まろやかだけど後から火を噴く「ラム肉たっぷりカレー」 飲兵衛親父独占品

DSCF5509.JPG
 本当はラム肉ジンギスカンで食べたいところです。でも歯が悪い飲兵衛親父は今回は「ラム肉たっぷりカレー」にしました。ラム肉を一口大に切り炒めて、そのフライパンで玉ねぎざく切りと人参、それに激辛青唐辛子を玉ねぎ茶色ちかくなるまで炒めて、最近多用している電気圧力鍋に水、日本酒と一緒に仕込み。あとは加圧加熱して待つのみ。頃合いを見計らって圧抜いて鍋移してジャガイモ投入。火が通ったらカレールー入れて完成。カレールーは少なめ。ラム肉、激辛は家人もナチュラリストも好まないので、飲兵衛親父が独占。まろやかだけど後から火を噴く美味しいカレーです。近くにいたら激辛肉好きの息子夫婦や岩手の弟や従兄弟にご馳走したいところですね。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Mick井上
2020年06月27日 03:08
ラム肉カレー、美味しそう😉