超激辛ラム肉カレー 飲兵衛親父独占メニュー 激辛カレー好きの息子にご馳走したいけど半年以上コロナで会えず

ラム肉カレーGEDC0004.JPG
 ラム肉はジンギスカンが美味しいんだけど歯の悪い老人飲兵衛親父は柔らかく煮込んだラム肉カレーでいただきます。ラム肉たっぷり、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーの茎、それに地元の農協で買った激辛唐辛子をたっぷり。電気圧力鍋で柔らかくなったらジャガイモいれて最後にカレールー少な目で完成。マイルドな味でラム肉も柔らくて、後からガツンとくる激辛がたまらないですよ。激辛好きの息子夫婦にもご馳走したいんだけど、コロナ騒ぎでもう半年以上会っていません。コロナ対策お互いにきちんとして会って一杯やりたいなあ。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

我が家の「猫の額農園」 一日おきにキュウリが採れてます。もろキュウ、漬物楽しませていただいてます。

DSCF9001.JPG
 我が家の庭の片隅の「猫の額農園」、キュウリが元気です。一日おきに採れてます。もろキュウはナチュラリスト手製の2年味噌付けて、漬物は漬物名人の家人の腕で絶妙の漬け具合になってます。毎日お酒のつまみにいただいてます。ご馳走様です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

故郷岩手 いつもなら「盛岡さんさ踊り」でしたよね。盛岡で盛岡商高生が元気に流し踊りのニュース 岩手日報ネット版載ってました

岩手日報ネット版から写真借用しました。
さんさ「届け元気」さんさ躍動 盛岡商高生、商店街で流し踊り _ 岩手日報 IWATE NIPPO.jpg
 東北三大祭りのひとつ「盛岡さんさ踊り」、飲兵衛親父はあの太鼓のリズムとエネルギッシュな踊りが大好きで、盛岡にも何度か見にでかけたことがあります。近年は7月後半開催の「うえの夏祭り」に盛岡から「さんさ踊り」のメンバーがパレードに参加してくれるので昨年も上野まで出かけ上野大通りの道端に座って、「盛岡さんさ踊り」の太鼓と踊りから元気を頂いてました。今年は夏祭り一切なし。故郷岩手は?と思って岩手日報ネット版を見たら、盛岡商高生の「さんさ踊り」グループが盛岡肴町商店街を流し踊りしたという記事。記事掲載の写真からあのエネルギッシュな太鼓のリズムが聞こえてきそうです。思わず写真借用しました。故郷岩手もコロナ感染者が出ています、GoToキャンペーンや県外自由往来などでコロナは全国的に感染拡大。「さんさ踊り」の太鼓とエネルギーでコロナを吹き飛ばして欲しいです。「盛岡さんさ踊り」が来年こそは盛大に開催されること願っています。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村