テーマ:神社仏閣

都内最古の庚申塔が根津神社に。 (大阪夏の陣の17年後の江戸)

 根津神社の側の稲荷神社への道の途中に「庚申塔」が纏まってありました。全部で6基。説明の立て札をみたら、一番古い「庚申塔」は寛永9年(1632年)のもので、都区内で現存する最古の「庚申塔」なそうです。 塔の下に、たしか日光東照宮の有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の猿が刻んであります。猿は、「庚申の神」の使いで、そのようなつつしみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根津神社、池の鯉も亀も、澄んだ水の中をゆうゆう!

  根津神社とツツジ山の間に、池があります。大きな鯉と亀がゆうゆうと泳いでいました。 不忍池あたりと違って、湧き水を流し込んでいるのか、水が澄んでいて、根津神社の荘厳さとマッチしていました。ツツジ山にある稲荷神社の赤が目立って見えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定番「宝釣り」、「型抜き」:根津神社秋祭り

 根津神社秋の例大祭。テキ屋さんの屋台は、いずこも同じですね。「型抜き」や「宝釣り」は、歴史ある?屋台ですね。 「宝釣り」の前に、今にも紐を引きたそうな「男の子」。どうせ当たらないよと言ってやりたいけど、奥には怖いお兄さんがいるし・・・。荏原旗ヶ丘八幡宮では狭い境内に「射的」が5軒くらい出店していましたが、根津神社では1軒しか見かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六代将軍様の贈り物「根津神社」の大御輿

 根津神社の大御輿は、町御輿と違って風格があり、厳かな大御輿です。本殿の右手に1基鎮座していました。説明の立て札を読むと、正徳四年、六代将軍徳川家宣公が奉献した3基の内の1基で、3基とも現存しているそうです。六代将軍が正徳三年に根津神社の大祭を定め、翌正徳四年に江戸全市あげて未曾有の盛大な祭礼が行われ、天下祭りまたは御用祭りと言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「根津神社」秋の例大祭、根津の町と調和したお祭りですね。

  根津神社の秋の例大祭。根津神社は春のツツジも有名ですが、秋の例大祭も広い境内にテキ屋さんの屋台がずらりと並びレトロな根津の町並みと調和してなかなか良いものです。湯島から地下鉄で根津へ。地下鉄を降りて道に出るとお囃子が流れて来てもうお祭り気分。不忍通りを早稲田方向に歩くとすぐ左手に小さな参道があります。根津神社の大鳥居の前には、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荏原町、旗丘八幡宮秋例大祭、テキ屋さんは準備大わらわ!

  これから東京は秋祭りのシーズン入り。奥沢の「大蛇お練り」を観て、自由ヶ丘駅前をちょっと散策して、その後、東急大井町線で、荏原町へ。家人の故郷?です。駅前の旗ヶ丘八幡宮の秋の例大祭は、11日、12日。 昼前に八幡様に着いたので、テキ屋さんたちは準備真っ盛り。八幡様の境内を埋め尽くすほどのテキ屋さんのお店です。射的の店だけでも5軒は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛇はギョロ目、厄よけお守りは稲わら 奥沢神社「大蛇祭り」

  奥沢神社の「大蛇お練り」、10mぐらいの藁作りの大蛇は、凄いスピードで「奥沢神社」の近くから自由ヶ丘の町に飛び出して行きました。 「大蛇」の追っかけは諦めて神社付近を見てみると、「大蛇御輿」が鎮座しています。酒樽の上にはやはり藁作りの「大蛇」がとぐろを巻いています。 「大蛇お練り」と同じギョロ目の大蛇です。神社の前では、厄除け用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由ヶ丘近くの奥沢神社、自由ヶ丘を「大蛇お練り」が行く!!!

  東京でもセンスのある町として有名な「自由ヶ丘」。その界隈で、なんと「大蛇お練り」があるとの事。学生時代その近くに通っていたのですが、そのお祭りの事は知りませんでした。自由ヶ丘の「大蛇お練り」の「大蛇」の宮だしは午前10時、間に合うために8時前に家を出発です。大井町から東急大井町線で自由ヶ丘へ。9時50分自由ヶ丘着、南口から歩いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田山参道:「長命泉」のお店では「酒粕アイス」???

  成田山の地酒は「長命泉」が有名です。参道では、人出があるときは、試飲をさせてくれるので、楽しみの一つなのですが、酷暑の中で参拝客もすくなく試飲はしていませんでした。(残念) でも「酒粕アイス」の看板が見えます。 「酒粕アイス」???とは聞いたことが無かったのでびっくりです。 「酒粕アイス」じゃなくて「長命泉アイス」?(当然アルコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトロが残る「成田山参道」、「茹でイナゴ」はありませんでした。

  酷暑の中の「成田山参道」。 空いていたので、何時もと違ってゆっくり観察できました。最近出店しているお店もあるけど、やはり「成田山参道」の魅力は、歴史のあるお店。そしてその建物ですね。上の写真は、門前近くにある鐘楼のあるお料理屋さん。屋上にある鐘楼までじっくり見たことがなかったのですが、今回は立ち止まって見ることができました。入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷暑の中の成田山、参拝客は外人?が多かった。

  成田の近くで用事があったので、待ち時間を利用して「成田山」へご参拝。 酷暑であり、いつも見る混んでいる「成田山」とは違った風景。中国の観光客が多く、日本人より多いような感じがしました。やはり成田のお不動さんの御利益を求めて参拝しているんでしょうか? 私は心配事がどうにか良い方向に向かいはじめたので、お賽銭を上げてお礼をしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more