テーマ:激安

激安 むしカレイ なんと大きめが2匹で90円 早速自家製干物です スーパータイヨー

 いつもお世話になっているスーパータイヨー。なにしろ新鮮なお魚が安い。いまカレイが旬なのかな?大きめの「むしカレイ」が2匹入って税込み90円、お買い激安です。早速2パック購入しました。ワタ出して塩水に漬けて、天日干し。自家製天日干し干物です。お酒のおつまみに最高ですよ。また銚子水揚げのイワシが5匹で110円これもゲットして大きな一匹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あしたのジョー」の町、玉姫稲荷神社の「こんこん靴市」

 南千住駅から 「泪橋」 江戸時代の磔火炙り獄門の小塚原刑場のあった場所です。娑婆との別れで泪を流した橋と言います。 「あしたのジョー」の舞台ですね。 そんな町に出かけました。 南千住から清川に行く道(山谷)には、昔でいう簡易宿泊所が現代風に模様替え。 でも一軒空いていた立ち飲みやさんの外では朝からホッピーやコップ酒の面々、ひょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大マグロカマ 一個150円! 煮付けはとろける美味しさでした!

 近所のスーパー「タイヨー」で、巨大な「マグロのカマ」(冷凍)が、なんと一個150円で売っていました。これは即買いました。大きすぎて、そままではグリルにも鍋にも入らず・・・。冷凍のまま、金鋸で切断です。結構大変だったのですが、4等分。解凍してから、さて、どんな調理にするか? 「かまとろ」がたっぷり入っている部分は、煮付けにすることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲んべえ親爺のモツ煮込みは、八丁味噌仕立てです。

  何時も、お魚ネタの飲んべえ親爺ですが、今日は赤提灯風です。豚モツの煮込みで一杯です。茹で白モツを再度煮立てて水洗い。大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャクをごま油で炒めて、白モツと一緒に日本酒とみりんと水で圧力鍋で煮込み。そのあと、八丁味噌加えてまた煮込み。ネギを乗っけて、唐辛子たっぷりでいただきました。モツも大根などの野菜も、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安! 活けズワイガニ 一杯 180円でした!!!

  目を疑りました!。近所のお魚が安いスーパー「タイヨー」の、トロ箱コーナー。以前は、トロ箱コーナーは品数も多く、対面販売で活気があったのですが、合理化?のためか、縮小され、お魚一本買いで調理を楽しみたい飲んべえ親爺には残念。まあ、お魚1本買っても、捌けない奥様連が多くなっているようですから、切り身パック売りで、付加価値を付けて利幅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一皿60円以下の激安イワシで、イワシの干物

  いつも行く銚子港直送のお魚があるスーパー「タイヨー」で、激安のイワシを発見。なんとワンパック60円以下でした。すぐ濃いめの塩水漬けて、庭で寒風干しです。ちょっとの手間を惜しまなければ、お安く飲んべえ親爺のおつまみや、ご飯のおかずができます。(でも飲んべえ親爺まだ体調本調子じゃないので、お酒は控えてますので・・・) イワシを干して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハタ」が激安!7匹500円でした、アメ横

  正月明けのアメ横ですが、相変わらず混雑していました。出物がないかと物色していた飲んべえ親爺の目に飛び込んできたのは、なんと「ハタ」です。 小型ですけど7匹一山500円! これは買わないわけにはいきません。御徒町「吉池」には、時々、刺身にできる大きな「ハタ」が出ているときがありますが、高価で手がでません。 アメ横のは、冷凍で刺身に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またも激安、アメ横カレイ、28匹で300円

  酷暑が続くと、アメ横も鮮魚の投げ売り状態となるときがあります。今回の超目玉は、小さなカレイでした。なんと28匹一皿で300円成りでした。さあどう調理するか。半分は、唐揚げ、残ったものは、ワタを抜いて、濃い塩水に浸してから干物にする事に決めました。唐揚げは、ビールのつまみに、「宮古の塩」を振って食べたら、結構肉厚で美味でした。カレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森美人もやって来た!「青森特産品センター」20周年記念セール

新富町「青森県特産品センター」の20周年記念。ワサビや山菜など鮮度の良い直送品が多いお店なので、旬の北東北の味を楽しみたいときは、寄ってみています。今回は、20周年記念セールというチラシを戴いたので、早速行ってみました。「青森美人」の娘さんが、お米のPRしていました。清楚で可愛い娘さんですね。 お買い得は「青森にんにく」の詰め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地場外激安の「まぐろの尻尾輪切り」の「竜田揚げ」で、焼酎がすすみました!

マグロの尻尾の輪切り、この間、築地場外市場で大きなのが、1個70円だったので、料理の仕方は後で考えることにして、5個購入して冷凍庫へ。先日1個取り出して、塩焼きにトライしたけど、あまりお勧めじゃありませんでした。今回は、「竜田揚げ」に挑戦です。皮と骨を外して、手頃な大きさにカット。醤油、お酒、ショウガのすり下ろし、ごま油少々にたれに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安い「秋刀魚」でも塩漬けにしたら、味は絶品でした!

  近くの、お魚の安いスーパーで、最近何時も、秋刀魚(解凍)が、一匹45~48円で売っています。普通の塩焼きでも美味しいでしょうが、ちょっと「塩漬け」にしてみました。宮古にいた時分を思い出したからです。中学時代、昼、家まで戻って昼食。(みんな家が近くなのでそんなスタイルでした) 祖母が出してくれる昼食のおかずは、とびっきり”しょっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安の「天然真鯛」、鮮度抜群、「刺身」と「兜煮」ですね!

  近くの何時もいく、お魚の安いスーパー。お刺身用のお魚を物色していたら、なんと天然真鯛が、一匹319円なりです。そんなに小さくないし早速購入。尾までいれると30センチ弱でした。3枚おろし にしました。安いけどおろした感じでは、身はプリプリして鮮度良しです。 「身」の部分は、当然「お刺身」です。「あら」と、「頭」は「兜煮」です。大ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B級グルメ「唐揚げ」オンパレード!「砂カレイ」、「タラバガニ」、「ウドの皮」、「黒メヌケあら」

  自作の雑多な「B級グルメの唐揚げ」。家人に任せず、酒のつまみの料理は極力自分で作るのが我が家の習わし。酒のつまみは、マクロビアンの見解では、健康的には疑問らしいが、飲んべえは、お酒を美味しく飲むために、酒のつまみを作り続けます。今回は雑多な唐揚げ。3匹120円の砂ガレイ、激安タラバガニの残った胴の殻付き身(良い身はグループホーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「激安タラバ」だけど、身はたっぷりでした!

  近くの、激安スーパーで出物を見つけました。生の「タラバカニ」2肩で、900円以下でした。結構大きな脚でしたので、普通のスーパーなら2倍以上の値段になると思います。小さな方の肩を、茹でてみました。捌いてみると、身の入り方はGOODです。捌いた身は、家人の母親のためにパックにしました。家人の母は、今、グループホームに入っているのです…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more