そら豆」。最高の居酒屋メニューで酎ハイ2杯、飲みすぎかな? 早く上野か浅草の居酒屋で一杯やりたいけど、まだまだ自粛が続きそうです。東京アラートなんてかっこよい呼び名じゃなくてもっと真剣に感染対策しないと老人は都内に行けないですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

宮古時代の懐かしさいっぱい。 庭の「桑の実」と「グミ」 グミは渋甘く、桑の実はほんのり甘い子供時代の味でした。

DSCF5430.JPG
 庭で獲れた貴重なデザート。宮古の子供時代、裏山に「桑の実」食べに行って口を桑の実色にしたっけ。親父が庭にグミ植えてくれて赤くなると摘まんで食べたっけ。たしか宮古の庭にはスグリも植えてあったと思いました。スグリは佐倉の我が家でも植えてみたけど根付かなかったです。スグリ食べたいなあ。宮古で子供の頃は貧乏家庭だったから自然の恵みがおやつでしたね。佐倉の我が家では、桑とグミの木は根付いて野鳥のおこぼれを頂いてます。いつも宮古時代を思い出している飲兵衛親父、歳ですねえ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

旬です。銚子のイワシ。脂が乗ってます。お刺身と塩焼き。 スーパータイヨーで大きな7匹ワンパック130円。

DSCF5425.JPG
 梅雨イワシと言われてますが、今旬です。脂がのって刺身でも塩焼きでも最高です。もちろんスーパータイヨーで銚子水揚げの鮮度の良いイワシ。大ぶりのが7匹130円。2匹は捌いてお刺身、2匹は塩降って塩焼き。チューハイが美味しく飲めました。残った3匹は冷凍、後日塩焼きにします。コロナでうっとおしい日が続きますが、美味しいお魚食べて免疫力つけて頑張らねば。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

遂に来ました悪名高き「アベノマスク」 カット率じゃなくて透過率100%じゃ怖くて使える代物じゃないですね

DSCF5423.JPG
 税金無駄使いしてくれて悪名高き「アベノマスク」、昨夜投函されていました。郵便配達の皆さんが可哀そうです。ご苦労して配達しても結局寄付か家庭の不良在庫になるのみ。微粒子透過テストでは、カット率ならぬ透過率が100%と言います。我が国のとんでもないリーダーはスウェーデンみたいに国民集団免疫獲得をねらったのかと勘ぐってしまいます。また都内では感染者が増加しつつありますが、かのリーダーの奥様はご自分の高級居酒屋を営業再開とニュースになってました。国民のために動かず自分と利権を守るのみの政治屋はいらないですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村