神田明神さんの門前、天野屋さんの甘酒は大繁盛

画像

 神田明神さんの門前、初詣の人たちが立ち止まるのは、「天野屋」さんでしょう。江戸時代から神田明神さんの門前にある「麹屋」さんです。今も地下にある室江戸時代から生き続けている麹菌が、あらたなを生み出している由緒ある麹屋さん。このお店は、その天然麹を使った「甘酒」が有名で、この寒い季節の初詣では、大繁盛です。 飲んべえ親爺は、「天野屋」さんの「たくわん」、「べったら漬け」、それに「柴又納豆」が大好物。「柴又納豆」は大粒の納豆ですが、地下で熟成されて柔らかくなった大粒納豆は、大量生産のスーパーで売っている納豆とは、ぜんぜん違います。江戸の伝統を守っている納豆ですね。 神田明神さんの門前には例年とおり、テキ屋さんの屋台も出ていました。でもあまり繁盛しているようでは無かったです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック