アクセスカウンタ

ありのまま、自然に

プロフィール

ブログ名
ありのまま、自然に
ブログ紹介
岩手は宮古の出身
故郷を離れて半世紀
故郷を思いつつ帰れず
地球の危機が迫る中、岩手の暮らしが
いつも脳裏によみがえる
”岩手が地球を救う”と信ずる青年!の徒然日記

zoom RSS

宗吾霊堂紫陽花祭り 混んでいなくて静かに鑑賞できました

2017/06/19 21:01
画像

画像

画像

  18日日曜曇り空でしたが成田方面に出かけた帰りに宗吾霊堂に立ち寄りました。飲兵衛親父にとっては宗吾霊堂は静かで心が休まるお寺さんです。あの義民佐倉惣五郎を祀ってあるお寺で、亡くなった宮古の父のお気に入りでした。本堂の裏手が紫陽花の庭になっています。色んな種類の紫陽花が植えられていて人出も多くないのでゆっくり鑑賞できました。闘病中の家人も多彩な彩りの紫陽花を楽しんでくれたようです。ちゃんと本堂ではお賽銭をあげて家人の病気平癒をお願いしたのは言うまでもありません。
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宮古の実家のすぐ傍で火事 飛び火が来なくて良かった

2017/06/18 07:26
画像

  昨夜宮古の弟から突然電話、何事かと思ったらすぐ近所が火事だという。宮古の実家と従兄弟の家は隣り合っていて、従兄弟の家に近い家が炎上中という。狭い道路ひとつ隔てた山側の家で、火の粉が飛んで来たら大変な事になってしまうと心配しましたが、消防団が駆けつけてどうにか弟や従兄弟の家は延焼免れたそうです。山沿いの家なので山火事の危険もあったらしいですが、消防団の放水で事なきを得たようです。火の用心は大事ですね。
  

にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


波除神社大祭 チンチロリンやレモンメガハイで良い調子に

2017/06/17 08:54
画像
  築地波除神社
画像
  獅子神輿
画像
  築地場外で休憩中
画像
  チンチロリンです
画像
  レモンメガハイ レモンがぎっしり
画像
  激厚ハムカツ
画像
  有楽町駅前中華屋の「レモン麺」???
  宮古の従兄弟が上京したので、例のごとく老人二人組の都内放浪です。4日はちょうど築地波除神社の祭礼。勝どきの「太陽のマルシェ」で買い物したあと勝鬨橋をわたって築地へ。今話題の築地市場と場外市場の間にある波除神社は大きな獅子頭がご神体、この神輿が界隈を練り歩くのです。神社にご参拝、場外市場を散策してフライの立ち食いなど、いつもの通り場外市場は大混雑です。場外市場の休店が多い小路には、神輿担いで一汗かいた担ぎ手の皆さんがビールやつまみで休憩中。若い衆は元気ですね。こちら老人二人組は、築地本願寺で息子と待ち合わせて本願寺裏手の居酒屋「鳥椿」へ。ちょうど獅子神輿が「鳥椿」あたりで気勢をあげてます。店の中は祭り半纏の元気の良い連中でカウンターはいっぱい。奥のテーブルに入れてもらいました。壁見たらチンチロリンのポスターが。聞いたことあったけど「チンチロリン」やるお店に入ったのは初めて。老人二人は物好きにもチンチロリンに挑戦です。椀にサイコロ2個、振ったら偶数でしたのでハイボールが半額でした。従兄弟も偶数。隣のテーブルの祭り半纏の客が挑戦したらゾロ目、これはハイボール一杯無料。まあ老人二人は半額でも大満足。つまみは従兄弟大好物のハムカツが、なんと暑さ1cm以上。ハイボールのあとは大ジョッキに冷凍レモンがたっぷり入ったレモンメガハイ。みんな良い調子になりました。〆は築地から有楽町まで歩いて従兄弟お気に入りの駅前の中國園で老人二人はワンタン、息子は得体のしれない「レモン麺」頼んでました。 
にほんブログ村 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりの太陽のマルシェ  有機ブルーベリー、トウモロコシなど調達

2017/06/17 08:29
画像
  勝どきの「太陽のマルシェ」
画像
   無農薬ブルーベリー
先週久しぶりに、勝どきの「太陽のマルシェ」へ。月一回のみの開催なので行くチャンスがなくて本当に久しぶりです。出店の数は都内最高だと思います。飲兵衛親父は、有機栽培のお野菜や果物物色。我が家のナチュラリスト用に、今年初物の有機ブルーベリーや、有機トーモロコシ、有機アスパラガスなど購入。久しぶりに勝鬨橋もわたってみました。   

にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


我が家の庭の収穫 グミと梅

2017/06/10 08:56
画像
  自然に生ったグミと梅
  我が家の庭でほったらかしで自然に生った「梅」と「グミ」です。「梅」はナチュラリストが自家製梅干しを作ってくれる予定。「グミ」は家人もナチュラリストもちょっとした渋みが苦手らしいので、すべて飲兵衛親父のものです。飲兵衛親父は小さい時宮古にいたころは、バライチゴ、桑イチゴ、スグリ、グミなどはシーズンにはおやつに食べた野の果物。昔の味を思う存分楽しませていただきました。  
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「にわのわ」、「まちのわ」わが町佐倉は久しぶりの賑わい

2017/06/10 08:47
画像
  まちのわ(佐倉市内)
画像
  にわのわ(佐倉城址公園)
画像
  シンパカフェのランチ弁当(にわのわ)
画像
  アイスクリームじゃなくてポテトサラダです(にわのわ)
画像
  海老フライじゃなくてニンジンフライです(にわのわ)
  3日、4日は好天に恵まれ、わが町佐倉も遠方からのお客さんで賑わうイベントが開催されました。手作りの作品を手がける方々がお店を出す「にわのわ」が佐倉城址公園で開催され、それと併せて佐倉市内で「まちのわ」が。いずれも今時トレンディーな自然派志向の催しです。飲兵衛親父も我が家のナチュラリストと家人に誘われて出かけました。家人も手術後少し落ち着いて近辺の外出なら大丈夫ということでみんなでお出かけです。まずは、「まちのわ」のお店で有機野菜やら健康に良さそうなパンを購入。それから「にわのわ」が開催されている佐倉城址公園へ。公園近くの広いグランドが臨時駐車場になっていたけど早い時間なのにもう満杯。びっくりしながら、「にわのわ」入場券一人300円徴収されて城址公園の本丸広場のほうへ。自然派志向の若い子供連れの夫婦や飲兵衛親父のような年寄りまで結構会場へ向かってました。会場近くになったら大変な賑わいです。自然派の催しでこれだけ人が集まるのは下総神崎の発酵祭りしか知らなかった飲兵衛親父は仰天です。30年近く前ドイツ出張のとき1万円以下で買って愛用していた総皮製のカバンがショルダーベルトやグリップ部分がいかれているので、持参。手作りの皮製品作っている若い職人さんのテントに行って相談したら化粧直しと修理で3万円近くかかるという。職人さんが丁寧にやるんだからやむをえないコストかも。修理あきらめました。それにしても昔のドイツの場末のショップは激安だったんだと改めて感じ入りました。ナチュラリストと家人は色んな手作りのお店でお話聞いたりしてました。飲兵衛親父はその間広場の周りの桜の木の木陰でお休み。あたり見たら子供連れが凄く多くて若い娘さんたち、昔若かったおばさんたちでいっぱい。自然派志向の皆さんがこんなに多いとは思いませんでした。びっくりです。昼になったらナチュラリストたちが、茂原から出店していたシンパカフェさんのランチ弁当買ってきてくれましたので、木陰でみんなでランチ。飲兵衛親父はビールでも飲みたかったけど我慢でした。    
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


飲兵衛親父特製の豚の角煮 お酒のつまみに最高

2017/05/28 10:26
画像

  飲兵衛親父特製の「豚の角煮」です。豚バラ肉の安いブロック買って食べやすいサイズにカット、茹でた後圧力なべに調味料とお酒と水、圧力かかったら弱火で2時間、そのあと煮詰めて出来上がり。ほろけるように柔らかくてカラシちょっとつけて食べたら最高です。今晩から数日間のお酒のつまみの完成です。  
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ありのまま、自然に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる