昨日ワクチン一回目接種 昨晩は禁酒 副作用は現状筋肉痛のみ

DSC_0527.JPG
 昨日地元佐倉の集団接種、市民体育館でワクチン一回目接種しました。午後一番だったので待ち時間があったけど受付から接種後待機(15分間)完了までは25分間、スムーズに流れてました。65歳以上の高齢者、周りみまわすと年寄りばかり、ああ自分も年寄なんだと再認識。昨夜はお酒抜きです。カレイの煮付けやお野菜たっぷり、それに酵素玄米ご飯、お酒無しでも美味しくいただきました。ご馳走様でした。ワクチン接種の副作用は現状うったところの筋肉痛のみです。年寄り優先だけど早く若い衆にもワクチン行き渡ってほしいものです。
PVアクセスランキング にほんブログ村

大好きなトウモロコシ、初物美味しかった! お酒の肴にGOOD 今日コロナワクチン集団接種に行ってきます

IMG_20210528_165227.jpg
  恋女房とスーパーへ。懐かしい姿が山盛りになってました。トウモロコシです。地元佐倉産との事。一本200円近かったけど恋女房に買ってもらいました。粒が大きくて出来が良いトウモロコシ。早速茹でました。実をほぐして小皿にとりわけ、お醤油をちょっと垂らして、飲兵衛親父の大好きな酒の肴の完成。実は甘くてモチっとして、トウモロコシの季節到来の幸せ噛みしめました。  今日は地元佐倉の市民体育館で実施中のコロナワクチン集団接種に行ってきます。先日ネット申し込みで散々苦労した接種予約、集団接種なのでいろんな人が大勢来ているでしょうからマスク、消毒液など感染予防対策しっかりして出かけます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

鯖の味噌煮とイワシの塩焼き 独り居酒屋の肴  宮古の弟、従兄弟、盛岡の弟みんなワクチン予約出来た、良かった

DSC_0481.JPG
 鯖の味噌煮は恋女房の味付けが抜群です。だいたい肴の煮付けは飲兵衛親父が作るのですが、鯖の味噌煮は恋女房にかなわないのでいつもお願いしてます。ほっくらと仕上がって塩梅がちょうどよく大好きな味に仕上げてくれています。いつもありがとうございます。イワシの塩焼きは冷凍庫に常備している銚子産の生イワシを解凍して塩振って。これまた美味しい酒の肴です。  65歳以上の老人向けワクチン予約、飲兵衛親父の岩手の兄弟、従兄弟みんな予約完了でホッとしました。盛岡の弟からは昨日ラインで連絡あり。ワクチン2回目接種完了まで油断しないで感染予防徹底しないといけないですね。
PVアクセスランキング にほんブログ村

公園の樹に白い花がいっぱい  宮古の弟、従兄弟もワクチン接種予約ができたそうでホッとしました

DSC_0512.JPG
 すっかり緑いっぱいの季節になりました。公園の樹の上には白い花がいっぱいです。ウオーキングすると汗かいてしまう陽気になりました。 故郷宮古の65才以上のワクチン接種予約が昨日開始されました。弟も従兄弟も予約がとれるか心配していたのですが、予約とれたとの連絡がありホッとしました。弟はネットが繋がらず電話で、従兄弟はネットで。二人とも手間取ったようですが予約取れて良かった、ワクチン2回目完了まで感染予防しっかりして欲しいです。
PVアクセスランキング にほんブログ村

先日のウオーキング 和田の田んぼにカモの夫婦?が

DSC_0472.JPG
 先日久しぶりに和田の田んぼにウオーキング。田植えが終わった田んぼに、カモの夫婦が来てました。田んぼに入ったり身繕いしたり楽しそうに過ごしていました。ザリガニはまだ姿を見せていませんでした。
PVアクセスランキング にほんブログ村

キャベツの糠漬け 恋女房の糠漬けは絶品です 酒の肴に最高 酸っぱみが最高

DSC_0500.JPG
 恋女房が漬けてくれる糠漬けは絶品です。昨日はキャベツの糠漬け出してくれました。発酵が進んでちょっと酸っぱみがでたところが最高です。これさえあればお酒が何杯でもいけます。飲兵衛親父が発酵の進んだ酸っぱみがでてきたのが大好きなのを知っていて、ちょうど頃合いの糠漬けを出してくれる恋女房には感謝です。いつもご馳走様です。 
PVアクセスランキング にほんブログ村

故郷宮古の山菜ワラビのお浸しで一杯。故郷の山はありがたきかな。

IMG_20210519_181253.jpg
 宮古の弟から、宮古の山のワラビいただきました。あく抜きして食べられる状態だったので、まずはお浸し。ちょっとぬるっとして新鮮そのも。酎ハイが美味しく飲めました。ワラビのお浸しと、恋女房が作ってくれた庭で採れた野蕗の佃煮。お酒の肴最高でした。お酒のあとのご飯はワラビの味噌汁に酵素玄米ご飯、言うことなし。幸せな食卓でした。自然の恵みと宮古の弟、恋女房に感謝です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

ウオーキング途中のお花畑 毎日ホッとして眺めてます

DSC_0479.JPG
 ウオーキング途中のお花畑は今、色とりどりのお花でいっぱいです。ほとんど人が通らない田舎道、素晴らしい眺めを独占できる幸せ。 恋女房がコロナワクチン接種して昨日で二日目、筋肉痛がまだ残っているそうですが他は大丈夫で安心しました。
PVアクセスランキング にほんブログ村

老人の身体によい朝食 「酵素玄米」と盛りだくさんのワンプレート 恋女房が作ってくれます、ありがとうございます

DSC_0468.JPG
 毎日必ず「酵素玄米」食べてます。もう十数年、「酵素玄米」は私の健康を維持してくれています。朝食と夕食は「酵素玄米」。朝食は卵料理は私が日替わりで、卵焼き、目玉焼き、ゆで卵を用意し、恋女房がハム・ソーセージなどの肉類とお野菜でワンプレートで作ってくれます。今回は目玉焼き、ソーセージ、ブロッコリー、ポテトサラダのワンプレート。「酵素玄米」には梅干しが添えてあります。いつも体の事考えてくれる恋女房には感謝感謝です。ご馳走様です。ありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

恋女房が昨日1回目のワクチン接種、副作用なく一安心です。

DSC_0477.JPG
 昨日地元佐倉の集団ワクチン接種一日目、恋女房は午前中予約出来ていたので無事ワクチン接種ができました。特に現状副作用はなく一安心しました。抗体ができるのは2回目接種後のようですから油断しないで感染予防継続です。私は月末接種予定。 昨日はマグロあらのステーキ風とそら豆で酎ハイ一杯。
PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日は恋女房が作ってくれた愛情たっぷりのオムレツで一杯

DSC_0475.JPG
 昨日は恋女房が愛情たっぷりのオムレツ作ってくれました。ふわふわに出来上がっていて美味しく歯の悪い老人向きでたすかります。いつも趣向を変えて作ってくれてありがとうございます。 今日は恋女房のワクチン接種一回目です。恋女房の予約を最優先でやりましたので今日になりました。私は月末です。一回目のワクチン予約争奪戦はすさまじかったので、佐倉市もやっと2回目予約は午前中は80才以上のみ、正午からは65才以上としたようです。地方の都市では年齢5歳刻みのようなきめ細かい対応しているのになさけない話ですね。
PVアクセスランキング にほんブログ村

故郷岩手及び宮古がんばれ ネット記事「医師不足「全国最悪」の岩手 高齢者ワクチン接種7月終了に苦戦」

ネットのニュース記事にでかでかと故郷岩手の記事が! 特にわが故郷宮古、医師不足深刻。県や政府は支援を!
以下マイクロソフトニュースからの転記させていただきました。

医師不足「全国最悪」の岩手 高齢者ワクチン接種7月終了に苦戦

 国や岩手県は高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンについて「7月末までの接種完了」を掲げるが、実施する市町村は医師や看護師の確保に苦戦している。以前からの「医師不足」がコロナ禍であらわになった格好だ。「このままでは7月末は厳しい」という声を受け、県は医療従事者の派遣や接種会場の設置で支援する方針を決めた。【日向米華、安藤いく子】

 県町村会は11日、県に対して医師や看護師の派遣を求める要望書を提出した。会長の山本賢一・軽米町長は「通常診療を行いながら接種を行う医療従事者への負担は大きい」と切実に訴えた。

 約4万人の高齢者を抱える奥州市では、24日から施設入所者以外の高齢者への接種を始め、土日は集団接種、平日は医療機関による個別接種で対応する。市内2カ所の集団接種会場にそれぞれ医師3人、看護師6人、薬剤師3人を配置し、計1260人に接種する体制を整えた。市の担当者は「医療従事者に負荷がかかる。7月末に終えられるよう必死にやっているが、9月までかかる可能性もある」と明かす。

全国最悪、宮古は深刻

 厚生労働省によると、岩手は医師不足の状況が新潟県に並んで全国最悪で、なかでも宮古市の周辺地域が深刻だ。同市の高齢者は約2万人で、4月19日から75歳以上を優先に接種を始め、13日現在で1000人以上の接種を終えた。山本正徳市長は「多くの患者を診ている開業医が接種もとなると時間外や土日も働くことになる。診療機関の赤字にもつながる」と警鐘を鳴らす。

 宮古医師会の佐藤雅夫会長も「いつ接種が終わるのか先が見えないことが心配」と漏らした。佐藤会長のクリニックでは、午後を休診にした上で集団接種会場に医師と看護師を派遣している。「今は使命感だけで頑張っている」状態という。


野田村では高齢者約1600人を含む村民約3700人が接種対象だが、村内の診療所は1カ所だけ。週2日は午後を休診し、医師1人と看護師4人体制で1日50人の接種に対応している。小田祐士村長は「今後は65歳未満の接種も進めなければいけない。短期間なら地元の医師もなんとか踏ん張れるが、長期化すれば難しい」と訴えた。

 県は14日、7月末までにワクチン接種が間に合わない自治体を支援するため、医療従事者を派遣したり、特設の接種会場を設けたりする方針を明らかにした。費用を盛り込んだ予算案を24日開会の県議会臨時会に提出する。接種会場は県内の9医療圏ごとに設置する方向で検討し、各自治体からの要望を基に体制を整える。

PVアクセスランキング にほんブログ村

定番のカレイの煮付けで一杯です

DSC_0445.JPG
 冷凍庫に常に保管してあるカレイの中から、これはムシカレイです。ムシカレイは一夜干しが美味しいのですが、煮付けもまた良しです。身が崩れずホクっととれます。食べやすいですね。もちろん縁側も食べやすいです。ご馳走様です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

新じゃが 柔らかくて美味しい、お野菜たっぷりの小鉢 身体に良い肴いっぱい 恋女房は居酒屋の女将さん?

DSC_0457.JPG
 いつも感謝してます。恋女房が手間暇かけて老人の身体に良い小鉢をそろえてくれます。新じゃがはほくほく柔らかくて美味しかったです。エシャレットとワカメの酢味噌和えも洒落てました。恋女房は飲兵衛親父専用居酒屋の女将さん?です。ありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日の新聞の全面広告には仰天しました。よくぞ言ってくれました。

DSC_0460.JPG
 昨日の新聞、我が家は朝日新聞だけど、日経、読売にも載ったらしいですね。宝島社の大胆なメッセージ。「ワクチンもない。クスリもない。タケヤリで戦えというのか。このままじゃ、政治に殺される。」  よくぞ大声で言ってくれたものです。無責任な放言を繰り返し反省一つない政府・政治屋、本当に政治に殺されてしまいますね。こんな状況でも安全安心オリンピックとオウムのように繰り返すこの国のトップは正気じゃないですね。
PVアクセスランキング にほんブログ村

昨夜は銚子産のイワシ三昧で一杯いただました

IMG_20210510_182002.jpg
 昨日は恋女房とお買い物、お魚求めてスーパータイヨーへ。新鮮激安お魚がたくさんありました。大好物の銚子産イワシ、ワンパック90円買ってもらいました。恋女房と娘には今が旬の花鯛が小ぶりだけど2匹で200円これも購入。メイタカレイ値下げ品4匹で120円など購入。銚子産イワシは9匹も入ってました。2匹はお刺身、2匹は塩焼き、残った5匹は冷凍で後のお楽しみです。花鯛は恋女房と娘が食べやすいように一匹はお刺身、一匹はソテー用におろしました。飲兵衛親父はイワシの刺身と塩焼きで一杯やらせてもらいました。ご馳走様でした。息子が近くにいれば新鮮な魚届けて、孫の顔見ながら一緒に飲みたいけどコロナこんな状況で会うこと出来ずです。
PVアクセスランキング にほんブログ村

頂き物のこごみの天ぷらとわらびの煮物で一杯。 昨日佐倉市のワクチン予約どうにかできたけど大変な作業

DSC_0447.JPG
 ご近所の山形出身のかたから、こごみとわらびいただきました。恋女房がこごみは天ぷらに、わらびは煮物にしてくれました。ご馳走様でした。山菜での一杯は季節を感じる一杯ですね。 昨日8時半から地元佐倉市のワクチン接種予約開始でした。佐倉市65歳以上は5万8千人程度で一気に先着順というやり方です。今回は1万7千人分ということ。他の自治体では75才以上からとか段階的にするところもあるのですが佐倉は65才以上一気に先着順ですから大変なことになりそうだと予感しましたので、小家族ですが全員で体制をくみました。基礎疾患を持つ恋女房の分を最初に確保できるようにするため、私とナチュラリストはPCとスマホで恋女房は電話で8時半になったのでクセス開始。予想通り電話は繋がらない。スマホもPCもなかなかアクセスできない。連続してトライしているとPCが繋がったので恋女房の一回目の接種予約成功、2回目はまた途中でアクセスが切れて何回もトライしてやっと予約できた。恋女房の分の予約できたので一安心、9時半過ぎでした。それから私の分の予約アクセス開始。アクセスが多すぎて繋がらない。ここは辛抱とナチュラリストと二人で連続してトライ。一回目の予約ができて2回目にうつろうとしたがやはり途中で切れてしまって繋がらない。やはり辛抱としつこく連続してトライ。結局2回目の予約成功したのは12時半。大変な作業でした。独り暮らしのお年寄りでスマホもパソコンもない人は早期予約できないです。弱者優先のきめ細かい仕組みを考えないお役所仕事です。なお佐倉市のHPをさっき見たら1万7千人分の予約は終了ということです。
PVアクセスランキング にほんブログ村

お花畑は鮮やかです 散歩道の風景  地元佐倉は今日からコロナワクチン予約開始、トライします

DSC_0436.JPG
 昨日の散歩道のお花畑です。色鮮やかで目を楽しませてくれます。 今日から地元佐倉市のコロナワクチン予約開始です。電話及びネットでの受付です。65歳以上ということなので申し込み殺到でしょう。恋女房が持病あるので最優先でトライするつもりですが。結果はあとで報告いたします。
PVアクセスランキング にほんブログ村

宮古の山菜、庭の野草、コラボした天ぷら 美味しくいただきました。ご馳走様です。

DSC_0430.JPG
 宮古の弟からいただいた故郷のシドケと山ウド、庭に自生している三つ葉、ヨモギ、タラの芽、それにスーパーの舞茸、シイタケ、サツマイモがコラボした天ぷら、恋女房が揚げてくれました。お野菜はそれぞれの味と香りが際立って美味しくいただけました。手間暇かけて料理してくれる恋女房には感謝です。食べきれなかった天ぷらは天ぷら蕎麦かな?またそれも楽しみです。  岩手コロナ昨日28人感染確認で仰天したのですが宮古は無し、奥州市の老人施設のクラスターが殆ど。ワクチンがまだまだ行き届かず大変な状況です。政府やオリンピック関係者は相変わらずオリンピックを開催する気でオリンピック関連の医療関係者を集めようとしている。その費用と時間と人材をワクチン接種に回せと言いたいですね。不要不急のオリンピックですから。
PVアクセスランキング にほんブログ村

故郷宮古の山の恵み 「シドケ」懐かしい香り お浸しでいただきました 宮古の弟が送ってくれました

DSC_0422.JPG
 故郷岩手は今山菜の季節、山菜の中でも「シドケ」は山菜の女王でしょう。あの独特の香りと味、一度味わった人は虜になってしまうと思います。地元でなければ口にできない貴重な山菜。宮古の弟が送ってくれました。佐倉にいて宮古の山菜味わえるなんて最高の幸せです。恋女房がお浸しにしてくれました。「シドケ」を味わうのはお浸しが一番。口に入れたとき鼻に抜ける「シドケ」の香り、たまらないですね。故郷の山の香りを味わいながら一杯飲ませていただきました。故郷の自然に感謝です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

故郷宮古の山の恵み 「シドケ」懐かしい香り お浸しでいただきました 宮古の弟が送ってくれました

DSC_0422.JPG
 故郷岩手は今山菜の季節、山菜の中でも「シドケ」は山菜の女王でしょう。あの独特の香りと味、一度味わった人は虜になってしまうと思います。地元でなければ口にできない貴重な山菜。宮古の弟が送ってくれました。家にいて宮古の山菜味わえるなんて最高の幸せです。恋女房がお浸しにしてくれました。「シドケ」を味わうのはお浸しが一番。口に入れたとき鼻に抜ける「シドケ」の香り、たまらないですね。

恋女房が作ってくれた愛情たっぷりのオムレツで一杯 

DSC_0415.JPG
 恋女房が作ってくれたオムレツ、愛情たっぷりすぎてケチャップのハートがぐじゃぐじゃになったそうです。でも愛情たっぷりのオムレツは美味しかったですよ。いつも手間暇かけて飲兵衛親父のために料理してくれる恋女房には感謝してます。いつもご馳走様です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

庭のほったらかし「芍薬」、大輪の花咲きました  艶やかです

DSC_0395.JPG
 庭の片隅にほったらかしの「芍薬」、大輪の花咲きました。艶やかな色です。毎年いつの間にか大輪の花を咲かせています。 昨日、近所のスーパーに買い物に行ったら、岩手ナンバーの車がいてびっくり。まさかコロナの酷い首都圏に遊びにきたんじゃないでしょうね。近くの国道は車が多くて渋滞気味、移動自粛なんてないいつものゴールデンウィークです。コロナ拡散恐ろしいことになるのでは。
PVアクセスランキング にほんブログ村

またウオーキングコースの風景です 自粛生活で行動範囲は限られます

DSC_0390.JPG
 またウオーキングコースの風景です。昨日も晴れているうちに歩きました。昼過ぎから悪天候、異常気象はやはり地球温暖化の影響ですね。CO2排出削減は必須だけど、そのため原子力発電が必要だという政府、3.11の事故の後始末さえまともに出来ないで未来にツケをまわそうとしている政府、業界は無責任極まりないですね。
PVアクセスランキング にほんブログ村

自粛生活での外出は近所ウオーキング お花がいっぱいでのどかです

DSC_0381.JPG
 いつものウオーキングコース。外出は自宅近くのウオーキングと家人のお買い物へのお付き合い、自粛生活が長く続いています。今はお花がどんどん咲いて目を楽しませてくれます。もうちょいたつと田んぼのザリガニが活動し始めるでしょうからザリガニと戯れる?楽しみが待ってます。本当はワンカップ片手に都内下町放浪したい飲兵衛親父だけどいつの間に自然派になっちゃんだろう?
PVアクセスランキング にほんブログ村

春菊の花は菊の花とはまるっきり違いますね 春菊の花

DSC_0385.JPG
 庭に家人たちが植えた春菊、お浸しなどで美味しくいただいた後、庭で成長して花が咲きました。テーブルの花瓶に一輪。春菊というけど、花はちっとも菊らしくないですね。何が菊ににてるかといったらかろうじて葉っぱが似てるかなあ?名前の由来が解らないです。でも綺麗な花ですね。  ゴールデンウィークで首都圏脱出組が故郷宮古にも出没しているそうです。堪え性がない人たちには呆れます。飲兵衛親父なんか2年以上も帰省していません。ワクチンを心待ちに自粛隠遁生活で独り居酒屋です。
PVアクセスランキング にほんブログ村