浄土ヶ浜うみねこ遊覧船がなくなる 岩手日報ネット版 故郷宮古の目玉だったのに 孫と一緒に乗りたかったのに・・・。

写真は岩手日報ネット版から借用しました
みやこ遊覧船の後続事業を検討 宮古市、水上交通維持探る _ 岩手日報 IWATE NIPPO.jpg
 岩手日報ネット版見てびっくりしました。故郷宮古の浄土ヶ浜の遊覧船が運航やめちゃうという記事。飲兵衛親父が宮古にいたころから親しまれていた浄土ヶ浜遊覧船です。夏盛岡や東京の親戚がくると必ず浄土ヶ浜で遊覧船。飲兵衛親父が宮古を離れてからは家族で帰省すると必ず遊覧船。うみねこが遊覧船の周りを乱舞して人の手からうみねこパンを上手に食べる。涼しい海風を浴びながら浄土ヶ浜の絶景を楽しみ、うみねこと戯れる。子供じゃなくても歓喜するひと時が楽しめたものでした。うみねこ遊覧船どうにか残して欲しいです。孫ができて飲兵衛親父が元気だったら、一緒に遊覧船に乗り、うみねこにパンあげたかったのに。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村

発酵して酸っぱいキャベツの漬物 家人の得意技 ニラ玉 ナチュラリストお手製 ご馳走様でした

DSCF9011.JPG 発酵して酸っぱいキャベツの漬物
DSCF9009.JPG フワッとした餡かけニラ玉
 健康的なメニューです。漬物名人の家人はキャベツの漬物、酸っぱいほど発酵が進んだキャベツの漬物は飲兵衛親父の大好物。免疫力アップにも上々。出されるとひと丼食べちゃうので家人は呆れていますが大好きなのでしようがないですね。ナチュラリストはフワッとしたニラ玉、甘酸っぱい餡がかかっていてこれまたご飯が進みました。ご馳走様でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村