テーマ:津波

みやこ秋まつり この時だけは活気あふれた故郷 山本市長も手踊り

 船山車 山口太鼓  船山車 あばれ太鼓  山本市長も先頭たって手踊り   9月15日、16日と故郷宮古は「みやこ秋まつり」。祖母50年父30年、母7年の法事が宮古の実家で催されるので、何年かぶりに我が家一家そろって帰省。ちょうど秋祭り。父の命日が9月14日、父の葬儀のとき、祭りばやしが聞こえていたのを思い出しました。15日弟、従…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森ねぶた祭り 宮古の弟と従兄弟の老人弥次喜多道中

  宮古の弟と従兄弟が「青森ねぶた」を見物に行ってきたそうです。東北は、盛岡さんさ踊り、秋田竿燈、青森ねぶたと、お祭りが続きます。やっと東北の夏というところで、みんな弾ける季節です。弟と従兄弟は盛岡からのバスツアーで「青森ねぶた」を観にいったんです。羨ましい! 青森ねぶたは、巨大なねぶたは当然ですが、大きな太鼓に合わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう故郷宮古も桜の季節 愛宕小学校の庭の桜が見ごろ 弟の宮古便り

  吉川英治の武蔵の碑と桜です   旧愛宕小学校の庭の桜   故郷宮古の弟の桜便りです。やっと春がきたようです。私も、弟も、従兄弟も通った愛宕小学校、廃校になってますが、庭の石の門の横の桜が咲いたそうです。廃校になった愛宕小学校は、7年前の震災大津波のときは、避難所になり、その後仮設住宅が校庭に設営されたのですが、まだ仮設住宅で生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの山田線がやっと開通  故郷宮古への鉄路

  岩手日報ネット版から借用   故郷宮古に帰るときに利用していたJR山田線(盛岡~宮古)は宮古市門馬(かどま)の土砂崩れによる脱線事故からなんと約1年11カ月ぶりに開通したというニュースを岩手日報ネット版で見て安堵しました。盛岡~宮古間は現在バスが頻繁に運行されていて不便はないのですが、飲兵衛親父が帰郷するときは、ほとんどJR山田線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#東北で良かった 桜、桜、桜・・・・  従兄弟の故郷東北便り

 宮古旧愛宕小学校 校庭の仮設住宅の脇の桜、三陸大津波直後に宮古訪問した吉川英治の碑  盛岡ど根性の「石割桜」    盛岡不来方城址公園    角館 しだれ桜   宮古の従兄弟が故郷宮古をはじめとして素晴らしい桜の写真を送ってくれました。宮古、盛岡、角館みんな桜が満開、東北の春全開ですね。 気に入ったショットは廃校となった母校愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷宮古にも春のきざし   従兄弟の宮古便り

廃校になった愛宕小学校の梅が開花   梅は咲いたけど校庭の仮設住宅はまだそのままなそうです   桜は固い蕾、三陸大津波のあと訪れた吉川英治の碑が目の前の仮設住宅を見てます  浄土ヶ浜のカタクリの花も開花   従兄弟の宮古便り、都心はもう桜満開ですが、故郷宮古では、やっと春の兆し。飲兵衛親父の母校愛宕小学校は廃校になってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ざる蕎麦に、岩手の酔仙の冷酒 菱屋千両男山じゃなくて残念だけど

   ざる蕎麦に酔仙の冷酒   闘病中の家人と外出、久しぶりにお蕎麦屋さんです。近辺のイオンタウンのグルメコーナー。「南部家敷」といううれしい名前の蕎麦屋さんがあったので入店。岩手のお酒おいてあるかとメニューみたら、あの震災で壊滅状態だった陸前高田の「酔仙」があったので注文。「ざる蕎麦2枚盛り」つまみながら冷酒をいただきました。帰り際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都心はイチョウがまっ黄色  師走で建設ラッシュが続く  復興工事は大丈夫なのか?

八丁堀交差点   師走で木枯らしが吹いてもまだ都心ではイチョウは黄色い葉っぱがいっぱいついてます。八丁堀交差点の側ではビルの建設工事が進行中。八丁堀界隈至るところでビル工事中です。大手のゼネコンさんが多いですね。資材も人手も東京に向かって流れ込んでいるような気がします。大震災からの復興がまだまだという三陸沿岸の工事は、都内…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宮古のスーパームーン  大津波の時も  消えた町「田老」は遺構が残るのみ

  宮古のスーパームーン   消えた田老の町に残る遺構   いつもは穏やかな三陸の海    従兄弟の故郷宮古便りです。スーパームーンは故郷宮古では晴れていてひときわ大きく見えたそうです。月が地球に最接近したとき現れるスーパームーン。月の引力で大地震がおこるという説があります。確かに大震災の時もスーパームーンだったそうです。今回も仙…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

故郷宮古はもう紅葉真っ盛り  旧愛宕小学校の仮設住宅はまだそのまま

   愛宕神社の山    仮設住宅の周りも紅葉(愛宕小学校)   宮古の従兄弟からの故郷便りです。宮古の最低気温は0℃近くで冬将軍がもうすぐそばに来ているようです。紅葉も真っ盛り。実家の近くの愛宕神社の山、旧愛宕小学校の庭も紅葉がきれいになってます。でも愛宕小学校の校庭にはまだ大津波の被災者の皆さんの仮設住宅が並んでます。この間の台…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮古浄土ヶ浜はやっと夏 きれいな海で泳ぎたいですね   鍬ヶ崎の町は復興遠し、まだ更地状態 

  浄土ヶ浜は遊泳可能、泳ぎたいなあ!   遠くに見える鍬ヶ崎の町はまだ復興遠し、更地状態   浄土ヶ浜隣の蛸の浜、この丘を越えた津波は背後からも鍬ヶ崎を襲った   従兄弟の宮古便りです。故郷宮古も「やませ」がちょっと静かになったらしく暑くなったそうです。浄土ヶ浜には遊泳可能との看板が出ていたそうですが、殆ど人がいないですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄土ヶ浜も臼木山も閉伊川も桜が満開、片栗の花も 従兄弟の宮古桜便り

  浄土ヶ浜の桜    臼木山の桜    臼木山の片栗    閉伊川堤防の桜    閉伊川堤防、母校宮古高校傍の桜    津波で流されたJR山田線の鉄橋は復旧工事中   東京は桜の季節は通り過ぎたけど、故郷宮古は今花盛り。宮古の従兄弟の桜便りです。浄土ヶ浜を望む山の桜、桜の花の向こうに三陸海岸と太平洋が広がっています。こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気仙町けんか七夕太鼓  成田太鼓祭りで勇壮に岩手三陸の元気を見せてくれた!

  総門前ステージで    思いっきり三陸の元気を    もろ肌脱いで    観客もいっぱい    総門横のしだれ桜   成田太鼓祭りは好天で暑いくらい。10日成田山総門前のステージでのトップバッター。大震災大津波で壊滅的な被害を受けた陸前高田からやってきた「気仙町けんか七夕太鼓」の皆さんです。大太鼓に勇壮に、ばちを打ち鳴らす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興いまだ 桜は満開だけど 従兄弟の宮古便り

  満開の宮古標本木(測候所)   測候所から宮古港、鍬ヶ崎を望む(手前にはかって古い鍬ヶ崎の町並みがあった)   旧愛宕小学校の桜(吉川英治句碑と傍には仮設住宅)   従兄弟が宮古桜便りくれました。宮古のソメイヨシノの標準木は宮古測候所にあります。この標準木で宮古では開花宣言がなされました。宮古測候所は愛宕から鍬ヶ崎に至る峠にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷宮古は一気に春!!! 桜、かたくり、こぶし 一斉に開花!!!  従兄弟の宮古便り

  桜も  かたくりも  こぶしも   故郷宮古は北国。春は一斉にやってきます。春を待ちわびていた花々が本当に一気に開花するんです。従兄弟が宮古の春の第一報届けてくれました。桜、かたくり、こぶし みんな一緒です。 東京でたっぷりお花見していった宮古の従兄弟は今度は宮古でお花見です。羨ましいですね。 大津波直後の春、そして5年後の春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から5年 「いま、ここで生きている」展 上野駅広場

  上野駅中央広場で「いま、ここで生きている」展が開催されてました。東日本大震災から5年 東北からつたえたい ということで、「ハッピードール」(仮設住宅の皆さんが作成)、メッセージ、ポートレートなど。故郷宮古は大津波で滅茶苦茶になり、いまだ復興とは言えない状況。東京にいると耳に入ってくるのは、原発再稼働とか戦争法とかオリンピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿を現した巨大防潮堤  故郷宮古の鍬ヶ崎地区  従兄弟の宮古便り

  鍬ヶ崎は大津波で消えてしまった町。古い港町の様相があり明治大正からの料亭などが残っていた町並みは消えてしまい残ったのは魚市場の鉄骨だけ。そんな港に巨大な防潮堤が姿を現しました。写真の右手の幾何学的な光っている壁がそうです。T.P.10.8m(T.P.は東京湾平均海面(東京湾中等潮位=いわゆる海抜)というから大変な高さです。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷宮古の元旦 実家から望む愛宕、宮古湾、月山    従兄弟の宮古便り

  従兄弟が送ってくれた懐かしい故郷宮古の光景。実家から愛宕、築地、宮古湾そして月山を見た風景。廃校となった母校愛宕小学校の校庭にはまだ仮設住宅の屋根が並んでいるのが見えます。遠くに見える宮古湾と重茂半島の月山。飲兵衛親父が小さい頃見ていた風景です。年が改まっても故郷宮古は変わっていません。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷宮古 つかの間の夏 浄土ヶ浜  従兄弟の宮古便り

 ほんのいっとき、浄土ヶ浜の夏  ウミネコ勢揃い  夏の海行く遊覧船  津波で流された鍬ヶ崎はまだ更地ばっかり  盆中雨ばっかりで夏がなかった宮古も今日16日やっと晴れたようです。浄土ヶ浜にも海水浴客、せっかくの宮古の夏はほんの一瞬だったようです。でもウミネコはレストハウスに勢揃い。夏の三陸の海を行く島巡り遊覧船が気持ちよさそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本州最東端 故郷宮古のとどヶ崎灯台 大津波の痕跡はまだあったそうです 従兄弟の宮古便り

  とどヶ崎灯台   津波の痕跡   はまなす   宮古の従兄弟が本州最東端のとどヶ崎灯台まで行ってきたとの便り。故郷宮古の有名な場所です。昔「灯台守の歌」の映画のモデルになった灯台だったと思いますが?。飲兵衛親父は行ったことがありません。大津波がとんでもない高さまで襲ったのが2枚目の写真の右手上方のトタン屋根の端くれでわかります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷応援団「僕らの夏休みProject」有り難う 上野京成駅前で頑張ってました

  我が故郷を支援してくれている「僕らの夏休みProject」の学生さんたちが、上野京成駅前で募金活動。暑い中、学生さん達は声張り上げていました。掲示版には岩手日報の記事の拡大版が。故郷宮古と山田町の小学生の夏休みにボランティアで出かけて一緒に勉強したりしてくれるらしいです。宮古も山田も震災大津波で壊滅的な被害を受けた町、小学生達に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲海はるか早池峰の・・・ 母校宮古高校の校歌を思い出しました 従兄弟の宮古便り

 雲海はるかの早池峰山  月山から宮古湾望む、ラサ煙突も見えます  宮古の従兄弟が重茂半島の月山に徒歩で登山したそうです。昔子供達が小さいとき従兄弟が車で月山頂上近くまで連れて行ってくれたことがありました。あれから30数年たってます。月山頂上から見た写真送ってくれました。早池峰山が良く見えてますね。母校宮古高校の校歌で唱われる山です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷宮古も夏近しのようです 浄土ヶ浜風景  従兄弟の宮古便り

 浄土ヶ浜  水泳はまだ早い?  故郷宮古も気温はこちらと変わらない日が多く、もう夏近しのようだそうです。従兄弟が送ってくれた昨日の浄土ヶ浜。岩手内陸部の高校生が来て、早速浜で水遊びしていたそうです。平和な風景が戻ってますね。大津波の時は外海から白い岩を乗り越えた波がレストハウスを流し、遊歩道も破壊しつくしたのが嘘のようです。浄土ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東工大VGの皆さん  隣町山田を応援  有り難う!!! 東工大HomecomingDay

 東工大VGの皆さん  山田町のイカセンベイ   母校のHomecomingDayで、震災復興支援として、東工大VGの皆さんが、故郷宮古の隣町山田の物産を販売してくれていました。山田せんべい、いかせんべい、くるみゆべしなどでした。学生さん達に、震災復興支援へのお礼を言い、山田町のイカセンベイ購入しました。宮古の菅田のイカセンベイと形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津波で消えた造船所の記憶 宮古北村造船所 従兄弟の宮古便り

 「造船と信仰」展  木造船造船  木造漁船進水式   4年前宮古を襲った大津波で流されてしまった北村造船所。鍬ヶ崎と浄土ヶ浜の間に位置し、宮古魚市場を望む海岸にありました。 昔から木造の漁船を作っていて、大漁旗を一杯に飾った船降ろし(進水式)は壮観でした。 飲兵衛親父の叔父(おんつあん)は生涯現役で北村造船所に勤め、独学で木造船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮古鍬ヶ崎そして蛸の浜 大津波からの復興はまだまだ進まず・・・。

 鍬ヶ崎まだ更地・・・。  蛸の浜遊歩道大津波直後のまま  蛸の浜   宮古高校同級の古希の祝いの翌日、実家の菩提寺である蛸の浜の「心公院」へ。大津波で壊滅した鍬ヶ崎は、心公院の高台からみたら、まだ更地のまま。心公院の裏手の「蛸の浜」には「浄土ヶ浜」から通じる遊歩道があったんだけど津波に壊されたまま放置されていました。表玄関である「浄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「尾張屋」の「もり蕎麦」で一杯  久しぶりに家人と二人だけで「かっぱ橋」お買い物

  おおもり蕎麦  天せいろ  猛暑が一段落したと思ったら梅雨みたいなうっとおしい天気。昨日は中休みみたいに昼からちょっと青空がみえましたね。久しぶりに家人と二人だけで浅草へ。「かっぱ橋」でのお買い物にお付き合い。階段の登りが大変な家人のために浅草までは都バス。まずは昼食、浅草1丁目でおりて、雷門通りの「尾張屋」本店へ。永井荷風が通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわて三陸鎮魂復興際  浄土ヶ浜で開催された鎮魂復興祭  従兄弟の宮古便り

 濱崎念仏剣舞(大船渡)   花輪鹿子踊り(宮古)  陸中弁天虎舞(大槌)    昨日浅草で「浅草サンバ」がパレードしている時、故郷宮古では「いわて三陸鎮魂復興祭」が、浄土ヶ浜に設営されたステージで開催されたそうです。宮古も暑くて大変だったらしいですが、ステージの後ろに浄土ヶ浜の白い岩と海が見える環境なんて最高ですよね。市川猿之助さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽石さんさ踊り 故郷宮古の伝統さんさ みやこ夏まつりで熱演 従兄弟の宮古便り

 故郷宮古の夏祭り。 もう40年近くも故郷宮古の夏祭りにはご無沙汰です。 宮古の祖母が亡くなったのは、ちょうど40年前の夏まつりの時だったと記憶しています。野辺の送りのとき、祭囃子が響いていました。そういえば父が亡くなったのは八幡様のお祭り、こちらも外は祭りで賑やかでしたね。母が3年前亡くなり送ったのは七夕様。みんなお祭りの時、逝ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアスハーバー宮古が大津波から復旧 宮古湾を帆走するヨット  従兄弟の宮古便り

 先週、大津波で壊滅した故郷宮古のヨットハーバー・リアスハーバー宮古の復旧工事が完成し、高体連のヨット競技会が行われたそうです。宮古の従兄弟は宮古高校時代ヨット部で活躍してました。高体連ヨット競技会にも手伝いに行って、海風を満喫してきたそうです。宮古湾を滑り走るヨット、飲兵衛親父も若いとき、二、三度、「おんつあん」に乗せてもらったことあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more