アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「激安」のブログ記事

みんなの「激安」ブログ


「あしたのジョー」の町、玉姫稲荷神社の「こんこん靴市」

2011/04/27 19:58
画像

 南千住駅から 「泪橋」 江戸時代の磔火炙り獄門の小塚原刑場のあった場所です。娑婆との別れで泪を流した橋と言います。 「あしたのジョー」の舞台ですね。 そんな町に出かけました。 南千住から清川に行く道(山谷)には、昔でいう簡易宿泊所が現代風に模様替え。 でも一軒空いていた立ち飲みやさんの外では朝からホッピーやコップ酒の面々、ひょっとすると山谷の人たちは、私みたいなサラリーマン卒業の、飲んべえ親爺より裕福???  だって朝から「菊水」のカップ酒でしたよ!!! うらやましがっているうちに、「玉姫神社」、。  その手前で家人が山谷の住人さんに呼び止められ「こっちだよ!」と、 勘弁してほしいですよ、家人は私のものですから・・・・!!!。 この町は博愛主義者の町のようです???  「玉姫神社」の前は例年なら靴屋さんのテントが一杯だけど、今年は門前の店は無し、でも境内は何時も通り靴屋さんが、びっしりお店を出していました。お目当ては歩きやすい靴、 どうしてってこの間の震災の夜、八丁堀から上野まで歩いた時のつらさ、普通の革靴だったけど、しんどかったです。何が起こっても不思議ではない時代になってしまったから、サバイバルの要の靴は、軽くて歩きやすい靴が良いという事です。ありました!!! 履きやすそうな歩きやすそうな靴です、しかも「玉姫神社」こんこん靴市の大割引で、一足3,900円、2足だと7,000円です。早速履いて見ました、軽くて足にフィット。家人におねだりして、2足ゲットしました。家人も、シープスキンの靴をお得なお値段で入手しました。家人は、山谷の住人に拉致されず、お好みの靴が入手でき、”めでたし めでたし”でした。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


巨大マグロカマ 一個150円! 煮付けはとろける美味しさでした!

2011/02/27 15:31
画像

 近所のスーパー「タイヨー」で、巨大な「マグロのカマ」(冷凍)が、なんと一個150円で売っていました。これは即買いました。大きすぎて、そままではグリルにも鍋にも入らず・・・。冷凍のまま、金鋸で切断です。結構大変だったのですが、4等分。解凍してから、さて、どんな調理にするか? 「かまとろ」がたっぷり入っている部分は、煮付けにすることにしました。2ヶは煮付け、2ヶは塩焼きです。甘辛の煮付けは、極上のお肉も負けるくらいの味でした。甘辛のタレに絡めて口のなかにいれると、舌の上でとろけるような美味しさで、煮付けにしたのは正解でした。塩焼きも当然の美味しさ。お店で、一個だけでなく、もっと買っておけば良かったと後悔した飲んべえ親爺でした。
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


飲んべえ親爺のモツ煮込みは、八丁味噌仕立てです。

2011/02/13 18:36
画像

  何時も、お魚ネタ飲んべえ親爺ですが、今日は赤提灯風です。豚モツの煮込みで一杯です。茹で白モツを再度煮立てて水洗い。大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャクごま油で炒めて、白モツと一緒に日本酒とみりんと水圧力鍋で煮込み。そのあと、八丁味噌加えてまた煮込み。ネギを乗っけて、唐辛子たっぷりでいただきました。モツも大根などの野菜も、こんにゃくも、出汁が浸みて八丁味噌の良い味がして、そこいらの飲み屋さんには負けない味でした。お酒がすすみました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


激安! 活けズワイガニ 一杯 180円でした!!!

2011/01/30 08:08
画像

  目を疑りました!。近所のお魚が安いスーパー「タイヨー」の、トロ箱コーナー。以前は、トロ箱コーナーは品数も多く、対面販売で活気があったのですが、合理化?のためか、縮小され、お魚一本買いで調理を楽しみたい飲んべえ親爺には残念。まあ、お魚1本買っても、捌けない奥様連が多くなっているようですから、切り身パック売りで、付加価値を付けて利幅を稼ぎたいスーパーさんの狙いでしょう。 並んでいるトロ箱を見たら、小型のズワイガニがずらりと並んでいるのを発見。全員?活きています。値段を見て仰天です。なんと一杯180円!!! こりゃ買わないわけにはいきません。並んでいる大勢の中から、活きて元気が良く、中でも大ぶりのズワイガニを取り上げて購入。お塩を入れた熱湯で茹で上げました。足や胴の食べやすいところは、我が家の慣例として、家人に献上?。 飲んべえ親爺は、美味しいカニ味噌を頂きました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一皿60円以下の激安イワシで、イワシの干物

2011/01/23 17:49
画像

  いつも行く銚子港直送のお魚があるスーパー「タイヨー」で、激安のイワシを発見。なんとワンパック60円以下でした。すぐ濃いめの塩水漬けて、庭で寒風干しです。ちょっとの手間を惜しまなければ、お安く飲んべえ親爺のおつまみや、ご飯のおかずができます。(でも飲んべえ親爺まだ体調本調子じゃないので、お酒は控えてますので・・・) イワシを干していて、思い出しました。宮古でまだ幼稚園前の小さなとき、閉伊川河口沿いに、煮干しが天日干しされていました。おやつなんか買ってもらえない家庭でしたから、弟と二人で盗み食いして、おっかないおじさんに追いかけられたことを。宮古は今では煮干しの天日干しはしていないかもしれませんね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ハタ」が激安!7匹500円でした、アメ横

2011/01/16 10:32
画像

  正月明けのアメ横ですが、相変わらず混雑していました。出物がないかと物色していた飲んべえ親爺の目に飛び込んできたのは、なんと「ハタ」です。 小型ですけど7匹一山500円! これは買わないわけにはいきません。御徒町「吉池」には、時々、刺身にできる大きな「ハタ」が出ているときがありますが、高価で手がでません。 アメ横のは、冷凍で刺身にはできないけど、紛れもない「ハタ」です。早速購入です。7匹は、大きめの2匹は捌いて「ハタ鍋」用、2匹は開いて塩水につけてから干物に、2匹は煮付け用、一番大きな奴は酒蒸し用に、それぞれ飲んべえ親爺の包丁で、美味しい料理に変身予定です。 「ハタ」の白身は脂がのってホクッとして美味しいですよ。アメ横ならではのお得なお買い物でした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またも激安、アメ横カレイ、28匹で300円

2010/09/12 15:21
画像

  酷暑が続くと、アメ横鮮魚の投げ売り状態となるときがあります。今回の超目玉は、小さなカレイでした。なんと28匹一皿で300円成りでした。さあどう調理するか。半分は、唐揚げ、残ったものは、ワタを抜いて、濃い塩水に浸してから干物にする事に決めました。唐揚げは、ビールのつまみに、「宮古の塩」を振って食べたら、結構肉厚で美味でした。カレイの干物は、この炎天下、良く干上がりましたので、今夜炙って頂く予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


青森美人もやって来た!「青森特産品センター」20周年記念セール

2010/06/06 08:45
画像

新富町「青森県特産品センター」の20周年記念。ワサビや山菜など鮮度の良い直送品が多いお店なので、旬の北東北の味を楽しみたいときは、寄ってみています。今回は、20周年記念セールというチラシを戴いたので、早速行ってみました。「青森美人」の娘さんが、お米のPRしていました。清楚で可愛い娘さんですね。 お買い得は「青森にんにく」の詰め放題。大粒の「青森にんにく」が詰め放題で、なんと300円でした。(下の写真) その他、「黒にんにく」も割り引いて売っていました。 「赤紫蘇」の巨大な葉っぱの束が300円でしたので、これは塩漬け用に購入。「おむすび」に巻いて食べたら最高ですよ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


築地場外激安の「まぐろの尻尾輪切り」の「竜田揚げ」で、焼酎がすすみました!

2010/06/03 20:29
画像

マグロの尻尾の輪切り、この間、築地場外市場で大きなのが、1個70円だったので、料理の仕方は後で考えることにして、5個購入して冷凍庫へ。先日1個取り出して、塩焼きにトライしたけど、あまりお勧めじゃありませんでした。今回は、「竜田揚げ」に挑戦です。皮と骨を外して、手頃な大きさにカット。醤油、お酒、ショウガのすり下ろし、ごま油少々にたれに漬け込みました。2時間ぐらい漬けてから、ざるに上げて水切り。片栗粉をまぶして揚げました。 マグロの尻尾の竜田揚げ、お肉の唐揚げみたいな感じですが、くせがなく、上出来でした。焼酎の発泡酒割りが美味しく飲めそうです。まだ大きなのが3個残っていますから、次はどんな料理にするか楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安い「秋刀魚」でも塩漬けにしたら、味は絶品でした!

2010/05/08 18:59
画像

  近くの、お魚の安いスーパーで、最近何時も、秋刀魚(解凍)が、一匹45〜48円で売っています。普通の塩焼きでも美味しいでしょうが、ちょっと「塩漬け」にしてみました。宮古にいた時分を思い出したからです。中学時代、昼、家まで戻って昼食。(みんな家が近くなのでそんなスタイルでした) 祖母が出してくれる昼食のおかずは、とびっきり”しょっぱい”秋刀魚の焼き物、何時も何時も”しょっぱい秋刀魚”だったと思います。貧乏な家庭でしたから、多分漁師さんからバケツ一杯とか戴いた秋刀魚を、祖母が長期保存用に塩たっぷりで漬け込んだのだと思います。毎日の”しょっぱい秋刀魚”でうんざりした記憶がありますが、もう一度食べたい味。でも宮古風の祖母の漬け方の再現は無理でしょう。今回は、塩たっぷりにすると健康に良くない?ので、少し少な目にして、冷蔵庫で寝かせました。約2週間たったので、表面の塩をさっと洗って焼いて見ました。いやー良い色に焼き上がりました。表面がちょっと黄金色、脂が乗っているような姿です。案の定、塩あんばいもちょうど良く、とても45円の秋刀魚とは思えない味でした。祖母の味は作れなかったけど、半世紀も前の、宮古での中学時代を思い出しながら食べさせて戴きました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
激安の「天然真鯛」、鮮度抜群、「刺身」と「兜煮」ですね!
激安の「天然真鯛」、鮮度抜群、「刺身」と「兜煮」ですね!   近くの何時もいく、お魚の安いスーパー。お刺身用のお魚を物色していたら、なんと天然真鯛が、一匹319円なりです。そんなに小さくないし早速購入。尾までいれると30センチ弱でした。3枚おろし にしました。安いけどおろした感じでは、身はプリプリして鮮度良しです。 「身」の部分は、当然「お刺身」です。「あら」と、「頭」は「兜煮」です。大ご馳走の夕食になりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 17:28
B級グルメ「唐揚げ」オンパレード!「砂カレイ」、「タラバガニ」、「ウドの皮」、「黒メヌケあら」
B級グルメ「唐揚げ」オンパレード!「砂カレイ」、「タラバガニ」、「ウドの皮」、「黒メヌケあら」   自作の雑多な「B級グルメの唐揚げ」。家人に任せず、酒のつまみの料理は極力自分で作るのが我が家の習わし。酒のつまみは、マクロビアンの見解では、健康的には疑問らしいが、飲んべえは、お酒を美味しく飲むために、酒のつまみを作り続けます。今回は雑多な唐揚げ。3匹120円の砂ガレイ、激安タラバガニの残った胴の殻付き身(良い身はグループホームにいる家人の母へ)、黒メヌケのあら(骨ぬきした身は、今三五八漬けで寝かしてあります)、山ウドの皮(中身は当然、さっと湯がいて「からし酢味噌和え」でとっくに戴きまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 21:01
「激安タラバ」だけど、身はたっぷりでした!
「激安タラバ」だけど、身はたっぷりでした!   近くの、激安スーパーで出物を見つけました。生の「タラバカニ」2肩で、900円以下でした。結構大きな脚でしたので、普通のスーパーなら2倍以上の値段になると思います。小さな方の肩を、茹でてみました。捌いてみると、身の入り方はGOODです。捌いた身は、家人の母親のためにパックにしました。家人の母は、今、グループホームに入っているのですが、カニとマグロが大好物で、我が家に来たときカニを出すと、目を細めて殻から綺麗に外して美味しそうに食べていました。今は、殻付きだと大変ですので、身だけパックにして... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/04/11 08:48

トップへ | みんなの「激安」ブログ

ありのまま、自然に 激安のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる