大井町、行列ラーメンのお店は?

画像

  「荏原神社」天王祭を見てから、旧東海道を西に向かって歩き、途中から右折して「大井町」へ。ちょうど昼近くなったので、狙いは久しぶりの「ラーメン」です。大井町の「ラーメン」はさっぱり系ですので、日本蕎麦派の私にもあうはずです。東急大井町駅の側の「東小路」へ。昔、家人が高校の帰りにたびたび寄ったという「一富士」で食べるつもりでした。家人に「あの時代、高校の帰りにラーメン屋によるなんて、不良女子高校生だったんだね」と言ったら「貴男の育った宮古見たいな田舎じゃないんだから」と馬鹿にされた事がありました。まだ11時半前で、お店が開いていなくて、「一富士」の近くをふらふらしていたら、小路の奥に行列が出来ています。 「永楽」という結構年季の入った店構え。以前「一富士」ラーメンは家人と一緒に食べた事があるから、新しい味に挑戦してみようと、「永楽」の行列に並びました。贅沢に「ラーメン」と「餃子」を注文。出てきた「永楽」の「ラーメン」のスープが黒っぽくて、タマネギの焦げたようなかけらが浮いています。スープをすすってみたら、さっぱり味でした。 ”もやし””叉焼””煮卵”がトッピングされています。麺は平打ち風で、結構喉越しが良く、するする食べられました。今はやりの、豚骨などのギドギド系と違って、「永楽」のラーメンは年寄りにも優しい味でした。餃子もジューシーで、東海道を歩いて来た疲れが飛んでしまいました。ラーメン600円、餃子500円でした。「永楽」は小さな店なので、満席状態でした。今度は家人と来ることにします。なお、帰りに見たら、「一富士」さんも結構お客さんが入っていました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック