頂き物のこごみの天ぷらとわらびの煮物で一杯。 昨日佐倉市のワクチン予約どうにかできたけど大変な作業

DSC_0447.JPG
 ご近所の山形出身のかたから、こごみとわらびいただきました。恋女房がこごみは天ぷらに、わらびは煮物にしてくれました。ご馳走様でした。山菜での一杯は季節を感じる一杯ですね。 昨日8時半から地元佐倉市のワクチン接種予約開始でした。佐倉市65歳以上は5万8千人程度で一気に先着順というやり方です。今回は1万7千人分ということ。他の自治体では75才以上からとか段階的にするところもあるのですが佐倉は65才以上一気に先着順ですから大変なことになりそうだと予感しましたので、小家族ですが全員で体制をくみました。基礎疾患を持つ恋女房の分を最初に確保できるようにするため、私とナチュラリストはPCとスマホで恋女房は電話で8時半になったのでクセス開始。予想通り電話は繋がらない。スマホもPCもなかなかアクセスできない。連続してトライしているとPCが繋がったので恋女房の一回目の接種予約成功、2回目はまた途中でアクセスが切れて何回もトライしてやっと予約できた。恋女房の分の予約できたので一安心、9時半過ぎでした。それから私の分の予約アクセス開始。アクセスが多すぎて繋がらない。ここは辛抱とナチュラリストと二人で連続してトライ。一回目の予約ができて2回目にうつろうとしたがやはり途中で切れてしまって繋がらない。やはり辛抱としつこく連続してトライ。結局2回目の予約成功したのは12時半。大変な作業でした。独り暮らしのお年寄りでスマホもパソコンもない人は早期予約できないです。弱者優先のきめ細かい仕組みを考えないお役所仕事です。なお佐倉市のHPをさっき見たら1万7千人分の予約は終了ということです。
PVアクセスランキング にほんブログ村