駅弁「深川めし」、江戸前ハゼと穴子に飲んべえはニコリ

お見舞い旅行(その1)
画像

 先週の話しです。故郷宮古の特養に入っている、母及び叔母をお見舞いするため、朝一の東北新幹線「はやて」で盛岡に向けて出発(山田線に乗り換える)。 こんな時の朝食はコンビニおにぎりが普通なのですが、家人も一緒なので、大奮発の「駅弁」です。家人は健康的な「30品目バランス弁当」、私は「深川めし」です。宮古に着くのは昼頃だから大丈夫?と勝手な理由を付けて冷えたワンカップも購入。朝から酒盛り?開始。 「深川めし」はふたを開けたら思わず笑みが・・。大きな「江戸前ハゼの甘露煮」が2匹と、「江戸前穴子」、それに「べったら漬け」「小茄子漬け物」です。冷えたワンカップ片手に、「江戸前ハゼの甘露煮」をがぶり、いやー最高ですね。こんな駅弁があるとは思いませんでした。 「江戸前穴子」もふわりと仕上がっていて、更に「べったら漬け」「小茄子」が箸休め。「はやて」の車内での、朝からの酒盛りは「江戸の味」一杯で、贅沢させていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック