山王祭り、日枝神社は、厳かでした。お茶とお饅頭もいただけました!

画像

  江戸城の守護神として作られた、日枝神社山王祭りの地域は、日本橋、銀座、八丁堀など昔の江戸城下町が全て含まれているようです。11日に御輿を含めた行列が、皇居から銀座・日本橋界隈を練り歩いたそうですが、あいにくウィークデイで見ることが出来ませんでした。 12日暑い土曜日、参拝にでかけました。東京メトロ銀座線溜池山王駅から外堀通りを歩いてすぐ。目についたのは、巨大な鳥居に続く広くて長い石段。こりゃ上まで上がるのが大変だなあと思ったら、石段の横にエスカレーター。楽をして日枝神社様の境内まで直行できました。屋台が出ているいつものお祭りだと思っていったのですが、ぜんぜん違いました。境内は静かで、神前結婚式が行われていたり、赤ちゃんのお宮詣りの人々が写真を撮っていたり。国会議事堂や、大使館の多く、なんとなく冷たい感じのするこのあたりにしては、周りには木も多いし、ほっとするような雰囲気でした。境内の隅では、無料茶菓接待所があり、巫女さんに声をかけたら、なんと、熱いお茶と、お饅頭(下の写真)をいただけました。緋毛氈の腰掛けにすわり、お茶とお饅頭で一休みできました。喧噪と屋台とワンカップのお祭りも大好きですが、日枝神社様のお祭りは、年寄りには、なによりのお祭りでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック