いつも感謝 家人の作ってくれる朝食プレート それに酵素玄米ごはん 息子の農園の荏胡麻の葉の炒め物

GEDC0001.JPG
 毎朝家人が朝食プレート作ってくれます。今朝は玉子焼き、ハム、ジャガイモチーズ乗せ、息子の農園からもらってきた荏胡麻の葉や獅子唐の炒め物です。毎朝家人の愛情のこもった朝食プレート美味しくいただいてます。ご飯は酵素玄米ごはん、飲兵衛親父の健康の秘訣は酵素玄米でしょう。我が家のナチュラリストの勧めで十数年前から酵素玄米続けてますが、体調は良いですね。家族のみんなに感謝して朝食いただきました。ご馳走様でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

崖の上の⼦ヤギ「ポニョ」  地元佐倉の「草ぶえの丘」で昨日から 一般公開したそうです

写真崖の上の子ヤギ「ポニョ」写真.jpg 写真:ネットニュースから借用 自由奔放に暮らしていた頃のポニョ
 地元佐倉は最近全国的に有名になったのは、昼カラオケでのお遊び好き老人のコロナクラスター発生、および京成電鉄線路際の崖に逃亡し自由奔放に生活したヤギ「崖の上のポニョ」です。 コロナ昼カラオケクラスター:佐倉はよっぽど暇で昼からカラオケで歌い歓談したい老年男女が多いようですね。飲兵衛親父の趣味ではないですね。 「崖の上のポニョ」は保護観察?を終えて地元の自然公園「草ぶえの丘」で一般公開されたそうです。ほかの仲間のヤギもいるらしいので今度は落ち着いて生活できるかな?
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

銚子のイワシ丸干し そしてサバ塩 飲兵衛親父の独り居酒屋

イワシ、サバDSCF9087.JPG
 連日のうだるような暑さ、飲兵衛親父は近所ウオーキングするのですがサウナ状態で汗ぐっしょり。夕食の独り居酒屋はキンキンに冷えた酎ハイで喉をうるおすのが一番。銚子のイワシの丸干しは塩加減も良し、骨まで食べられるから老人には健康食。それにサバ塩があれば最高の独り居酒屋です。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

やはりカレイの煮つけ 飲兵衛親父の定番 激安「真カレイ」です

真カレイDSCF9099.JPG
 猛暑続きでうんざりします。飲兵衛親父独り居酒屋の定番、カレイの煮つけ。先日スーパータイヨーで2匹で160円と激安だった「真カレイ」の一匹を煮つけにしました。身はもちろん縁側も美味しくてお酒が進みました。もう一匹は後日の楽しみです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

枝豆とシュウマイ 酎ハイにはピッタリです 独り居酒屋

DSCF9102.JPG
 飲兵衛親父の独り居酒屋。枝豆とシュウマイでした。家人が調達したでかいシュウマイ、お肉がたっぷりでした。息子が崎陽軒のシュウマイ大好きだったの思い出しました。昔従兄弟と横浜の崎陽軒レストランで一杯やったっけ。みんなで一杯やりたいけど独り居酒屋が続いてます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

「つるむらさき」のお浸し 万願寺唐辛子の炒め物 身体に優しい酒の肴です

DSCF9092.JPG 「つるむらさき」のお浸し
DSCF9091.JPG  万願寺唐辛子とシイタケの炒め物
 飲兵衛親父のお野菜の好みは、癖のある野菜。野菜は栽培されるようになってから癖がなくなったんじゃないですかね。自然の山菜はみんな独特の癖があって飲兵衛親父は大好物。でも最近は出回らなく高価で口に入らなくなりました。農協直売所で「つるむらさき」見たので即買いました。ぬめりと癖のあるお野菜でお浸しにしたらお酒の肴にうってつけ。家人たちは癖を嫌がって食べないので飲兵衛親父独占で楽しめます。万願寺唐辛子はちょっとピリ辛で焼いてお塩で食べたり、炒めたりが良いですね。家人が万願寺唐辛子とシイタケの炒め物作ってくれました。ピリ辛でなかなか良かったです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

家人の作ってくれる「肉じゃが」は愛情たっぷり 新生姜はナチュラリスト手製の2年味噌で

肉じゃがDSCF9085.JPG 愛情たっぷりの「肉じゃが」
DSCF9093.JPG 新生姜はお酒の肴に最高
 家人が「肉じゃが」作ってくれました。いつも愛情のこもった味です。感謝しながらいただきます。農協直売所で買った新生姜、ナチュラリスト手製の2年味噌つけていただくと、ピリ辛味噌味でお酒の肴にぴったりです。独り居酒屋は美味しい肴でいつも繁盛です。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

麻賀多神社の境内でカブトムシに遭遇 ウオーキング一休み 暑さでカブトムシも大変そう

DSC_0068.JPG
 かんかん照りの中のウオーキング、今日は田んぼコースじゃなくて木陰の多いコース。近くの小さな鎮守様麻賀多神社の境内で一休み。家内親戚安全、孫の健康をお祈りして石の椅子に腰かけて地べたを見たら一生懸命動いているのがいます。よく見たらカブトムシ、縁日では見かけたことあったけど自然の状態でみるのは久しぶり。半世紀近く前、埼玉の与野の研究所に通っていた時、所内の林に野生のカブトムシやクワガタがどっさり生息していて、子供たちが小さかった獲って帰って喜ばれたの思いだしました。今は昔のお話ですが、昆虫たちと共生できる自然は残したいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

たまにはカレイじゃない煮魚です 高級魚「黒むつ」です 激安だったので

黒むつDSCF9084.JPG
 カレイ大好きの飲兵衛親父ですが、たまには違った煮魚で一杯です。「黒むつ」です。「赤むつ」は、あの有名なノドグロですが、それに劣らず「黒むつ」も美味しい高級魚。高価なお魚ですので食べたことなかったのですが、スーパータイヨーで値下げ激安だったので購入。煮魚にトライしました。身がしっかりしていて脂がのっていて、確かに美味しいです。煮凝りもできたのでラッキーでした。また激安で出ていたら絶対買いですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

牛肉細切りとピーマンの炒め物 家人が作ってくれました

DSCF9060.JPG
 牛肉細切りとピーマンの炒め物、お安いお肉だけど細切りで食べやすかったです。ピーマンは農協直売所から購入。シャキッとして新鮮。家人の作ってくれるお料理は歯の悪い飲兵衛親父にあわせて作ってもらえるので何時も感謝です。有難うございます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

昨夜は家人手作りの「麻婆豆腐」で一杯 美味しかった ご馳走様でした

DSCF9077.JPG
 昨日は家人が「麻婆豆腐」作ってくれました。連日の暑さでウンザリして「麻婆豆腐」でも食べたいなあと思っていたので感謝でした。家人の味付けは激辛ではないので、食べるときラー油たらして美味しくいただきました。柔らかくて味上々で美味しくお酒飲めました。またよろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【コロナと県⺠性】感染者数最少の岩⼿、得意の「家ごもり」が奏功か 故郷岩手コロナ関連ネット記事の紹介です

ネット記事から紹介します。もとは週間朝日の記事のようです。
故郷岩手関係のみ抜粋しました。
*** 新型コロナウイルスの影響が国内各地で広がるなか、 「県⺠性」 をうかがわせるようなコロナ対策や動きが出ている。 編集部はこうした取り組みなどをさぐろうと、 全都道府県にアンケー トを実施した。
  感染者数 「ゼロ」 が続いていた岩⼿県内。 ここでもテレビのニュースに ⽇ 々登場したのがマスク姿の⼩池百合⼦ ・東京都知事だった。 感染が広がる⾸都のトップが、 画⾯を通じて都⺠ に外出 ⾃粛などをくり返し呼びかけた。「実家の両親はこれを岩⼿に居ながらにして忠実に守ろうとしていた」 。 こう話すのは都内のIT系企業に勤める30代の⼥性だ。 両親は、 娘が住んでいるとはいえ“対岸の⽕事”とはせず、 危機感を⾼めていた。
  そんな岩⼿で初の感染者が出たのは7⽉ 29⽇ 。 厚⽣労働省のまとめ (8⽉ 11 ⽇ 時点、以下同様)では、県内の感染者数7⼈、全国の5万⼈近い数と⽐べても圧倒的に少ない。
  「県内第1 号は出たものの、 市1 号、 地域1 号にはなりたくないという思いがある。 東京から来る⼈に警戒感は依然として強い」 (先の⼥性) 。 お盆になると帰省しているが、今年は親から 「帰ってこないほうがいい」 と断られた。
  アンケートでも、岩⼿は「まじめで慎重な県⺠性」を挙げた。県⺠性研究の第⼈者、 ⽮野新さんも「⾟抱強く、どんな苦境でも耐え忍ぶ気質が感染を防いだのでしょう」 とみる。 豪雪地帯では昔から家にこもって読書をしたり、 絵を描いたりする⼈が多い。 コロナ禍で耐え忍ぶ気質が⼒を発揮した。
  県も2⽉ 7⽇ に感染症対策専⾨委員会を設置するなど、地味ながらもコツコツと予防を図った。 県⺠から 「岩⼿らしく取り組んでいる」 と達増拓也知事も評価されている。 ***

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

やはり定番のカレイの煮つけ 真カレイ です。 2匹で272円でした。

真カレイDSCF9063.JPG
 飲兵衛親父の定番料理、カレイの煮つけ。真カレイです。先日スーパータイヨーで2匹で272円、激安でした。一匹を煮つけにすると二晩は楽しめます。身もホクっとして美味しいのですが、家人たちはなぜか好まないようで何時も飲兵衛親父独占です。美味しくお酒が飲めました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポテトサラダ 家人手作りのポテトサラダは採れたてキュウリがたっぷり 大好物です!

DSCF9066.JPG
 家人手作りのポテトサラダは飲兵衛親父の大好物です。庭の猫の額農園で採れたばかりのキュウリがたっぷり入ってます。何杯でも食べられるんだけど食べ過ぎると叱られるので我慢です。いつも美味しいもの有難うございます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

身体に優しい酒の肴 トウモロコシ、枝豆、厚焼き玉子 年寄りには良いかも

DSCF9059.JPG トウモロコシ 枝豆
DSCF9061.JPG 厚焼き玉子
 身体に優しい年寄り向きの酒の肴です。トウモロコシは実をばらしてお醤油たらしていただきました。飲兵衛親父は歯が悪いので直接トウモロコシかじれないので何時も実をばらして頂いてます。お醤油たらしてトウモロコシの実を口に入れると実に美味しいですよ。枝豆は定番。我が家のナチュラリストがお得意の厚焼き玉子作ってくれました。なかなか上手くできていてホックりしてこれも年寄り向きのお酒の肴でした。ご馳走様でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

銚子のイワシの丸干しは塩加減が絶妙でお酒の肴に最適

DSCF9051.JPG
 銚子水揚げの新鮮生イワシがあるかと思ってスーパータイヨーに行ったら生イワシはあったけど大阪の型の小さいものばかりでがっかり。そんなわけで買い置きの銚子のイワシの丸干しを冷凍から出し焼きました。丸ごとたべるのに丁度よいサイズ。塩加減も絶妙でイワシの脂と相まってお酒の肴に最高でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

カサゴ さすがに高級魚 アラの煮つけは骨しゃぶるほどの旨さでした

DSCF9049.JPG カサゴのアラの煮つけ
 先日スーパータイヨーで一匹300円くらいで安かったので買ったカサゴ。三枚おろしにして、身は骨抜きして家人たちにあげ、飲兵衛親父は一番美味しいアラを煮つけに。さすがに高級魚といわれるだけあります。いつものカレイの煮つけも美味しいけど、カサゴは上品なダシが出て身がほっくらして顔がほころぶほどの美味しさ。思わず骨までしゃぶってしまいました。息子とこんな美味しい肴で冷酒のみたいところですが、コロナで会えず。飲兵衛親父は寂しく独り居酒屋でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

蝉にも想定外の暑さ? 庭の桜の木の蝉は泣かずに日陰方向に横移動してましたよ!

DSC_0063.JPG
 蝉の皆さんにも想定外の暑さのようです。庭の桜の木に蝉がいたのですが、泣かず、見ていたらじわじわ横に動き出し幹の日陰のほうに移動してましたよ。家人とふたり唖然として見とれていました。そんな光景初めてみました。もう一匹の蝉はちゃんと木陰にとまってじっとしてました。自然界の昆虫にも想定外の暑さなのですね。そういえば昨日ウオーキングの途中、道路の表面に、ばてて羽をひろげたまま、ばてて飛べなくなっているシオカラトンボ数匹みかけました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ちょっと豪勢に キハダマグロのお刺身とおくらとわかめのお酢の物 テレビ電話で孫の元気な様子みれて安心

DSCF9047.JPG
DSCF9045.JPG
 飲兵衛親父も先日やっと世間並みにお祖父ちゃんになれました。男の子です。退院して息子の嫁さんの実家に戻ったので、息子も初めて我が子に面会。コロナで病院での面会は叶わずだったそうです。でも今は便利な世の中になりましたね。時代遅れの飲兵衛親父は知らなかったのですがLINEのテレビ電話ができるというので早速トライです。テレビ電話なので猛暑でも裸にはなれずちゃんと着てお孫さんとご対面。元気に動いている孫にご挨拶できました。丈夫に育ってくれること祈ってます。命の繋がりを実感しました。息子夫婦に感謝です。そんなわけでちょっと贅沢にキハダマグロのお刺身で冷酒いただきました。冷酒はご先祖様にもお供えし感謝いたしました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

「猫の額農園」で採れた万願寺とマグロ血合いアラの炒め物に採れたてキュウリのもろキュウ 自然の恵みに感謝

DSCF9037.JPG 採れたて万願寺唐辛子と本マグロ血合いアラの炒め物
DSCF9040.JPG 採れたてキュウリのもろキュウ
 月遅れのお盆です。故郷宮古では弟の奥さんの新盆、本来なら帰省してお線香あげたいのですが、コロナで帰れず。こちらで合掌するしかないです。盛岡の弟や宮古の従兄弟がお参りしてくれるらしいので感謝です。庭の片隅の「猫の額農園」、万願寺唐辛子が採れたので、本マグロの血合いアラのステーキ風味付け炒めに添えてもらいました。取り合わせがなかなか良かったです。これまた収穫できたキュウリは自家製2年味噌でもろキュウ。シャキッとした歯触りで酎ハイが進みました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ミニトマトチャンプラー 身体に優しい献立です 猫の額農園で採れたミニトマトふんだんに使って家人が作ってくれました

DSCF9027.JPG
 庭の片隅の「猫の額農園」キュウリと並んでミニトマトが好調です。採れたミニトマトたっぷり使って家人がゴーヤチャンプラーならぬミニトマトチャンプラー作ってくれました。酸味と甘みがバランスして身体に優しい献立です。ゴーヤが苦手な飲兵衛親父は美味しくいただきました。いつも身体に優しい料理作ってくれる家人に感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

庭の片隅の「猫の額農園」 キュウリはまだ元気で採れたて楽しめそうです。

DSCF9020.JPG
 我が家の「猫の額農園」で一番元気が良いのはキュウリです。トゲが痛い新鮮なキュウリが採れて、もろキュウや塩揉みで楽しませていただきました。でももう盛りは過ぎたような感じですがまだしっかり実をつけていてくれます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

猫の額農園の健康野菜 インゲンのお浸し、キュウリと大葉、ミョウガの塩揉み 身体に優しいおつまみです。

DSCF9023.JPG インゲンのお浸し
DSCF9025.JPG キュウリ、大葉、ミョウガの塩揉み
 我が家の庭の片隅の「猫の額農園」の獲れたて野菜の献立です。インゲンのお浸しは柔らかくて、キュウリはみずみずしくて。自然の恵みに感謝です。ミニトマトは毎日4~5個採れてます。キュウリはまだ採れそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

地元佐倉は昼カラオケクラスターと「崖の上のポニョ」で有名になってしまいました 

ポニョ.jpg ネットニュースから借用した写真
 地元佐倉では昼カラオケで私らと同年代のクラスターが発生、家庭内感染などで子供までコロナが感染し全国的に有名になってしまいました。佐倉市は呼びかけとポスターやステッカーのみで、カラオケ、パブ、バー、居酒屋などへの営業自粛要請はせず。これから盆休みで帰省客や年寄りの往来が活発になったらまたクラスターが発生する恐れがあります。より強力な予防策が必要とおもうのですが、千葉県知事同様・・・。コロナ騒ぎの中、京成電鉄の線路わきの崖で自由気ままな逃亡生活を送っていたヤギ「崖の上のポニョ」が無事保護されたというニュース、ヤギ同士の習性で仲間のヤギのところにやってきたところを無事保護されたそうです。また檻の中で経過観察中とか。自由奔放に飛び回って美味しい草たべて生活できる場所はなさそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

飲兵衛親父定番料理 「真子カレイの煮つけ」 安くて美味しい 縁側もいける

真子カレイDSCF9014.JPG
 やはり定番料理はカレイの煮つけ。カレイは「真子カレイ」です。スーパータイヨーでお安く購入。2匹で300円以下。肉厚でほっくりして食べやすいですよ。縁側のところがこれまた美味しい。煮魚好きな息子や息子の嫁さんにご馳走したいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

本マグロ血合いアラのステーキ風煮つけ 材料原価50円 ニンニクたっぷりいれた蒲焼用たれで 柔らかくて年寄り向き

DSCF9017.JPG
 先日スーパータイヨーで100円で買った本マグロの血合いアラの半分が冷凍庫で眠っていたので、解凍してステーキ風煮つけに。冷水で血抜きしてから適当に切れ目いれました。冷蔵庫に眠っていた蒲焼のタレの小袋パックと日本酒とたっぷりのおろしニンニクまぜて血合いアラを漬け込み。2時間ほど冷蔵庫で寝かしてから、油引いたフライパンで表面焦げ目付けてから蒸し焼き。血合いアラ原価50円ですが、ニンニクが効いて柔らかくて飲兵衛親父には最適のおかずでした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

浄土ヶ浜うみねこ遊覧船がなくなる 岩手日報ネット版 故郷宮古の目玉だったのに 孫と一緒に乗りたかったのに・・・。

写真は岩手日報ネット版から借用しました
みやこ遊覧船の後続事業を検討 宮古市、水上交通維持探る _ 岩手日報 IWATE NIPPO.jpg
 岩手日報ネット版見てびっくりしました。故郷宮古の浄土ヶ浜の遊覧船が運航やめちゃうという記事。飲兵衛親父が宮古にいたころから親しまれていた浄土ヶ浜遊覧船です。夏盛岡や東京の親戚がくると必ず浄土ヶ浜で遊覧船。飲兵衛親父が宮古を離れてからは家族で帰省すると必ず遊覧船。うみねこが遊覧船の周りを乱舞して人の手からうみねこパンを上手に食べる。涼しい海風を浴びながら浄土ヶ浜の絶景を楽しみ、うみねこと戯れる。子供じゃなくても歓喜するひと時が楽しめたものでした。うみねこ遊覧船どうにか残して欲しいです。孫ができて飲兵衛親父が元気だったら、一緒に遊覧船に乗り、うみねこにパンあげたかったのに。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村

発酵して酸っぱいキャベツの漬物 家人の得意技 ニラ玉 ナチュラリストお手製 ご馳走様でした

DSCF9011.JPG 発酵して酸っぱいキャベツの漬物
DSCF9009.JPG フワッとした餡かけニラ玉
 健康的なメニューです。漬物名人の家人はキャベツの漬物、酸っぱいほど発酵が進んだキャベツの漬物は飲兵衛親父の大好物。免疫力アップにも上々。出されるとひと丼食べちゃうので家人は呆れていますが大好きなのでしようがないですね。ナチュラリストはフワッとしたニラ玉、甘酸っぱい餡がかかっていてこれまたご飯が進みました。ご馳走様でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

飲兵衛親父の定番カレイの煮つけ 「黒カレイ」です 家人たちからは呆れられカレイは飲兵衛親父独占メニューです

黒カレイ切り身DSCF5539.JPG
 カレイは飲兵衛親父の大好物でスーパータイヨーで見かけるとすぐ買ってしまうので家人からは呆れています。なにしろ安い、煮ても焼いても旨いですから、酒のつまみにご飯のおかずに最高です。しかし家人たちは飲兵衛親父の好物は嫌いらしく食べないので何時も飲兵衛親父の独占メニューです。「黒カレイ」の煮つけです。独りで美味しくいただきます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

超激辛ラム肉カレー 飲兵衛親父独占メニュー 激辛カレー好きの息子にご馳走したいけど半年以上コロナで会えず

ラム肉カレーGEDC0004.JPG
 ラム肉はジンギスカンが美味しいんだけど歯の悪い老人飲兵衛親父は柔らかく煮込んだラム肉カレーでいただきます。ラム肉たっぷり、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーの茎、それに地元の農協で買った激辛唐辛子をたっぷり。電気圧力鍋で柔らかくなったらジャガイモいれて最後にカレールー少な目で完成。マイルドな味でラム肉も柔らくて、後からガツンとくる激辛がたまらないですよ。激辛好きの息子夫婦にもご馳走したいんだけど、コロナ騒ぎでもう半年以上会っていません。コロナ対策お互いにきちんとして会って一杯やりたいなあ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

我が家の「猫の額農園」 一日おきにキュウリが採れてます。もろキュウ、漬物楽しませていただいてます。

DSCF9001.JPG
 我が家の庭の片隅の「猫の額農園」、キュウリが元気です。一日おきに採れてます。もろキュウはナチュラリスト手製の2年味噌付けて、漬物は漬物名人の家人の腕で絶妙の漬け具合になってます。毎日お酒のつまみにいただいてます。ご馳走様です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

故郷岩手 いつもなら「盛岡さんさ踊り」でしたよね。盛岡で盛岡商高生が元気に流し踊りのニュース 岩手日報ネット版載ってました

岩手日報ネット版から写真借用しました。
さんさ「届け元気」さんさ躍動 盛岡商高生、商店街で流し踊り _ 岩手日報 IWATE NIPPO.jpg
 東北三大祭りのひとつ「盛岡さんさ踊り」、飲兵衛親父はあの太鼓のリズムとエネルギッシュな踊りが大好きで、盛岡にも何度か見にでかけたことがあります。近年は7月後半開催の「うえの夏祭り」に盛岡から「さんさ踊り」のメンバーがパレードに参加してくれるので昨年も上野まで出かけ上野大通りの道端に座って、「盛岡さんさ踊り」の太鼓と踊りから元気を頂いてました。今年は夏祭り一切なし。故郷岩手は?と思って岩手日報ネット版を見たら、盛岡商高生の「さんさ踊り」グループが盛岡肴町商店街を流し踊りしたという記事。記事掲載の写真からあのエネルギッシュな太鼓のリズムが聞こえてきそうです。思わず写真借用しました。故郷岩手もコロナ感染者が出ています、GoToキャンペーンや県外自由往来などでコロナは全国的に感染拡大。「さんさ踊り」の太鼓とエネルギーでコロナを吹き飛ばして欲しいです。「盛岡さんさ踊り」が来年こそは盛大に開催されること願っています。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

サウナのような暑さです。昨日ナチュラリストが「杏仁豆腐」作ってくれました。冷たくほの甘く一息つけました。ご馳走様でした。

杏仁豆腐GEDC0083.JPG
 猛暑でサウナのような毎日が続いています。昨日お茶の時間に我が家のナチュラリスト手製の「杏仁豆腐」が登場しました。へんな添加物無しの身体にやさしい「杏仁豆腐」、冷たく口に含むとツルんとほの甘く大人の味。辛党の飲兵衛親父も美味しくいただきました。ご馳走様でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

銚子のイワシ三昧 イワシの刺身、イワシの梅酢煮 脂が乗って柔らかくて年寄りには優しい自宅居酒屋メニューです

GEDC0080.JPG
 飲兵衛親父行きつけの鮮魚激安スーパータイヨー、銚子産の新鮮なイワシが並んだときは即買いです。大きなイワシは3枚におろしてお刺身、脂が乗っていてマグロの大トロも叶わない美味しさです。ちょっと型が小さいのは梅酢煮です。梅酢はナチュラリストの梅干し作成で出た今年のフレッシュな梅酢をわけてもらい甜菜糖と日本酒を加えて電気圧力鍋で調理。骨まで柔らかく丸ごと食べられます。歯の悪い老人、飲兵衛親父にはうってつけのお酒のつまみです。コロナで老人は外出自粛、自宅居酒屋は当分続きそうですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

「猫の額農園」採れたての自然野菜の塩揉み キュウリ、ナス、ミョウガ、大葉 家人の腕前はさすがです。ご馳走様でした。

GEDC0068.JPG
 我が家の庭の片隅の「猫の額農園」で採れたキュウリ、ナス、ミョウガ、大葉をサッと塩揉みにしてくれました。さすが漬物名人の家人です。材料はほったらかし自然栽培の採れたてだけ。みずみずしさと甘さと塩っけが調和して飲兵衛親父大好きなお漬物に仕上がってました。「猫の額農園」はキュウリ、インゲン、万願寺、ミニトマトはまだ楽しめそうです。カボチャが長梅雨で元気ないのが残念です。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

梅干し天日干し ナチュラリストのこだわり手作り梅干し 猛暑の昨日から開始しました おすそ分け楽しみにしています

GEDC0058.JPG
 我が家のナチュラリストこだわりの手作り梅干し。梅は無農薬南高梅、紫蘇も無農薬、塩も海の精。凄いこだわりの梅干しです。梅雨明けしてお日様カンカン照りの昨日、天日干しが始まりました。お日様カンカン照りが続いて欲しいです。ご飯の時おすそ分けしてもらえるのが楽しみです。天日干し上手くいきますように!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

カレイ煮つけは飲兵衛親父の定番です。カレイの種類は沢山あり味わいもそれぞれです 赤カレイの煮つけ

赤カレイDSCF5441 (1).JPG 赤カレイの煮つけ
 カレイの煮つけは飲兵衛親父の定番。大好きな鮮魚激安スーパーには頻繁に色んなカレイが並べられていてしかもお手軽価格で買えます。私がカレイ見ればすぐ買い物かごに入れるのみて家人は呆れています。家人もナチュラリストもカレイはお嫌いらしく飲兵衛親父独占の食材となります。煮ても焼いても美味しいのがカレイ。特に煮つけは身もほぐれやすく柔らかで美味しいですよ。赤カレイは身が厚く食感がなかなかです。美味しくお酒が飲めます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

危害は加えませんので怒らないでください 和田の田んぼのザリガニさんは元気いっぱいです 暑いからイライラしてるのかな?

GEDC0048.JPG 怒らないでください、危害は加えません
GEDC0046.JPG 元気いっぱいです
 和田の田んぼのザリガニさんは皆さんは元気いっぱいです。ウオーキングで会えるの楽しみにしている飲兵衛親父。大きく元気なザリガニさんがいたので挨拶に覗いたらハサミ振りかざして威嚇されました。飲兵衛親父は危害は加えませんと言ったのですが通じないようでした。静かにザリガニさんの近くから離れました。またお会いできるの楽しみしています。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

鯖の味噌煮 家人の味付けは絶妙 美味しくいただきました

GEDC0053.JPG
 鯖の味噌煮の味付けは飲兵衛親父は家人に敵いません。いつも家人が腕を奮ってます。鯖は大きなのを一本170円(スーパータイヨー)で買って三枚おろしにして骨は除いて、ここまでは飲兵衛親父のお仕事。あとは家人にバトンタッチ。絶妙な味付けとふっくらした仕上がり。飲兵衛親父には出来ない技です。ゆっくり味わいながら酎ハイ頂きました。またお願いしますね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

夏近し 我が家の猫の額農園のキュウリの花にセミの抜け殻 自然一杯の庭です

セミの抜け殻GEDC0029.JPG
 庭でセミの大きな鳴き声、またセミが羽化しました。キュウリの花にセミの抜け殻がついていました。我が家の猫の額の庭はセミの生息地になっているようです。自然一杯の我が家の庭です。コロナのうっとおしいニュースばかりですが庭に出るとちょっと気持ちが洗われます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村